スポンサーリンク


 

1990年代の曲は古く感じないんだけど・・・古くても色あせない曲と言えばあの曲!

とても引っかかる記事を見つけました!


大学生が思う色あせない名ヒットソング9選


KinKi Kidsの「硝子の少年」

SMAPの「世界に一つだけの花」

ZARDの「負けないで」

サザンオールスターズの「真夏の果実」

スピッツの「チェリー」

ドリカムの「未来予想図II」

太田裕美の「木綿のハンカチーフ」

イルカの「なごり雪」

ビートルズの「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」


引用元:古さを感じさせない! 大学生が思う、時間が経っても色あせない名ヒットソング9選



こういう結果でした。

これに関しては年代によって様々な感じ方があると思いますが個人的な感覚で言うと下の3つは古いイメージはありますがその他は割と最近なイメージがあります。もちろん新しくはない曲ですがハッキリ言って音楽そのものが90年代を最後に止まっている感じがしませんか?

私の感覚で言うと70年代は確か古いと思います。80年代から新しくなり90年代を最後に音楽そのものがほとんど終わった様な感じがします。なので90年代の曲は古い感じがしませんね。また若い世代も下手に新しい曲よりも80~90年代の音楽の方が親などの影響で結構知っている様です。

『NHKのど自慢』で、昭和歌謡を歌う中学生や高校生が増えている。今年の放送では、ネット上で「中学生や高校生がなんでこんな歌を知っているのか?」と話題になることがよくあった。例えば、2016年2月、福岡県飯塚市での放送では、高校2年の男子が43年前の吉田拓郎のヒット曲『落陽』(1973年)を熱唱。さらに同じ日、高校受験を控えた女子中学生2人組が選曲したのは、49年前のザ・ピーナッツによる名曲『恋のフーガ」(1967年)だった。

引用元::「のど自慢」でも顕著 なぜ中高生に昭和歌謡が人気なのか





親が口ずさんでいるのを聞いてそれを「You Tube」などの動画を観て覚えていく様です。若い人にとってはそれが「懐メロ」ではなく「新譜」だそうです。また「昭和歌謡館」という「歌謡曲」に特化した専門店は客数が毎年前年比20%増で中学生や高校生も結構いる様です。

私の場合は親が口ずさんでた曲は演歌も結構多かった為あまり昔の曲に興味をもつ事はありませんでした(演歌が好きな人スイマセン)。そう考えると「昭和の歌謡曲」は完成度が高かったと言えるのでしょうか?

また「You Tube」などの動画は古い曲程フルコーラスで聴ける傾向があるのでそういった理由で新曲離れが進んでいっているのかもしれませんね。いま名曲とされている過去の曲はこの先も残るとは思いますが、いまそこそこ売れている程度の曲は数年後に残っているのかどうか疑問です。新曲の数に対して名曲の割合が年々減っている気がします。

この先名曲は生まれていくのでしょうか?


音楽番組そのものが減ってどんなミュージシャンが新曲を出したとかデビューしたとかそういった情報が入りづらくなりました。音楽が衰退したのは「音楽を聴く=CDを買うまたは借りる」という行為が激減したからではないでしょうか?CDの場合だと曲を聴く事はCDの実体が残る(録音した媒体が残る)から記憶に残ったり愛着が湧いていたりしてた気がします。ジャケットだけでも話題になる物もありましたし。また実際に物が動いてたからランキング番組もあって相乗効果がありましたね。

それがいまだと動画で検索すればすぐに聴きたい曲を聴ける様になって音楽にお金をかける事が減りました。そのせいでしょうか?最近は本格派ミュージシャンが魂を込めた曲をあまり作ってない気がします。(私が知らない、あるいはメディアが取り上げてないだけかもしれませんが)

いまの状態だと音楽の暗黒時代です。数年後にこの頃の曲を振り返っても何も無いのはさびしい気がします。音楽はその時代を象徴する物でもあるのでもっと活気づいてもらいたいものですね!

最後に


本当に独断と偏見で申し訳ないのですが「古さを感じさせない! 時間が経っても色あせない曲」と言って真っ先に思いついたのは「ゴダイゴ(GODIEGO)」の曲全般ですね。活躍してたのは70~80年代ですが音楽そのものは他のものと比べると一歩先にいってた様な気がします。ゴダイゴでメジャーな曲と言えば「モンキーマジック」や「ガンダーラ」や「ビューティフルネーム」や「銀河鉄道999」ですがこの中で若い世代でも聞いた事があるのは「銀河鉄道999」だと思います。EXILEがカバーしてましたね。

やっぱりオリジナルの方がいいと思うので動画のリンクを貼ります。
※都合によりリンクになります
※アップテンポ気味です

「銀河鉄道999」


ゴダイゴの曲はメジャーな曲よりもマイナーな曲の方が好きなものが多かったです。最も衝撃を受けた曲を紹介します。

「平和組曲」という曲です。おそらく出だしのメロディーは聞いた事があると思いますがエドワード・エルガーの威風堂々を一部カバーしています。

この曲は長くて起承転結みたいなものがあります、なんというかメドレーの様に途中で曲の雰囲気がガラッと変わるところが好きです。あと演奏がカッコよすぎます!




この曲が私の中で「古くても色あせない曲」でした!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

これからブログを始める方へ!どのブログを選ぶか考えるべきポイントをまとめました!

どのブログで始めるか?






私はブログを始めて半年程経ちました。これからブログを始める方に対して伝えたい事があります。
どのブログで始めるのか迷うと思いますので私が得た知識の中でポイントとなる部分をお話します。


まずブログには大きく分けると「WordPress派」か「ブログサービス派」があります!



「ブログサービス」はFC2ブログ、ライブドアブログ、はてなブログ等あり無料版と有料版があります。ちなみに私は「FC2ブログ」の有料版を利用しています。


「WordPress」と「ブログサービス」の違いを分かりやすく言うとブログを店として例えた場合「WordPress」が個人商店で「ブログサービス」がフランチャイズ(セブンイレブン、ローソン等)の様な感じです。

WordPress

自由な反面手間がかかる。最初からのアクセスが見込めない。「独自ドメイン」の取得やレンタルサーバーのお金がかかる。



ブログサービス

簡単に始められる反面、自由度が奪われる。ブログサービス内のコミュニティを利用出来るので同ブログ内のブロガーからアクセスを得ることが可能。無料版と有料版が選べる。また「ブログサービス」をフランチャイズと例えたので無料プランなら店長、有料プランならオーナーといった様な違いがあり有料版の方が自由度が上がる。



簡単にいうとこんな感じです。ここから選択肢が出てくると思います。まずブログの目的についてです。目的を趣味かアフィリエイトでお金を稼ぐかのどちらかに分けた場合、趣味なら「ブログサービス」の無料版で十分だと思います。

ではお金を稼ぐとした場合また選択肢が出てきます。


アフィリエイトをするなら?



「WordPress」なら問題ないですが「ブログサービス」の中にはアフィリエイトに対して厳しいところがあるので事前に調べておく必要があります。これに関しては「無料ブログ 比較」等で検索してよく比較し自分で選んだ方がいいと思います。

まず「Google AdSense」を始めるなら「独自ドメイン」が必須となります。「ブログサービス」ならほとんど(例外はあるが)有料版を利用する事になります。つまり「WordPress」か「ブログサービスの有料版」を利用する事になります。また「Google AdSense」は審査があるのでブログの内容もある程度制約されてきます。一般的には「アダルト系」や「ポイントサイトの勧誘」等のブログは審査が通りづらいと言われています。

「Google AdSense」を利用せずに他のアフィリエイトで稼ぐならアフィリエイトに厳しくない「ブログサービス」なら何でもよいという事になりますが1つ伝えたい事があります。「独自ドメイン」についてです。

無料ブログのドメインはいずれは「独自ドメイン」に負けると言われているのでその事だけ頭に入れておいた方がいいと思います。詳しくはこちらの記事「検索エンジンからアクセス数を増やすのはやっぱり「独自ドメイン」の方が有利?」を参照して下さい。

あくまでも検索エンジンからのアクセスという部分です。私はブログを始めたときにこの事を知らなくて後悔したので言わせていただきました。補足ですがどうせ「独自ドメイン」にするならブログの内容と一致する文字をドメインに入れた方がいいと思います。なぜかと言うとドメインに含まれる文字も検索エンジンのキーワードとして引っかかるからです。

例えば旅行関連のブログにするのなら検索でよく使われそうな「travel」や「ryokou」などの文字を入れておけば検索順位が少し有利になります。この事も私が「独自ドメイン」を取得した後で知って後悔した事なので言わせていただきました。

また上でも言った様に私はいま「FC2ブログ」を利用していますが「独自ドメイン」を取得したときになぜ「WordPress」に移行しなかったのかも説明します。理由は大きく分けると2つです。まず1つは「FC2ブログ」の操作はPC(パソコン)を使わなくてもほとんどの事が出来るからです。少なくとも今までは1度もPCを使っていません。なのでなるべくスマホやタブレットでブログを運営したい方にはお勧めです。

もう1つは移行がかなり面倒という情報を得たからです。ちなみに同ブログ内でURLを「独自ドメイン」に変更する分にはそれ程手間はかかりません。詳しくは記事「FC2ブログの独自ドメインを取得して分かった事」と「ブログのURLを変更(独自ドメイン)した場合に「Google search console」で行うべき事!」を参照して下さい。


まとめ



私はブログサービスを「FC2ブログ」以外は利用した事がないので他のブログの事は何とも言えませんが「FC2ブログ」に関しては分かりますのでこちらの記事「ブログ初心者が成果報酬型広告で初めてアフィリエイト収入をゲット!その広告は・・・」を参照して下さい。

ブログを始めるにあたってどのブログを選ぶのかとても迷うと思います。また私の様に「この情報をもっと早く知っておけばよかった」と思う事もたくさんあると思います。1つ言える事は移行するという作業はとても面倒なのでどのブログを選ぶのかだけは最初にしっかり考えた方がよいと思います。


アフィリエイトを目的としたブログに関してまとめると


WordPressの場合

メリット

・自分でやめない限りずっと続けられる

・カスタマイズが自由


デメリット

・初期からのアクセスがあまり見込めない

・全般的に知識が必要




ブログサービスの場合

メリット

・同ブログのコミュニティを利用できるので初期からのアクセスが見込める

・それ程知識を必要とせずに始められる

・スマホやタブレットでもかなりの事が出来る


デメリット

・サービス終了のリスクがある

・自由度が制限される

・選択肢が多くて迷う

・選ぶところによって自由度がかなり差がある




簡単にまとめるとガチ勢は「WordPress」、面倒くさがり屋(私がそうなので)が「ブログサービス」といった感じですね。目的や自分の技量や知識によっていろいろな選択肢が出てくると思うのでどのブログで始めるかよく考えてみて下さい!


どのブログを選ぶかはあなた次第!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

その他の記事一覧ページ(目次)

その他



カテゴリ分けに困った記事の一覧です。

※上から下へ古い記事から新しい記事となっています!


記事一覧



大谷翔平のストレートが打たれるとよく言われてるけど・・・

女性歌手の方が男性歌手より声が劣化しやすい?気のせい?

元業界人が貴金属(金、プラチナ)について説明します!

元業界人がダイアモンド(Diamond)について説明します!

元業界人がジュエリー(jewelry)の販売価格について暴露します!



目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

エンタメの記事一覧ページ(目次)

エンタメ



エンタメ系のユルめの内容です。

※上から下へ古い記事から新しい記事となっています!


記事一覧



アニメ、ゲーム、パチンコの中から隠れた名曲(神曲)集! 「You Tube」「ニコニコ動画」より

「ギャンブル依存症」は「パチンコ依存症」!日本のパチンコ市場は世界中のカジノよりも大きい!

仮想現実に仮想通貨、この先現実世界との境界が無くなる?

ONE PIECEの主題歌「ウイーキャン!」は布袋寅泰(元BOOWYのギタリスト)のあの曲をパクってる?

痛みの中でもこの痛みは「イヤだ」ってのない?例えば足の小指をぶつけるやつとか・・・


1990年代の曲は古く感じないんだけど・・・古くても色あせない曲と言えばあの曲!

伝説のロックバンド「BOOWY」の魅力について語ります!

子供の頃に「あるある」な変な食べ方(飲み方)! ※ちょっと下品なのもあります!

作曲やアドリブ演奏はどうやるの?まずは音を絞る事から・・・

作曲をするなら弾き語りを繰り返して基本を学ぶ事!


作曲の方法は人それぞれ!歌詞が先か曲が先か?コード進行が先か曲が先か?



目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

生活の記事一覧ページ(目次)

生活



生活という幅広いくくりですが個人的に気になった情報を挙げて感想などを述べています。

※上から下へ古い記事から新しい記事となっています!


記事一覧



若者が「飲み会」に行かない理由・・・「飲めないから」これは本当に苦痛で楽しくないんです!

交通違反取締りの方法はワナっぽい!反則金徴収のノルマの為?事故を減らす方が大事なのでは?

教科書がデジタル化?ノートもデジタル化してもよい様な・・・究極のノート術とは?

あなたの家の住宅営業マンは大丈夫?トラブルを避ける為の悪質リフォーム業者の見分け方は・・・

消費をしない若者?それとも消費を出来ない若者?ミレリアル世代の傾向とは?


職場でのハラスメントを減らす環境は整えられるのか?犯罪として法改正するべき!

独断と偏見による運転マナーの悪い都道府県ワースト3(IN東日本)!宮城県・茨城県・北海道

若者の自殺について・・・止められるものなら止めてやりたい!悩みを聞いてあげて!

テレビについて!みんなが知りたい事、本当の事を伝えないと視聴者がもっと減っていくのでは?

自分の考えを相手に伝える為に最も重要な事は日頃の人間関係


やっぱり日本語って難しい!文章だとさらに難しい!良いブログとは?

「本音と建前」「あいまいな表現」これらがトラブルを引き起こす!

自身とはチャレンジする事から生まれるもの!成功する為には目標設定と行動から!

使ってはいないが高価な物だったからなかなか手放せない物・・・貸してみては?

どうしても分からない事があったらやっぱり人に聞いた方が早い!聞く事の重要性、注意点とは?


日本にも深セン市(中国)みたいなところがあったら面白いと思う!

個人的に思う「ジジくささ、ババくささ」を感じる言葉をまとめてみた!

トイレはやっぱり自分の家が1番!外のトイレで困る事のあるあるをまとめてみた!

これから家を建てる方へ・・・屋根屋目線からの注意点とアドバイス出来る事!

食べ物の中でどうしてもこの銘柄じゃなきゃダメってのない?



目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

IT・テクノロジーの記事一覧ページ(目次)

IT・テクノロジー



個人的に興味深いと思ったIT(インターネット)をやテクノロジー(技術)の情報を挙げ感想などを述べています。

※上から下へ古い記事から新しい記事となっています!


記事一覧



最近TwitterのDMを使ったネットビジネスの勧誘が多いですね!「楽して稼ぐ」とか・・・

Samsungから凄いガラホが出たと思ったけど値段が・・・これやり過ぎでしょ?

警視庁にネルフ?犯罪ハッカー集団と戦うサイバー犯罪捜査官達!

人間に出来てAIに出来ない事とは?今後人間が行っていくべき仕事とは?

良い「ガラホ」があれば欲しい!日本メーカーに期待してます!


Googleが検索順位にメスを入れた?「品質の低いサイト」は下位表示へ!

近い未来には個人単位で空を飛ぶ時代がくる?ドローンのタクシー?空飛ぶ自動車?

「Google」のサービスはたくさん利用しているけど問題や不具合があったときに困る事って多くない?

「2ちゃんねる」の高齢化?若者はSNSが主流だけど「SNS疲れ」してる者も・・・

「FC2」を名乗ったところからSMSが届いたら要注意!ネット詐欺について!


SNS上の盛った行為(嘘、偽り等)はタレントがしてる事と変わらない気がしてきた!

タクシーを利用すると「萌えキャラ」が進化するアプリがある?

スマホがどんどん便利になっていくのはいいんだけど迷惑行為が増えてる気がする!

2017年ドコモ夏モデルの機種について・・・「期待外れ」だった!



目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

政治・経済 の記事一覧ページ(目次)

政治・経済



政治・経済が「もっとこう変わればよいのに」などと思った事を述べています。

※上から下へ古い記事から新しい記事となっています!


記事一覧



総務省が携帯電話ショップ(大手キャリア)に覆面調査?行政指導でクレーム(苦情)が減ればいいが・・・

政治に無関心・期待をしてない人が多い原因は?報道の仕方・受け身だからではないか?

日本は民主主義ではなく専制エリート政治?結局日本はごく一部の人に支配されているんだ?

社会問題(少子化、貧困等)を解決する為には「ベーシックインカム」は必要だと思う!



目次や最新記事はこちら(ホームへ)



 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

企業・ビジネスの記事一覧ページ(目次)

企業・ビジネス



個人的に気になった企業・ビジネスの情報などに対して思った事を述べています。

※上から下へ古い記事から新しい記事となっています!


記事一覧



モンスター営業マンとは上手い表現(笑)嘘つき、逆ギレ、居座りは当たり前!

サービスが消費者を甘やかす?理不尽なクレームも多いがそこにはチャンスもある!

政府や企業が副業を促進する?先行きが不安な将来の為に副業はしておくべき!

いまの若者は意外に出世欲がある?出世欲の有無は会社の制度でだいぶ変わる!

DMMが太っ腹過ぎる!「DMMアカデミー」とは?月給30万円でなおかつ学ばせてくれる?


残業が多い会社はやっぱり生産性が低い!古い体質の会社なのでは?

忙しいけどあまり儲かっていない宅配業者!不在再配達が効率を悪くしてる!

労働の質を上げる為には教育制度を変えていく必要があるのでは?

サービス業に「ブラック企業」が多いのは過剰なサービスのせい?

いまは企業にスカウトの能力が問われている?人が来ない会社はブラック企業予備軍?


理不尽な命令は要注意!上司が口を出しすぎる会社にはいるべきではない!

いまいる会社で無能呼ばわりされているのなら「売り手市場」のいまが転職のチャンス!

「パワハラ」や「セクハラ」は人事のやり方を変えたら減るかも?今までの人事はもう古いのでは?

ブラック企業とは何なのかをまとめてみた!行き着くところは・・・ここだと思う!

社会に出たらもっと「大人」がいると思ってたけど「子供」だらけだった!


せっかちな人って「自分は仕事が速い」と勘違いしている人が多くないですか?




目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「はてブエントリー」の「掲載制御ロジック」は休眠する事によって解除されるか検証してみる!

「はてブ」をしばらく封印します!



「はてブ」に関して試したい事があります。以前書いた記事「「はてブ」が付いた記事がエントリーもされず検索にもかからなくなったら運営に問い合わせて損は無し!」では「はてなサイト」から記事が消される様になったら運営に問い合わせた方が良いと言いました。

これはもちろん間違いではありません。実際にいろいろなブロガーさんの記事を読むと問い合わせた結果またエントリーされる様になったという報告もあります。ただ私の場合は残念ながらそれ程効果はありませんでした。問い合わせをしてからエントリーされたのはたったの1回です。

何度も運営に問い合わせるのも気が引けるので運営が言う「掲載制御のロジック」は「はてブ」を休眠させる事によって自然に解除されるか検証してみたいと思います。分かっている範囲で3日間程の休眠では解除されません。何日空けて良いのか分かりませんのでとりあえず10日間空けてみます。





なぜ10日にしたかというと「はてな」つまり「8(は)、10(て)、7(な)」運営に遊び心があるのなら8か10か7を選ぶと思いました(^_^;この中で10が1番大きい数字なので無難に10日間空けてみる事にしました。この10日はあくまでも中10日という意味です。

「はてブアイコン」はすでに封印してあるので明日3月19日から1日目とカウントしていき10日目の翌日にまた設置する様にします。

もしこれで解除されなけばもう運営に問い合わせるしかありません。おそらく他のブロガーさんも何度も運営に問い合わせるはイヤだと思いますので「時効」というものがあってもらいたいものですね(^_^;


追記


結果はこちらの記事「「はてブ」を封印する事によって「掲載制御ロジック」が解除されるかどうかの結果報告!」を参照して下さい!




アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

リンクを貼っただけの「目次ページ」がなぜか検索順位の上位にある!原因を考えてみた!

検索順位について



検索エンジンの掲載順位に関して少し気になる点があるのでお話します。
2月26日にこちらの目次ページ「アクセスアップ(SEO対策)・ブログ豆知識の記事一覧ページ(目次)」を作りました。

このページが検索エンジンでキーワード「ブログアクセスアップ 知識」で検索すると3月17日時点で1ページ目にあります。(下画像参照)


20170625105425490.jpg



このキーワード「ブログアクセスアップ 知識」ってかなりのビッグワードだと思いませんか?もちろんもう少し砕けたキーワードでも割と上位にきます。「アクセスアップ 知識」だけでも、ただ「知識」だけは必須ですが。

検索エンジンの掲載順位について考えてみます。

以前書いた記事「Googleのアップデートにより掲載順位に変化が・・・アルゴリズムがどう変わったのか考えてみた!」ではGoogleのアルゴリズムがどこに重点を置く様になったのか私なりにまとめましたがもう1度整理します。

①滞在時間

②ページ閲覧数

③リピーター数

④コンテンツの充実




結局良いとされるサイトは「初回に訪れた人がサイト内を回遊しリピーターとなるサイト」だと思います。なのでGoogleはこういったサイトを掲載順位の上位に置く様です。特に重要となるのが④の「コンテンツの充実」だと思います。


コンテンツの充実とは?



少し話はそれますがまずブログの構造について考えてみます。ブログとは整理しなければただの日記です。例えばどこの誰が書いたかも分からない日記の1ページをたまたま読んで面白かったとします。そして次のページを読んだ場合、今度は全然興味がない内容でした。この後さらに違うページを読むでしょうか?

私ならおそらくもうその日記を読む事はありません。どこに何が書いてあるかも分からないので1ページずつわざわざめくって読む様な事はほとんどの人はしないと思います。実際にこれと同じ事がウェブログ(Weblog)つまり「ブログ」でも行われているのではないでしょうか?

まず検索エンジンから訪れる人は著者を求めているのではなく情報を求めています。例えば10知りたい内容に対して読んだ記事で6しか情報を得られなかったとします。ここで残りの4の情報を得る為の手引き(リンクなどの誘導)がなかった場合サイトから離脱すると思います。逆に手引きがあった場合はさらに読み読者は満足しリピーターになる可能性が高くなります。

つまりコンテンツの充実とは記事の内容はもちろん重要ですが1つの記事だけで全部表現するのは難しい場合があるので大事なのはその後の手引きだと思います。


では上に挙げた目次ページを見てみましょう!

このページの内容はほぼリンクです。(下画像参照)


20170625105410479.jpg



たったのこれだけで上位に掲載されています。このページの検索エンジンからのアクセスは本当に大した事ありませんのでこの後変動する可能性はあります。

なぜこのページが上位に掲載されているのか考えてみます。「アクセスアップ+知識」というキーワードの組み合わせが穴場だっただけかもしれませんが私が思った事は「Googleはリンクの内容も読みとって掲載順位に反映させているのではないか?」という事です。

文字数だけで見ても大した文字数でもありませんし、そもそも文章として成り立っていません。普通に考えれば品質が悪いページと見られても仕方がないですが実際には上位にあります。なのでリンク先の内容も目を通して総合的に評価している様な気がします。


品質が良いサイトとは?



品質が悪いサイトとはタイトル(見出し)と本文の内容が違っていたり内容が薄いもの、リンクされている記事の内容もバラバラなものを指すと思います。もしこれらの事をアルゴリズムに入れたら品質が悪い「まとめサイト」はおのずと掲載順位が下がります。

逆にタイトルと本文の内容が一致していてさらに関連性が高いリンクが多く貼られていたら読者は長く滞在すると思いますので品質が良いサイトとされるでしょう。

つまりコンテンツの充実とはリンク記事も含めて整理されたものを指すと思います。例えるならその日の気分だけで内容がバラバラに書かれた日記を1ページずつ切り離して関連ごとに整理し目次などを付けて本の様に整理する事だと思います。

では具体的に何を行うかというと1番重要になってくるのはカテゴリーの仕分けだと思います。多くのブログは関連記事を記事の下などに付ける場合はカテゴリーから引っ張り出されています。カテゴリー分けが大ざっぱすぎるとそのページの内容と関連記事との内容が異なり、読者が興味を持たずに離脱率が高くなると思われます。

私のブログで言うとカテゴリーの「記事なった記事」や「雑談」という部分です。この部分は内容が本当にバラバラで以前から気に入らないと思っていました。この部分は時間があるときに整理して目次も作っていきたいと思っています。

仮にすぐに掲載順位に影響がないとしても整理する事により新規で訪れた読者さんが読みやすくなり滞在時間が長くなる可能性がでてくるので後々のSEO対策につながっていくと思います。

もしかしたらカテゴリー分けがSEO対策の穴場(ここを指摘してる人は少ない)かもしれないのでやってみる価値はあると思います!

また読者さんの中でも私と同じ様にリンクを貼った目次ページを作って実際に掲載順位が高くなるかどうか検証してもらいたい気がします(^^)

チラッ(^_^;


追記


この後カテゴリーと目次ページを刷新しました!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR