社会問題(少子化、貧困等)を解決する為には「ベーシックインカム」は必要だと思う!

10
ベーシック・インカムの必要性を考える!  最近ベーシック・インカムという言葉をよく聞くと思います。 【ベーシック・インカムとは?】 個人が最低限の生活を送るために必要とされる基本的(ベーシック)な所得(インカム)を現金給付の形で保障する制度。 私としては今の日本には必要だと思います。社会問題として婚姻率の低下などから少子化、これに伴い超高齢社会。そして年金問題。もう若者だけでは支えきれなくなっ...

日本は民主主義ではなく専制エリート政治?結局日本はごく一部の人に支配されているんだ?

4
日本は専制エリート政治? 昨年のNHK紅白歌合戦の結末は視聴者や一般来場者による投票では、圧倒的多数で白組の勝ち。視聴者レベルでは、なんと168万票もの大差がついた。白組420万票に対して、紅組はわずか252万票。この段階で、誰もが白組の勝利を確信しただろう。 紅組が勝ったのは会場審査員に与えられた決定権が異常に重かったからだ。 なぜ数百万人もの視聴者の評価と、10名ほどの会場審査員の評価にこれだけの重み...

政治に無関心・期待をしてない人が多い原因は?報道の仕方・受け身だからではないか?

10
政治の関心について  「今時の若い者は政治に関心がない。この国の将来をどう考えているのか」。中年男性を中心によくこんな不安とも小言ともつかない話を耳にする。昨年、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられたが、この時も「若者の政治に対する関心を高める必要がある」から選挙権年齢を引き下げるという説明がしばしばなされた。果たして本当に若者は政治に関心がないのだろうか。  結論を先取りすれば、...

総務省が携帯電話ショップ(大手キャリア)に覆面調査?行政指導でクレーム(苦情)が減ればいいが・・・

8
携帯電話ショップに苦情が増えている?  総務省は早ければ2017年1月にも、利用客の苦情が多い携帯電話販売店の「覆面調査」を始める。 携帯電話の新規契約時に、その内容を十分に説明しなかったり、契約を断ったのに強引に手続きを進められたりするなど、消費者と携帯電話ショップとのトラブルが後を絶たないなか、悪質なショップを取り締り、消費者保護を強化する狙いがある。 総務省によると、携帯電話ショッ...