スポンサーリンク




  

 スマホ・タブレットの方へお勧めアプリを紹介!
 (全て無料!)
 ↓ランキング画面へ(iOS・Android対応)

 「非ゲームアプリ10選」

 「 ゲームアプリ10選」

 「女性向けアプリ10選」

※この画面のずっと下へスクロールすると新着アプリ等もアリ!

HTMLの知識が無くてもタグをブログ記事に載せる方法(ツール)を紹介します!

実を言うとこの記事を書くのに結構苦労しました(^_^;
なぜかと言うとHTMLタグを記事に載せられなかったからです!

どういう事かと言うと例えば下のタグを記事に載せようとします。

<a href=\"//management.blogmura.com/sales/ranking.html\" target=\"_blank\"><img src=\"//management.blogmura.com/sales/img/sales80_15_silver.gif\" width=\"80\" height=\"15\" border=\"0\" alt=\"にほんブログ村 経営ブログ 営業へ\" /></a><br /><a href=\"//management.blogmura.com/sales/ranking.html\" target=\"_blank\">にほんブログ村</a>

ところが上のタグをそのまま入力しても下の様になってしまいます。

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

これはブログの種類にもよりますがHTMLがそのまま反映されてしまうからです。
こうならない様にする為にはHTMLの知識があればたやすい事なんでしょうけど面倒くさいですよね?

そこで便利なものがありましたので紹介します。

こちらです!

タグをコピペして変換してそれをコピペするだけです。
これからHTMLの記事を書こうと思っている方はよかったら使って下さい!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

検索エンジンでキーワード検索したとき「ブログタイトル」が邪魔になってる場合の対処法(FC2ブログ)

ブログを始めてからずっと気に入らない事がありました。それは検索エンジンで「キーワード検索」したときにブログタイトルが邪魔で個別記事タイトルが埋もれる事です。
下画像参照


クリック(タップ)で拡大可
PCの場合は画像画面で「Ctrl」キーを押しながら「+」キーを押すと更に拡大可

私が以前書いた記事ですがキーワード検索で「ブログ初心者 質問 Google」で入力した場合、せっかく上位にあってもブログタイトルの後に個別記事タイトルが表示されています!
「キーワード検索」のとき大事なのは個別記事タイトルですよね?この表示だと検索した人が関係ない記事だと思って飛ばされてしまう可能性があります。おそらく私が検索した場合は飛ばす可能性大です(笑)

いろいろ調べたら原因はテンプレートでした。いま使っているテンプレートが気に入っているので対策はないのか調べたらありましたのでここで紹介します!
※FC2ブログでの方法です。その他ブログの方はごめんなさい!

まずは管理画面を開き「テンプレートの設定」をクリック(タップ)します。
下画像参照



次からHTMLを編集しますが、その前に複製を作っておいた方が無難です!
よく誤動作などでどこをどういじったのか分からなくなり修正不可能になってしまう場合があります。
実際に私は何度かやらかしました(^_^;

下画像参照
まずHTML編集の下のところにあるタグのハイライトをONして下さい。こうすると色分けされて編集しやすくなります。
そしてピンク色<title>~</title>の~の部分を消します。
下画像で言うと青で指定したところです。
※この<title>~</title>の~の部分はテンプレートによって表記が違いますがあまり気にしないで下さい!





そして下画像のようにして下さい。<title>と</title>がくっついている状態。




そして下のHTMLのタグをコピーして<title>と</title>の間に貼り付けて下さい。


<!--not_permanent_area--><%blog_name><!--/not_permanent_area-->
<!--permanent_area--><%sub_title><!--/permanent_area-->
<!--category_area--><%sub_title><!--/category_area-->
<!--tag_area--><%sub_title><!--/tag_area-->
<!--date_area--><%sub_title><!--/date_area-->



下画像の様になると思います。



そしたら更新をクリック(タップ)して作業そのものは終了です。
これで今後更新する記事は反映されますが過去の記事はすぐに反映されません!
クローラー次第です。

待ちきれない方は「Google search console(ウェブマスターツール)」の「Fetch as Google」で記事ごとに登録しましょう。
私はそうしました(・・;)

結果はこんな感じです!
下画像参照



ブログタイトルは個別記事タイトルの後に書いてありますが前よりは全然マシになりました。どうしてもブログタイトルを消したければ記事タイトルをある程度長くすればブログタイトルは載らない様になります!

知識なまだまだ乏しいですがこのやり方で問題は解決できました。他にも方法はあるとは思いますが。

※もし分かりづらいところがありましたらコメントで指摘して下さい!修正します、今後はこの様な記事も書いていきたいので!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

続きを読む


 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「ゆとり世代」は被害者!これは大人(文部科学省)の責任なのに扱い方がひどくないか?

こちら参照:【激怒】ゆとり世代の信じられない行動15選!「私ゆとり世代ですから」と開き直る

いつの時代になっても若者は叩かれますが私はこの「ゆとり世代」という言い方が大嫌いです!
「〇〇世代」という言い方は他にもいろいろありますがこの「ゆとり」という表現はどう考えても人を見下した言い方ですよね?
別にこの世代の人達が悪い訳でもなく政府が勝手に決めた教育方針で彼らはその被害者の筈なのにその代名詞として「ゆとり」という言い方は残酷すぎます!

上の記事に書いてある内容では本当にそんな事するの?と思う部分はいくつかありますが、でもほとんどの事は教育では学ばない俗に言う「一般常識」「暗黙の了解」「本音と建前」「ビジネスマナー」という部分ではないでしょうか?
文句を言う前に会社が教えればよいのでは?

以前過去の記事で教育に対しての不満を書いた事があります。詳しくはこちら。そもそも学生と社会人ではギャップがありすぎるんです。

もう時代も各世代の知識、常識も大分変わってきているんです。そんなに文句があるなら会社は若い世代を採らなければいいじゃないですか?自分達の分かっていた事を下の世代も分かっているものだと思い込む事がそもそも時代遅れだと思います。下を叩くのは簡単です。でも叩ける程上の世代の人達は完璧ですか?若い人の方が優れている部分もあると思います。

こんな事ばかりやっているといつまで経っても会社でのジェネレーションギャップは埋まらないと思います。中学生や高校生の部活動ではないんですから自分達のされてきた事を押しつけるやめたらどうですか?

今後伸びる企業は若者を使いこなせる企業だと思います!
つまり会社が「一般常識」「暗黙の了解」「本音と建前」「ビジネスマナー」を教育できるかどうかだと思います!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

東京で四畳半暮らしが流行ってるって?

こちら参照:若者が「東京四畳半暮らし」にハマる理由

私も独り暮らし歴が10年程ありましたが上の記事を読んで納得いきました。独り暮らししていたときは家電は一通り揃っていましたね。その中でどうしても場所をとられるのはテレビ、オーディオ、冷蔵庫、洗濯機でした。そのうえ雑誌や漫画、CDなども買っていたもんですから部屋が物だらけになりましたね(・・;)

でもいまはスマホ1台あれば確かに四畳半でも十分かもしれませんね。私の場合はCDや本が厄介でした。捨てるにもなかなか捨てられずたまる一方でした。いまはスマホ1台でこの辺はカバーできますからね。電子書籍に関してはまだまだな部分はありますが。

私の場合はスマホではなくタブレットですがそういえばタブレットを使う様になってからあまり物を欲しがらなくなりました。買う物と言えば端末関連ばっかりです。もしかして景気が悪くなっているのは「スマホ」のせい?


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

ゲームやアニメはもうオタクや子供だけのものではない!

こちら参照:アニメやゲームがポピュラーになった社会に、イエスと言う

私が子供の頃は確かに大人がゲームをしたりアニメを観るというイメージはあまり無かったですね。ゲームはともかくアニメはちょっとヤバいイメージがありました。なので大人になると自然にそういったものに興味が無くなるものだと思っていました。ところが自分がいざ大人になってみると全然そんな事はありませんでした(笑)普通にゲームもしますしアニメも観ます。それにレンタルでアニメを借りるのも全然恥ずかしくありません。

まあ最近はレンタルそのものをしなくなったんですけど。あまり大きな声では言えませんがAndroidはこういう面ではすごく便利ですね!
ゲームだってついこの間までは課金までしてました。まあゲームはブログを始めてからいろいろ忙しくなって最近はあまりやらなくなりましたけど。

いまは大人がアニメ、ゲームに興味があっても誰も「みっともない」とか言いませんからね。
むしろ相撲や歌舞伎や演歌などの伝統的なものの方が心配です。自分が20~30歳をとったとしてもこれらには興味がわいてくる気がしません。やっぱり興味が無いものは無いんです。おそらくこう思っているのは私だけではないでしょう!


個人的に今後無くなりそうだと思うものの

ゲートボール、歌舞伎、相撲、演歌、落語等

まあ無くなるというのはちょっと言い過ぎですけど最近よく言われている「若者の〇〇離れ」ではつい最近まで流行ってたものまで言われていますからね!上に挙げたものなんて言うまでも無いくらいのレベルですね。

今後はどんなものが残っていくのでしょう?


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

地球がヤバい?

こちら参照:【悲報】ホワイトハウスが緊急発表「太陽フレアに警戒せよ」! 人類滅亡を警告する大統領令に戦慄走る

過去に何度も宇宙からの事(隕石、太陽など)で人類滅亡の危機とかよく言われていましたね。そしてタイミング的に「ノストラダムスの大予言」や「マヤのカレンダー」などと関連づけて地球がヤバいとか言って結局何事もなかったですね。実際に何かあっては困りますけど。

今回は大統領令まで署名されているのはちょっと驚きです。相変わらず日本はこういうところはダメですね。何事もなければそれが一番なのでアメリカの様に警戒くらいはしてもよいとは思います。

東日本大震災や原発事故で思ったんですけど日本は想定外の事が起こると本当にダメですね。すぐにアクションを起こせないですよね。組織が複雑で命令が届くまで時間がかかるんでしょう。おそらく内部では「それはうちの管轄ではない」「〇〇から許可がないと」等こんなやりとりばかりしている気がします。緊急事態ほど早く動いてもらいたいのに残念です!

話はガラッと変わりますが上の記事で『次期大統領候補のヒラリー・クリントン氏は、当選の暁に「すべてのUFO情報を開示する」ことを公約している。また、来月にはロシアのプーチン大統領が、「第9惑星(ニビル)に関する重大発表を行う」との情報もある。』と、この部分も気になりました。特に第9惑星(ニビル)の情報が気になります!

今日はこれで終わりにします!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

寝てるときの「ビクッ」の正体とは?

こちら参照:脳からの誤った信号か…眠るときの“ビクッ”の正体とは?



誰もが経験した事があると思いますが寝ているときの「ビクッ」
あれで突然目が覚めますよね!
学生の頃よくやらかしてました(^^;)勢い余って足で床を叩きつけたりしてたものです。自分がやるとメチャ恥ずかしいけど他人がやるとやっぱ面白いですね!

上の記事によると「覚醒している状態から睡眠状態に移るとき、筋肉は緊張・収縮した状態から少しずつ弛緩していくのが普通の流れです。ところが、ちょっとした姿勢のズレなどにより、脳が間違えて筋肉を収縮させる信号を出すことがあるといわれています。それで、突然の筋収縮が起きるというのが、ビクッとする原因ではないかとされているのです」との事ですが個人的にはちょっと違う気がします。

私の過去の「ビクッ」体験をまとめるとある共通点があります。

まず眠りが浅い状態で夢を見てるとき(映像化されている場合と想像のみの場合がある)夢の内容が落ちる、物がぶつかるなど身の危険を感じるときです。そこで「ヤバい」って思ったときに「ビクッ」と同時に目が覚めるのです。

寝ている途中でなる場合もありますが、私の場合はこれから睡眠に入ろうとするちょうど気持ちよくなったところでなる場合が多いですね。体の緊張がとれて体が宙に浮いてるイメージになりそこから落ちるというパターンが多いです。こうなるともう大変です。しばらくの間心臓がバクバクしてそのあとなかなか寝れなくなってしまいます。

「ビクッ」の正体とは何なんでしょう?


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

最近よく耳にするAIはどこまで実用的になるのか?

こちら参照:日立がAI活用しマーケティング立案を代行 購買履歴データから顧客の好みを分析

私が初めて「AI」(人工知能)という言葉知ったのは「ドラクエⅣ」ですね。これがまた厄介で思うように動いてくれなくて結構大変でした。「AIでなければ倒せたのに」と何度思った事か(笑)
AIというといまだにこのイメージが強いですね(^-^;

今後AIはどんな事まで実用化されるんでしょうかね?

そこであったら面白いと思うAIを勝手に妄想します!
それは「自分の思考代行」です。

例えば自分が好きな音楽をAIにインプットしてこの世に存在する音楽をAIが自分の代わりに厳選してくれるとか。もしこれでAIが選んだ曲が自分でも良いと思ったら面白いと思います。
これは洋服なんかでも使えそうな気がします。
自分では探しきれなかった物がAIを使うことによって探せたらすごいと思います。
また優柔不断なときがあって自分では決められないときにAIに相談するとか。

なんかSF映画の世界みたいですがこの様な物があったら面白いと思います。すでにこれに近いものは研究されているかもしれませんね。私が知らないだけかもしれません。

でも冗談を抜きにして今後はAIが発案した物が商品化されるかも知れませんね。音楽(作詞作曲)、服やアクセサリーや家具等のデザインとか。

今後AIが発達してきたら人間はどうなるんでしょう?
某SF映画の様に人間とコンピュータの戦争が起きるかも?


目次や最新記事はこちら(ホームへ)



 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

ブログ初心者が思い切って質問します!「Google検索について」

ブログを始めてまだ2ヶ月も経っていない初心者ですがいまとても悩んでいます!



それはアクセスについてです!

アクセスアップについて自分でいろいろ調べてみたんですがいま主に実行している事を挙げます。

1 ほぼ毎日記事を更新
2 更新記事をTwitterで送信(フォロー約4,600、フォロワー約2,500)
3 「はてブ」に登録
4 「相互リンクの輪」に登録
5 ブログ村に登録
6 「FC2ブログ」内のブロガーさんの記事を勉強がてら読み足跡を残す→訪問者リストの足跡より私のブログにアクセス

いまのところ確実に成果が出ているのが5と6だけです。つまりFC2ブロガーさんからアクセスしていただいてブログ村のランキングを上位にし、ブログ村内のブロガーさんからもアクセスして頂く。

いまのところはこれだけで結果が多少出ているのですがこのままでよいのか?という疑問が残ります。アクセスしていただいているのがほとんどブロガーさんだけだからです。いろいろなブロガーさんのところに行っていますがアクセス数が数十万人以上というのもよく見かけます。いまの私にとっては天文学的な数字です。
この数字はいまのやり方では到底及ばないのは自分でも分かっています。その鍵を握るのはGoogle検索ですよね?

いまの私が記事を書いた場合タイトルをそのまま入力しても検索にかからない場合がありますし、またタイトルを少しだけ省略しスペースを入れただけで検索にかかりません。このレベルではGoogle検索からアクセスを拾える筈がありません。
Google検索についても自分である程度調べたのですが簡単に言うとアクセスを増やしてGoogleから評価される事だそうです。

この記事を読んでいるブロガーさんに質問があります!コメントで回答して頂ければ幸いです!公開、非公開は問いません。


Q1:上の方に挙げた内容以外にもアクセスアップにつながる良い方法はありますか?(あれば教えていただけると嬉しいです)

Q2:ブロガー同士のアクセスだけでGoogleから評価されるのですか?また評価されるのであればどの位のアクセス数がメドですか?

Q3:ズバリ大幅なアクセスアップに繋がった成功例を教えて下さい!


その他ご意見がありましたらお願いしますm(_ _)m


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

大谷翔平のストレートが打たれるとよく言われてるけど・・・

こちら参照:野村氏、大谷の165キロに疑問「カスらないはずなんだよ」

最近よく大谷翔平のストレートが打たれるってよく言われていますね!

まず「ストレート」とは何の変哲もない球種のイメージがありますよね?実を言うとストレートも変化球なんですよ。普通ボールは重力でどんな球種でも落ちます。ところがストレートはバックスピンを入れる事によってボールに浮力が働き他の球種に比べて落ちづらくなります

ストレートでよく「キレ」と呼ばれるのはボールの落ちづらさです。キレは物理的に言うと回転軸が垂直に近ければ近いほど、また回転数が速ければ速いほどボールは落ちづらくなります。
この「キレ」が優れていたピッチャーは全盛期の藤川球児ですね。確かに映像で見ても浮き上がっている様です。なので打者はボールより下のところを振って当たらないんです。

大谷翔平の165kmのストレートは「キレ」の部分だけで言うと確かに藤川球児と比べると劣っているかもしれません。
実を言うと回転数が速ければ速いほど浮力が働くと同時にスピードも殺されていくのです。
おそらく大谷翔平自身も分かっていると思います。ただ本人がスピードにこだわっているのでしょう。

では大谷翔平のストレートはダメなの?というとそうではありません。ダルビッシュ曰く「打者は大谷翔平のストレートを狙っているから当たるだけ。それにストレートの空振り率を見ても他の投手より上位にいるから問題無い」
さすがダルビッシュですね。冷静にデータ分析までしてます。彼の言う事は筋が通っていていいですね。聞いてて気持ちがいいです。

まとめると大谷翔平の160km台のストレートが当てられるのではなく、普段のストレートは他の投手より空振りをとっているが、たまたま160km台が出たボールが当てられただけです。それに160km台のストレートでホームランをボコスカ打たれている訳ではありません。おまけにフォークやスライダーも一級品と言っていいでしょう。それは防御率が物語っています。

あと数年後にはメジャーに行くでしょう。努力家の彼には頑張ってもらいたいですね!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)



 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

いい物あるかな?

FX初心者必見!

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR