スポンサーリンク


 

ブログに画像をキレイにはみ出さずに貼る方法を紹介します!

画像をキレイに載せる為には?



私は今までブログにデータ(Google search console等)のスクリーンショットを頻繁に載せてきましたがとても気に入らない事がありました。いつも読んでる読者さんなら感じていたと思いますが画像がとても汚かったのです。この件に関してとても参考になる記事がありました。
(以下参照)

大きめの画像を記事に投稿した時に、画像が超劣化してしまう事の対策は、検索してもなかなか出てこないので、今回、ちょっとイロイロ試してみて、解決しましたので、ご報告します。

サムネイルの意味は、「画像や印刷物ページなどを表示する際に視認性を高めるために縮小させた見本のこと」、だそうです。
ですので、表示させた時に小さくなって、見本として表示されるんですね。
ここを全く知らなかったんです(笑)

引用元:ワードプレス 記事投稿の画像が劣化する時の対策




ポイントはサムネイル画像で掲載すればよいという事です。WordPressを利用している方で画像をキレイに載せたいという方は詳しく書かれているので上のリンク記事を参照して下さい。

この方は私と全く同じ問題を抱えていて自己解決されたんですね。ちなみにこのブログ主さんは「ブログサークル」にいらっしゃる「冴木さん」という方です。こちらのブログ「バイク乗り隆の副業アフィリエイトで月10万稼ぐメソッド」を書いています。今回の様にブロガーにとってとても役に立つ情報を書いていますので是非読んで下さい!


比較すると



では実際どれだけ違いがあるのか同じ画像(スクリーンショット)で比較してみますね!


今までのやり方の場合



20170623161234620.jpg



からの・・・


サムネイル画像の場合



20170623161253951.jpg



これだけ差があります!

一応言っておきますが私の端末のカメラは決して良い物ではありません。端末が良ければまだまだ画像はキレイになります!

FC2ブログのやり方を説明しますがその他ブログの方も参考になりそうな記事を下に貼っておきますね!

※またこの記事の下の方に画像がはみ出さない裏技も紹介してますので参考にして下さい!

ライブドアブログ:画像を大きく表示する(サムネイル設定) - ライブドアブログのヘルプ(PC 向け)

はてなブログ  :はてなブログの画像・写真のサイズを変える方法が便利【見たまま編集モード】

※他のブログの方は「ブログ名 サムネイル画像 サイズ変更」等で検索して下さい!




FC2ブログで画像をキレイに載せる方法



サムネイル画像のサイズ変更



手順

「管理画面」を開く
 ↓
「環境設定」をクリック
 ↓
「ブログの設定」をクリック



下の方にスクロールしていくと「投稿設定」というところがあります。
その中にある「サムネイル作成のサイズ」というところの数字に手を加えます。
(下画像参照)

20170622165858406.jpg

補足するとサイズは「999」が最大値です。横幅はテンプレートの種類によってベストのサイズを選んで下さい。私の場合は「600」でやっています。縦を「999」にしてるのは何故かと言うとある程度は縦長(スマホやタブレットの縦向きのフルスクリーン)の画像にも対応できる様にする為です。ちなみに仮に縦がこれ以下のサイズであった場合は勝手に縮小されます。もし縦を小さく設定してしまうと縦長の画像があった場合に私の例で言うと横幅が「600」より小さくなってしまう場合があります。

ちょっと分かりづらいと思うので具体例を出します。

■もし横600×縦600したとすると・・・

【横1,200×縦1,800の場合】
  ↓
 横400×縦600
  ↑この様に横が縮小されてしまう


■横600×縦999で設定しておくと・・・

【横1,200×縦1,800】
  ↓
 横600×縦900
  ↑この様に収まる



この様に縦長の画像にも対応できる訳です。ただしあまりにも極端な縦長の画像に対しては限界があります。
サイズを決めたらあとは「更新」をクリックして作業は終了です。


画像の載せ方


画像の載せ方は私があれこれ言うよりもマニュアルがありますのでこちらを「記事に画像(写真)を載せる | マニュアル | FC2ブログヘルプ」を参照して下さい。

ポイントはアップロードするときは自分で縮小せずあとは「サムネイルで記事を書く」を選ぶだけです。
(下画像参照)

20170622185701445.jpg


これで画像はキレイに載せる事が出来ます。


最後に



それともう一つ画像を載せる上でとても重要な事があります。サイズについてです。

ブログはあらゆる端末から読まれるので画像を大きくするとスマホ等の画面が小さい端末からは何もしないと画面からはみ出してしまいます。

はみ出さない様にする為にはいろいろな方法がありますがこれをやっておけば間違いないという方法を紹介します。

CSS(スタイルシート)編集に以下のコードをコピペして下さい!

img { max-width : 95% ; height : auto;}


※↑のコードはFC2ブログ以外でもCSS編集が出来るブログなら使えます!

補足すると「95%」という数字は100%以下であれば何でも構いません。私の場合はギリギリにするのが嫌いなので95%にしてるだけです!

場所は分かりやすくCSS画面の1番下のところに「エンター」で1行空けてコピペしておくのが無難だと思います。
(下画像参照)

20170622195058726.jpg


これで画像がキレイにはみ出す事がなく貼れる様になります!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

リライトを終えて再インデックスしました!ブログ再始動の報告です!

再インデックスしました!



事の経緯はこちらの記事「正規化の実験を行う為に検索エンジンからインデックスを全て消します!」になりますが25日間ブログ全体に「noindex」(検索エンジンに掲載されている物を消す)していましたが今日から再インデックスを始めました!

目的は正規化させる為でしたが実を言うと正規化させるのに全て「noindex」する必要はありませんでした。「noindex」をやり始めてから早い段階で気づいていましたがリライトで記事を統合する為に消す記事があったり、また試したい事が出てきたのでそのまま継続していました。


試したい事とは?



「Google search console」のHTMLの改善という部分です。

こちらの記事「検索エンジンからインデックスを消すのには時間がかかる!」でインデックスされた画像ページに「noindex」のメタタグが貼られていないから画像は消えないのでは?という様な事を言いましたが画像を貼っている元記事が消えると画像も消える場合があるという事が分かりました。
(下画像参照)

20170621160452426.jpg


noindex前と比較すると・・・

36→15



つまり画像を貼っている記事がリンク元でありそのリンク元が無くなったから画像ページが消えた様です。ただこれは絶対的には反映されません。明らかに検索エンジン上にインデックスされていないページにも関わらず上の画像にある物もあります。本当は全ての画像ページが消えるまで待ちたかったのですがいつになるのか分からないのでここで諦めました。再インデックスの際にはまたインデックスされる可能性があるのでURLパラメータに「img」とういうのを追加して「クロールしない」に設定してみました。これは上手くいくかどうか分からないのでとりあえず実験的に行っています。
(下画像参照)

20170621162349611.jpg


画像ページに関しての「タイトルタグの重複」はキリがなさそうなのでこれ以上深追いしない様にします。


パラメータは「Googlebot決定」で様子をみる!



上の画像でも分かると思いますがURLパラメータの設定はほとんど「Googlebotが決定」にしました。本当は全て「クロールしない」にしてみたいのですが検索エンジン上にはまだまだたくさんの無駄なインデックスが存在しています。ここで「クロールしない」に設定してしまうと消したいページが消えない可能性があるのでとりあえずこれで様子を見てみます。ただスマホ版URLはまだまだたくさん残っているので「すべてのURL」のままにしています。


とっても気になる事が・・・



とりあえず今日主要ページは「Fetch as Google」でインデックスさせましたがとても気になる事があります。掲載順位に関する事です。こちらの記事「リンクを貼っただけの「目次ページ」がなぜか検索順位の上位にある!原因を考えてみた!」でも触れた内容ですがどういう事かと言うとこちらのページ「アクセスアップ(SEO対策)・ブログ豆知識の記事一覧ページ(目次)」はほとんどリンクを貼っただけの目次ページです。

ただこのページは常に掲載順位が上位にありました。上位にあった原因として「Googleはリンクの内容も読みとって掲載順位に反映させているのではないか?」と言いましたが面白い事に中身の記事はまだほとんどインデックスされていません。もし私が思った事が正しいのならまた上位にくる筈です。現段階ではキーワード「ブログアクセスアップ 知識」で2ページ目にいます。
(下画像参照)

20170621162419963.jpg



ちょっと画像では分かりづらいと思いますが右下にある赤丸で囲ってある部分は「3ページ目」と書いてあります。証拠としてここを載せました。3ページ目の上にあるから2ページ目にあるという事です。

ちなみにこのページはキーワード「アクセスアップ 知識」だけでも1ページ目にいたくらい当ブログの中では強いページ(検索流入はそれ程ありませんでしたが)でした。中にあるページがインデックスされた後、このページの掲載順位が上がるかどうか注目していきたいところです。

もし再び掲載順位が返り咲けば掲載順位の謎がが1つ解けた事になります。この件につきましては動きがありましたら報告します。


まとめ



25日間検索流入がほぼ無い状態でしたが本当に心が折れそうでした。
(下画像参照)

20170621162445207.jpg


赤いラインより右側でクリックがあるのは私がしてしまいました。無駄なインデックスを探す為です。途中でYahoo!に切り替えましたが。

私はアクセスデータを見るのが好きですがこないと分かっているデータを見ながらとてもウズウズしていました。画像ページのインデックスが消えるまで待とうと思いましたがもう我慢の限界です。それとやっとリライトが終わりました。リライトしてから検索流入がどの様に変化していくのかとても興味があります。これで伸びなければ本当にショックです。

という訳なので当ブログはようやく「再始動」という事です。


死の淵から甦れば「サイヤ人」の様に当ブログは強くなれるのか?


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

ブログ(サイト)の改善(リライト、HTML編集等)は小まめに行うべき!

久しぶりの更新です!



みなさんご無沙汰していましたm(_ _)m

前回の更新から今日まで約2週間ぶりの更新となりました。もちろんそれまでの間は決して遊んでいた訳ではありません。こちらの記事「過去記事のリライトを行う為更新頻度を減らします!」でもお伝えしたとおり主にリライトとインデックスされた記事を消す作業を行っていました。今回はその途中経過をお話します。


リライトについて



ハッキリ言ってリライトは絶対にためてから行うものではないという事です!

私の場合は約240記事ありましたがこれだけのボリュームはかなりやり応えがあります。単純に1日当たり10記事修正したとしても24日間もかかる訳です。手を付け始めるともの凄く気が遠くなります。いまの私はすでに手遅れですが今後はリライトを行うのなら30~50記事くらいのボリュームが望ましいと思いました。


どの様にリライトを行ったか?

前回記事で言った事をそのまま行いました。

検索流入が無い記事からリライトを行う


現段階で過去90日間の検索流入を調べたところ個別記事が約240に対して1度も検索にかかった事がない記事が約80ありました。つまり今まで書いた記事の中で約1/3が付加価値を生んでいないのです。おそらくこれらの記事がサイト全体の評価の足を引っ張っていると思われます。

検索流入が無い記事対して


・タイトルを変更する

・文字数を増やして内容を濃くする

・他の記事と統合する

・修正が難しいと思った記事は思い切って消す




大体こんな感じで手を加えています。

特にブログを開設したばかりの頃の記事を読むと我ながらクソ記事が結構ありました(^_^;
最初は記事をなるべく消さない様にと思っていましたが他の記事と統合が出来ない様なものは思い切って消しました。文字数で言うと300文字もない記事とか。このクラスなら文字を増やすよりも消した方が手っ取り早いです。1つでも消すとその後消すことに関しては躊躇しなくなるものですね(^_^;

リライトを行っていて1番楽しいと思った事は統合です。やっぱりネタは結構被るものなので意外に統合はすんなりとできるものです。まだ試行錯誤中なので具体的にどの様に行ったのかはこの場では言いません。ただもしこれが上手くいったのなら究極のSEO対策とも思えます。この件に関しては結果待ちになります。

とりあえずリライトした記事には見出しや枠や引用符をつけています。私の場合は面倒くさがり屋なくせにこういう事に凝りだすと止まらなくなります(^_^;今の段階でリライトは6~7割が終わったところです。


インデックスを消すのが大変!



リライトと同時に行っている事が検索エンジン上にある無駄なインデックスを消す事です。この無駄なインデックスとはどんなものなのか具体的に話します。

基本的に検索エンジン上に載せるページはトップページと個別記事ページとカテゴリページ(私は今後インデックスさせない予定です)だけで十分です。これら以外のページを載せたとしてもほとんど検索流入が見込めずサイト全体の評価を落とす場合があります。

では無駄なインデックスがあるかないかの簡単なチェック方法を紹介します。

Google」を開く
  ↓
「site:サイトのURL」で検索




ちょっと分かりづらいと思うので当ブログを例にします。

URLが「http://blog-kuroneko.com/」なので
  ↓
「site:http://blog-kuroneko.com/」をキーワードに入力しエンター




すると下画像の様にそのサイトにインデックスされているページが掲載されます!
※インデックスされた全てのページが掲載される訳ではない様です

20170621170842132.jpg



いろいろなページを見てみると・・・

当ブログの場合はこんなページまでインデックスされています!
(下画像参照)

20170621170903528.jpg



これはコメントの入力ページです。こんなページがインデックスされていてもほぼ検索されないですよね?
仮に流入があったとしてもすぐに離脱する可能性が高いですよね?

こういうのを無駄なインデックスと呼んでいます!

無駄なインデックスとは無駄なページだけでなく正規のURL以外の類似ページも含みます。


無駄なインデックスの例をまとめると

■正規ページ以外の類似ページ(スマホ用URL等)

■年月ページ

■コメントページ

■ページ送りページ

■その他諸々



つまり検索流入がほぼ期待されないページの総称という事です。


これらがインデックスされてるという事はHTMLを修正する必要があります。無駄なインデックスがあるだけでSEO的に不利になります。もしインデックスしてもらいたくないページがあるのなら原因を調べてHTMLを改善した方がよいでしょう。まあFC2ブログ以外はそれ程神経質にならなくてもいいとは思いますが。

※FC2ブログのHTMLの改善に関しては後日記事にします!


という事なので空いた時間はずっと「Fetch as Google」で不要ページを探しては消す作業を行っていました。確認出来る範囲では7~8割は終わったところなのでもう少し経ったら再インデックスする様にしていきます。


最後に



今回行っている内容はSEO対策としてとても重要な事です。1番思った事はリライトにしろ無駄なインデックスの削除にしろサイトが巨大化する前に行わなければならない事だと痛感しました。今までは記事を毎日更新する事に力を入れていましたが今後はクオリティ(記事の内容、サイト内のカスタマイズ等)を重視していく様にします。

なので今後は更新頻度を少し減らします。また読者さんからデータを収集する事もありますがその際には今までよりもデータ収集期間を長くします!


方針の変更点

質より量
 ↓
量より質




とういう事なので今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

過去記事のリライトを行う為更新頻度を減らします!

更新頻度を減らします!


しばらくの間は更新頻度を減らさせて頂きます。理由としては過去記事をリライトする為です。実を言うとリライトはこちらの実験「正規化の実験を行う為に検索エンジンからインデックスを全て消します!」が終わってから行う予定でした。

その方が無駄なインデックスを減らすだけで検索流入の数字に影響があるかどうかの結果が分かるので実験としては面白みがあると思っていました。ただこの手順でリライトを行うとあまりにも効率が悪い事に気づきました。



何が問題なのか?


まずブログ全体にnoindexをしているので当然ここ最近書いた記事はインデックスされていません。つまり最近書いた記事からは検索流入は見込めないのです。仮に「はてブエントリー」されたとしてもそこからGoogleアプリのおすすめ記事に掲載される事もありません。

また実験後にリライトを行った場合を考えてみた場合、中には消す記事や統合する記事が出てくるかもしれません。こちらの記事「検索エンジンからインデックスを消すのには時間がかかる!」でも言いましたがとにかくインデックスを消すのには時間がかかってしまうのです。この状態で記事を消したり統合を行うと中身が無いページがしばらくの間は検索エンジンに残ってしまうので検索者にも迷惑がかかると思います。

記事を更新してもバズが見込めない、通常時に大幅なリライトを行うと検索者にも迷惑がかかる。それならいまこのインデックスを消しているタイミングで行った方がずっと効率的だと思いました。

更新しない間に行う事とは?


記事を消す


本音はブログ全体をサクッと消してサクッとインデックスしたいのです。とにかく検索エンジン上の空白期間というのは短くしてしていきたいと思っているので空いてる時間には「Fetch as Google」で記事を消していきます。今までの様に毎日更新しているとこの様な時間がなかなかとれませんでした。


検索流入が無い記事からリライトを行う


現段階で過去90日間の検索流入を調べたところ個別記事が約240に対して1度も検索にかかった事がない記事が約80ありました。つまり今まで書いた記事の中で約1/3が付加価値を生んでいないのです。おそらくこれらの記事がサイト全体の評価の足を引っ張っていると思われます。

検索流入が無い記事対して


・タイトルを変更する

・文字数を増やして内容を濃くする

・他の記事と統合する

・修正が難しいと思った記事は思い切って消す



極力消す事は避けたいのですがあまりにも旬が過ぎた内容、修正が不可能だと思った記事は消すようにします。

また過去の記事は見出しや引用符が無いので修正のついでに入れてきます。


最後に


ブログ始めてからはよっぽどの理由がない限りはほぼ毎日更新をしていましたが当ブログのメインコンテンツは「アクセスアップネタ」です。当ブログは検索流入以外のアクセスはそこそこありますが肝心な検索流入がほとんどありません。「アクセスアップネタ」を書くなら実際に検索流入を増やさないと説得力がありません。


当ブログの今検索流入が増えない原因として疑っている事


・無駄なインデックスが多い

・検索流入が無い記事が多い



まだまだ原因はあると思いますがこの2点を特に疑っています。すぐにでも修正したいと思っています。いまの状態では記事を更新するよりもこの部分を修正する方がタイミング的に適していると思っています。なのでしばらくの間は更新頻度が減りますのでご了承下さい。

念のため言っておきますが記事を全く更新しない訳ではありません。どうしても書きたい事があれば更新はします。また今までの様にいろいろなブロガーさんのところにも訪問はしていきますので今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m


当ブログは生まれ変われるのか?否か?


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR