黒猫

黒猫





今回は人類の起源について考えてみます。もちろん答えなど出てきません。ただどうしても一般的な定説で疑問に思う事が2点あります。

①地球は本当に46億年前に誕生したのだろうか?

②人類はサルから進化したのだろうか?

日本人なら学校等でこの様に教えられて何の疑いもなく信じている人は少なくないでしょう。ただ世界的に見れば「万物は神によって創造された」と信じている人も決して少なくありません。聖書にそう書かれているからです。

聖書

先に言っておきますが私はキリスト教徒ではありませんので聖書に書かれている事が全部が全部正しいとは思っていませんが全くのデタラメでもないとも思っています。また世界中に残っている神話や伝承等に対してもそう思っています。人類にとって重要な事でなければ数千年単位まで残る筈がないと考えているからです。

まず神とは一体何なのでしょうか?神と言うといかにも霊的で実体の無い物と思われがちですがその様に捉えてしまうと幻想的になり神話そのものがただのフィクションの物語にしかならなくなってしまいます。

なのでこの場では「神=創造主=実体のある物」と捉えます。

これから神話を元に先に示した①や②の進化論的な定説を斬っていきます。

地球の年齢について

地球の年齢は45~46億年とされています。

地球

地球の年齢(ちきゅうのねんれい)は、地球誕生から現在までの経過年数である。45.4 ± 0.5億年 (4.54 × 109 年 ± 1%)であると推定されている。この年齢は、隕石の放射年代測定から得られたデータに基づいている。

原理

現在、地球の年齢は放射年代測定によって求めるのが一般的である。これは、岩石の中に含まれる放射性同位体の量を調べる方法で、地球の年齢を調べるにはその中でもウラン-鉛法(U-Pb法)、カリウム-アルゴン法(K-Ar法)、ルビジウム-ストロンチウム法(Rb-Sr法)などが用いられる。

引用元:地球の年齢 - Wikipedia

その一方で地球は聖書の記述通り今から約6,000年程前に「神によって創造された」と唱える人もいます。
(下動画参照)

【動画のポイント】

地球年齢が46億年前ではない理由として

・地球の自転速度が年々落ちてきている事から逆算した場合、地球年齢が46億年と考えた場合、地球誕生時の自転速度がもの凄く速かった事になる。

・逆算するとサハラ砂漠よりももっと大きな砂漠があってもいい筈だ。

・放射性年代測定法の弱点の指摘。

この人の場合は聖書に書いてある通り「地球は6,000年程前に誕生し、4,400年程前に大洪水が起こった」という事を徹底的に唱えています。

全部が正しいとは思えませんが割と説得力がある部分もあります。

個人的には地球の年齢は億単位ではなくせいぜい1~100万年程前に誕生したと思っています。

聖書に書かれている事の信憑性について

聖書では最初の人類はアダムとイブ(エヴァ)となっています。でも人類にも肌の色から血液型まで色々な種類があります。また大洪水により陸上にいる動物はノアの箱舟に乗せたつがい以外はほぼ死滅した事になっています。

では1つのつがいからあらゆる種は生まれるのかを考えた場合、遺伝子学的に見ても答えはイエスだそうです。

例えば人間の血液型を例にした場合、仮に父がAOで母がBOであった場合A、B、O、AB型の子が生まれる可能性があります。また犬を例にした場合にも大きな体や小さな体、長い毛や短い毛の犬がいますがこれもあり得るそうです。

聖書のどこからどこまでが正しいのかは分かりませんが、特に「大洪水があって地上の生物の多くは1度死滅した」という事はほぼ史実に基づいた事と言っても疑いの余地がありません。

根拠として

・化石の存在

・地層の存在

・グランドキャニオン等の峡谷の存在

・1つのつがいからでもあらゆる種を生み出す事は遺伝子学的に可能

(詳しくは下動画参照)

神(創造主)とは?

神話等に登場する神は大体共通点があります。それは「偉大な力や知性」を持っているという事です。

もし神(創造主)が存在しないのなら?

・何も無いところから爆発(ビッグバン)が生じて宇宙が形成されたのでしょうか?

・どうやって生命が誕生したのでしょうか?

・ただのバクテリアからあらゆる生物が派生したのでしょうか?

疑問だらけです。元をたどれば無の状態から万物が創造された事になります。これはあまりにも不自然だと思います。何も無いところから物質や生命が誕生するのでしょうか?少なくとも私はこの様な現象は1度も見た事ありません。

つまり創造主が存在したあるいは存在していると考えた方が自然だと言えます。

話が宇宙規模になってしまいましたが宇宙も創造主によって創られたと考えられます。

人類の起源を考える

人類の起源を語った神話として個人的に最も面白いと思うのはシュメール神話です。
(下動画参照)

簡単にまとめると惑星ニビルからやってきたアヌンナキが遺伝子を操作して人類を誕生させて文明を築き上げたという様な話です。

シュメール文明のイメージ

人類最古の文明とされているシュメール文明には既に文字、法律、数学、高度な天文学、医療知識等が存在し完成度が高い文明が突如として現れたとしてオーパーツとされていますが、地球外からやってきた物だと考えると辻褄が合う様な気がします。

またシュメールだけに限らず世界中で語られた神話や伝承には、「偉大な知性や力を持った者が現れた事によって文明が築き上げられた」という様な話は数多くあります。

中東からだいぶ離れた南米にもこの様な神話があります。
(以下参照)

ビラコチャとはインカ帝国でスペインによる侵略とキリスト教の布教がされるまで信仰されていた神。現在コン・ティキ・ウィラコチャ(Con-Tici Viracocha)またはウィラコチャとして知られているが、正式名は、アプ・コン・ティキ・ウイラ・コチャ神(Apu-Kon-Tiki-Uira-Cocha)。インカの宗教で最重要の神の1柱であり、文明の創造者である。

ビラコチャ

ある伝説では、1男2女の父であるとし、男子はインティ(Inti)、女子はママ・キジャ(Mama Quilla)、パチャママ(Pachamama)としている。この伝説によると、彼はウヌ・パチャクチ(Unu Pachakuti)と呼ばれる大洪水によりチチカカ湖周辺の人々を滅ぼした。

彼は当時無秩序だったアンデス地方の人々にいかに生活するかを示し、人々に慈愛や親愛を説いたとされる。容姿は白人であご鬚をたくわえ大柄な男性。ビラコチャは人々に慈愛だけでなく農業を教え、灌漑水路を造り、トウモロコシの作りかたや家畜の飼い方も教える。更に、行く先々で数多の病人を治した医師でもあった。

引用元:ビラコチャ - Wikipedia

つまり文明は原始的な生活を送っていた人類が段階的に成長させた物ではなく、元々文明のノウハウがある者(神とされる者)が世界中に広めた、と考える方が自然だと思います。世界中には距離がずいぶん離れているにも関わらず巨石で作った建造物の類似点等が多数存在しています。

これは決して偶然ではなくルーツが一緒だからではないか?と思った方が自然な感じがします。地球外生命体の介入によって人類が誕生し超古代文明が築かれたのではないか?と思ってしまいたくなります。

神話がただのフィクションだとは思えません。

まとめ

聖書からの視点だと神(創造主)は1つであり万物を創造したとなります。

シュメール神話からの視点だと人類にとっての神(創造主)は惑星ニビルから来たアヌンナキとなります。ではアヌンナキにとっての神(創造主)とは何者でしょうか?更にアヌンナキの神(創造主)がいる筈です。

結局のところ何も分かっていませんがどうしても思う事があります。

・無からは何も生まれない

・この世は決して偶然の産物ではない

神(創造主)について考えた場合2パターンが考えられます。

・1つの神(創造主)のみが万物を創造主したのか?

・1つの神(創造主)には創り出せる物、創り出せない物があり他の神(創造主)を創り出す事によって補完して親子関係を築き上げる事によって万物を創造してきたのか?

いずれにせよまずは根源となる神(創造主)が存在した筈です。

仮にビッグバンから宇宙が形成されたとするとビッグバンは神(創造主)が起こした事になります。

また少し話がぶっ飛びますがこの世が仮想現実であったとするとその管理者が私達にとっての神(創造主)でありその管理者にももしかしたら神(創造主)が存在するかもしれません。

何者か、あるいは何かがあるから物質や生命が誕生する訳でその根源は何か?を知りたいと思っています。

万物の神(創造主)とは何なのか分かる日が来るでしょうか?

関連記事







人気アプリ(新着有り)
※PCからは表示されません!
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
がちょー  
黒猫さま、こんばんわ!

更新もおつかれさまです^^
私達って、宇宙人からいろんなテクノロジーを教わった民族かもしれませんよね?

そう考えたりすると、いろーんなロマンが見えて来たりも致しました
私は宇宙人からのテクノロジーって、個人的に思ってましたよ^^


2018/06/12 (Tue) 21:08 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

人類は動物的に見ても色々と不明な点が多いみたいです。
人類そのものの体の構造が地球環境にあまり適していないみたいです。
何者かによって意図的に創られたと考えた方が自然かもしれませんね(^_^;)

2018/06/12 (Tue) 21:14 | EDIT | REPLY |   
えいしん  
たまたまサルが人間に?あり得ませんよね!(;笑)

えいしんです。

本当に、たまたま、サルが進化して、人間になった?
人間以外の生物は、たまたま、人間の様な進化をしていない?
確かに、人間以外は、どの生物も「すっぽんぽん!」ですよね(;笑)。

車も動かせなければ、宇宙にも行けませんね。

これって、生物の進化だけで考えたら、あまりにも、可能性が小さい!と思います。

どの生物も、同じだけの時間があったのであれば、「人間(サル?)」、「だけ」
が、他の生物を「置き去りにして」進化した?

この時点で、その確率は、とっても小さなものになるのではないでしょうか。

たまたま、「サル」だけが、「人間レベル」に進化した?
たまたま、他の生物は、「人間レベル」に進化しなかった?
サルよりも、もっと古くから生きていた生物も、「たまたま」
、「人間レベル」に進化しなかった?

人間の言う、確率論からすると、全く「あり得ない!」と思います。

しかも、地球の「数十億年?」の歴史からすると、人間なんて、ほんの
「数秒」位の時間で、「生まれて、ここまで成長した」、という事になる
のではないでしょうか?

ピラミッドにしても、モアイ像にしても、「現在の人間の力」でも、製造や移動
等、不可能だらけの物が存在するのに、それを認めないのは、きっと、「創造主」
が、人間をコントロールして、創造主の存在を隠しているのに、「違いありません
!(;「笑)」

それでは、お疲れさまでした。

2018/06/13 (Wed) 02:15 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
えいしんさんへ

科学者の方がかえって創造主の存在を信じている人は少なくない様ですね!
例えば惑星の模型を誰が作った場合、これが自然に出来たなんて言っても誰も信じないですよね?これと同じ様な感覚みたいです(^^)

2018/06/13 (Wed) 06:26 | EDIT | REPLY |   
まわいとめゐ"anfelley"  
初めまして!

すみません!新参者です。
わたくし、愛知ソニア先生の書物「人類創世記イナンナバイブル」を1年前に読みまして、ただいまのところ、アヌンナキの神々を題材とした小説を描いております。。

つたないのですが、もしよろしければ、読んでいただきたく申し上げますm(_ _)m

イナンナというより、マルドックの方が賢いと思われるし、現在の人類がアヌンナキによって創られた事は、13年ほど前に知りました。

宇宙について、一年ほど、考えてきました。

神とは何か。
なぜ、この世は不条理なのか。
宗教者でもありませんが、わたくしは、儒教に答えを見出している所存であります。
小説は、昨日始まり、10回ほどで終わると思われます。

さほど、歴史を思わせることもなく、女性の描いたチープなものと思わせるかもしれません。
ご了承ください。
ありがとうございました。

2018/06/13 (Wed) 14:52 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
まわいとめゐさんへ

コメントありがとうございますm(_ _)m

アヌンナキ説はロマンがあっていいですよね(^^)
正しいかどうかまでは分かりませんが少なくとも進化論よりかは説得力があると思っています(^^)

2018/06/13 (Wed) 16:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply