スポンサーリンク


 

HTMLの知識が無くてもタグをブログ記事に載せる方法(ツール)を紹介します!

HTMLタグを載せるには?


ブログの記事にHTMLタグを載せたい事ってありますよね?

実を言うと以前書いた記事「検索エンジンでキーワード検索したとき「ブログタイトル」が邪魔になってる場合の対処法(FC2ブログ)」を書くのに結構苦労しました(^_^;
なぜかと言うとHTMLタグを記事に載せられなかったからです!


どういう事かと言うと例えば下のタグを記事に載せようとします。

<a href="//management.blogmura.com/sales/ranking.html" target="_blank"><img src="//management.blogmura.com/sales/img/sales80_15_silver.gif" width="80" height="15" border="0" alt="にほんブログ村 経営ブログ 営業へ" /></a><br /><a href="//management.blogmura.com/sales/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>




ところが上のタグをそのまま入力しても実際の記事では下の様に表示されてしまいます。

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

これはブログの種類にもよりますがHTMLがそのまま反映されてしまうからです。
こうならない様にする為にはHTMLの知識があればたやすい事なんでしょうけど面倒くさいですよね?

そこで便利なものがありましたので紹介します。

こちらのサイト「【ブログツール】ソースを「そのまま表示する為のHTMLソース」に変換」です。

使い方を簡単に説明します!
(下画像参照)

20170625140225126.jpg


②の「preとcode」の選択に関しては以下参照

<code>は、コンピュータ用のソースコードであることを示す要素です。
例えばHTMLやCSSなどのソースコードや、HTMLの要素名ファイル名など「コンピュータが認識可能な文字列」を示すときに使います。
<pre>は「整形済みテキスト」を表示する要素で、改行やスペースを書いたとおりに表示したいときに使います。これはかなり便利です。

ソースコードをHTMLで表示するとき、改行や字下げをそのまんま表示したいですよね。そんなときに<pre>は最適。ですので、<pre>の中に<code>を入れてセットで使う場合が多いです。

使用する要素  <code>〜</code>
        <pre>〜</pre>


「code」は computer code(コンピュータコード)の略、
「pre」は preformatted text(整形済みテキスト)の略です。

引用元:ほんっとにはじめてのHTML5とCSS3:[31-1] code と pre でソースを表示 ...




まとめると

①枠にタグをコピペ

②「pre」と「code」を選択(必ずしも選択する必要はありません)

③「入力したソースを変換する」をクリック

④切り替わった画面に表示された物をブログにコピペ




※ここで注意点があります!

たまにコピペした物の中に「 \ 」の半角版が追加される場合があります。これは実際の記事には「¥」(エンマーク)が表示されてしまいます。こうなった場合はこの「¥」はいらない物なので元となる「 \ 」の半角版を探して消して下さい!





アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

検索エンジンでキーワード検索したとき「ブログタイトル」が邪魔になってる場合の対処法(FC2ブログ)

ブログタイトルが邪魔!



ブログを始めてからずっと気に入らない事がありました。それは検索エンジンで「キーワード検索」したときにブログタイトルが邪魔で個別記事タイトルが埋もれる事です。
(下画像参照)

20170625141207860.jpg




私が以前書いた記事ですがキーワード検索で「ブログ初心者 質問 Google」で入力した場合、せっかく上位にあってもブログタイトルの後に個別記事タイトルが表示されています!
「キーワード検索」のとき大事なのは個別記事タイトルですよね?この表示だと検索した人が関係ない記事だと思って飛ばされてしまう可能性があります。おそらく私が検索した場合は飛ばす可能性大です(笑)

いろいろ調べたら原因はテンプレートでした。いま使っているテンプレートが気に入っているので対策はないのか調べたらありましたのでここで紹介します!
※FC2ブログでの方法です。その他ブログの方はごめんなさい!


やり方を説明します!



まずは管理画面を開き「テンプレートの設定」をクリック(タップ)します。
(下画像参照)

20170625141224563.jpg



次からHTMLを編集しますが、その前に複製を作っておいた方が無難です!
よく誤動作などでどこをどういじったのか分からなくなり修正不可能になってしまう場合があります。
実際に私は何度かやらかしました(^_^;

まずHTML編集の下のところにあるタグのハイライトをONして下さい。こうすると色分けされて編集しやすくなります。
そしてピンク色<title>~</title>の~の部分を消します。
下画像で言うと青で指定したところです。
※この<title>~</title>の~の部分はテンプレートによって表記が違いますがあまり気にしないで下さい!
(下画像参照)

20170625141247365.jpg



そして下画像のようにして下さい。<title>と</title>がくっついている状態。

20170625141306229.jpg




そして下のHTMLタグをコピーして<title>と</title>の間に貼り付けて下さい。


<!--not_permanent_area--><%blog_name><!--/not_permanent_area-->
<!--permanent_area--><%sub_title><!--/permanent_area-->
<!--category_area--><%sub_title><!--/category_area-->
<!--tag_area--><%sub_title><!--/tag_area-->
<!--date_area--><%sub_title><!--/date_area-->




下画像の様になると思います。

20170625141118351.jpg



そしたら更新をクリック(タップ)して作業そのものは終了です。


反映されるのは時間がかかる?



これで今後更新する記事は反映されますが過去の記事はすぐに反映されません!
クローラー次第です。

待ちきれない方は「Google search console(ウェブマスターツール)」の「Fetch as Google」で記事ごとに登録しましょう。
私はそうしました(・・;)

結果はこんな感じです!
(下画像参照)

20170625141327894.jpg



ブログタイトルは個別記事タイトルの後に書いてありますが前よりは全然マシになりました。どうしてもブログタイトルを消したければ記事タイトルをある程度長くすればブログタイトルは載らない様になります!

知識なまだまだ乏しいですがこのやり方で問題は解決できました。他にも方法はあるとは思いますが。

※もし分かりづらいところがありましたらコメントで指摘して下さい!修正します、今後はこの様な記事も書いていきたいので!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

続きを読む


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

ブログ初心者が思い切って質問します!「Google検索について」

アクセスがなかなか伸びない!



ブログを始めてまだ2ヶ月も経っていない初心者ですがいまとても悩んでいます!



それはアクセスについてです!

アクセスアップについて自分でいろいろ調べてみたんですがいま主に実行している事を挙げます。

1 ほぼ毎日記事を更新

2 更新記事をTwitterで送信(フォロー約4,600、フォロワー約2,500)

3 「はてブ」に登録

4 「相互リンクの輪」に登録

5 ブログ村に登録

6 「FC2ブログ」内のブロガーさんの記事を勉強がてら読み足跡を残す→訪問者リストの足跡より私のブログにアクセス



いまのところ確実に成果が出ているのが5と6だけです。つまりFC2ブロガーさんからアクセスしていただいてブログ村のランキングを上位にし、ブログ村内のブロガーさんからもアクセスして頂く。

いまのところはこれだけで結果が多少出ているのですがこのままでよいのか?という疑問が残ります。アクセスしていただいているのがほとんどブロガーさんだけだからです。いろいろなブロガーさんのところに行っていますがアクセス数が数十万人以上というのもよく見かけます。いまの私にとっては天文学的な数字です。
この数字はいまのやり方では到底及ばないのは自分でも分かっています。その鍵を握るのはGoogle検索ですよね?

いまの私が記事を書いた場合タイトルをそのまま入力しても検索にかからない場合がありますし、またタイトルを少しだけ省略しスペースを入れただけで検索にかかりません。このレベルではGoogle検索からアクセスを拾える筈がありません。
Google検索についても自分である程度調べたのですが簡単に言うとアクセスを増やしてGoogleから評価される事だそうです。


思い切って質問します!



この記事を読んでいるブロガーさんに質問があります!コメントで回答して頂ければ幸いです!公開、非公開は問いません。


Q1:上の方に挙げた内容以外にもアクセスアップにつながる良い方法はありますか?(あれば教えていただけると嬉しいです)

Q2:ブロガー同士のアクセスだけでGoogleから評価されるのですか?また評価されるのであればどの位のアクセス数がメドですか?

Q3:ズバリ大幅なアクセスアップに繋がった成功例を教えて下さい!


その他ご意見がありましたらお願いしますm(_ _)m


追記


この後これといった情報が得られずにブログのメインコンテンツを「アクセスアップネタ」にしました!

 ↓のページを利用するとアクセスアップに関連する全記事一覧ページに飛びますので参考にして下さい!

アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

大谷翔平のストレートが打たれるとよく言われてるけど・・・

ストレートについて


なぜ、バットに当てられるのか。遠藤氏はこう指摘する。「直球が来ると分かっているのなら、プロの打者ならバットに当てられる、という人もいるけれど、僕はそれでも『分かっていても打てない』というボールはあると思う。あれだけ速いボールならなおさらですよ。ならば、なぜ160キロ超のボールでも空振りが取れないのか。僕は大谷の直球は、打撃練習用マシンの『アーム式』のボールに近いのではないか、と見ています」

 どういうことか。「もちろん大谷の投球フォームが『アーム式』だというわけではありません。むしろいいフォームの部類に入ると思うのですが、ボールをリリースする時の『最後の一押し』が足りないのではないか。スピンがいまひとつかかっていない、すなわち『ボールのキレ』が足りないから、バットに当てられているのではないでしょうか」

対策はあるのか。遠藤氏はこう語る。「なら、どうすればいいのか。本人も取り組んでいるようですが、ボールのキレを磨くしかないでしょう。それには、とにかく投げ込むしかないんです。このあたりはキャンプから投手一本で練習していない大谷だから、仕方のないことなのかもしれませんが、逆に言えば、まだまだ恐ろしい可能性を秘めているということ。キレが増した直球は手元でグンとホップするような、それこそ『分かっていても打てない』というボールになると思いますよ」

引用元:大谷の「最速164キロ」なぜ打たれる?遠藤一彦氏が一発回答



最近よく大谷翔平のストレートが打たれるってよく言われていますね!

まず「ストレート」とは何の変哲もない球種のイメージがありますよね?実を言うとストレートも変化球なんですよ。普通ボールは重力でどんな球種でも落ちます。ところがストレートはバックスピンを入れる事によってボールに浮力が働き他の球種に比べて落ちづらくなります

ストレートでよく「キレ」と呼ばれるのはボールの落ちづらさです。キレは物理的に言うと回転軸が垂直に近ければ近いほど、また回転数が速ければ速いほどボールは落ちづらくなります。
この「キレ」が優れていたピッチャーは全盛期の藤川球児ですね。確かに映像で見ても浮き上がっている様です。なので打者はボールより下のところを振って当たらないんです。

藤川球児のストレート




大谷翔平の165kmのストレートは「キレ」の部分だけで言うと確かに藤川球児と比べると劣っているかもしれません。
実を言うと回転数が速ければ速いほど浮力が働くと同時にスピードも殺されていくのです。
おそらく大谷翔平自身も分かっていると思います。ただ本人がスピードにこだわっているのでしょう。

では大谷翔平のストレートはダメなの?というとそうではありません。ダルビッシュ曰く「打者は大谷翔平のストレートを狙っているから当たるだけ。それにストレートの空振り率を見ても他の投手より上位にいるから問題無い」
さすがダルビッシュですね。冷静にデータ分析までしてます。彼の言う事は筋が通っていていいですね。聞いてて気持ちがいいです。


まとめ


大谷翔平の160km台のストレートが当てられるのではなく、普段のストレートは他の投手より空振りをとっているが、たまたま160km台が出たボールが当てられただけです。それに160km台のストレートでホームランをボコスカ打たれている訳ではありません。おまけにフォークやスライダーも一級品と言っていいでしょう。それは防御率が物語っています。

あと数年後にはメジャーに行くでしょう。努力家の彼には頑張ってもらいたいですね!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

Google Search Console(ウェブマスターツール)の保留がやっと解けた(^o^)

FC2ブログ特有の不具合?



私はまだブログを始めて間もないのですが早速 Google Search Consoleでサイトマップを送っても保留されたままの状態になってしまいました。初めてサイトマップを送信したときは何ともなかったのですが9月の下旬あたりから突然保留になり、それから何度送信してもずっと保留の状態でした。

このままではまずいと思ったのでいろいろと調べました。またYahoo!知恵袋で質問もしました。結局誰からも回答をもらえなかったのですが(笑)結局有力な情報は得られなったので検索キーワードに「FC2ブログ」を加えてみたんです。そしたらいくつか気になる記事を見かけどうやら原因は「FC2ブログの問題ではないか?」と。過去にも同じ様な事が起きてたみたいですね。

これはもう待つしかないと思いブログを更新する度に Fetch as Googleで登録していました。その都度サイトマップを確認して「まだか?」と思いつつもずっと手動でやってました。

そして来るときが来ました昨日の事です。まだ保留ではありましたが処理日に日付が10月18日となり今日上の画像の状態に至りました。今日「FC2ブログ Google 保留」で検索したのですが私と同じく10月18日に保留が無くなったという方もいました。

20170625142426532.jpg


とりあえずひと安心しましたが「FC2ブログ内」で私と同じ症状だった人がどれくらいいたのか気になるところです!


追記

私はFC2ブログユーザーなのでこういったトラブルは本当に何とかしてもらいたいと思っています。

また別件ですがFC2ブログのテンプレートは他のブログと比べると「Google search console」で重複コンテンツが多くなる傾向があるそうです。こちらの記事「30,000PV達成!検索流入を増やす為に今後の方針を決めました!」では当ブログにどれだけ重複コンテンツがあるのか、またその対策として有効だと思われる記事も紹介しているので参照して下さい!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

若者が「飲み会」に行かない理由・・・「飲めないから」これは本当に苦痛で楽しくないんです!

飲み会について


統計上では日本人の約4割がお酒がダメだそうです。私もお酒が飲めない(多少は飲めるがおいしいとは思わない、一定量超えるとすぐ気持ち悪くなる、関節が痛む、体にボツボツができる)タイプです。そもそも日本人はお酒そのものが合わない人が結構いるのに何かとこじつけて飲み会をするというのも理解できません。新卒の頃は何回か飲み会に行ったんですけどすぐ嫌になりました。

飲み会が嫌になった理由


・飲めないのに無理に飲まされて気持ち悪くなる。

・酒癖が悪い人がいる。

・酔っている人と酔ってない人の温度差が激しい。

・ダラダラとしていていつ終わるのか分からない。



ザッとこんな感じです。お酒が好きな人にはいいかも知れませんがお酒が飲めない人にとっては地獄です。

「若者の飲み会離れ」とはよく聞く言葉ですがこの原因にアルコールハラスメントというのもかなり占めている気がします。


アルコールハラスメントについて


「アルコールハラスメント」とは、アルコール飲料に関する嫌がらせ全般を指す言葉で、アルコール類の多量摂取の強要など対人関係の問題や、酩酊状態に陥った者が行なう各種迷惑行為などの社会的なトラブルを指す。今回は、アルコールに関する嫌がらせやトラブルについて調査を行なった。

■「アルコールハラスメントという言葉を知っている、聞いたことがある」と答えた人は6割

■9割以上が「アルコールハラスメントは、絶対に良くない」と考えている

■「飲めない人への強要がトラブルになりやすい」という回答が最多

質問:アルコールハラスメントとはどのような場合に当てはまると思いますか
調査の結果、「体質的に飲めない人に強要すること」と回答した人が22%、「未成年や運転手など法律的に飲めない人に強要する」と回答した人が19%、その他、「場を盛り上げるためのイッキ行為」、「酔ったうえでの迷惑行為」、「意図的な酔いつぶし」、「飲めないことをバカにする」があげられた。飲めない人への強要が、アルコールに関するトラブルの大きな原因の一つであることがわかった。また意見が分かれている部分から見ても、アルコールハラスメントには、様々な形態があり、単なるお酒の飲むことへの強要には留まらないことがわかった。

20170606200135748.jpg


引用元:なぜ、アルコールハラスメントは根絶されないのか?



本当に飲み会の「あるある」ですね!しかも94%の人が「アルコールハラスメント」に対して「絶対によくない事だと思う」と答えています。アルコールがアルコールハラスメントを呼び込んでいるのでしょうか?よく運転すると人が変わる様にこれと似た感じですかね?

飲むのをすすめるのは別に構わないのですが1回断ったらそこでしつこく強要せずウーロン茶やジュースに切り替えればいいだけの話だけなんですけどね。飲むつもりがなくて車で行ったのに飲まされて代行を頼まざるを得なくなった事も何度かあります。

飲み会を楽しくする為に「アルコールハラスメント」は絶対にやめてもらいたいです!


まとめ


よく会社の飲み会を断ると「付き合いが悪い」と言う者もいますがそれはちょっと違うと思います。大体仲間内でやる飲み会は無理に飲めとはなりません。ところが会社の飲み会だとその会社によって様々ですが「飲め!」となりがちです。

主にコミュニケーションの場として飲み会を行う訳ですが、ここまで飲み会に行きたくないという人が増えているのならばやり方を変えていった方が良いと思います。例えば1次会では食事だけにして2次会では飲む人と飲まない人に分けてカラオケにいくとか。

タバコに関しては全面禁煙や分煙があるのに対しお酒の場にはそういうものが無いのはおかしいと思います。日本の半分近くがお酒に弱いのですからそろそろ気付いたらどうでしょうか?


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

最近TwitterのDMを使ったネットビジネスの勧誘が多いですね!「楽して稼ぐ」とか・・・

TwitterのDMには要注意!


SNSをきっかけとした詐欺の被害に遭うのは、ネットを使い慣れた若者が多いとも報じられている。しかし、そんな世間の印象とは裏腹に、実際の被害者は勝又氏のような中年男性少なくないのである。そして、一度被害に遭った人物が、それを取り戻そうと似たような投資に乗り出すのも特徴のひとつだ。どうやったら被害の連鎖は止まるのか、その答えは今も見つけられない。

引用元:SNSで「成功」そそのかす詐欺 中年男性の被害少なくない



簡単にまとめるとSNS上に成功者を装った者が「これをやると簡単に稼げるよ」と言っていろいろなツールを売りつけるという手口です。詐欺のバリエーションて本当に多いですね!

特にTwitterで月収〇〇万以上という名前が多いですね。フォローするとすぐに「ネットビジネスで稼いでいます。簡単に稼げます。興味があったら連絡下さい」等のメッセージをDMを送ってきます。

彼らはツールを使って無差別にフォローして相互になったらDMでテンプレメールを送るという手口です。実際に直接会ってそのツールを数十万円で売るみたいです。実際こんなやり方で稼げたら苦労はしないですね。みんなが同じ様な名前、あいさつ文で普通の人なら何かおかしい、怪しいって思いますよね?

実際に私に送られた内容


「 フォローありがとうございます!
初めまして!
〇〇の大学に通う〇〇歳のものです!

今はインターネットを使った
仕事をしていますが
将来地元〇〇で事業をするために
人脈を広げています!

何かの縁だと思うので
よろしければ仲良くしてください!

〇〇さんは関東圏の方ですか?   」



大体こんな感じであいさつしてきます。この手の人はアカウントを複数持っていてテンプレ化したあいさつ分を送ってきます。現に全く同じ文章で違うアカウントから同じ様な時間に来ることがよくあります(笑)そしてこちらが返事を返すと

「なるほどですね!

私は情報販売というネットビジネスをしていまして、自分の好きなことや趣味の情報をネット上でコンテンツとしてまとめて提供するものです。

あとお金もかからない上に、利益が転売やアフィリエイトや投資と比べてかなり高く、
自分のオリジナル商品を扱うので、ゲーム感覚でやれて単純に楽しいですね笑

興味があるようでしたらもう少し詳しく説明しましょうか? 」



そしてどの様な感じか質問すると

「了解しました。
ただこれ以上文章で説明すると膨大な量になってしまいますので、、、

もし詳しくわかりやすく話を聞きたいようでしたら、一度お電話しませんか?

気軽に楽しくお話ができたらと思います^ ^」



とこうなる訳です。わずかこの位のやりとり普通は電話なんてしないですよね?

人によってはわずか2、3回のやりとりで「会って話をしませんか?」という流れにもっていく者もいます。

私はビジネスの話は好きなので割と聞きたがり屋(ネットワークビジネスの話なら何回も聞いた事があります)なんですが今回ばかりはさすがに聞く気になれませんでした(笑)
詐欺の匂いがプンプンしています。

基本的に「誰でも稼げる、楽して稼げる」等の謳い文句は詐欺に近いものだと思った方が無難です。そうは言ってもやっぱり騙される人がいるのが残念です。

まあいまの時代だと先行きの不安から副収入を得たいという人も多いでしょうね。

話は変わりますが最近ネットワークビジネスの説明会を聞いてきたんですけど(やるつもりはありませんが)そのとき思った事は20代の人が一人もいませんでした。少なくとも15年程前なら20代の人は結構いたんですけどね。そして思った事は若者はネットワークビジネスから詐欺まがいのネットビジネスに移ったんだなと感じました。


追記


ネットビジネスとネットワークの複合版?


成年年齢18歳に引き下げでマルチ商法の被害が拡大する?

民法の成年年齢を18歳に引き下げ,これによって18歳や19歳の若年者が上記の未成年者取消権を喪失することになった場合,これらの者が悪徳業者のターゲットとされて不当に高額な契約をさせられたり,マルチ商法等の被害が高校内で広まる恐れがあるといった指摘が出ています。
国民生活センターに寄せられる相談件数を調べてみると,「20歳~22歳」の1歳あたりの平均相談件数が,「18~19歳」のそれの1.37~1.89倍となっており,特にマルチ商法の相談件数は約12.3倍となっていることなど,20歳を境にして明らかに相談件数が増加していることがその論拠となっているようですが,こうしたことから,民法の成年年齢引下げに対する慎重論もまだまだ根強いといえます。

悪質商法は,次々と手口を変え,インターネットやSNSを駆使するなど巧妙化していきますので,もともとインターネットやSNSに馴れ親しんでいる若者において被害に遭いやすい土壌があるともいえます。

引用元:新成人マルチ商法の標的 18歳引き下げで被害拡大?




マルチ商法はそのものは合法です。ただメディアが挙げるマルチ商法は大体悪徳マルチ商法を指していますね。まあ合法とされているマルチ商法でさえも勧誘の仕方や販売方法などで強引なやり方する人が多いからあまりいいイメージはされていませんけど。混乱を避ける為に以下は合法なマルチ商法をネットワークビジネス、違法とされるものを悪徳マルチと呼びます。

上の記事では選挙年齢が18歳に引き下げられたことに伴い,民法の成年年齢もこれに合わせて引き下げる方向での議論が進んでいるという事でもし成年年齢18歳に引き下げられたら悪徳マルチの被害者が増えるのでは?という内容です。

ネットワークビジネスはいまは20歳以上からでないと法律上できない事になっています。これがもし引き下げられたらそれに伴い悪徳マルチも合わせてくるから被害者は増えると思います。若い人程世間を知らない分だまされやすいですからね。今後若者をだますのに鍵を握るのはやっぱりSNSだと思います!



本当にややこしくてすいません。以下「ネットビジネス」という言葉が出てきますが上の「ネットワークビジネス」とはまた意味が違います。ここで言う「ネットビジネス」はSNSを使ったビジネスと思って下さい。


まとめ


簡単に言うと「ネットビジネスで稼ぎませんか?」みたいなDMを送って何度かやりとりをして直接会って高いツール(いろいろなタイプがある様です)売りつけていくようです。最近テレビのニュースでも報道してました。この手の手口は成功者を装い相手に憧れさせて「君もこれをやれば稼げるよ」という感じで売っていくみたいです。実際ツールは価値の無い物でやっぱり若い人が多く騙されている様です。またツールを買った人に今度は売る側にさせていくみたいです。現時点で「悪徳マルチ」と「ネットビジネス」の複合版があるのです。

いまの状態でさえ若い人がだまされているのですから成年年齢を下げるとさらに被害者は増えるでしょう。また手口も巧妙化されていくと思います。
私の予想ですが今後はリア友が少ない人をターゲットにLINEグループに誘ってワイワイやって断りづらい環境を作ってだます方法が増える気がします(既にあるかもしれませんが)。

だまされない為に「楽して稼げる!」「誰でも稼げる!」
これらの甘い言葉はまず疑いましょう!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR