スポンサーリンク


 

Googleのアップデートにより掲載順位に変化が・・・アルゴリズムがどう変わったのか考えてみた!

Googleのアルゴリズム変更を考える!


2017年2月3日にGoogleがアルゴリズム変更の大幅なアップデートを行いました。
詳しくはこちらの記事「Googleが検索順位にメスを入れた?「品質の低いサイト」は下位表示へ!」を参照して下さい。

これに伴い私のブログの掲載順位にも影響がありました。ブログタイトルの「ここが知りたいブログアクセスの増やし方」というのはタイトル名からも検索にかかる様にしてホームに呼び込むという意図がありました。例えば検索キーワードで「ブログ アクセス 増やし方 FC2」と入力した場合、過去にはこれで検索1ページ目に掲載されていた事もありました。詳しくはこちらの記事「ついに検索エンジン(Google、Yahooなど)の掲載順位で1ページ目まで登りつめた!そのアクセス数は?」参照。

順位はコロコロ変動していましたが独自ドメインにしてから比較的1ページ目に掲載される事が多くなり軌道に乗ったと思った矢先にこのアップデートですよ(^_^;好ましく結果になってしまいました。まずアップデート以降1度も1ページ目に掲載された事がありません。それと少し気になる事があります。(下画像参照)

20170625112449848.jpg


今日はYahoo!でもGoogleでも3ページ目に掲載されています。ページを表示したかったのでYahoo!で画像を撮りました。Yahoo!もGoogleと若干掲載順位は異なるもののGoogleのアルゴリズムを使用しているそうです。

画像を見て分かるとおりホームよりもカテゴリーページの方が上位にあります。アップデート以前にもこういう事はありましたがアップデート以降は私がチェックを入れた限りでは常にカテゴリーページの方が上位にあります。

ここまでを1度整理します。

アップデート以降の変化


①掲載順位が下がった(1ページ目に掲載された事がない)

②カテゴリーページがホームページより常に上位




この変化からアルゴリズムがどう変わったのか思った事を述べます。



①は単純にアクセス数だけでなく滞在時間、ページ閲覧数、リピーター数により比重を置いたものだと思われます。私のブログは決してこれらはよくありません。またGoogle目線から考えても「はてブエントリー」などの一時的なアクセスはあったサイトを簡単に高く評価する筈がありません。ただそのアクセスの中で先に述べた条件を満たしていれば評価は上がると思います。

②を考えるとコンテンツが固まっている程評価を高くする様に思えます。私のブログは明らかにカテゴリーページよりホームから入る人の方が多いです。にも関わらずカテゴリーページの方が上位にあるのは単純にアクセス数の比較ではなく中身で評価している様に思えます。ホームだといろいろな記事が書かれているのに対してカテゴリーページはアクセスアップ関連の塊です。


おそらくGoogleは一つキーワードに対して関連性あるワードは分かっていると思います。例えば「ラーメン」とキーワードがあった場合よくこれと一緒に検索されるワード「しょうゆ、みそ、塩、とんこつ、店、うまい、まずい、値段」等があり、記事の中にこれらの言葉が多いものと少ないものを比較した場合間違いなく前者を高く評価すると思います。

あくまでも推測ですがまとめると


・滞在時間

・ページ閲覧数

・リピーター数

・コンテンツの充実




まとめ


アップデートにより見せかけのアクセス数よりもこれらを重視したと思います。

良いサイトとは1度入るとじっくりと読まれるので滞在時間が長かったり他のページにも移ったり、1度離れても同じ人がまた入る様になるサイトだと思います。その為には関連性のある記事をきれいにまとめて読みやすくする必要があると思います。

なので一つの記事に対してどれだけ他の記事へ誘導できるか、またリピーターを増やせるかが今後のカギだと思います!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

20,000PV達成!今後の方針を考えてみました!

20,000PV達成



ブログを開設して5ヶ月と少々ですがようやく20,000PVを達成しました。
ただ明らかに10,000PV以前の全盛期と比べて1日当たりの平均訪問者数は減っています。

2月のデータ(下画像参照)

20170625112654393.jpg




ちなみに良いときは1日当たりの平均が200件以上のアクセスがありましたが落ち込んだ原因は分かっています。FC2ブログの足跡機能からの訪問が激減しました。考えられる原因はFC2のアクティブブロガーさんが減ったか、もしくは足跡機能を重視する人が減ったか私のブログを面白くないと思って訪問しなくなったのかのどれかと思います。いずれにしても足跡機能から前程アクセスが期待出来なくなったので他の手段を選ぶしかありません。

またランキングサイトでは今参加しているカテゴリーからは私の記事はあまり読まれていません。特ににほんブログ村は読まれるカテゴリーは分かっているのですが通報されて飛ばさたあげく出禁まで食らってしまったので手詰まり感があります。詳しくはこちら「にほんブログ村のカテゴリーを強制移動されてしまった(>_<)通報されたらアウト!」参照して下さい。


残された手段は?



こうなると残された手段は主に「検索エンジン」「SNS」「はてブ」となります。

最終的には検索エンジンからのアクセスを増やしたいと思っていますがなかなか思う様に増えていません。またこちらの記事「Googleが検索順位にメスを入れた?「品質の低いサイト」は下位表示へ!」でも触れましたが2月3日以降はなんとなく検索エンジンからのアクセスが減ってきたようにも思えます。

何かをしなければ何も変わらないと思ったのでサイト内をなるべく読んでもらう為に関連記事を追加したり新しい目次「アクセスアップ(SEO対策)・ブログ豆知識の記事一覧ページ(目次)」を作りました。これはもう少し様子を見ないと何とも言えないですがいまのところよい傾向にあります。

あとは「SNS」と「はてブ」を上手く使っていくしかありません。「Google+」は今まで投稿が反映されない不具合に悩まされていましたが昨日から直りました。今後は多少のアクセスは見込めると思います。ただやっぱり1番使えるSNSは「ブログサークル」だと思います。ここでTwitterの相互を増やして拡散してもらったり、「はてブ」になるべくエントリーされる様にしてサイトを育てていく様にします。

話は変わりますが上画像で本日2月27日のアクセス数が多いと思いますがこれはGoogleクローラーをカウントしてたからです。おそらく「Google AdSense」の審査の為だと思いますがまだ結果が出ていません。前回は撃沈したのでなんとか通ってもらいたいものです。AdSenseに関してはまだ言いたい事があるのでこの件はまた後日記事にします。


今後の方針

・サイト内の改良を行い直帰率を減らす

・SNSでの拡散や「はてブ」エントリー等でリンク先を増やす




これらを意識して検索エンジンからの評価をコツコツ上げる様にしていきます!


追記


「Google AdSense」に動きがありました!詳しくは以下の記事を参照して下さい!

「Google AdSense」の二次審査がずっと審査中の状態だったら審査状況確認フォームに送ろう!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

個人的に面白いと思ったFX自動取引!その名は「スマトレ」自動取引ツールではなくSNS型?

このFX自動取引は面白い!



FXをやっている方は結構いますが私が面白いと思ったFX自動取引を紹介します!


まず自動取引というと自動取引ツールというのもありますがこのツールはお金がかかります。
お金をかけなくても自動取引を行う方法があります。
それが↓です!




「スマトレ」といいます。何が面白いかと言うと収益が出ているトレーダーがランキングで表示されてその中のトレーダーをフォローするとその人が行っている取引をそのまま自動で真似できるという事です!


このシステムがとても面白いと思いました!



まず収益を上げているトレーダーはランキング化され注目を浴び承認欲求を満たす事が出来ます。この承認欲求を満たせるという部分はトレードを行う上である意味大事だと思います。取引は割と孤独なものです。ブロガーさんの中でもFXの記事を書いていらっしゃる方も多いですが書く理由の中に承認欲求を満たしたいという部分も含まれているかと個人的には思っています。

「フォローされる=認められている」となるので中にはこれに快感を覚える人もいるでしょう。

またFXをやりたいけどよく分からない、時間がなかなかとれないからやりたくても出来ないという方は自動取引ツールを買うよりも「スマトレ」の方が余計なお金を使わずに済みます。


誰をフォローするかは自己責任



ただこれは決して「楽して稼ぐ」とかそういうものではないと思います。広告の種類には「楽して稼ぐ」という謳い文句が入っているものもありましたが私はこの言葉が大嫌いなのでその広告は使いませんでした。

投資は決して楽なものではなく大金を失うリスクもあります。甘い考えならやるべきではないと思います。どの様に取引を行うかも、またどのトレーダーを選ぶかも全ては自己責任だと思います。これらを理解している方だけに「こういったFX取引の選択肢もありますよ!」と紹介させていただきました。

・自分の投資スタイルを披露したい方

・勝っているトレーダーの投資方法を勉強したい方




この様な人達には「スマトレ」はアリだと思います!


また「スマトレ」の広告を貼ってからそれ程日が経たずに始めた方がいました。(下画像参照)

20170625112916190.jpg




登録して頂いた方ありがとうございますm(_ _)m

私のアクセスのレベル(1日に100~200件程度)でもこの様に登録した方がいるくらいなのでやっぱり面白いと思う方もいるという事でしょうね。


まとめ



「スマトレ」の広告を貼りたい方は↓




「スマトレ」を登録してもらった場合はそれでおしまいではなくトレードが行われる度にコミッションが発生します。
※コミッションの発生は変更されました。追記を参照して下さい!
詳しくは↑を登録すれば読む事が出来ます。
アクセスが多い方は貼ってみる価値はあると思います!


・自分のファンを増やすのもヨシ!

・プロに便乗するのもヨシ!

・「スマトレ」を勧めるのもヨシ!




興味がある方は覗いてみて下さいm(_ _)m


追記


※2017年5月11日にコミッションは初回入金成果に変更されました!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

アクセスアップ(SEO対策)・ブログ豆知識の記事一覧ページ(目次)

アクセスアップ(SEO対策)・ブログ豆知識の目次


項目

■これからブログを始める人へ、ブログ初心者へ
■検索エンジン関連
■ランキングサイト関連
■カスタマイズ関連(主にFC2ブログ)
■独自ドメイン関連
■アフィリエイト関連
■「はてブ」関連
■その他



※項目内は上から下へ古い記事から新しい記事となっています!

これからブログを始める人へ、ブログ初心者へ



これからブログを始める方へ!どのブログを選ぶか考えるべきポイントをまとめました!

Twitterを利用したブログアクセスの増やし方を説明します!初心者必見!

ブログのモチベを維持させる為には「ブログサークル」に入る事をお勧めします!


検索エンジン関連



Google Search Console(ウェブマスターツール)の保留がやっと解けた(^o^)

Google(検索エンジン)からの評価が低くてもアクセスを得る為の裏技を紹介します!

Google(検索エンジン)から検索順位を上げる(クリック率を上げる)為の準備!ブログ初心者必見!

検索エンジン(GoogleやYahooなど)から掲載順位が変動する為の目安(アクセス数)は・・・

ついに検索エンジン(Google、Yahooなど)の掲載順位で1ページ目まで登りつめた!そのアクセス数は?


Googleのアップデートにより掲載順位に変化が・・・アルゴリズムがどう変わったのか考えてみた!

SEO対策の実験を行います!個別記事タイトルをh1タグに変更してみます!

実験結果の報告:記事タイトルをh1タグに変更した場合アクセスは増えるのか?

リンクを貼っただけの「目次ページ」がなぜか検索順位の上位にある!原因を考えてみた!

「パンくずリスト」をブログに設置したら「Googleクローラー」の巡回頻度が上がるか実験します!


「Google search console」でフィード(RSS/Atom)は送信してますか?重要みたい!

「Google search console」でフィード(RSS/Atom)の送信の仕方を詳しく説明します!

「検索エンジン」で調べ事をするときの不満からGoogleアルゴリズムがどう変わるか考えてみた!

「ブログは結局どのくらい経てばアクセスが伸びるの?」読者さんのデータを集めたい!

「Google search console」の基本について説明します!


「Google search console」からデータ取得の基本を説明します!

読者さんのアクセス状況を集めた結果を報告します!分かった事とは?

実験します!検索流入が多い過去記事を修正して掲載順位は上がるのか?

実験結果の報告:パンくずリストとフィードの送信でクローラーの巡回頻度上がるのか?

URLパラメーターを使用して無駄なインデックスをどれだけ減らせるか実験します!


実験結果の報告:検索流入の多い過去記事を修正して掲載順位は上がるのか?

「Google search console」のURLパラメータの使い方が分かった気がするので説明します!

「Google search console」の掲載順位ってどの位あてになる物なのか?データを集めたい!

「Google search console」の掲載順位のデータを集めた結果を報告します!

検索流入が多いブログの共通点とは?記事の更新よりも過去記事の修正の方が大事?


SEOの核心に迫ったデータを集めたい!検索流入が多いブログはヒット率が高いの?


ランキングサイト関連



にほんブログ村(ランキングサイト)でカテゴリーを変更したらアクセス(OUTポイント)が増えるか実験してみる!

にほんブログ村(ランキングサイト)でカテゴリーを変えてからのアクセス(OUTポイント)の変化・・・

にほんブログ村のカテゴリーを強制移動されてしまった(>_<)通報されたらアウト!

「ブログランキングサイト」は全体的にカテゴリーを減らすべきだと思う!格差があり過ぎる!

にほんブログ村からまた強制移動させられたから「要望掲示板」で悪あがきをしてみた!


「アルファポリス」で新着記事が更新されないから運営に問い合わせてみた!

「アルファポリス」の運営から連絡がきたので報告します!その対応は・・・

にほんブログ村のアンケートを利用して要望を送る?送らない?


カスタマイズ関連(主にFC2ブログ)



検索エンジンでキーワード検索したとき「ブログタイトル」が邪魔になってる場合の対処法(FC2ブログ)

クリック(タップ)率を上げるには位置が重要?これを活かして過去記事を読んでもらおう!

質問記事:HTML編集で「はてブアイコン」をPC版とスマホ版テンプレートで同時に使用する方法を教えて下さい!

質問記事:FC2ブログでMicrodata形式の「パンくずリスト」はどの様に作りますか?

ブログにMicrodara形式の「パンくずリスト」を設置するメリットとは?


ブログに簡単な見出しと枠を初めて入れてみた!やり方も説明します!

ブログに初めて引用符を入れてみた!CSS編集のみの簡単な方法とは?

ブログに画像をキレイにはみ出さずに貼る方法を紹介します!


独自ドメイン関連



検索エンジンからアクセス数を増やすのはやっぱり「独自ドメイン」の方が有利?

FC2ブログの独自ドメインを取得して分かった事

ブログのURLを変更(独自ドメイン)した場合に「Google search console」で行うべき事!


アフィリエイト関連



これからアフィリエイトされる方へ!クリック課金型広告で収入を得る目安(アクセス数)は?

ブログ初心者が成果報酬型広告で初めてアフィリエイト収入をゲット!その広告は・・・

スマホ(タブレット)用のアプリアフィリエイトはまだ穴場?成果報酬のハードルが低いかも?

個人的に面白いと思ったFX自動取引!その名は「スマトレ」自動取引ツールではなくSNS型?

「Google AdSense」の二次審査がずっと審査中の状態だったら審査状況確認フォームに送ろう!


「Google AdSense」が気になる方へ!無料ブログを利用してる方に伝えたい事!

アフィリエイト初心者が求める最強の広告は自動更新でレスポンシブ!

アフィリエイト広告の貼り替え作業が面倒と思う方は「ローテーションバナー」を使ってみては?

「Google AdSense」の収益画面に身に覚えの無い不審なサイトが載っていた場合の対処法!


「はてブ」関連



「はてブ」カテゴリー別人気エントリーから得たアクセス数と「はてブ」の注意点

「はてブ」になるべくエントリーされる為にやっておきたい事!

「はてブ」の謎に迫る!どういう行為が不正とされて記事が消されるのか?

SEO関連の記事を書くことがSEO対策かも?でもやっぱり起爆剤は「はてブ」!

「はてなサイト」から記事が連日で消されているのでしばらく「はてブ」を封印して試してみます!


「はてブ」が付いた記事がエントリーもされず検索にもかからなくなったら運営に問い合わせて損は無し!

「はてブエントリー」の「掲載制御ロジック」は休眠する事によって解除されるか検証してみる!

「はてブ」を封印する事によって「掲載制御ロジック」が解除されるかどうかの結果報告!

「はてブ」の「掲載制御ロジック」の謎に迫る!またまたやってみたい実験があります!

実験結果の報告:リンク元を変えて「はてブ」を付けたら「掲載制御ロジック」は回避できるか?


「はてブ」の掲載制御ロジックがユルくなっていませんか?「はてブ」が復活?


その他



ブログ初心者が思い切って質問します!「Google検索について」

HTMLの知識が無くてもタグをブログ記事に載せる方法(ツール)を紹介します!

「ブログタイトル」を変更しました!

10,000PV達成!ブログ開設時からの軌跡と今後の課題

①弱小ブログからヒット記事を生みだせた訳 ②「Google search console」のデータに不具合?


ブログ(サイト)内にまとめて読んでもらいたい過去記事があるのなら「まとめサイト」が有効?「NEVERまとめ」と「FC2まとめ」を使った結果・・・

SEO対策を考えてみた!良い物を作るよりも悪いところを直した方が手っ取り早くない?

20,000PV達成!今後の方針を考えてみました!

読者さんからの意見や行動によってブログ(サイト)の弱点が分かる!改良した事をまとめてみた!

「CuteStat.com」というサイトを知ってますか?アクセス数やAdSense収益が分かるらしい・・・


あなたのブログをMcAfeeでチェックしてみては?危険なサイトとされてるかも?

ブログの戦闘力がようやく計測可能になったので発表します!(MOZより)

トップブロガーとヘッポコブロガーを比較して分かった事!そして今後の課題は?

30,000PV達成!検索流入を増やす為に今後の方針を決めました!

「Google系サイト」からの謎のアクセスに迫る!読者さんからの情報求む!


過去記事の修正は思ったよりも大変!それから学んだ事とは?

「Google系サイト」からの謎のアクセスが解明された?質問者がまとめてみた!

SEOに強いブログはどれ?読者さんのデータを集めたい!

WordPressはSEOに強い?無駄なインデックス、HTMLの改善が少ない!

livedoorブログはブログサービスの中ではSEOに強いほう?


FC2ブログの正規化について思った事を述べます!

正規化の実験を行う為に検索エンジンからインデックスを全て消します!

検索エンジンからインデックスを消すのには時間がかかる!

過去記事のリライトを行う為更新頻度を減らします!

ブログ(サイト)の改善(リライト、HTML編集等)は小まめに行うべき!


リライトを終えて再インデックスしました!ブログ再始動の報告です!



目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

元業界人が貴金属(金、プラチナ)について説明します!

貴金属の豆知識





私は宝飾業界にいた事があります。一般の人にはあまり知られていない貴金属に関するお話をします。

貴金属とは読んで字のごとく貴重(希少)な金属の事でリング(指輪)などの装飾品に使われる貴金属は金かプラチナを使用しています。なので値段はそれなりにします。リングの場合1万円を超えないものは貴金属を使用していない物と思っていいと思います。


まず金のお話をします!



よく純金や18金という言葉を耳にするかとは思いますが純金は100%(ほぼ)が金で24金とも言います。また純金を業界用語ではヤキと呼びます。

18金とは何かと言うとまず純金が24金ですよね?これを分母にし18が分子。

18/24=0.75


 
つまり純度が75%の金を18金と呼びます。K18とよく表記されます。ここまではググればすぐに出ると思いますのでこの先にいきます。

まず市場を出回っている金を使用した製品は18金がほとんどです。何で純金にしないの?と思うかと思いますが純金だと柔らかすぎるからです。製品としての強度が弱いのはもちろんの事、加工も難しいのです。その点18金だと純度もそれなりに有り加工もしやすいという事から多く使われています。ちなみに金の相場が上がってから10金(約41.7%)も増えてきましたが。

では18金の残りの25%は何の地金が入っているのかと言うと銀と銅がよく使われます。この銀と銅の割合を調整する事によって色も調整出来ます。

銀の割合を多くする→黄色っぽくなる

銅の割合を多くする→赤っぽくなる




ピンクゴールドと呼ばれる物は地金メーカーにもよりますが銅をメインとしてその他諸々の金属を使用している様です。


またホワイトゴールドというのもよく耳にすると思います。

市場に出回っているホワイトゴールドのほとんどはメッキがかかっています。金は当然金色をしているので白くするのには無理があります。白っぽくはなるもののあまりにも汚い色なのでメッキをかけます。白くするのにはニッケルかパラジウムという金属をよく使われますがニッケルは金属アレルギーになりやすいと言われいる為最近はあまり使われなくなっています。逆にニッケルを使っている製品は要注意です。

そういう訳なのでホワイトゴールドの製品の色が汚くなった場合はメッキが剥がれた可能性があります。


続いてプラチナです!



基本的には金よりも高いです。プラチナも金と同じ様に純プラチナの製品はあまりありません。


金と表記の仕方が変わります。100%を1000としています。

純プラチナの場合   :Pt1000

純度90%のプラチナ場合 :Pt900




Pt1000はよく婚約指輪や結婚指輪で使用されますがそれ以外はほとんどPt900が使われています。

金と同じ様に純プラチナも柔らかい為Pt900がよく使われます。残りの地金はパラジウムを使用しているところが多いですね。またホワイトゴールドと違ってプラチナ製品の場合は逆にメッキをほとんどかけていません。プラチナはそのままでも十分ツヤがあり奇麗な色をしています。


最後に



家に使わなくなったジュエリー(貴金属を使った製品)が眠っていませんか?
壊れていても売る事が出来ます。
例えば変形したリング、片方だけのピアスなど。


貴金属かどうかの簡単な見分け方

①磁石にくっつかない

②刻印がある 





刻印の例(○は数字)

金の場合   :K〇、〇KT、〇(数字のみ)

プラチナの場合:Pt〇、○(数字のみ)




まず刻印は探しづらいので磁石で確認した方が簡単です。くっついたらまず貴金属ではありません。つかなければ刻印があるかどうか確認してみましょう。刻印の種類は上の例に挙げた以外にもあります。

ただ刻印は素人では探しづらいので磁石にくっつかない時点で地金買取ショップで査定してもらう価値があります。基本的に査定だけならほとんどの店は無料です。

ちなみにシルバー(銀)製品はほとんどお金になりません。


家に眠っていたジュエリーが意外にお金になるかも?


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

どうしても分からない事があったらやっぱり人に聞いた方が早い!聞く事の重要性、注意点とは?

分からない事を人から聞く重要性




分からない事があっても今は「ググる」事により簡単に調べる事できます。ただググっても分からない、あるいは検索の仕方が悪くて知りたい事までたどり着けない場合もあります。そんなときはやっぱり人に聞く事が1番だとつくづく思いました。最近どうしても分からない事があったので記事にそのものを「質問記事」として書きました。

こちら「質問記事:HTML編集で「はてブアイコン」をPC版とスマホ版テンプレートで同時に使用する方法を教えて下さい!」です。ちなみにこの質問は解決出来たので追記しておきました。興味がある方は覗いてみて下さい。


このときに人に聞く事の重要性について感じた事を述べます!

①自分では気付かなかった視点から答えが見つかる

自分で調べるとどうしても分からない事に対してピンポイントで調べようとする為、視野が狭くなりかえって答えが見つかりにくくなる場合があります。人に聞く事によってなぜ答えが見つからなかったのか気付かされます。


②自分が知りたい事以外の知識も得られる事がある

物事には関連性があります。例えばAを知るためにはBもCも知る必要があるものの場合だと、Aだけを聞いたときにBとCの知識が同時に得られる。



結局自分で調べても分からないときは予備知識が不十分だったという事ですね。


また聞く人も大事だという事も改めて思いました。実を言うと「質問記事」を書く前には「Yahoo!知恵袋」でも質問していましが閲覧者そのものも少なく回答は1件も得られませんでした。やっぱりその手の専門的な知識がある人に聞かないとダメですね。そう思ったので私のブログは9割以上がブロガーさん(正確に言うと一般の人を呼びこめていない)なのでブログに関する質問を記事として書かせて頂きました。


まとめ



分からない事を人に聞く事は重要と言いましたが大前提として自分がある程度調べてからです。自分が何も分かっていないと聞く人に対してまず失礼ですし、ある程度の予備知識がないと教えてもらったとしても理解する事すら出来ない可能性もあります。

また人に聞く場合は「この部分までは分かるけどここからが分からない」等と分からない部分を明確に伝える事も重要です。

これらを注意しながら分からない事は分かる人に聞いてきましょう!


P.S.


分からない事があってモヤモヤしているとき、書くネタが見つからなくて困っているときは一石二鳥なのでたまには「質問記事」もアリかな?とも思いました(^_^;


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

SEO関連の記事を書くことがSEO対策かも?でもやっぱり起爆剤は「はてブ」!

SEO関連の記事はシェアされやすい?



昨日書いた記事「SEO対策を考えてみた!良い物を作るよりも悪いところを直した方が手っ取り早くない?」から興味深いアクセスが得られました。
(下画像参照)

20170625113109366.jpg



「Facebook」(画像の赤いアンダーライン)からのアクセスだけでスクショを撮った段階で約150件あります。今まで書いた記事でSNS経由からのアクセスは10件あれば良い方でした。それと画像にぼかしがはいっているリンク先はほとんどSEO関連のサイトからです。個人ブログと思われるサイトもあったので一応全部ぼかしを入れておきました。どうやらSEO関連の記事は拡散されやすいんですね。


きっかけは「はてブエントリー」



ただ起爆剤となったのはやっぱり「はてブ」です。スクショ撮影時までは22件(画像の黒いアンダーライン)ですが前日に人気エントリーされていて23件、つまり合計でわずか45件のアクセスの間の中でどなたかが拡散してくれた様です。

今まで「はてブ」にエントリーされてアクセスをそれなり得た事はありましたがSNSで拡散されたのは今回が初めてです。

少し「はてブ」の話をします。


「はてブ」のエントリーから期待されるアクセスは大きく分けると4パターンです!

①「はてなサイト」系からのアクセス

②記事の評価が上がり検索エンジンからのアクセス

③SNSの拡散によるアクセス

④ニュースまとめサイト:スマホアプリ「スマートニュース」や「グノシー」掲載からのアクセス




「はてなサイト」からそれなりにアクセスがあるとニュースまとめサイトにも掲載される場合があります。

※「スマートニュース」に興味がある方は↓をタップして下さい、その中にあります。



iOSでもAndoroidでも可。(もちろん無料)
ちなみに私もユーザーでよく読んでいます(^_^;
「スマートニュース」に掲載されたかどうかはこのアプリの「はてな」というところからチェック出来ます!


これらを全部満たせば「バズる」という事なんですね。1度はバズってみたいものです。


まとめ



話を戻します。

またSEO関連サイトからのリンクも興味深いです。今までの記事では「人気エントリー」されてもこの様なリンクはありませんでした。そう考えるとSEO関連の記事はリンクされやすい部類だと思います。やっぱりいまはSEO関連がトレンドなのでしょうか?


まとめると「はてブ」のエントリーを前提としてSEO関連の記事を書いた結果、それが「SEO対策」となった!

「SEO対策」をしたい方は1度試してはいかがでしょうか?


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

SEO対策を考えてみた!良い物を作るよりも悪いところを直した方が手っ取り早くない?

サイト内はまずは悪いところを修正するべき!




最近メディアやブロガーさんの記事にしてもSEOに関する記事をよく目にします。


SEOとは?

検索エンジンの検索結果ページで、ホームページが表示される順位を上げる手法。GoogleやYahoo!といった検索エンジンは、独自の計算方法で検索結果の並び順を決定している。その計算方法は、すべてが公開されているわけではないため、SEOでは計算に影響を与える要素を推測し、順位が上がるように各要素を最適化する。具体的にはHTMLのタグの使い方、リンクの張り方、検索に使用されるキーワードへの対応などがある。

SEO(エス イー おー)




その中でとても気になる記事を見つけました!

ネット検索しても、検索結果の上位をアフィリエイト目的のまとめサイトや、掲示板など、真偽が不確かな情報を掲載しているページが占めてしまう。そのため、ほしい情報をもとめて何ページも探し続け、何時間かかっても目的の情報が見つからないこともある。検索の便利さを取り戻す方法には、ブラウザをカスタマイズする方法、検索時に記号を加える手法、あらかじめカスタマイズされた検索ページを利用するやり方がある。

◆ブラウザをカスタマイズ

◆検索時に「-(マイナス)」などの記号を加える

◆あらかじめ検索カスタマイズされたページを利用する


引用元:賢者の検索 「自分専用」の検索エンジンを持つ時代




確かに検索のスタイルは変わってきています若者では「ググる前にインスタ」となっていますし。今後はユーザー自身が自分でフィルターをかけて避けたいサイトは避けて調べる様になってきてもおかしくありません。またGoogleも「品質の悪いサイトは検索順位を下げる」とも言ってます。サイト主にとっては「品質の良いサイト」にしていかなければいけません。

行き着くところは「良い記事を書く」となるのですがこれって結構難しくないですか?結局良い記事とは読者さんが評価する事であって自分で意識して良い記事を書くという事はそう簡単には出来ないと思います。私も記事を書きながら自分ではイケてると思ったものが反応が鈍かったりその逆もある事が少なくありません。

つまり良い記事(サイト)を作るよりも悪い記事(サイト)とされる事を直した方が簡単で近道かと思います。


独断と偏見で悪い記事(サイト)だと思う事を述べます!



悪い記事

■長すぎる、短すぎる

このバランスは難しいと思いますが適度な長さが大事だと思います。ただしSEO的には短すぎると良くないので最低1,000文字は欲しいところです。

1番大事な事は文章を長く感じさせない事です。その為には文章の所々に段落を入れて読みやすくしたり、見出しや枠や画像を入れたりして記事全体にメリハリをつけて読みやすくする事だと思います。


■難し過ぎる

漢字の多用や専門用語の多用は読んでて頭が痛くなります。


■上から目線

傲慢な態度は読んでて不快です。




悪いサイト

■重い

私の端末が古いっていうのもありますが重いっていうだけですぐ閉じてしまうサイトも結構あります。画像や動画や広告等の貼りすぎはよくないですね。

■ケバい

パッと見「ケバっ!」って思っただけですぐ閉じてしまうサイトも結構あります!


■動くトラップみたいな広告

クリックしたいところにトラップの様に滑り込んでくる広告は大嫌いです。サイト主の悪意を感じてすぐに閉じてしまいます。




まとめ



やっぱり不快だと思ったらそのサイトはあまり開きたくなくなります。今後アプリ等で検索者が見たくないサイトを避けながら検索していく様になってきたら、おそらくGoogleも避けられたサイトに対しては敏感に反応して検索順位を下げていくと思います。まずは嫌われないサイトにする事がSEO対策のスタートラインだと思います。また難易度を比べても良い物を作るよりかは悪いところ直す方が簡単だと思います。


なので個人的には「SEO対策=記事やサイトの悪いところを直す」だと思います!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

質問記事:HTML編集で「はてブアイコン」をPC版とスマホ版テンプレートで同時に使用する方法を教えて下さい!

質問します!



タイトル名の通り質問記事です。


質問内容

「はてブアイコン」をPCテンプレートとスマホテンプレート各々に貼って同時に使用する方法を教えて下さい!



これだけでは質問の意味がよく分からないと思うので補足します。


まず私のブログの個別記事にある「はてブアイコン」はPC版テンプレートのHTML編集で以下のタグを貼っています。


<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/<%topentry_link>" class="hatena-bookmark-button" data-hatena-bookmark-title="<%topentry_title>" data-hatena-bookmark-layout="standard" title="このエントリーをはてなブックマークに追加"> <img src="http://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only.gif" alt"このエントリーをはてなブックマークに追加"width="20" height="20" style="border: none;" /> </a> <script type="text/javascript"src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js" charset="utf-8" async="async"></script>




これをスマホテンプレートにも貼る事は出来るのですがある問題が生じます。
(下画像参照)

20170625113415616.jpg



画像の上がPCテンプレートの物で下がスマホテンプレートの物です。まずUSERSの数が違ってタイトルも違います。つまり別認識をしてしまっているのです。

原因は何となく分かります。画像の個別記事の場合PC版のURLが「http://blog-kuroneko.com/blog-entry-71.html」でスマホ版のURLが「http://blog-kuroneko.com/blog-entry-71.html?sp」となり「?sp」が入っているか入ってないかの違いがあるからです。タイトルに対してもPC版とスマホ版のテンプレートの指示が若干違っているからです。

質問内容を簡単にまとめると「はてブアイコン」をPCテンプレートにある物とスマホテンプレートにある物を一本化させたいという事です。

知りたい事を整理します!

■PCテンプレートに貼ってある「はてブアイコン」はそのままにしてこのアイコンの情報の物をそのままスマホテンプレートに貼る事は可能でしょうか?

可能であればその方法を教えて下さい!


■もし不可能あれば他になるべく手間がかからない良い方法を教えて下さい!




私の知識ではお手上げでどうしてよいのか分かりません(>_<)

また必要であればHTMLの画像も追記で貼ります。

ご協力をお願いしますm(_ _)m


追記

解決出来ました!


まず「はてブアイコン」をHTML編集でPCテンプレートとスマホテンプレートで同時に使うのは難しいそうです。
それならテンプレートそのものを一本化してしまえばよいという事です。

テンプレートの種類には「レスポンシブテンプレート」という物があります。「レスポンシブテンプレート」とは簡単に言うとPCとスマホの兼用テンプレートという事です。
これを使ってスマホ版テンプレートを非表示にします。


FC2ブログのやり方を紹介します。

管理画面を開き「テンプレートの設定」をクリック
  ↓
PC版テンプレートの部分の「共有テンプレート」をクリック
  ↓
検索の枠の「テンプレートの説明」というところに「レスポンシブ」と入力して「検索」をクリック

下画像参照

20170625113355498.jpg



この中から選べば無難です。補足しますと公式テンプレートにも「レスポンシブテンプレート」はありますが種類が少ない為「共有テンプレート」にしています。ただし「共有テンプレート」は使用する前に不具合があるかどうかは事前に調べた方がよいと思います!

あとは「管理画面」→「環境設定」→「ブログの設定」→「スマートフォン版表示の設定」→「無効にする」

作業は以上で終了です。

テンプレートを一本化する事によってランキングサイトのバナーやアフィリエイト広告などの管理も1度に出来たり、スマホテンプレートでは記事がどの様に映っているかなど気にしなくてよくなるというのもメリットだと思います。


情報を提供して下さった方々どうもありがとうございましたm(_ _)m


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

続きを読む


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「Google」のサービスはたくさん利用しているけど問題や不具合があったときに困る事って多くない?

Googleユーザーとして言いたい事



私の今の生活では「Google」さんとは切っても切り離せない環境になっています。タブレットではAndroid端末を使用して音楽アプリから動画でもお世話になっていますし、ブログを書く上でも検索エンジンやSNS等でもお世話になっています。それと同時に数々の問題や不具合に悩まされたり、また現在進行中のものもあります。


不具合の例


音楽アプリ「Google Play Music」で作成したプレイリストがアップデートよって消えてしまった


幸い音楽のデータその物は消えていませんでしたが手間をかけて作ったプレイリストがパーとなってしまいました。



「Googleマップ(ナビで使用したとき等)」の不具合


主にタブレットで起こった事だと思いますが通常タブレットは横置(横長)で使用しますが表示画面ではスマホの縦置(縦長)基準で表示、つまり横に置いた状態だと北である筈のところが東で表示されている事が多々ありました。最近はこの不具合はありませんが。



「Google+」で投稿しても投稿内容が反映されない


これは現在進行中です。ホームでは自分が投稿した内容が反映されているのですが参加しているコミュニティには反映されないのです。いろいろ調べましたがどうやらコミュニティの管理者とやりとり行わなければいけない様です。管理者が不在のコミュニティもありますし、既に休眠ユーザーの場合ありますし根本的な問題解決になっていない気がします。



・「Google search console」のカウント数の不具合


これも現在進行中です。詳しくはこちらの記事参照。「①弱小ブログからヒット記事を生みだせた訳 ②「Google search console」のデータに不具合?」修正はされていません。



「Google AdSense」がずっと審査中のまま


これも現在進行中です。審査の手続きを行った後まず以下のメールが2つ届きました。
(下画像参照)

20170615105938803.jpg


20170615105041795.jpg


この直後ではAdSenseを開いても審査中のままでその数日後に開いたら「落ちた」という内容が書かれていました。
再び審査を申請したところずっと審査中のままで今に至ります。もちろんメールもこなくて身動きとれない状態になっています。
(下画像参照)

20170615105019349.jpg


まとめ



私が挙げたGoogle関連の不具合は氷山の一角に過ぎないと思います。

私としては特に「Google+」と「Google AdSense」の問題は何とかしたいと思っているのでフィードバックは送信しました。ただこれは一方通行で問題を聞いてくれているかどうかも解決してくれているかもこちらからは分かりません。また直接Googleに問い合わせをしようとしてもリンクばかりのたらい回しとなりどうやって連絡をとってよいのかもよく分かりません。これはただ単に私が無知なだけかもしれませんが。

AdSenseには「AdSenseヘルプフォーラム」というものがありユーザー同士で連絡しあい問題を解決出来る手段もありますが私が上に挙げた問題は解決されていない状態です。何が言いたいかと言うと自分で調べる事はもちろん大事ですが「もう少し分かりやすく直接的に連絡をとれないものか?」という事です。

Googleにはあらゆるサービスがありユーザーの数も莫大で個々に対応するのは大変かとは思いますがもう少しこの辺の対応をしっかりしてもらいたいと個人的には思っています!


追記


・Google AdSenseは解決方法が分かり審査が通りました。詳しくはこちらの記事「「Google AdSense」の二次審査がずっと審査中だったら審査状況確認フォームに送ろう!」を参照して下さい!


・「Google search console」のカウント数は不具合ではありませんでした。「キーワード検索」からのアクセスではなくGoogleアプリのおすすめ記事からのアクセスでした。詳しくはこちらの記事「「Google系サイト」からの謎のアクセスが解明された?質問者がまとめてみた!」を参照して下さい!


・Google+の投稿は反映される様になりました。


以上困っていた問題は全て解決されました!



目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR