スポンサーリンク


 

ブログのURLを変更(独自ドメイン)した場合に「Google search console」で行うべき事!

「Google search console」のURL変更について



以前書いた記事「FC2ブログの独自ドメインを取得して分かった事」から続くお話です。

「独自ドメイン」を取得してURLが変わった際に多くの人が「検索エンジン」に関していろいろと疑問に思う人は多いと思います。私もここが1番気がかりでした。


多くの人が疑問に思うであろう事をまとめると

①Google search consoleの登録は?

②検索エンジン内に旧URLの記事があった場合どうなるの?

③Googleからの評価は?




大きく分けるとこうだと思います。


まず①ですが「Google search console」内にある旧URLは消す必要はありません。新URLを新たに登録するだけです。ここで「同じ内容のサイトが検索エンジン内にダブって存在して問題ないの?」と思う人は多いと思います。結論から言うと大丈夫です。「Google search console」内にはURLを変更するツールが入っています。

やり方を説明します。


まず事前にやっておくべき事

・旧URLで登録したものは残しておく(FC2ブログの場合は旧URLで登録しておいたときのメタタグも残しておく)

・旧URLから新URLへ301リダイレクトを設定しておく

・新URLを「Google search console」内に登録。サイトマップはすぐに送信してもOKです。FC2ブログのサイトマップに関してはこちらの記事「FC2ブログの独自ドメインを取得して分かった事」を参照して下さい。




簡単にまとめると301リダイレクトを設定しておいて、旧URLも新URLもクローラーが正常に巡回出来る状態しておくという事です。

まず「Google search console」を開いて旧URLと新URLがあると思いますが旧URLを選択(クリック)します。

以下画像参照

20170625123032451.jpg


20170625123004940.jpg


20170625122946110.jpg



これで作業は終了です。以下の確認メールが届きます!

20170625122858206.jpg



ここでのポイントですがメール内容の一部を引用すると「Google 検索結果での現在のランキングへの影響を最小限に抑えられます。また、サイトの Google 検索結果はすべて新しいドメインに 180 日間、自動的にリダイレクトされます。」と書いてある通り完璧なものではない様です。


検索エンジン上の記事はどうなったのか?



これから結果を報告します。

1月15日に独自ドメイン取得とアドレス変更済み、新URLのサイトマップを送信済み
  ↓
この数日後新URLにクローラーが巡回するも検索エンジン内には変化無し
  ↓
1月22日に新URLから過去記事を「Fetch as Google」で枝番ごとにインデックスを送信。
  ↓
検索エンジン内に同じ記事が旧URLと新URLで別々に掲載される(旧URLの方が上位に掲載)
※スクショは撮り忘れました(>_<)
  ↓
その数日後に新URLのみに一本化(下画像参照)※Yahoo!だとタイムラグがありますが反映されます!
  ↓
検索エンジン内からは新URLのみのアクセスになっていく




20170625123053707.jpg



これで②③の疑問が一気に解決出来たと思います。

まず検索エンジン内に旧URLが存在した状態でそこからアクセスがあったとしても「301リダイレクト」が働いてそこからのアクセスが途絶える事はありません。
また新URLに一本化される事により旧URL時の評価が段階的に引き継がれていきます。(真相はGoogleのみぞ知る)

ポイントは面倒ではありますが「Fetch as Google」を活用した方がアドレス変更(URLの一本化)が早く反映される様ですね!

また検索エンジンからのアクセス数は旧URLのときが1日当たり5件以下がほとんどであったのに対し新URL(独自ドメイン)に変更したら1日当たり5~10件となり若干増えました。ただし増えたのはGoogleからだけでYahoo!からのアクセスは変化がありません。これが独自ドメインとの因果関係があるのかは分かりませんが。


いずれにせよまだまだサイトを強くしていく必要があります!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

自身とはチャレンジする事から生まれるもの!成功する為には目標設定と行動から!

自信をもつ為には?


自分に自信がないと感じている若者が多いと言われます。実際、自信がないことで自分を過小評価してしまい、結果、何事にもチャレンジできなかったり、マイナス思考になってしまっている人は少なくないようです。

僕たちは誰しも、「自分はこんな人間だ」「自分の実力はこんなものだ」という認識の枠組みを持っています。それはたいてい、実際にその人の身体や心が備えている可能性よりも、小さな枠組みです。「今の自分に自信を持つ」ということは、その小さな枠組みに満足し、安住することです。

しかし、本当の自信とは、その小さな枠組みを破った時にこそ、手に入るものなのです。

人は、自信があるから、チャレンジできるのではありません。チャレンジするからこそ、人は本当の意味での「自信」を身につけることができるのです。ずっと親と一緒に行動していた子供が、生まれて初めて自分一人で買い物をした時の達成感を思い浮かべてください。自分の枠組みを破る経験こそが、その人に自信と、何かにチャレンジしようという勇気を与えてくれるのです。

引用元:「自分を過小評価してしまう」思考を克服する方法│名越康文





深い内容ですね。自分に自身をもてない、自分を好きになれないというのは割と日本特有かもしれませんね。ある番組で観た事があるんですけど海外の人は自分に自己採点をして100点をつける人が結構いました。どう見ても美人ではないしスタイルも良い訳でもない人にも関わらずです。それに対して日本人はすぐに他の人と比べているので自己採点というのは結構シビアでした。

日本人の幸福度がそれ程高くないのは「完璧」を求めすぎているからかもしれませんね。

ある意味自分を高く評価出来る事はとてもうらやましく思えます。1番ダメなのは自分に自身を持てなくて「自分がやりたいと思った事」「自分が憧れている事」等に手を出せない事だと思います。

考え方をガラッと変えないといけないという事ですね。

× 自身がない→何もしない

〇 チャレンジをする→自信がもてる様になる



行動から自信に繋がるという事ですね!

行動する為には目標を設定する必要がありますがとても重要な事があります!


夢や目標は身内に話さない方がいいかも?



「どうせ無理」と言われてあきらめたことはありませんか?そのときに掲げた目標は現実的に不可能なのかもしれません。ただ、そう思っていたら、何事も前には進みません。世の中には、「どうせ無理」を覆した人たちがいっぱいいるのです。

私は、以前勤めていた法律事務所から独立する際に、ほかの弁護士仲間から「絶対に無理だ」「東京では難しい」などと言われました。アドバイスはありがたかったのですが、逆に「絶対に大きな事務所をつくってやる!」と奮起し、今、私の事務所は国内有数の規模にまで成長しています。

「司法試験を受ける」と宣言したときも笑われましたし、今も、前回お話ししたように「世界一の事務所をつくり、500年後にも残す」と言っては、やはり多くの人に笑われています。

誰が見ても無理だと思うような目標も、信念を持って臨めば達成することができます。高い目標が人を奮い立たせ、やる気にさせてくれるのです。

引用元:99%の人に「NO」と言われても実行する






誰もが夢や目標をもった事があると思います。上の記事ではまわりからの反対や否定を押し切って成功した例ですが、私は夢や目標は特に身内や友人には話すべきではないと思います。

おそらくほとんどの方のまわりには成功者はそれ程いないと思います。自分の夢や目標を成功してない人に話したところでもほとんどの場合は「無理だ」「難しい」等と否定的な事ばかり言います。これだけで済めばいいのですが何が問題かと言うと身内や友人だと言われた事に対して従ってしまう傾向があるからです。

身内や友人ほど事細かくに考えてリスクばかり話します。よく考えてくれたからこそ従ってしまい断念してしまう場合があります。断念しなくても言われた事がずっと心の中に引っ掛かってしまいモチベーションが低下してしまう場合があります。

夢や目標に向かう事すらせずやめてしまった場合、リスクは回避したとしてもほとんどの人はそれで満足せず断念した事に対して後悔してしまいます、そしてずっとモヤモヤしてしまいます。そうなるくらいなら仮に失敗したとしてもチャレンジした方がよっぽどマシだと思います。何故なら自分自身で納得してダメだと思ったのならスッキリしてまた新たな目標を設定する事が出来るからです。

なので夢や目標をもった場合は身内や友人に話さずに自分の心にしまっておいた方が賢明だと思います。心の中にしまっても逃げる事はありません。モチベーションの低下程成功を妨げるものは無いと思います!


目標設定をしてからモチベーションを維持させる為には?


自己啓発とか成功哲学等の本やツールがよくありますよね?
私はこの手の物はかなり勉強してきました。始めたきっかけというのは社会に出てからすぐに「いまの自分では通用しない」と思ったからです。

1番始めに買ったのは100万円以上もするツールでした。こういった教材を勧めるのが目的ではないのでどんなツールだったのかは詳しくは語りません。普通に考えればどう考えても高いですよね?もちろん高いとは思いましたけど割と前向きな考え方で買いました。社会人の1年目だったのでもちろんローンで買いました。数年後には転職もしたりして苦しい貧乏生活もかなり味わってきましたけどね(^_^;

なぜこの様な高い物を買ったのかというと主な理由は2つです。


・これだけ高い物なら本物だと思った

・高い物だからこそ「使い続けよう」と後に引けなくする為



このツールに限らず自己啓発系の本はかなり買って読んできました。どんなツールや本でも行き着くところはただ1つの概念だけなんです。

その心は

「成功する為には目標を設定して信じ続ける事」

たったこれだけの事なんです。



でもこれは簡単に出来る事ではありません。何故かと言うと人は防衛本能が働くからです。例えばある少年がプロ野球の選手を目指すとします。そこで周りの人が「お前の実力では無理だ」とか「ごく1部の人しかなれないよ」とか「野球ばかりやっててもしなれなかったらその後どうするの?」とか言われたとします。ほとんどの人はここで諦めるでしょう。前述しましたがこういった事が多いので人には自分の夢を話さない方がいいと思います。

あるいは人に言われなくても途中で「自分には無理だ」と思い始めて諦めてしまう場合もあります。こうして多くの人は「自分を信じ続ける事」が出来ないのです。そして無難な方へ進んで行くようになっていきます。こういった防衛本能を「メンタルブロック」と言います。

この「メンタルブロック」を取り除く事ができるかどうかという事が「成功」へのカギになります。

ほとんどの自己啓発のツールや本に書かれている内容は


・目標を紙などに書いて毎日眺める



例えば「年収1,000万」とか具体的に書きます。そして部屋に貼ったりトイレに貼ったりして毎日眺めて常に思い続けるという事です。

一応言っておきますがもちろん眺めただけで目標が達成される程甘くはありません。またこれはあくまでも「信じ続ける」為の手段の一例に過ぎません。ただほとんどの本に書かれている事なのでやってみる価値はあると思います。

ただもっと大事だと思う事は「信じ続ける」手段を探す事です。例えばよくスポーツ選手などでプレイをする前に奇妙なジェスチャーをする人がいますよね?少し前の話になりますがラグビーの五郎丸選手とか。ああいう願掛けみたいな事をするのもアリだと思います。あの奇妙なジェスチャーは彼が自分で探した成功をイメージする為の手段なんだと思います。

話は少し変わりますが宗教の像なんかは「信じる事」をより強くする為の手段の典型だと思います。目に見えない、物理的に存在しない神に対して語ったり、お願いしたり、祈ったりする場合に何もないよりかは何かあった方が行いやすくなりますからね。


つまりまとめると

「目標を設定したときにその目標をすぐにイメージできる物を自分で探して継続する」


という事です。

具体例として

・活字として紙に書く

・シンボルマークとなる様な物を自分で作ったりして身につける

・イメージできるジェスチャーやポーズを自分で決める

・瞑想にふける



自分がしっくりくるものであれば本当にどんな方法でもいいと思います。ちなみに私は自己啓発と宗教は紙一重だと思っています。いかに自分を良い意味で「洗脳」させられるかです。大事な事は「メンタルブロック」に負けない物を探してこれをやめずに継続させる事が出来るかどうかで未来が変わっていくと思っています。


最後に


私が今まで学んだ中で特に記憶に残っている「座右の銘」を紹介します!

「全てではなくほとんどではなくただ必要な分だけ成功すればよい」


例えばプロ野球選手で10割バッターは1人もいません。打率が3割以上あれば一流です。何事にも失敗の許容範囲があるので1つの失敗に対してくよくよする必要はない、その失敗を次に活かせればよいという事です。


「運命が1つの扉を閉じれば信念が新しい扉を開く」


世の中には自分が意としない事で失われる物もあります。ただここで諦めずに信じ続ける事によって活路が開く事があるという事です。


高校球児がプロ野球選手を目指していたがチームが負けてしまった為甲子園に行けなかったとします。ここで諦めずにその後大学に進学し活躍してプロ野球選手になれた。


「人は称賛されたい、感謝されたい、尊敬されたい」


人と接するときはこの「称賛する、感謝する、尊敬する」事を意識していけば得られる物(知識、技術、お金など)が多くなるという事です。



目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「本音と建前」「あいまいな表現」これらがトラブルを引き起こす!

信用してはいけない言葉とは?


「全米が泣いた」
「マラソン一緒に走ろうな」
「怒らないから先生に話しなさい」
「こちら側のどちらからも切れます」
「おじさんはね、お父さんのお友達なんだよ」
「ウチらずっと彼氏作らないでいよーね!」
「(お布施は)お気持ちの分だけで」
「御社が第一志望です」
「平服でお越しください」
「お年玉はお母さんが預かっていてあげる」
『実質0円!※』
「(合コン)可愛い子連れてくるから!」
「それは人生の半分損してる
「友達が勝手に履歴書送っちゃって~」
「顔より性格だよね~」
「全然勉強してない」
「(学会発表の質問で)素人の素朴な質問なんですが」
「この犬絶対噛まないから」
「(友人の言葉)え~っ!全然太ってないよ」
「宿題やったけど、家に忘れました」
「絶対誰にも言わないから」
「妻とは別れる」
「インストール中です。残り30秒です」
「マイナス5歳肌」
「アットホームな職場です」

引用元:マラソン一緒に走ろうね以上に「信用してはいけない言葉選手権」腹筋が痛い





割とあるあるで笑えますね(^^)
世の中には信用してはいけない言葉はたくさんあります。

こうして見ると「本音と建前」みたいなものが多いですね。日本特有な感じがします。ただ「この本音と建て前」はもの凄く厄介だと思います。特に世代が違うとトラブルになりかねません。

一つ例を挙げると私が教育実習に行ってたときでした。教育実習を行う前に一度説明会みたいなものがありました。そのとき集まった実習生はみんなスーツ姿でした。そして説明会の最後に「教育実習は普通の服装で」と言ったのです。そして教員実習の初日の事です。一人だけ私服で来てしまいました。一応言っておきますけど私ではありませんよ(^^)

もちろん教員達からは白い目で見られて「いまの学生は常識がない」みたいな言い方をされました。これって一方的過ぎませんか?「普通の服装で」と言った人に対しては誰も指摘していないのです。すぐに家から着替えを持って来させてなんとかなりましが。

そこまで問題とされる事に対してなぜ明確に伝えなかったのでしょうか?「スーツで来るように!」と言えば何も問題は無かった筈です。この例に関してはさすがに私服で来た実習生が悪いと思う人が多いとは思いますが、大事な事に対してはあいまいな表現はすべきではないと思います。

年代が違えば知っている事、常識などもずいぶん違ってきます。例えばいまの若い世代では公衆電話の使い方も知らない人が結構いますが使った事がある人に言わせれば「えっ?」と思いますよね?
ただ使った事がない人は使い方など知る筈ありません。


ジェネレーションギャップについて


ゆとり世代の行動がひどい?


ゆとり世代の信じられない行動15選


1. 「辞めちまえ!」と怒ると本当に辞める

2. 上司や先輩にお酒を注がない

3. 重役のスピーチ中にガムを噛んでいる

4. 飲みに誘うと「残業代出ますか?」

5. 意外とネットは使いこなせない

6. 欠勤の連絡を親がしてくる

7. 寝坊で遅刻するのは仕方がない

8. 頼まれていない仕事はやらない

9. 社外秘の資料をSNSにアップする

10. 冠婚葬祭のマナーがない

11. 言っちゃいけないことをあっさり言う

12. 冗談が通用しない

13. 批判的なコメントはスルーする

14. LINEで欠勤報告

15. 「私ゆとり世代ですから」と開き直る


もちろん全員がそうではない

皆さんのまわりには、こんなゆとり世代はいますか? もちろん、ゆとり世代の定義自体があいまいなものですし、ゆとり世代全員に同じ傾向があるわけではありません。ゆとり世代の中には素晴らしい人格者もいます。若くして起業したり、素晴らしい人生を歩んでいる人だっているのです。

心当たりがあったら気にしてみよう

もし自分自身がゆとり世代で、今回の15選に該当するものがあるのなら、少し意識してみるといいでしょう。ゆとり世代に生まれ、ゆとり教育を受けたという事実は変えることができません。周りからの意見をしっかりと受け止め、悪いところがあれば改善していけばいいのです。

引用元:【激怒】ゆとり世代の信じられない行動15選!「私ゆとり世代ですから」と開き直る



「ゆとり世代」を一方的に叩いた記事です。書いてある内容では本当にそんな事するの?と思う部分はいくつかありますが、ほとんどの事は教育では学ばない俗に言う「一般常識」「暗黙の了解」「本音と建前」「ビジネスマナー」という部分ではないでしょうか?
文句を言う前に会社が教えればよいのでは?と思う部分が結構あります。

もう時代も各世代の知識、常識も大分変わってきているんです。そんなに文句があるなら会社は若い世代を採らなければいいだけだと思います。自分達の分かっていた事を下の世代も分かっているものだと思い込む事がそもそも時代遅れだと思います。下を叩くのは簡単です。でも叩ける程上の世代の人達は完璧ですか?若い人の方が優れている部分もあると思います。

こんな事ばかりやっているといつまで経っても会社でのジェネレーションギャップは埋まらないと思います。中学生や高校生の部活動ではないんですから自分達のされてきた事を押しつけるやめたらどうかと思います。

私が思うには今後伸びる企業は若者を使いこなせる企業だと思います。
会社が「一般常識」「暗黙の了解」「本音と建前」「ビジネスマナー」を教育できるかどうかで差が出てくる様な気がします。


まとめ


世代が違うのに自分の常識が通用すると思ったら大間違いです。言葉も世代が違うだけで、自分が思っている事と違うようにとらえられる可能性があるという事です。仕事などでも自分が発した言葉に対して相手が違った動きをしたらまずは自分の言葉を疑うべきだと思います。「誤解を生むような言葉」は発してはいけません。


「本音と建前」「あいまいな表現」これらは大事な事を伝えるときには使わない方がいいと思います!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

やっぱり日本語って難しい!文章だとさらに難しい!良いブログとは?

日本語は難しい!



日本人だけど「日本語って難しい……」と思った瞬間について教えてください。

・方言

・同音異義語

・敬語

・尊敬語と謙譲語

・漢字が読めない

引用元:Why Japanese people?! 大学生が「日本人だけど日本語って難しい」と思った瞬間9選





やっぱり日本語って難しいですよね?

上の記事を簡単にまとめると

今回はブログを書くときに難しいと思う事に絞ります。

記事を書く上で1番困るのは「同音異義語」ですね。分かりやすいところで言うと「移動」「異動」等。会話でよく使う言葉を記事で書こうとするとどの漢字を使っていいのか分からない、調べてもこれで正しいのかどうか分からないなんて事はしょっちゅうあります。あと「作る」「創る」等の使い分けも迷う場合があります。面倒だからひらがなでいいや、っていう事もよくあります(^^;)私があまり漢字を使わない理由はそういった場合もあります。

漢字の使い加減も結構迷いますね。私は独断と偏見でこの漢字は読める人が少ないだろうと思う漢字はなるべく使わない様にしています。あと漢字の使いすぎも文章が重くなるのでそのバランスも難しいところですね(そう言っておきながら今回はいつもよりも漢字が多くなっている気がします 汗)。また意味が難しい、分かりづらいと思った言葉もなるべく避ける様にしています。

敬語の使い方も迷う場合があります。敬語の使いすぎも読んでいてクドい感じがしますし、ラフにしすぎるとなんとなく読者さんに失礼な感じもしますし。

普段こんな事ばかりを気にしながら記事を書いています(^_^;


結論:日本語は難しい、文章だともっと難しい!


良いブログとは?


相手に自分が伝えたい事を伝える為には?

「わかりやすい話」=「中学生でもわかる話」


・専門用語はなるべく使わない

・中学生までは義務教育なので「中学生でも分かる話」=「誰もが分かる話」となる

引用元:あなたの説明が劇的にわかりやすくなる3つのポイントvol.1 “中学生でもわかるように”話さなければならない3つの理由



簡単にまとめるとこういう事です。



自分が発した言葉はなるべく相手に伝わってもらいたいですよね?説明を分かりやすく伝えるには中学生でもわかる様に伝えるとの事です。

話が分かりづらいと聞く側も嫌になりますよね?特に専門用語ばかり言われるともう訳分からなくなります。分からない単語がいくつか出てくると理解出来なくなってしまいます。話が分からなくなった時点で一方通行になってしまいます。

これってブログを書く上でもとても重要な事だと思います。やっぱり文章も相手に伝わらなければ意味が無いと思います。私はよくブログのネタを探すのにいろいろなニュース等の記事を読みますが読んでて面白い(分かりやすい)記事、読んでる途中で嫌になり読むのをやめてしまう記事があります。

読むのをやめてしまう記事の特徴を挙げると


・専門用語が多い、難しい言葉や漢字が多い

・文章が長すぎる
※ブログの場合は短すぎるとSEO的にはもっとダメ



これらに尽きると思います。


まとめ


やっぱり文章は自分が理解出来ないと読んでいて面白くありません。ただ単に私の理解力が無いだけかもしれませんが(^^;)
途中で理解出来なくなるとその後読み進めてもだんだんモヤモヤしていきます。記事の内容そのものに興味があると何度か読み返したり、調べたりしますがほとんどはこうなりません。

また長すぎるとよっぽど興味がある内容でないと最後まで読まずに途中でやめしまうケースもよくあります。そう考えるとブログを読む人はニュース等の記事を読む人以上にこれらの傾向が強いと思います。

なので良いブログとは内容ももちろん大事だと思いますがそれ以前に

・中学生でも理解出来る

・適度な長さ




まずはここからだと思います!



目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

自分の考えを相手に伝える為に最も重要な事は日頃の人間関係

相手に自分の考えを伝える為には?



ちょっと興味深い記事を見つけました!


小中学校の休み時間、生徒が読書を楽しんではいけないのか。新聞のコラムをめぐって、ネット上で賛否両論が巻き起こっている。

問題となったのは、1月22日付け神戸新聞教育面に掲載されたコラム「教育歳時記」の第38回。兵庫県内で小中学校の校長を歴任した山城芳郎(やましろ・よしろう)さんが、「休み時間楽しんでますか」の副題で、学校教師が子供たちに「人とかかわることの大切さ」を話してほしいとして、以下のように書いていた。

話の中にぜひ入れてほしいのが、人とかかわることの大切さである。休み時間などに悲しい思いや寂しい思いをしている人がまわりにいないだろうか、と問いかけたい。いじめによる痛ましい事件など、考えさせる材料は少なくない。

30年ほど前、小学6年生の担任をしていたときのことだ。休み時間にずっと本を読んでいた子がいた。年度途中に転校してきた女子児童だった。「みんなと一緒に過ごしたらどう?」と何回も声をかけたが、「本が好きだから」と首を振った。いじめはなかったと思うが、彼女が卒業するまで、仲間と心から笑い合う場面はほとんどなかった。

仲間と自由に楽しく過ごすことは人間にとってもっとも大切である。私たちの子ども時代、休み時間や放課後が楽しくて仕方なかった。

■「なぜ好きな事を否定されるのか」と疑問を投げかける声

■「友達と遊ぶことも必要」と振り返る声も

引用元:「子供が休み時間に読書して何が悪い?」神戸新聞のコラムに意見続出







小学校の先生が休み時間に友達と話さずにずっと本を読んでいる子に対し「みんなと一緒に過ごしたらどう?」と何回も声をかけたが、「本が好きだから」と首を振った。
この子は仲間と心から笑い合う場面はほとんどなかった。

やっぱりこういう事はいろいろと意見が割れますね。ただこの記事で1番気になったところはこの先生がどこまで気にかけてくれたかです。ただ単に「みんなと一緒に過ごしたらどう?」と繰り返すだけではまず変わらないと思います。

特に自分より年上、あるいは年配者に多いのですが自分の考えを押し付ける人って結構いますよね?口を出すだけで本質を捉えようとしないんです。

分かりやすい例で言うと「勉強しなさい!」こればかり言ったってよっぽど素直な人でない限り動く筈ありません。自分の考えを人に伝えるならそれ相当にしなければいけない事ってたくさんあると思います。持論になりますが私だったら聞く耳を持たないケースを挙げます。


①その人を好きでない、尊敬してない


話を聞くかどうかはまずは人間関係からです。日頃の行いです。普段嫌な事ばかり言う相手の話など聞く耳すら持つ気になれません。また自分が認める、尊敬できる相手でないと説得力がありません

例えば会社なんかで部下が聞く耳を持たないケースはほとんどこのパターンだと思います。嫌われているか認められていないかのどちらかです。


②なぜそうしているのか原因を聞かない


自分がその状態にしているのは自分なりの理由があるからです。それすら聞かずに意見を押し付けるのは一方的過ぎます。



③そうする事によって出てくるメリットを伝えない


その考えを押すのならそれ相当のメリットがある筈です。そのメリットを知らせないと相手に伝わる筈がありません。


④こちら側の主張に対して聞く耳を持たない



こちらの考えを伝えても聞く耳を持たないならこちらも聞き耳を持ちません。



私ならこういったケースだと受け入れようとは思わないですね。この逆のパターンだったら素直に受け入れますけど。ただ自分の考えを頻繁に押し付ける人に限って前者が圧倒的に多いんですよね(^^;)


まとめ



人に自分の考えを伝えるという事はある意味その人を否定している一面があります。ここを頭に入れて物を言わないと今風に「ハラスメント」になりかねません。この覚悟と責任を持たなければ安易に言うべきではないと思います。少し大袈裟に言いましたが「人を動かす」とはそれだけ難しい事だと思います。

ただ話を聞かない理由はダントツで①だと思います。日頃の行いです。自分が何を言っても相手が話聞いてくれないと思う場合はまずは「相手から好かれる、尊敬される」

ここからだと思います!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

忙しいけどあまり儲かっていない宅配業者!不在再配達が効率を悪くしてる!





いま宅配業者が忙しい!


ヤマトホールディングス(HD)は2017年1月10日、16年の宅配便の取扱量が、前年比8.9%増の18億4121万個と、過去最高を更新したと発表した。「Amazon」をはじめとする通信販売による商品配送需要が高まっていることが大きい。ただ、年末には佐川急便の配達に遅れが出るなど、業界全体として人手不足への対応が追いついていない面も否定できない。人件費増などから業績もうなぎ上りとはいかないようだ。
日本経済新聞は1月8日付朝刊で、ヤマトHDの2016年4~12月期連結決算は人材確保費用が膨らむため、営業利益は前年同期比で1割減の見通しだと報じた。報道の通りとなれば、宅配便の取扱量が過去最高を更新するなかで異常事態と言える。

引用元:ヤマトHDに迫る「異常事態」 「取扱量が過去最高」でも喜べない



との事です。

過去最高というのは驚きですね。これって「若者〇〇離れ」からきている気がします。

・外出離れ
・車離れ

この2点が大きいと思います。通販だと外出せずに買えますからね。また一度にまとめて買わず必要な物を必要なときに必要なだけ買ってる気がします。このフレーズどっかで聞いた事ありますね。余談ですが「トヨタ生産方式=必要な物を必要なときに必要なだけ作る」から使わせてもらいました(^^)

また何点か注文したときに在庫切れの物があると別口の発送になる場合があるのでそういった理由等で数が増えているかもしれませんね。
いま「Amazon」ではドローンでの配達をやろうとしていますがこれが実装されたら宅配業者も少しは楽になるかもしれませんね。ただ日本ではまだまだ先になる、あるいは許可されないかもしれないですが。

宅配業者はもう少しやり方を変えていかないとキツいと思います。いまは核家族化で昼間に誰もいない家も多いですし不在再配達も多いだろうし。私もたまにAmazonで買い物をしますが在庫切れで商品がいつ送られてくるのか分からない時は不在時に送られてくる場合もあります。宅配業者としたらこの不在再配達が1番の問題だと思います。

宅配業者の救世主となるか?


パナソニックは10月18日、福井県あわら市在住の共働き世帯を対象に、一戸建て用宅配ボックスを設置する実証実験を11月に始めると発表した。家族が留守でも荷物を受け取れるようにし、再配達削減につなげる狙い。

宅配ボックス「COMBO」
 同市が推進する「働く世帯応援プロジェクト」の一環。パナソニックが開発した戸建て住宅用の宅配ボックス「COMBO」を100世帯に設置する。配送先が不在でも、宅配業者が荷物をボックスに入れて施錠でき、伝票に押印できるようにする。

 実験期間中の再配達状況を調査し、2017年1月下旬に中間発表、4月中旬に最終結果を発表する予定。同市は「宅配便の再配達がない町を目指す」としている。

不在でも宅配業者が荷物を預け入れ、ユーザーが帰宅したタイミングで受け取れる
 再配達の削減に向けては国土交通省が15年9月、宅配ロッカーの設置など荷物を受け取る方法の多様化を提言。16年1月にはヤマト運輸が仏企業と合弁会社を設立し、宅配ロッカーの普及を進めているほか、日本郵便も宅配ロッカー「はこぽす」を駅やコンビニに設置している。

引用元:一戸建て用「宅配ボックス」、パナが100世帯で実証実験 再配達削減へ



運転手は電話1本入ればたった1件の為にまた行かなければならないので効率はとても悪いですね。この宅配ボックスがあれば運送業者も受け取る側も楽になるとは思いますが普及するまでまだまだ時間がかかりそうですね。また仮にこれが普及したとしてもいまはクール宅急便や代引き発送など様々なサービスがあるのでボックスがあっても入れられないというパターンも出てきますね。

また集合住宅ではどの様な物が置かれるのか気になるところです。あと何年後に普及されるのか分からないですがこれで物のやりとりがスムーズになるといいですね!


まとめ


宅配業者にとって1番ネックになっているのがやっぱり不在再配達だと思います。これに関してはいろいろと対策が行われている様ですが個人的に1番思う事は夜の配達をもう少し許容してあげてもよいのでは?と思います。大体の宅配業者は遅くても夜の9時くらいまでにしか宅配を行いません。家庭によってはあまり夜遅くなると嫌がるところもあるでしょうが。


頑張れ宅配業者!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

良い「ガラホ」があれば欲しい!日本メーカーに期待してます!

スマホメーカーについて




最近日本のスマホメーカーは勢いが無いですね。日本ではまずスマホという時点でiPhoneが6~7割くらい占めています。
Androidの場合はSONYが頑張っているくらいで他のメーカーはSamsungに負けてしまっています。またのHuawei(ファーウェイ)やASUS(エイスース)は割とハイスペックでコスパの良い物をどんどんを出しています。

少し気になった機種がありましたので紹介します。
下の記事の新スマホはどんなものかまとめると(スペックが知りたい方はリンク記事の中にあります)

 ソフトバンクは、Y!mobile向けの新機種として、Android Oneスマートフォンの「S1」(シャープ製)と「S2」(京セラ製)を発表した。2月下旬以降に発売する。

 Android OneにはGoogleが認める必要最低限のアプリをプリインストールし、発売から最低2年間のセキュリティアップデートと、18カ月間に最低1回のOSバージョンアップを保証する。

2機種ともアプリはGoogle純正のものが大半で、キャリアアプリはほとんど入っていない。18日の発表会で展示されていた実機を確認した限りは、Y!mobileのプリインアプリは「メール」「Yahoo!」「かんたん設定」のみだった。ホーム画面もGoogle純正のもので、カメラもメーカー色の薄いシンプルなUI(ユーザーインタフェース)となっている。

引用元:2機種の違いは?――写真で解説するAndroid One「S1」と「S2」 (1/2)




スペックをかなり控えめにし、無駄なアプリがなくOSのバージョンアップは保障されています。Androidユーザーにとってはこのバージョンアップの保障は嬉しいですね。(ちなみに私がいま使っているAndroidタブレットは1度もバージョンアップがなくて失敗したなと思っています)

この商品が売れるか分かりませんが少し引っかかる部分があります。この「ガラホ版」があれば面白いと思いました。私はまだガラケーユーザーです。

ガラケーを使っている理由はやっぱり大きさ、保護性、操作性が良いと思っているからです。まだガラケーを使っている人もおそらく私と同じ様に思っている方は多いのではないでしょうか?やっぱりスマホの大きさ、デリケートさは普段持ち歩く立場としては抵抗があります。


日本メーカーに期待する事


日本メーカーはおそらく海外メーカーにコスパでは勝てないと思います。となると防水が強みですがこれもだんだん怪しくなってきています。このまま勝負していってもなかなか勝てないと思います。なので路線を少し変えていった方がいいと思います。その鍵を握るのは「ガラホ」の様な気がします。なんだかんだ言っても日本メーカーのお家芸は「ガラゲー」にあると思います。このノウハウを活かさない手はないとは思うのですが。

日本には私も含めてまだまだガラケーユーザーはたくさんいます。そして買い替えをスマホではなくガラホ(ガラゲーは終了してしまったので)を望んでいる人もいると思います。少なくとも私なら上で紹介した様なスマホくらいの性能でガラホ版があれば欲しいと思いました。

日本メーカーさん、良い「ガラホ」を作って下さい!


追記


市販されているガラホ



au


auとしては3世代目のAndroidケータイ、いわゆるガラホとなる「GRATINA 4G」。前モデルと同様、VoLTEに対応するなど、基本的な機能を維持しつつ、ユーザーの意見を反映して従来のケータイに使い勝手を近づけたのが強化点だ。

約3.4インチの液晶というサイズはそのままだが、AQUOS KのqHD(540×960)から、480×864のFWVGA液晶に変更。防水および防塵仕様に加えて、京セラ製端末らしく耐衝撃性能を備えるようになった。新たにNFCポートも搭載した。

このほか、アプリの起動や短縮ダイヤルを登録できる3個のショートカットボタン「カスタマイズキー」や、利用したい機能だけを登録できる「カスタムメニュー」、電話帳に登録した誕生日や記念日を通知する「記念日通知」といった新機能を備える。

auが2016年春モデルを発表!スマホやガラホなど4機種をラインアップ




docomo



20170606193352751.jpg


引用元:ドコモ ケータイ




ガラホはまだまだスペックがイマイチな部分が多いですね!
個人的には買い時ではないと思います(^-^;


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

残業が多い会社はやっぱり生産性が低い!古い体質の会社なのでは?

こういう会社はブラック企業予備軍?


20~30代の男性会社員200人にアンケート調査を実施。思わず「死ね!」と心のなかで言いたくなるほど「納得いかない」「どうにかしてほしい」と考える日本の社会問題やビジネス諸問題について聞いてみました。


1位 サービス残業 221pt

2位 有給休暇の取りにくさ 183pt

3位 無駄に長い会議 112pt

4位 年功序列 106pt

5位 忘年会や新年会の参加への強い圧力 71pt

6位 副業に不寛容 68pt

7位 結果より過程や努力を重視 67pt

8位 成果主義 63pt

9位 育児休業(休暇)の取りにくさ 55pt

10位 理論よりも精神論を重視 47pt


引用元:ビジネスマンが思う「~死ね!」1位はサービス残業





この結果を見て笑ってしまいました。ハッキリ言って「昭和臭い」ですよね?
それにほぼブラック企業だと思いました。すべての会社に当てはまるとは言えませんが、ほとんどの会社は社会問題とされる事も未だに平気でやっているという事ですね。

ちなみに私が新卒で入った会社は研修のとき「近代的で他の会社とは違うよ」的な事を言ってましたがその真逆でほぼ上のアンケートの結果に近いものでした(^^;)

いろいろな会社に入って思った事はそれなりに歴史がある会社、古い人が多く占める会社は簡単には変われないという事ですね。声の大きな古い人の「鶴のひと声」で決まってしまいますし。

これとは対照的に若い人が立ち上げた新しい会社の場合はアンケート結果の様な部分はほとんどありませんでした。

人間もそうですけど会社はそう簡単には変われないということですね。大きい会社ならなおさらの事だと思います。もし変えるなら経営者を変えて人もかなり入れ替えなければ変われない気がします。

そう考えると某広告代理店の〇〇は変われるのか?と疑問が残ります。


会社とはなかなか変われないものだと思います。


残業が多い会社の特徴とは?



人材紹介会社のビズリーチが運営する「キャリアトレック」は1月20日、正社員として働く20代の会員に対して行った「残業や生産性に関するアンケート」調査結果を発表した。

その結果、6割の人が「自分の仕事(職場)は『残業が多い』『生産性が低い』」と感じると回答していることがわかった。

■フレックスタイム制など柔軟勤務形態を望む人も


調査は、2016年12月6日~12日に20代のキャリアトレック会員対して実施。341人から回答を得た。

「あなたの仕事(職場)には残業が多いと感じますか」という質問に対しては、「多い」(30.9%)、「どちらかといえば多い」(30.6%)と合わせて61.5%が「残業が多い」と回答している。

また「あなたの直近の職場は、生産性が高いと感じます?」という質問に対しては、「どちらかといえば低い」(44.3%)、「低い」(17.4%)と合わせて61.7%の人が「生産性が低い」と思っていることが明らかとなっている。

政府は「働き方改革」の実行計画を3月までにまとめる予定だ。こうしたこともあり、「長時間労働を是正するために、何が必要だと考えますか?」と聞くと、「企業風土の改善」(59.5%)、「仕事内容の可視化」(44.7%)、「上司の勤怠管理体制の改善」(40.8%)などの回答が挙がった。

「生産性向上のために何が必要だと考えますか」という質問に対しては、「最適な人材配置」(65.0%)、「社員同士のノウハウの共有」(51.3%)、「業務内容の仕組み化」(45.5%)などの回答が挙がっている。どちらの対策も個人ではなく、組織全体での取り組みが必要な項目となっている。その他の回答として、裁量労働制やフレックスタイム制など勤務時間の柔軟度を上げてほしいものもあった。

引用元:【やっぱり】20代の約6割「残業が多く生産性が低い」と回答 「企業風土の改善」など組織全体の改善を望む





残業が多い会社はハッキリ言って生産性が悪いと思います!

やっぱり現場で働いている多くの人は「残業=生産性が低い」と感じています。私が新卒で入った会社は残業ばかりでした。0時を過ぎてから帰る事もよくありました。

残業は業務量が多くなってやむを得ない場合は確かにあります。この場合はごく自然なので問題はないと思います。でも私が新卒で入った会社は21時前に電気が消えている事などまずありませんでした(いまはどうなのか分かりませんが)。とにかく何を行うにしても効率が悪い会社でした。例を挙げると赤伝票を発行するだけでも、理由を書いて上司のハンコをもらってから別部署へ赤伝票を発行してもらわなければいけませんでした。各々自分の仕事があるので赤伝票をたった1枚発行するだけでもかなり待たされました。これは氷山の一角に過ぎません。何をするにしてもこの様な手続きが必要でした。一応上場企業だったので仕方がない部分はありますが。

アンケートの「長時間労働を是正するために、何が必要だと考えますか?」という質問に対して
「企業風土の改善」(59.5%)、「仕事内容の可視化」(44.7%)、「上司の勤怠管理体制の改善」(40.8%)

という回答は実に的を射たものだと思います。

他に生産性を妨げる原因を私なりにまとめると


・業務を部署ごとに分けすぎ

・決め事が多すぎ

・ローテク(原始的)



主にこれらが複雑に絡み合っていると思います。

ほとんどの業務には大体かかる時間が決まっています。その時間以上にかかる場合は原因があります。その原因となるものを排除していかないと生産性はずっと低いままです。おそらく現場の人間からしてみれば「ここをこうすればもっと早く出来るのに」という事はたくさんあると思います。またそれを提案した事があるという人も結構いると思います。ここで会社によって差が出てくると思います。現場の声を聞くか?聞かないか?

生産性が悪い会社はほとんど後者だと思います。私もいろいろな会社にいましたがやっぱり古い体質(改善をなかなか行わない)の会社は生産性が低いと感じました。


「残業が多い会社=生産性が悪い会社=古い体質の会社」

だと思います!


学生は残業が多い会社を避けてる?


今年の就活戦線では企業の「残業できますか?」という質問は墓穴を掘ることになりかねない。

なぜなら、今年の就活学生の最大の関心事は企業の「働き方改革」の取り組み、とりわけ長時間労働にあるからだ。学生は新聞、テレビ、Webのニュースに非常に敏感であり、就職先選びにも大きな影響を与えやすい。

引用元:炎上必至の面接質問「残業できる?」に今、学生はこう切り返す





企業にとって今年は「残業」に対していろいろと頭を悩ますでしょうね。政府は残業時間の上限を設ける話まで出しています。そのあげく「プレミアムフライデー」なんていうのも出てきていますし、やる事がちょっと急すぎる気がします。
これに対応出来る企業がどれだけあるのか見ものです。

また最近の学生は『定時に帰れますか?』『残業時間はどれくらいですか?』『社員の有給休暇の取得率はどのくらいですか?』という質問が多くなっているそうです。

いまの学生も強いものですね。就活ではタブーとされていた事も平気で聞けるんですからね。それだけ学生の方が有利になった事と「残業」に対する考えが変わってきたという事だと思います。

「ブラック企業」と呼ばれる会社のほとんどは残業に絡んだ事が多いと思います。働かせすぎ、サービス残業をさせる、業務を家に持ち帰らせる等。

これらを踏まえると今後残業が多い会社は生き残っていけなくなる気がします。まず学生は残業が多いかどうか事前に調べるので、残業が多い会社には志望者が減ると思います。また政府によって縛られた残業時間内に収める事が出来ない会社はおそらく何かしらの「不正」を行い内部告発等でさらされメディアに潰される気がします。

今までの日本の企業はおかしいところがたくさんあると思います。有給休暇を消化しづらかったり、早く帰ると白い目で見られたりと。これを機に変われるといいですね。

今後企業が生き残っていく為には「残業」を減らせられるかどうかだと思います。


労働時間のあり方について


残業に関する事で少し興味深い記事を見つけたので紹介します!

日本のサラリーマンの「働き方」に大きな変革の波が押し寄せている。政府はサラリーマンの残業時間に「月60時間」という上限を設ける案を明らかにした。

ジャパネットたかた創業者の高田明氏(68)の意見

「仕事イコール人生という僕らの時代と違うのはわかるが、国が一律に制限をかぶせるのは拙速ですよ」

「(カメラ店勤務だった)30代の頃は、仕事があればいくらでも働きました。夜の9時10時まで撮影し、他の従業員も朝5時からだって平気で出社してくれた」


ヴァンヂャケットの元副社長・石津祥介氏(82)の意見

「うちは仕事と遊びが一緒くたの会社だったから、かつての社員は自分の意思で日曜日でも出社したし、遊び場にいる感覚で働いて、世間をあっと驚かせる商品を生み出してきた。誰も残業を何時間したかなんて気にしていなかった」

引用元:「ジャパネット創業者「残業に国が一律規制かけるのは拙速」




残業に対して1番大事な事は「従業員が積極的かどうか?」だと思います。私としてもその日のうちに片づけたい仕事があるにも関わらず強制的に帰されるのは好きではありません。



残業を嫌だと感じさせる1番の原因は「定時+α」となっているからだと思います。まず決められた時間は拘束されて残業となるとさらに拘束されるからだと思います。普通に考えると多くの企業の業務量は毎日一定という事はまずあり得ないと思います。暇な日があったり忙しい日があったりと。これに対して定時というものが存在する為に暇なときも嫌でも一定時間は会社にいなければいけないし残業となるとさらに拘束されてしまいます。この為に残業を嫌だと感じる人が多いのではないでしょうか?

ドイツの場合は残業をした場合その分の時間を他の日に充てて早く帰れる制度があるそうです。日本でもこの様な事が出来たら残業に対する嫌悪感も減ると思います。

まとめ


残業が多い会社は生産性が悪いと思います。私が思うには業務に対しての労働力(人)と時間の充て方が上手くかみ合っていないからだと思います。定時と定休日という概念が人と時間のを充てる効率を妨げている様に思います。

まず定時についてですが残業が多い会社は定時とさせる時間内は一定に業務量が多いままでしょうか?私はそうは思えません。忙しい時間帯暇な時間帯がある筈です。この時間帯を見極めて人を充てるべきです。分かりやすく言うと定時という概念を考えずシフトを組むべきです。そうすれば早く帰れる日もでてきて遅く帰る日に対しての嫌悪感も大分無くなると思います。

休日に対しても同じ事が言えると思います。休みたくない時期に休まされたり、休みたいときに休めなかったり。多くの企業は土日祝日が休みのところが多いですがここももう少し崩してもいい様な気がします。私もこの様な会社にいた事もありますがハッキリ言って不便な事の方が多いと思いました。役所関係の書類が必要な場合なかなか行けない、休み多くの人と被っているからどこに行っても混んでるなど。

「フレックスタイム制」というのもありますがこれを実際に行っている会社がどれだけあるか疑問です。残業が多くて利益が出ない様な会社は原因がいろいろとあるかもしれませんが業務に対して人と時間の充て方が下手な気がします。

話は少し逸れますが多くの企業が定時が一緒のところが多い為通勤ラッシュを引き起こしています。定時という概念が無くなればこういった問題も大分緩和されると思います。

労働時間と休日は定時と定休日にガチガチに縛らずにその会社の業務量に合わせてもっと緩急をつけるべきだと思います。
ただこれを行うには古い体質の会社では難しいと思います。


残業が多い会社(古い体質の会社)は今後人が来なくなり生き残れなくなるかもしれません!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

FC2ブログの独自ドメインを取得して分かった事

独自ドメインを取得しました!



私は今日FC2ブログ内で「独自ドメイン」に変更しました。変更にあたって思った事などを述べます。

まず手続きそのものはそれ程面倒ではありません。独自ドメインを取得してから「リダイレクト」という機能があります。「リダイレクト」とは簡単に言うと転送です。旧URLからアクセスしても新URLに勝手に切り替わってくれます。なので私のブログをリンクしてる方は何もしなくて大丈夫です。URLを変更したからといって今までアクセスがあったところから途絶える事はありません。

あと「はてブ」のカウンターは残念ながら0に戻ってしまいました。データを引き継ぐ事は可能みたいですが面倒くさそうなのでこのままでいきます。旧URLのデータは「はてなブックマークサイト」には残っているのでそれ程問題がないからです。

つづいて検索エンジンについてです。

「Google Search Console」の登録ですが旧URLを削除する必要はなく新規に追加するだけです。サイトマップも無料版FC2ブログと同じ様にURLの後に「sitemaps.xml」を追加するだけです。こんな感じで作成されてます「http://blog-kuroneko.com/sitemaps.xml」。なのでそれ程面倒ではありません。

独自ドメインにすれば今まで築き上げた検索エンジンからの評価が0に戻ります。その評価を「MOZ」というサイトを使って数値化したもので示しますね。

いろいろ項目がありますが「ドメインオーソリティ(DOMAIN AUTHORITY)」と「ページオーソリティ(PAGE AUTHORITY)」に着目します。この意味はこちらの記事「ブログの戦闘力をチェック!あなたのサイトのSEO対策ちゃんと出来てますか?」を参照して下さい。とにかく数字が高ければ高い程良いという事です。

画像の赤いアンダーラインを引いている部分がドメインオーソリティとページオーソリティです。
(下画像参照)

変更前

20170625123615412.jpg


変更後

20170625123554776.jpg


画像の赤いアンダーラインの部分が検索エンジンからの評価で高ければ高い程よいという事です。


変更前から変更後の点数

ドメインオーソリティ 88→1

ページオーソリティ 30→1




独自ドメインにすると1点からスタートです。正確に言うとまだ「MOZ」から発見されていなくて無名のサイトという事です。ちなみに某有名ブロガーさんでドメインオーソリティが56点、ページオーソリティが63点です。

ここで私の旧URLではドメインオーソリティが88点ですよね?これはFC2ブログのドメインだからです。他の無料ブログも高い筈です。この88点というのはドラゴンボールで例えるとスーパーサイヤ人、ONE PIECEで例えると四皇クラスの強さです。とてつもなく強いという事です。反則レベルの強さなので公平さを保つ為に検索エンジンからの評価はリミッターがかけられています。詳細までは分かりませんがかなり制御されている気がします。


まとめ



無料ブログではドメインオーソリティは自分では育てられず、他の部分を育てていくしかないのです。
そういう訳で私は独自ドメインにしたのですが新しいURLなので検索エンジンからの評価がまだ低いです。このままでは私も面白くないので「ある事」をしました。この件に関してはまだ結果が分からないので分かり次第記事にします!


追記


ある事とは「Google search console」のURL変更手続きの事です。詳しくはこちらの記事「ブログのURLを変更(独自ドメイン)した場合に「Google search console」で行うべき事!」を参照して下さい!

これから約3ヶ月後に「MOZ」からようやく発見されました。詳しくはこちらの記事「ブログの戦闘力がようやく計測可能になったので発表します!(MOZより)」を参照して下さい!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

検索エンジンからアクセス数を増やすのはやっぱり「独自ドメイン」の方が有利?

ドメインについて



検索エンジンからのアクセス数はブログを開設してから徐々に伸びていくものだと思っていました。ただ私の場合は決してその様になっていません。
(下画像参照)

20170625124056142.jpg




過去90日間のGoogle検索のデータです。すぐ目に付くのは折れ線グラフの右側は伸びていますがこの部分は後で話します。ブログを開設してから検索エンジン(GoogleもYahoo!も )からのアクセスはほとんど1日当たり5件以下です。記事はほぼ毎日更新しています。普通に考えれば記事数が増えている訳ですから右肩上がりに徐々に増えていく筈です。でもそうはなっていません。


考えられる理由は

①タイトル(キーワード)が悪い

②検索順位が下がってきてる




①についてですが実験的に過去記事のタイトルを修正してみました。こちらのツール「関連キーワード取得ツール」を使いました。これは記事の内容のキーワードとなるものを入力して「取得開始」というところをクリックするとそのキーワードと一緒によく使われる+αの部分が50音順、アルファベット順に出てきます。例えば「ブログ」というキーワードを入力してみると
(下画像参照)

20170625124114527.jpg



こんな感じで出てくるのでこれらのキーワードを記事タイトルに使ってみると検索される確率が上がる場合があります。


変更前はアクセスが無かったが変更してからアクセスを得た記事タイトルの例


オーパーツの中で解明されてない巨石遺跡!超古代文明・巨人の指紋?

ブログ初心者が成果報酬型広告で初めてアフィリエイト収入をゲット!その広告は・・・


若干は効果がありました。ポイントはなるべくキーワードを繋いでタイトルを長くする事です。記事を書くのには手間がかかるのでどうせなら過去記事もなるべく読んで欲しいですよね?

つづいて②についてです。普通に考えれば記事数が増えればそれに伴いアクセスが増えていく筈なのに増えないのはライバル記事の出現あるいは検索エンジンからの評価が下がったから検索順位が下がっているしか考えられません。

実際に比較的アクセス数が多かった記事のキーワードで検索しても知らない間に埋もれている事が少なくありません。やっぱりまだまだ弱者という事ですね。これが無料ブログの限界かな?と思いながらいろいろと考えていたらとても面白い記事を見つけました。こちらです「ブログの戦闘力をチェック!あなたのサイトのSEO対策ちゃんとできていますか?」とても勉強になり面白い記事なのでぜひ読んでみて下さい!こちらの記事を読めばブログ戦闘力の計測の仕方が分かります!


無料ブログのドメインに限界を感じた!


何が分かったかと言うと無料ブログはどうやら検索エンジンからの評価を自分の努力で上げられる部分と上げられない部分があるという事です。検索エンジンからの評価を上げる為にはやっぱり「独自ドメイン」の方が有利という事を学ばせもらいました。このまま「無料ブログ」でいくのか迷いましたが検索エンジンからアクセスを増やすにはまだまだ時間がかかりそうなので近々「独自ドメイン」に切り替えます。

最後に一番上の画像にある折れ線グラフが伸びてる部分についてお話します。これは「はてブ」の効果です。「はてなブックマークサイト」に掲載されるとあらゆるリンクサイトからアクセスがあるので検索エンジンからの評価は一気に上がる様です。詳しくはこちらの記事「「はてブ」カテゴリー別人気エントリーから得たアクセス数と「はてブ」の注意点」を参照して下さい。
この様に外部サイトを利用してアクセスを集める事が出来れば「無料ブログ」でもそれなりに検索エンジンからの評価を上げる事は可能です。

近々「独自ドメイン」に切り替えると言いましたが「FC2ブログ」のままでいきますのでFC2ブロガーの方は引き続きよろしくお願いします!


追記


数日後「独自ドメイン」を取得しました。以下の記事を参照して下さい!

FC2ブログの独自ドメインを取得して分かった事

ブログのURLを変更(独自ドメイン)した場合に「Google search console」で行うべき事!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR