スポンサーリンク




  

 スマホ・タブレットの方へお勧めアプリを紹介!
 (全て無料!)
 ↓ランキング画面へ(iOS・Android対応)

 「非ゲームアプリ10選」

 「 ゲームアプリ10選」

 「女性向けアプリ10選」

※この画面のずっと下へスクロールすると新着アプリ等もアリ!

「ギャンブル依存症」は「パチンコ依存症」!日本のパチンコ市場は世界中のカジノよりも大きい!

こちら参照:カジノ法案からあらためて考える日本のギャンブル事情

カジノ法案と言うと必ず問題として挙げられるのは「ギャンブル依存症」です。この「ギャンブル依存症」についてとても興味深い内容の記事を見つけたので紹介します。

上の記事を簡単にまとめると

・日本は30兆円弱もの売り上げを誇る世界一のギャンブル大国であり、いまさら統合型リゾートが1~2つ増えても、大勢に影響はありません。ちなみにパチンコの売り上げが約23兆円なのに対して、世界のカジノの総売り上げが約18兆円です。世界中のカジノが束になって戦ってもかなわないパチンコ業界は凄い。

・日本のギャンブル依存症の数は、成人の5%弱(厚労省データ)と言われています。これは異常に高い数字で、アメリカですら1.6%、先進国でも2%未満がほとんどです。理由はパチンコ店が全国に、約1万2000軒あるからと思われる。

・還元率 (85%の場合は10,000円使った場合は8,500円戻ってくる。つまり1,500円しか負けない)
パチンコ 約85%
競馬、競輪、競艇 約70~80%
カジノ(いま世界にあるものの平均) カード、ルーレット、スロットなどのトータル 約90~95%

宝くじ 約45%(ギャンブルとみなしてないが参考の為)

ちなみにここではパチンコもギャンブルと見なしています。



つまり「ギャンブル依存症=パチンコ依存症」と言っても過言ではありません。もちろん公営ギャンブルにも依存症はあります。ここで依存症を生み出す鍵となるものは還元率だと思います。例えば宝くじなんかは年中やっているのにも関わらず「宝くじ依存症」なんていうものはまず聞いた事ありません。それは買っても当たらないとほとんどの人が分かっているからです。

ではパチンコの場合だと、私はいまはやっていないですがパチンコにハマったきっかけをこれからお話します。「仕事が終わったときなんとなくパチンコ屋に寄って500円で約80,000円勝ち。翌日1,000円で約40,000円勝ち。」ちなみに機種は当時大ヒット台「新海物語」でした。実際にパチンコを打った事がある人は分かると思いますがこういう事はそれ程珍しい事ではないんですよね。もちろんトータルでは負ける様になっているんです。その還元率が絶妙なんです。

それともう一つの鍵は手軽さだと思います。競馬も少しはやった事がありますが場外馬券場などは混んだり、また馬券を買ってからレースまで待ちます。最近はネットで手軽になってきてはいますが。どちらにしてもレースのスケジュールに対して待たなければなりません。そういう意味ではパチンコの方が手軽だと思います。

公営ギャンブルと比べてもパチンコの方が還元率と手軽さが勝っている為より多くの「ギャンブル依存症」を生み出していると思います。

上の記事で言ってる様にカジノ1~2件建ったからと言ってそれ程問題はないと思います。なので「カジノ法案」の反対意見としての「ギャンブル依存症」の問題。この「ギャンブル依存症」に対して本気で減らそうと思うのならパチンコ業界に対してメスを入れていかないとあまり意味が無いと思います。

「パチンコはギャンブルではなく遊戯」こう言ってしまっているから「ギャンブル依存症」をなかなか減らせないんです。

問題に対して本気で取り組もうと思うのなら上辺ではなくその根元から取り組んでもらいたいものですね!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

関連記事

 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

コメント

お疲れ様です^ ^

確かにパチンコに依存されている方が圧倒的に多いかと思います。
毎年売上は下がっているのに、収益は上がっている摩訶不思議。日本のGDP約1%を担う業界。
何処かの党が言う本当に依存による自殺を防ぎたいなら、その業界に課税をしようとした時になぜ反対したのか?
今更カジノが出来ても余り変わらない気がしますね。

追伸 表示不具合了解です。お手数おかけしました。

ライナスさんへ

世界中のカジノを集めても1国の「パチンコ」の方が大きいというのには驚きました。
またギャンブル依存症の割合も日本が1番高いという事なのでどう考えても「ギャンブル依存症=パチンコ依存症」だと思いました。

「パチンコは遊戯」としギャンブル依存症を公営ギャンブルにだけ焦点を当てるなんて本当にナンセンスだと思います。
ここをズパっと切り崩してくれる人が現れるといいんですけどね。
結局役所には誰も勝てないんですね(・・;)



調べ事は嫌いではないので(^^)
こちらもいろいろと勉強になりました!

No title

金が絡んでる以上パチンコは遊技だというのは詭弁に他ならないと思います。
やっぱりパチンコは公営化して国に金が入るようにすべきだと思うんですよね。
警察との癒着が絡んでるようならスッパリ切り離すべきでしょう。
パチンコは国営化するかそれができないようなら、違法賭博として禁止にすべきだと思います。

ponchさんへ

無駄なくキッパリものを言いますね(^^)
いまの政治家に1番必要な部分だと思います。
政治家が討論する番組を観てるとダラダラと関係ない様な話をし過ぎています。
だから話が進まないし決められないと思います。

誰もパチンコ業界と警察の癒着を壊せないんですよね。これを壊せる人が現れたら歴史的偉業となりますね!


「夢」と「現実」の差は大きい!ですね

えいしんです。

「夢」と「現実」の差は大きい!ですね。
「夢=宝くじ」、「現実=パチンコ」ですね。
宝くじは、「夢を買う」のであって、購入金額は、ほぼ「公共事業への投資」
的な何か、と思います。
パチンコは、「現実のお財布に入るお金」的な感じで、その日に現実的な
お金が手に入る「かもしれない」的な何か、と思います。
パチンコは、「全員は勝てない」ですが、「一部の人間が大きく勝つ」場合
があり、それを周囲の人間が見て「今度は自分が勝つ!」という幻想で
店を「繁盛させる」のだと思います。
警察が介入しているからこその、「全国規模の店数」と「世界トップの収益」
なのだと思いますよ。
逆に、「カジノ合法化」になれば、「パチンコ」も同類ですので、競馬や競輪の
ように、収益を「国の公益事業」に少しでも回るようになり、「消費税」分位
賄えるかも知れませんね。

それでは、お疲れさまでした。

No title

※ 出先からのコメントになります。


私は詳細を知らないのですが、パチンコ業界と警察の癒着は昔から指摘されてますね。
だから、パチンコ業界は特別扱いされるのでしょう。
ギャンブル依存症が取り沙汰されても、新たな規制は生まれないと思います。

カジノは富裕層の道楽。
高額なサラブレッドを買って楽しむ馬主の世界と同じ。

車やバイクに何百万もつぎ込む人が身近にいますが、馬主の知り合いは滅多にいない。
カジノは、庶民には関係ない世界。

成長戦略にも繋がりません。
今の法案審議は、政治ショーですよ。

えいしんさんへ

「夢」と「現実」の例えは上手いですね(^^)
その通りだと思います。
パチンコの場合は1回大きく勝つと多少負けてもその勝った印象が強く残りなんとかなると思ってドツボにハマる感じですね(^^;)
私も依存症とまではいかないまでも生活に支障が出そうなところまではいった事があります(・・;)
やめたいとは思っていてもやめられない人は結構いると思います。
依存症は不幸しか招かないので依存症にならない様に還元率などを調整してもらいたいものですね!

でむろい・まぁーちんさんへ

出先からのコメントありがとうございます(^^)

「カジノは富裕層の道楽」鋭いところを突きますね。
リンク貼った記事にもその様な事が書いてありました。庶民的な日本人が富裕層の外国人と入り混じってカジノに行く姿は想像できません。実際はどうなるかは分からないですがギャンブル依存症という部分ではそれ程問題がないと思います。
私としてはカジノそのものよりもIRがどの様な規模でどんなものは建つかの方が気になりますね。
非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

いい物あるかな?

FX初心者必見!

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR