黒猫

黒猫

当ブログは最近になってようやく検索流入がわずかながら伸びてきました。詳しくこちらの記事「検索流入が少し増えてきた!SEO実験の成果?まとめて分析してみる!」を参照して下さい。今回は検索流入が伸びた場合に「Google search console」のデータがどの様に動いたのか報告します。また検索流入を増やす為に過去のデータから読み取れる事を分析して今後の方針を決めていきます。

データを比較してみる

 

まず下画像を見て下さい。

過去90日間のデータ

これは過去90日間まで遡ったデータです。ちょうど赤い縦線を引いたあたりから伸び始めています。せっかくの機会なのでこの期間から伸びる前と伸びた後の28日間ずつのデータを引っ張り出して比較してみます。つまり画像で言うと①②の部分です。

【①②を比較したデータ】

28日間ずつ比較したデータ

1番下のグラフは分かりづらいですが同色の実線と点線で比較する事が出来ます。これだと分かりづらいのでグラフの上の数字に注目します。
データを収集した期間は①②共に28日間で同じですよね?

比較すると・・・

※左側が①で右側が②です

合計クリック数
472→817
約73%UP

合計表示回数
14,880→15,697
約5%UP

平均掲載順位
63.3→39.4
約24位上昇

データから読み取れる事は?

表示回数も若干伸びていますが注目すべきところは平均掲載順位です。約24位伸びています。つまりsearch consoleの平均掲載順位は思ったよりはあてになるという事が分かります。

と言うのも過去に以下の記事を書きました。

 

この時に集まったデータは下画像を参照して下さい!

ブログ毎に集めた掲載順位のデータ

この時は各々集まったブログによって平均掲載順位が高いからといって必ずしも流入数が多い訳ではない事が分かったのですが今回のデータにより同ブログ内では平均掲載順位が上がるとクリック数も増える事が分かりました。「どうやって上げたの?」という方は1番上のリンク記事を読んで下さい。この中にヒントがあります。

重大な事に気付いてしまった!

流入数が伸びて喜んだのも束の間とても重大な事に気付きました。表示回数を見ると最近の28日間で15,697回です。これが何を意味するのかと言うと1ヶ月間(仮に30日間として)に全部の表示回数がヒットしたとしても約16,800のアクセスしか拾えない事になります。全部ヒットする事なんてまず不可能なのでこのままでは月に10,000のアクセスを目指す事も厳しい状態です。

つまり今までのやり方で月に万単位のアクセスを目指すなんてとんだ夢物語だという事が分かります。時が経てば掲載順位も上がって表示回数も増える可能性もありますが限りなく0に近いと思うのでここで戦略を練ってみます。その為には現状を知らないといけないのでデータを見てみます。

検索流入が多い順に並べるともっとヤバい事が分かった(゜o゜;

 

まず過去90日間のデータで実際にどの記事がアクセスが多いのか見てみます。
(下画像参照)

過去90日間でアクセスが多かった記事の20位までのデータ

まずこのデータから1位の記事が抜けていて次に2、3、4位と少しだけ抜けていて5位以降は緩やかにクリック数が減ってきています。つまり1~4位以外は大した事がないという事になります。では実際にどんな記事がクリックされているのかトップ10位まで掲載します。

その前に掲載する記事に対して注目してもらいたいポイントがあるので見方を説明します。

記事タイトルの下に記入した内容の説明

・当ブログのメインコンテンツには○、それ以外は×

・記事の文字数:引用符で囲んである部分は含まない。リンクのアンカーテキストと画像のart属性の文字数は含む。文字数が2,000文字未満は赤字で表示。

 

「CuteStat.com」というサイトを知ってますか?アクセス数やAdSense収益が分かるらしい・・・
○ 1,433文字

残業が多い会社はやっぱり生産性が低い!古い体質の会社なのでは?
× 3,332文字

独断と偏見による運転マナーの悪い都道府県ワースト3(IN東日本)!宮城県・茨城県・北海道
× 1,379文字

女性歌手の方が男性歌手より声が劣化しやすい?気のせい?
× 991文字

超古代文明を破壊したとされる大洪水と昔の地球について考えてみた!
× 2,651文字

超古代文明、オーパーツ、創造論、巨人説、大洪水、ノアの方舟、シュメール文明、惑星ニビル、古代宇宙飛行士説、これらは繋がっている?
× 4,254文字

「アルファポリス」で新着記事が更新されないから運営に問い合わせてみた!
○ 2,018文字

せっかちな人って「自分は仕事が速い」と勘違いしている人が多くないですか?
× 1,064文字

FC2ブログの正規化:共有レスポンシブテンプレートの場合
○ 3,285文字

ONE PIECEの主題歌「ウイーキャン!」は布袋寅泰(元BOOWYのギタリスト)のあの曲をパクってる?
× 1,363文字

この結果から何が言いたいのかと言うと全く私の意に反する結果となっています。またSEOの定説とされている事をことごとく裏切った結果となっています。

よく言われているSEOの定説とは?

・特化ブログはSEOに強い

・記事の文字数は2,000文字以上(最近は3,000文字以上が定説)

実際の結果としては上位10記事中メインコンテンツ外が7つ、2,000文字以下が5つとなっています。つまり皮肉な事に適当に書いた、あるいは気まぐれや遊び心で書いた記事が検索にかかり、SEOを意識して一生懸命書いた記事があまり検索にかかっていない傾向があります(>_<)

定説通りにSEO的に意識したつもりが・・・

まず当ブログのメインコンテンツはターゲットが主にブロガーさんでアクセスアップに関する事やブログに関する豆知識等を主に書いています。このメインコンテンツの記事数を意識的に増やして特化寄りのブログにしてきたり、またメインコンテンツに限っては特に文字数を2,000文字以上になる様に意識してきました。(最近は意識しなくても書ける様になりましたが)

にも関わらず思う様に結果が現れてきません。原因としてはあまりにも需要が無い内容かその逆で競争率が高くて他のライバルサイトに負けているかのどちらかです。ただ改善を行って最近になってようやく伸びてきたのでもしかしたらもう少し時が経てば更に伸びてくる可能性も否定は出来ません。実際に今上位にある記事は割と古めの記事ばかりです。もしかしたら最近書いた記事が未来のヒット記事になる可能性もあります。

ただ待つばかりの一点張りはもし結果が現れてこなければ絶対に後悔すると思うので今後の方針を決めます。

今後はもう少し雑記寄りの記事も書いてきます!

 

私はメインコンテンツであるアクセスアップ関連の記事を書くことは決して苦ではありません。ただ読者さんの中にはもちろんあまり興味無い方もいると思います。実を言うと私がブログを始めた当初はほぼ雑記ブログでした。中には話題が豊富だからこそ読んでくれた方もいましたが特化寄りにした結果離れた読者さんも今思えばずいぶんといました。特化寄りにし過ぎるとこの様なリスクがあるという事がよく分かりました。その上肝心なメインコンテンツの検索流入がなかなか伸びないのでリスクを分散していきます。

せっかくだからデータを活かす!

では「今後のネタをどうするか?」ですが何でもありの雑記ブログに戻せばこれもまた何も学習していない事になります。今までのデータを使わない手はありません。

上位10記事の傾向を探ると

・超古代文明ネタ

・会社(仕事)に対する愚痴ネタ

・音楽ネタ

これらのネタは上位10記事中2記事ずつ関わっています。とりあえずこの3つは確定で今後のネタに使ってきます。またこれだけでなく上位50記事くらいまではこんな感じで使えそうなネタを探って今後のネタにしていきます。この場では公開しません、今後の楽しみという事で(^^)

まとめ

 

・検索流入数はsearch consoleの平均掲載順との因果関係はある

・表示回数を見ると検索流入数の伸びしろが分かる

・上位の記事を見る事によって検索流入が見込めそうなジャンルが分かる

 

当ブログの方針

もう少し雑記寄りの記事を書いていく

・超古代文明関連、会社(仕事)に対する愚痴関連、音楽関連、その他諸々

という訳なのでメインコンテンツは変わりませんが今後はもう少しユルめの記事も書いていきますので今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら
関連記事




Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
がちょー  
更新もお疲れさまです。

こんばんわ 黒猫さま^^

検索流入を増やす方法とは、超簡単に言うと流行の言葉とかでありましょうか?
話題の名前とかをブログ記事のタイトルにすればいいのでしょうかねv-290

2017/10/25 (Wed) 21:14 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

もちろん流行りのキーワードを使う事によってアクセスが伸びる事はありますね!
ただ一時的で終わる場合もあります(^-^;
なるべくなら長く拾えるキーワードがいいんですけどそれがまた難しいですね(^_^;

2017/10/25 (Wed) 21:47 | EDIT | REPLY |   
えいしん  
上位ランクの記事、結構タイトルで内容覚えてますね!

それえいしんです。

上位ランクのタイトルは、どれもその内容まで、何となく
記憶しているのが、自分の場合の感じです。
それらの共通点としては、「とっても面白かった!」的な
記憶です。
どの様な内容であれ、読者が「これ、面白い!」と感じると
記憶にも残りやすく、「それ、知りたい!」ものが、検索に
引っかかってくるのでしょうか。

それでは、お疲れさまでした。

2017/10/29 (Sun) 02:27 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
えいしんさんへ

ブロガーと一般の人では明らかに人口は違いますからね。上位にあるメインコンテンツ外は競争率が低くて上手くハマったんだと思います。

アクセスアップ関連はネタが尽きた訳ではないですが今後はもう少し書く範囲を広げていきます(^^)

2017/10/29 (Sun) 07:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply