黒猫

黒猫





今回はSSP(アドネットワーク)の収益アップについて考えてみます。

私の場合は過去にGoogle AdSenseをBANされている(詳しくはこちら「メシウマ記事:AdSenseからBANされました(>_<)今後どうするべきか?」)ので分かる事ですががハッキリ言ってGoogle AdSenseとそれ以外のSSPを比べた場合収益には雲泥の差があります。AdSenseを利用している人の場合、1ヶ月間に1,000円以上の収益を上げる事はそれ程難しくないと思います。

ところがAdSense以外のSSPで1ヶ月間に1,000円以上の収益となるとアクセス数にもよりますが、かなりハードルが高くなります。

当ブログの例で言うとAdSenseを利用していた頃は1ヶ月間に3,000円以上の収益を得る事が出来ましたが、BANされてから他のSSPを利用した結果収益はわずか数百円でした。AdSenseと他のSSPを比べた場合、収益が10倍程差が出てきてしまいます。

このままでは悔しいのでSSPについて色々と調べたら収益アップに繋がる手段が見つかりました。これから話す内容はGoogle AdSenseを利用していない人はもちろんの事、利用している人にとっても収益アップになる可能性はかなり高いと思うので参考にしてみて下さい!

広告を擬態化させる

SSPの大半はクリック(タップ)されてなんぼの世界です。いかにしてクリックしてもらうかですが実を言うとクリック率のアップについてはAdSenseを利用している人なら分かると思いますがAdSense内にかなりヒントが隠されています。

AdSenseの建前は「クリックを促す様な行為はダメ」となっていますが本音は「どんどん誤クリックして」という感じです。その根拠としてまず1つは広告をサイト内の背景色と同じする事を推奨しています。

もう1つは「関連コンテンツ」です。関連コンテンツとはどういった物かと言うと関連記事の中に広告を混ぜ込んだ物です。

AdSenseが推奨している事は読者に広告を広告だと気付かせずに誤クリック、あるいはたまたまクリックした部分が広告だったという感じでクリックさせるという感じです。

ポイントは「広告の擬態化」という事です。例えばトラが狩りを成功させる為にはいかに獲物に近づくかですが気付かれずに近づく為にはあのトラ独特の模様が約に立っている訳です。草木のある所ではあの模様のおかげでそこにトラがいると気付かれにくくなります。これと同じ様な事が広告にも言えます。まあ広告は人を襲う事がありませんが(^_^;)

基本的にネットをよく見る人は広告をなるべく避けていきます。そこに広告があると分かっていたら尚更の事です。これが広告だと気付かない事を想像してみて下さい。特にスマホの場合だと片手で親指でスワイプさせる人も結構います。こういう人が広告だと気づかずに画面に触れた場合にスワイプを失敗してタップ(クリック)に繋がる可能性があります(^_^;)

広告を強制的に表示させる

広告はまずは貼らなければ始まりません。貼り方として最も一般的なのはインライン広告(普通のバナー広告)だと思いますが、これにはデメリットがあります。どんなデメリットかと言うと、広告を貼っている場所まで読者が読まないと広告の表示すらされないという事です。表示されなけば当然クリックにも繋がりません。

このデメリットを解消できるのは「オーバーレイ広告」と「インタースティシャル広告」です。後で詳しく話しますがこれらの広告を利用するとサイトを開いた時点で必ず広告が表示されます。もちろんデメリットもあります。それは読者に嫌われやすいという部分です。

ちなみにAdSenseにもスマホのみで表示されるオーバーレイ広告(アンカー広告)はあります。サイト主にも好き嫌いがありますがもし貼った事が無い方なら試してみる価値があります。

スマホ画面を意識

今の時代だとサイトを訪れる人はほとんどスマホユーザーです。スマホ画面だと横幅に制限があるので画面からはみ出さずに広告を表示させる為には横幅を320px以下にする必要があります。本当はAdSenseの様にレスポンシブ広告があれば1番良いのですが他のSSPだとあまりレスポンシブを扱っていないので広告をPC表示とスマホ表示に出し分けをしない限りは狭い方の320px以下に合わせる必要があります。

またスマホユーザーだとサイドバーまで見る人が少ないのでSSPで収益を上げる為にはスマホでよく表示される部分、つまり広告はなるべく記事本文中に入れる方が表示回数が多くなるのでその分クリックされる可能性が高くなると言えます。

理想のインライン広告の配置とは?

これから言う事は当ブログで実践している訳ではないですが(面倒なので)、私自身が色々なブログを読んでいる中で客観的に見て理想だと思えるインライン広告の配置をお話します。

[記事タイトル]

 文章

《広告》

【見出し1】

 文章

《広告》

【見出し2】

 文章

《広告》

大体こんな感じです。簡単に言うと見出しの下に文章があってその下に広告を貼るという事です。こうする事によって広告がそれ程ウザく感じなくなります。特にWordPressでAdSenseを利用している人に多い配置です。

余談ですがAdSenseを利用している人はこれで広告をサイトの背景色と同じにすればなお良いと思います。

BIBINCOM(ビビンコム)に審査してみよう!

これから話す内容はこの記事の中で1番伝えたい部分です。

AdSenseを利用している人もしてない人も「BIBINCOM」をやってみる価値があります。実際に私の場合はBIBINCOMを始めた事によって1ヶ月間に1,000円以上稼ぐ事が可能になりました。参考としてですが当ブログの月間PVは10,000前後です。収益が上がった理由としてとして取り扱っている広告がサイトを開くと強制的に表示される「オーバーレイ広告」と「インタースティシャル広告」だからです。

オーバーレイやインタースティシャルと聞いてSEO的に大丈夫なの?と思う方もいるかもしれませんがSEO的にマイナスにならない様に配慮しているそうです。実際に当ブログもBIBINCOMの広告を貼っても検索流入は減っていません。

BIBINCOMは他のSSPとはかなり仕様が違います。簡単に説明すると提携会社のタグをBIBINCOMに送り、送り返してもらったタグをサイト内のheader部分に貼る事によって広告が表示される様になります。また管理画面という物が存在しません。
(以下参照)

主要取引先

BIBINCOMの提携会社

タグのやり取り

収益の仕組み

引用元:BIBINCOM CO., LTD./ビビンコム株式会社

審査の仕方

またBIBINCOMはメディアパートナーを制限しているとの事なのでサイト内には申し込みという欄が無く直接メールで問い合わせる形になります。

メールは↓から送れます!

お問い合わせ

ちなみに私の場合は「メディアパートナーを申し込みたい」という様な内容で送りました。その日の内に返信が来てサイト名、サイトURL、サイト運営期間、月間PV等を聞かれてその日の内に審査に通りました。

審査に通ると後はその担当者とメールでやり取りを行う形になります。

取り扱っている広告の種類と特徴

まずBIBINCOMの広告は基本的にはスマホ(タブレット)のみしか表示されません。PCにも表示される広告もある様ですがこの場では省略します。

下記の3種類の内から1~2種類の広告を選びます。
※リンクを張っておきますのでスマホからだとサンプル広告が表示されますので参照して下さい!

広告の種類

TYPE1(320×50)
(上部オーバーレイ広告)
画面上部に表示されて×をタップする事によって消せる。

TYPE2(320×50)
(下部オーバーレイ広告)
画面下部に常時表示されて上下にスワイプする事によって表示されている広告が切り替わる。

TYPE3(300×250)
(インタースティシャル広告)
画面中部に表示されて×をタップする事によって消せる。サイトを開いた時に画面が薄暗くなりこの広告を消さない限り先に進めない。

取り扱っている広告はこの3種類なのでこちらからBIBINCOMに送る広告のサイズは320×50か300×250のみになります。

TYPE1(320×50)とTYPE3(300×250)の併用が出来ないので実質的にこの中から1つあるいは2つ選ぶ形になりますがおそらく担当者はTYPE2(320×50)とTYPE3(300×250)の組み合わせを勧めてくると思います。ちなみに私の場合もそうしています。
(下画像参照)

ブログに広告を貼った様子

BIBINCOMとどのSSPを組み合わせるか?

BIBINCOMの広告を貼る為には提携会社の申し込みを行う必要があります。どのSSPを申し込めばよいのか迷うと思うので私が知っている範囲でお話します。

ただ1つ言える事はどのSSPだろうが単価そのものはそれ程差が無い様に思えます。大事な事はBIBINCOMを通さずに単独で使用した場合の使い勝手が良いかどうかです。

私が利用しているSSPは担当者から勧められた物も含めて「Zucks」と「BOOST」と「nend」です。これらのSSPで色々と試行錯誤しましたが最終的にBIBINCOMを通しているのは「Zucks」と「BOOST」です。

これからその理由を説明します。またSSPにはクリックされて収益が得られる場合とクリックされなくてもインプレッション(表示される)だけで収益が得られる場合があってこの度合いが利用するSSPによって結構違ってきますのでこの事を頭に入れておいて下さい。

Zucksについて

Zucksの特徴

・ほぼクリックのみで収益(クリック単価が10円前後)

・BIBINCOMを通さない場合PCでもスマホでも表示される

Zucksの場合はクリックされない限りはほぼ収益が無い反面クリックされた場合の単価は他のSSPに比べて比較的安定している様なイメージです。

私の場合はTYPE3(300×250)で使用しています。理由としてこの広告はサイトを開いた時点で強制的に表示されて(スマホ、タブレットのみ)かつサイトを見る為には×をタップしなければならないので、この時に結構誤タップされやすいからです。

実際に私も自分のブログを見る時にも結構やらかします(^_^;)またこの記事を読んでる方で誤タップをした方はごめんなさい(^_^;)それがTYPE3(300×250)のインタースティシャル広告の威力です!

申し込みは↓

Zucks

BOOSTについて

BOOSTの特徴

・ほぼインプレッションのみで収益(目安として1,000回当たりの表示で5円前後)

・BIBINCOMを通さない場合PCでもスマホでも表示される

BOOSTはほぼクリック回数に関係が無く収益が発生します。つまり広告が表示されればされる程収益が上がってくるという感じです。2018年6月にサービス終了となる「medi8」とほぼ同じです。管理画面もmedi8と同じ形式です。ただ単価はmedi8の半分程です。

表示されるだけで収益が発生するという理由からTYPE2(320×50)の下部オーバーレイ広告で使用しています。スワイプをする度に広告が切り替わるのでインプレッション数を稼げるからです。

申し込みは↓

BOOST

nendについて

nendの特徴

・クリックでもインプレッションでも収益が発生

・スマホ、タブレットでしか表示されない

・BIBINCOMのTYPE3(300×250)は使用出来ない

・ネイティブ広告(ネイティブアド)を作りやすい

nendは完全にスマホ、タブレット用のSSPです。Zucksと比べた場合インプレッションでも多少は収益がある為、本音はTYPE3(300×250)で使用したかったのですが規制がかかっているとの事で、私の場合は現在BIBINCOMを通していません。

ただnendにはネイティブ広告という面白い広告があります。ネイティブ広告とは早い話先程も少し触れましたが広告の擬態化です。

ネイティブ広告の例

最新記事のネイティブ広告

これはサイドバーにある最新記事の1番上に広告を入れてあります。

トップページのネイティブ広告

これはトップページの記事一覧部分の1番上に広告を入れてあります。

この様な感じでパッと見広告ではなくコンテンツの一部と同化させた様な広告をネイティブ広告(ネイティブアド)と言います

nendを利用する事によってこの様な広告を比較的簡単に作る事が出来ます。

申し込みは↓

nend

まとめ

SSPで収益を上げる為のポイントは3つです。

①広告の擬態化

②広告を強制的に表示

③スマホ表示を意識

【AdSenseを利用している方へ】

おそらく①③を実践している人は多いと思いますが②まで行っている人は少ないと思います。AdSenseにはオーバーレイ広告はありますが、もしタップ率が悪い様であればBIBINCOMの下部オーバーレイ広告にBOOSTの広告を貼るのもアリだと思います。それとAdSenseにはインタースティシャル広告が無いのでこちらも試す価値はあると思います。またnendのネイティブ広告もAdSenseには無い部分なのでこちらも試してみる価値があると思います。

【AdSenseを利用してない方へ】

私自身がAdSenseから転落した立場だからこそ言える事なんですが、AdSense以外のSSPのバナー広告を普通に貼っていてもなかなか収益が上がらないと思います。普通に貼ってもダメならサイトを開いた時点で強制的に表示が出来るオーバーレイ広告とインタースティシャル広告を兼ね備えたBIBINCOMは絶対に試してみる価値があると思います。

アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら
関連記事







人気アプリ(新着有り)
※PCからは表示されません!
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
えいしん  
まさに「アフィリエイター!」ですね。「グッジョブ!」です。

えいしんです。

今回も、とっても興味深い内容でした。

訪問者も、跳ね上がりましたね!(;笑)。

私も、今更新しているブログとは別に、黒猫様のブログ
を参考にして、「スマホ目線」のブログ(稼ぐ方向の:笑)、
作成してみたいと思いました。

それでは、お疲れさまでした。

2018/05/30 (Wed) 02:16 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
えいしんさんへ

今はあまり更新しなくても検索からのアクセスが増えてきたのでなんとか資産化してみたいと思ったので色々と勉強しました(^^)
これで少しはブログに対するモチベも上がってきました!

2018/05/30 (Wed) 06:30 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
こんばんわ。更新もお疲れさまです

勉強になります!
黒猫さまの記事は、私の分からないことが勉強になって
いつも感心しておりました。
久々の更新でしたね☆
わたしからも、えいしん様のまねでグッジョブ!を送ります^^

2018/05/30 (Wed) 20:39 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

久しぶりの更新でした(^_^;)
たまには更新しますね(^^)

2018/05/30 (Wed) 20:46 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
たまにの更新を宜しくです!

勉強になりますので、更新も宜しくお願いしましたv-290

2018/06/01 (Fri) 21:28 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

時間がある時にたまには更新します(^_^;)

2018/06/02 (Sat) 06:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply