スポンサーリンク




 スマホ・タブレットの方へお勧めアプリを紹介!
 (全て無料!)
 ↓ランキング画面へ(iOS・Android対応)

 「非ゲームアプリ10選」

 「 ゲームアプリ10選」

 「女性向けアプリ10選」

※この画面のずっと下へスクロールすると新着アプリ等もアリ!

これからブログを始める方へ!どのブログを選ぶか考えるべきポイントをまとめました!




私はブログを始めて半年程経ちました。これからブログを始める方に対して伝えたい事があります。
どのブログで始めるのか迷うと思いますので私が得た知識の中でポイントとなる部分をお話します。

まずブログには大きく分けると「WordPress派」か「ブログサービス派」があります。

「ブログサービス」はFC2ブログ、ライブドアブログ、はてなブログ等あり無料版と有料版があります。ちなみに私は「FC2ブログ」の有料版を利用しています。

「WordPress」と「ブログサービス」の違いを分かりやすく言うとブログを店として例えた場合「WordPress」が個人商店で「ブログサービス」がフランチャイズ(セブンイレブン、ローソン等)の様な感じです。

WordPress   :自由な反面手間がかかる。最初からのアクセスが見込めない。「独自ドメイン」の取得やレンタルサーバーのお金がかかる。

ブログサービス:簡単に始められる反面、自由度が奪われる。ブログサービス内のコミュニティを利用出来るので同ブログ内のブロガーからアクセスを得ることが可能。無料版と有料版が選べる。また「ブログサービス」をフランチャイズと例えたので無料プランなら店長、有料プランならオーナーといった様な違いがあり有料版の方が自由度が上がる。

簡単にいうとこんな感じです。ここから選択肢が出てくると思います。まずブログの目的についてです。目的を趣味かアフィリエイトでお金を稼ぐかのどちらかに分けた場合、趣味なら「ブログサービス」の無料版で十分だと思います。

ではお金を稼ぐとした場合また選択肢が出てきます。

「WordPress」なら問題ないですが「ブログサービス」の中にはアフィリエイトに対して厳しいところがあるので事前に調べておく必要があります。これに関しては「無料ブログ 比較」等で検索してよく比較し自分で選んだ方がいいと思います。

まず「Google AdSense」を始めるなら「独自ドメイン」が必須となります。「ブログサービス」ならほとんど(例外はあるが)有料版を利用する事になります。つまり「WordPress」か「ブログサービスの有料版」を利用する事になります。また「Google AdSense」は審査があるのでブログの内容もある程度制約されてきます。一般的には「アダルト系」や「ポイントサイトの勧誘」等のブログは審査が通りづらいと言われています。

「Google AdSense」を利用せずに他のアフィリエイトで稼ぐならアフィリエイトに厳しくない「ブログサービス」なら何でもよいという事になりますが1つ伝えたい事があります。「独自ドメイン」についてです。

無料ブログのドメインはいずれは「独自ドメイン」に負けると言われているのでその事だけ頭に入れておいた方がいいと思います。詳しくはこちらの記事「検索エンジンからアクセス数を増やすのはやっぱり「独自ドメイン」の方が有利?」を参照して下さい。

あくまでも検索エンジンからのアクセスという部分です。私はブログを始めたときにこの事を知らなくて後悔したので言わせていただきました。補足ですがどうせ「独自ドメイン」にするならブログの内容と一致する文字をドメインに入れた方がいいと思います。なぜかと言うとドメインに含まれる文字も検索エンジンのキーワードとして引っかかるからです。

例えば旅行関連のブログにするのなら検索でよく使われそうな「travel」や「ryokou」などの文字を入れておけば検索順位が少し有利になります。この事も私が「独自ドメイン」を取得した後で知って後悔した事なので言わせていただきました。

また上でも言った様に私はいま「FC2ブログ」を利用していますが「独自ドメイン」を取得したときになぜ「WordPress」に移行しなかったのかも説明します。理由は大きく分けると2つです。まず1つは「FC2ブログ」の操作はPC(パソコン)を使わなくてもほとんどの事が出来るからです。少なくとも今までは1度もPCを使っていません。なのでなるべくスマホやタブレットでブログを運営したい方にはお勧めです。

もう1つは移行がかなり面倒という情報を得たからです。ちなみに同ブログ内でURLを「独自ドメイン」に変更する分にはそれ程手間はかかりません。詳しくは記事「FC2ブログの独自ドメインを取得して分かった事」と「ブログのURLを変更(独自ドメイン)した場合に「Google search console」で行うべき事!」を参照して下さい。

私はブログサービスを「FC2ブログ」以外は利用した事がないので他のブログの事は何とも言えませんが「FC2ブログ」に関しては分かりますのでこちらの記事「ブログ初心者が成果報酬型広告で初めてアフィリエイト収入をゲット!その広告は・・・」を参照して下さい。

ブログを始めるにあたってどのブログを選ぶのかとても迷うと思います。また私の様に「この情報をもっと早く知っておけばよかった」と思う事もたくさんあると思います。1つ言える事は移行するという作業はとても面倒なのでどのブログを選ぶのかだけは最初にしっかり考えた方がよいと思います。


アフィリエイトを目的としたブログに関してまとめると


WordPressの場合

メリット

・自分でやめない限りずっと続けられる

・カスタマイズが自由


デメリット

・初期からのアクセスがあまり見込めない

・全般的に知識が必要




ブログサービスの場合


メリット

・同ブログのコミュニティを利用できるので初期からのアクセスが見込める

・それ程知識を必要とせずに始められる

・スマホやタブレットでもかなりの事が出来る


デメリット

・サービス終了のリスクがある

・自由度が制限される

・選択肢が多くて迷う

・選ぶところによって自由度がかなり差がある



簡単にまとめるとガチ勢は「WordPress」、面倒くさがり屋(私がそうなので)が「ブログサービス」といった感じですね。目的や自分の技量や知識によっていろいろな選択肢が出てくると思うのでどのブログで始めるかよく考えてみて下さい!


どのブログを選ぶかはあなた次第!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ  
  

「はてブ」封印中4日目

※当サイトはリンクフリーです!



  

  

「はてブエントリー」の「掲載制御ロジック」は休眠する事によって解除されるか検証してみる!

「はてブ」に関して試したい事があります。以前書いた記事「「はてブ」が付いた記事がエントリーもされず検索にもかからなくなったら運営に問い合わせて損は無し!」では「はてなサイト」から記事が消される様になったら運営に問い合わせた方が良いと言いました。

これはもちろん間違いではありません。実際にいろいろなブロガーさんの記事を読むと問い合わせた結果またエントリーされる様になったという報告もあります。ただ私の場合は残念ながらそれ程効果はありませんでした。問い合わせをしてからエントリーされたのはたったの1回です。

何度も運営に問い合わせるのも気が引けるので運営が言う「掲載制御のロジック」は「はてブ」を休眠させる事によって自然に解除されるか検証してみたいと思います。分かっている範囲で3日間程の休眠では解除されません。何日空けて良いのか分かりませんのでとりあえず10日間空けてみます。





なぜ10日にしたかというと「はてな」つまり「8(は)、10(て)、7(な)」運営に遊び心があるのなら8か10か7を選ぶと思いました(^_^;この中で10が1番大きい数字なので無難に10日間空けてみる事にしました。この10日はあくまでも中10日という意味です。

「はてブアイコン」はすでに封印してあるので明日3月19日から1日目とカウントしていき10日目の翌日にまた設置する様にします。

もしこれで解除されなけばもう運営に問い合わせるしかありません。おそらく他のブロガーさんも何度も運営に問い合わせるはイヤだと思いますので「時効」というものがあってもらいたいものですね(^_^;


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ  
  

「はてブ」封印中4日目

※当サイトはリンクフリーです!



  

  

リンクを貼っただけの「目次ページ」がなぜか検索順位の上位にある!原因を考えてみた!

検索エンジンの掲載順位に関して少し気になる点があるのでお話します。
2月26日にこちらの目次ページ「アクセスアップ・ブログ豆知識の記事一覧ページ(目次)」を作りました。

このページが検索エンジンでキーワード「ブログアクセスアップ 知識」で検索すると3月17日時点で1ページ目にあります。(下画像参照)




クリック(タップ)で拡大可
PCの場合は画像画面で「Ctrl」キーを押しながら「+」キーを押すと更に拡大可


このキーワード「ブログアクセスアップ 知識」ってかなりのビッグワードだと思いませんか?もちろんもう少し砕けたキーワードでも割と上位にきます。「アクセスアップ 知識」だけでも、ただ「知識」だけは必須ですが。

検索エンジンの掲載順位について考えてみます。

以前書いた記事「Googleのアップデートにより掲載順位に変化が・・・アルゴリズムがどう変わったのか考えてみた!」ではGoogleのアルゴリズムがどこに重点を置く様になったのか私なりにまとめましたがもう1度整理します。

①滞在時間

②ページ閲覧数

③リピーター数

④コンテンツの充実


結局良いとされるサイトは「初回に訪れた人がサイト内を回遊しリピーターとなるサイト」だと思います。なのでGoogleはこういったサイトを掲載順位の上位に置く様です。特に重要となるのが④の「コンテンツの充実」だと思います。

少し話はそれますがまずブログの構造について考えてみます。ブログとは整理しなければただの日記です。例えばどこの誰が書いたかも分からない日記の1ページをたまたま読んで面白かったとします。そして次のページを読んだ場合、今度は全然興味がない内容でした。この後さらに違うページを読むでしょうか?

私ならおそらくもうその日記を読む事はありません。どこに何が書いてあるかも分からないので1ページずつわざわざめくって読む様な事はほとんどの人はしないと思います。実際にこれと同じ事がウェブログ(Weblog)つまり「ブログ」でも行われているのではないでしょうか?

まず検索エンジンから訪れる人は著者を求めているのではなく情報を求めています。例えば10知りたい内容に対して読んだ記事で6しか情報を得られなかったとします。ここで残りの4の情報を得る為の手引き(リンクなどの誘導)がなかった場合サイトから離脱すると思います。逆に手引きがあった場合はさらに読み読者は満足しリピーターになる可能性が高くなります。

つまりコンテンツの充実とは記事の内容はもちろん重要ですが1つの記事だけで全部表現するのは難しい場合があるので大事なのはその後の手引きだと思います。


では上に挙げた目次ページを見てみましょう!
このページの内容はほぼリンクです。(下画像参照)





たったのこれだけで上位に掲載されています。このページの検索エンジンからのアクセスは本当に大した事ありませんのでこの後変動する可能性はあります。

なぜこのページが上位に掲載されているのか考えてみます。「アクセスアップ+知識」というキーワードの組み合わせが穴場だっただけかもしれませんが私が思った事は「Googleはリンクの内容も読みとって掲載順位に反映させているのではないか?」という事です。

文字数だけで見ても大した文字数でもありませんし、そもそも文章として成り立っていません。普通に考えれば品質が悪いページと見られても仕方がないですが実際には上位にあります。なのでリンク先の内容も目を通して総合的に評価している様な気がします。

品質が悪いサイトとはタイトル(見出し)と本文の内容が違っていたり内容が薄いもの、リンクされている記事の内容もバラバラなものを指すと思います。もしこれらの事をアルゴリズムに入れたら品質が悪い「まとめサイト」はおのずと掲載順位が下がります。

逆にタイトルと本文の内容が一致していてさらに関連性が高いリンクが多く貼られていたら読者は長く滞在すると思いますので品質が良いサイトとされるでしょう。

つまりコンテンツの充実とはリンク記事も含めて整理されたものを指すと思います。例えるならその日の気分だけで内容がバラバラに書かれた日記を1ページずつ切り離して関連ごとに整理し目次などを付けて本の様に整理する事だと思います。

では具体的に何を行うかというと1番重要になってくるのはカテゴリーの仕分けだと思います。多くのブログは関連記事を記事の下などに付ける場合はカテゴリーから引っ張り出されています。カテゴリー分けが大ざっぱすぎるとそのページの内容と関連記事との内容が異なり、読者が興味を持たずに離脱率が高くなると思われます。

私のブログで言うとカテゴリーの「記事なった記事」や「雑談」という部分です。この部分は内容が本当にバラバラで以前から気に入らないと思っていました。この部分は時間があるときに整理して目次も作っていきたいと思っています。

仮にすぐに掲載順位に影響がないとしても整理する事により新規で訪れた読者さんが読みやすくなり滞在時間が長くなる可能性がでてくるので後々のSEO対策につながっていくと思います。

もしかしたらカテゴリー分けがSEO対策の穴場(ここを指摘してる人は少ない)かもしれないのでやってみる価値はあると思います!

また読者さんの中でも私と同じ様にリンクを貼った目次ページを作って実際に掲載順位が高くなるかどうか検証してもらいたい気がします(^^)

チラッ(^_^;


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ  
  

「はてブ」封印中4日目

※当サイトはリンクフリーです!



  

  

SEO対策の実験を行います!個別記事タイトルをh1タグに変更してみます!

SEO対策としてこれから実験を行います!

実験内容:記事タイトルをh1タグに変更したらアクセスが増えるのか?


いきなり訳が分からない事言ってすいません(^_^;これから簡単に説明します。
専門的な話をしても仕方がないので分かりやすく言うと

まずタグとは検索エンジンが注目する言葉(タイトルや文章など)のしるしだと思って下さい。

タグにはh1、h2、h3などと種類があり、検索エンジンが注目する優先順位も変わってきます。
優先順位は(h1>h2>h3・・・)となりh1を最も注目しh2とh3と数字が上がるに連れて注目度が下がってきます。

タグはブログのテンプレート内にあらかじめ組み込まれています。
私が使っているテンプレートでは以下の様に割り当てられています。

h1タグ:ブログタイトル

h2タグ:記事タイトル

h3以降は省略します。

ちなみに無料ブログのテンプレートはほとんどこの構造だそうです。ここで記事タイトルの検索について考えてみます。例えば昨日書いた記事「「FC2」を名乗ったところからSMS(ショートメール)が届いたら要注意!」があるとします。これはh2タグです。検索エンジン上に載る場合はもちろんこの記事タイトルで掲載されますが隠れた要素としてh1タグつまりブログタイトル「ここが知りたいブログアクセスの増やし方」があります。

この状態だと検索エンジン目線では記事タイトルよりブログタイトルを優先的に見てる事になります。このままでは検索順位が不利ではないか?という事です。この事が本当かどうかいろいろ調べましたが答えが見つかっていません。それなら実験をしてみて結果が答えだという事です。

とりあえずHTML編集で以下の様に変えました。

通常時:h1タグがブログタイトル

個別記事ページを開いたときのみ:h1が記事タイトル


検索エンジンからは個別記事タイトルから検索される方が圧倒的に多いので個別記事ページをこの様にしました。
(下画像参照)

変更前



クリック(タップ)で拡大可
PCの場合は画像画面で「Ctrl」キーを押しながら「+」キーを押すと更に拡大可


変更後



補足すると変更後はh1タグもh2タグも記事タイトルという事です。

これで今後検索エンジンからアクセスが増えるかどうかを見てみます。変更後のサイトマップを今日送信しましたが時間に余裕があるときは「Fetch as Google」でも個別記事を送信していきます。

結果報告はおそらく1ヵ月程かかると思いますのでよろしくお願いします!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



ブログランキング・にほんブログ村へ  
  

「はてブ」封印中4日目

※当サイトはリンクフリーです!



  

  

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

いい物あるかな?

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR