スポンサーリンク


 

「はてブ」を封印する事によって「掲載制御ロジック」が解除されるかどうかの結果報告!

実験結果の報告



私のブログは「はてブエントリー」されなくなってしまっていたので「はてブアイコン」をしばらくの間封印する事によって「掲載制御ロジック」が解除されるかどうか実験を行っていました。詳しくはこちらの記事「「はてブエントリー」の「掲載制御ロジック」は休眠する事によって解除されるか検証してみる!」を参照して下さい。

簡単にまとめると中10日間「はてブアイコン」を封印する事によって「掲載制御ロジック」が自然に解除されるかどうかという事です。

先に結果を報告します。

「解除されませんでした!」



「掲載制御ロジック」は少なくとも中10日間空けただけでは解除されないという事です。なのでエントリーされなくなったら運営に問い合わせるのが1番だと思います。

ただ私の様に問い合わせても解除されないケースもあるのでこうなってしまったら「はてブ」にあまり頼らないで違った方法でアクセスを増やすしかなさそうですね。問い合わせに関してはまたする可能性もありますが。



今までの経験則から「はてブ」に関しては分かった事を整理します。

①同じ人が連日でブクマを付け続けるとエントリーされづらくなる

おそらく連日で付けている人のブクマはノーカウントしていると思います


②同じ人が24時間以内にブクマをすると消される場合がある

消される条件はこれだけではないと思いますがこの条件を満たしている場合は高確率で消されていました




つまりブクマがある程度付けられても①の条件よりエントリーされずにやがて②の条件の人が付ける事によって記事が消されていくのです。私の場合は毎日の様にこのパターンで消されていました。

はてなの運営は俗に言う「はてブ互助会」の撲滅運動をしているという事です。こればかりは運営の気持ちも分からなくもありません。エントリーされ続けるには常に新規で付けてくれる人を探していく、あるいはブクマを連日で付けてもらうのをコントロールするという事になりますがこれは現実的な方法ではないと思います。なので今後は「エントリーされたらラッキー」程度に思った方が気が楽になると思います。

今まで「はてブ」に関する記事を書いてきましたがしばらくの間は新しい情報が得られないと思うので1度ここで完結させていただきます。

また「はてブ」をこれから利用していきたい方は↓の「アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら」というところをクリック(タップ)して頂くと記事一覧ページに飛びます。その中に『「はてブ」関連』というところがあります。「はてブ」の基本的な知識からエントリーされる為のコツまでまとめてありますのでよかったら参考にしてみて下さい!


追記


「はてブ」の掲載制御ロジックに変化がありました!

詳しくはこちらの記事「「はてブ」の掲載制御ロジックがユルくなっていませんか?「はてブ」が復活?」を参照して下さい!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

個人的に思う「ジジくささ、ババくささ」を感じる言葉をまとめてみた!

ジジくささババくささを感じる言葉






言葉は時代と共にだんだん使われなくなるものがあります。また世代によっても使う言葉使わない言葉があります。

そんな中で聞いたとたん思わず「ジジくさっ、ババくさっ!」と感じる言葉を挙げていきます。

※あくまでも個人的に思うものを集めてみました!


ファクシミリ

留守電のメッセージの場合はそれ程違和感がないのですがリアルの人が発した場合はなぜか違和感を感じます。


帳面

これはもう響きから言ってなんか古臭く感じます。


セコンド(車のセカンドギアを言う場合)

これはよく車のセカンドギアを表現するときに使われますが日常的な事で「2番目の」として使うときはセカンドと言うのに対してなぜ車のギアのときに限ってはセコンドと言うのか不思議に思います。


スレンダー

この言葉の響きそのものが「いやらしく」感じます。私だけでしょうか?


ハンサム

この言葉も最近あまり聞かなくなりましたね。


ボーイフレンド、ガールフレンド

普通に彼氏、彼女でいいような気がします。


モーテル

これも言いませんね。一応補足すると「モーターホテル」の略だそうです。



こうしてまとめてみると全体的に下手に英語(カタカナ)で表現しようとするとかえって「ジジくささ、ババくささ」を感じる様な気がします。


最後に



今ではすっかり聞かなくなった昭和の「死語」を挙げます。

おそらく20代以下の方はほぼ通じないと思いますので意味も書きます!

・えもんかけ=ハンガー

・メリケン粉=小麦粉

・アベック=カップル(カップルも死語となりつつある様です。今風ではリア充?)

・ナウい=今風の

・ハイカラ=おしゃれで最先端




こうして言葉は生まれてきては死んでいくのです!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

実験結果の報告:記事タイトルをh1タグに変更した場合アクセスは増えるのか?

実験結果の報告



以前書いた記事「SEO対策の実験を行います!個別記事タイトルをh1タグに変更してみます!」の実験結果を報告します。

実験内容をもう1度整理します。


実験前

h1タグ:ブログタイトル

h2タグ:記事タイトル+記事本文




これを以下に変更

h1タグ:記事タイトル

h2タグ:記事タイトル+記事本文




この様にタグを置き換えた場合に検索エンジンからのアクセスが増えるかどうかの実験です。
詳しくは上のリンク記事を参照して下さい。


では実験結果を報告します!

百聞は一見にしかずなので画像を貼ります

20170625102439695.jpg




画像の内容を補足しますと

・3月10にh1タグを記事タイトルに変更

・3月12日に個別記事を全て「Fetch as Google」で送信しサイトマップも送信

・3月15日にクローラーが巡回




つまりクローラーが巡回してからアクセスが伸びるかどうかという事ですが結果は見ての通りです。残念ながら変わりませんでした。ただしこの結果はあくまでも実験してから今日までの結果という事です。


まとめ



Googleの検索順位の評価はどのタイミングで行っているのか不明なのでもしかしたらこの先評価が上がる可能性もあります。ただ1つ言える事はh1タグを記事タイトルに変更したからといって「すぐに反映される事はない」という事です。

思ったよりもずっとGoogleは視野が広いという事ですね。SEO対策の記事ではタグの配置は重要という内容がよく書かれていますがそれ程神経質になる程の事ではない様です。

ただGoogleのアルゴリズムはしょっちゅう変更してくるのでタグの重要度が大事になってくる可能性も今後はあるかもしれませんのでタグの知識は頭に入れておいても損はないと思います。


結論は?

・タグの配置は検索順位にそれ程影響はない

・検索順位を上げるならタイトル名を変更した方が手っ取り早い





アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

アフィリエイト初心者が求める最強の広告は自動更新でレスポンシブ!

アフィリエイト広告について



アフィリエイト広告にはいろいろなタイプがありますよね?ただどの広告にも気に入らない部分があると思いませんか?今回はアフィリエイト初心者の目線で「こういう広告があればいいのに」というのを述べます。


まず私が思っている理想のアフィリエイトとは?
「愛読者が増えれば勝手に収益は上がる」

この理論は正直間違っているかもしれません。ただ私としては常にこの考えを基本にブログを続けていこうと思っています。


具体的に言うと

・主役はあくまでも記事

・読者さんに情報や笑いを与えたり共感してもらったりして毎日読みたくなるブログを目指す

・読んでもらったついでの中でたまたま見かけた広告に興味がある物があったら見てもらう(クリックしてもらう、アプリをインストールしてもらう、商品を買ってもらう等)




もちろん自分が良いと思った物は記事として紹介する事も今後あると思います。ただ基本は上に挙げた考えでブログを運営していこうと思っています。


その為に私が理想とする広告はどんな物かと言うと

1.自動更新される広告

まず記事を書く事に専念したいので固定広告でサービス期間が短い物は論外です。出来れば記事の内容に対してマッチングする物が良いと思っています。またリピーターが多いブログを目指しているので日替わりする様な物が良いと思っています。


2.レスポンシブ(画面サイズによって大きさが最適化されるもの)

あらゆる端末に対して見栄えを良くしたい。


3.記事の邪魔にならない広告

主役はあくまでも記事なので記事が読みづらくなる物は論外です。




またポリシーとして

・商品紹介以外の普通の記事では記事の途中に広告を貼らない

・誤クリック(タップ)を誘う様な広告の貼り方はしない




広告を比べてみる!



これらが理想ですが私がいま実際に使っている広告を独断と偏見で評価します。
(下画像参照)
※10インチタブレットでの画面です


①:Google AdSenseのレスポンシブ ②:FC2アフィリエイト


20170625103312344.jpg


20170625103325057.jpg


①:Google AdSenseのレスポンシブ

この広告を上部に1カ所だけ貼る分には1と2と3を全て満たしているので完璧です。画像を2つ挙げたのは横長と縦長に対応してるのを分かってもらう為です。



②:FC2アフィリエイトのランダム版

これは1と3は満たしているが2を満たしていないのが残念です。スマホだと画面からはみ出してしまいます。




③:Google AdSenseのレスポンシブ(長方形にカスタマイズ版) ④:Amazonアソシエイト(あまなつ版)


20170625103337525.jpg


③:Google AdSenseのレスポンシブ(長方形にカスタマイズ版)

これは記事下に置くのには良いと思っていますが欲を言うと縦の長さをもう少し小さくしたいと思っています。あとこれはAdSense広告全体に言える事ですが同画面にAdSenseの広告を複数貼っている場合は被らない様にしてもらいたいと思っています。ここさえ何とかなればAdSenseは最強の広告だと思います。




④:Amazonアソシエイト(あまなつ版)

この広告はこちらサイト「あまなつamazonツール&ショップ」で取得出来ます。アソシエイトIDを入力する事によって自分用に使う事が出来ます。

この広告の特徴は1と3は満たしているが残念ながら2は満たしていません。もう少し表示がキレイになってレスポンシブだったら最強でした。




⑤:GAMEFEET(ネットワーク型広告リスト)


20170625103350666.jpg


⑤:GAMEFEET(ネットワーク型広告リスト)

この広告はPCからは表示されない仕様になっています。これは1と2は満たしているが3が満たしていません。この広告は縦に長すぎるんです。長すぎて画面の1番下にしか設置出来ません。特定の高さでスクロール式だったらもっと目立つ場所に設置したかったのに残念です。




まとめ



私が思ったのはこんなところです。総合評価だとやっぱりGoogle AdSenseが個人的には最強だと思っています。被りだけは何とかしてもらいたいです。

どのアフィリエイトでも言える事ですがもう少し使い勝手をよくしてもらいたいと思っています。

また上に挙げた不満点の中でもしかしたらただ単に私が無知なだけで何とかなるケース、あるいは他のアフィリエイト会社の広告にはもっと良い物があるといった様な情報があればコメントしていただけると幸いです!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「ブログランキングサイト」は全体的にカテゴリーを減らすべきだと思う!格差があり過ぎる!

カテゴリー格差について



「ブログランキングサイト」は全体的にもっとカテゴリーを減らすべきだと思います。以前書いた記事「にほんブログ村のカテゴリーを強制移動されてしまった(>_<)通報されたらアウト!」でも触れましたが選ぶカテゴリーによって差があり過ぎるのです。

特に「にほんブログ村」では私の場合は出禁まで食らっているカテゴリーまであるのでブログ村からのアクセスはほとんど諦めていましたが気分転換で3月20日に「小遣いブログ⊃懸賞・プレゼント」と「小遣いブログ⊃マイレージ」に移ったらすぐにアクセスが伸びました。

OUTポイントの伸びに注目して下さい!
(下画像参照)

20170625103850628.jpg



ここまで違うとかなりモチベーションに影響してくると思いませんか?

ちなみに変更前のカテゴリーは「哲学・思想ブログ⊃スピリチュアル・精神世界」と「主婦ブログ⊃40代主婦」にいました(^_^;
この2つのカテゴリーにいても1日当たり5件程しかアクセスがありませんでした。なぜこの様な場違いなところを選んだかと言うとアウトポイントが比較的伸びそうだと思ったからです。「にほんブログ村」の中でOUTポイントが伸びそうなカテゴリーはごく一部です。詳しくはこちらの記事「にほんブログ村(ランキングサイト)でカテゴリーを変えてからのアクセス(OUTポイント)の変化・・・」を参照して下さい。


まとめ



ただ他の人がOUTポイントがあるからといって必ずしも自分のブログが読まれる訳ではありません。このカテゴリーにいて身をもって知りました。当然の事ながら自分が書く記事とカテゴリー内にいる人(読者)と相性はあります。ただ一つ言える事は自分のブログの内容と合致するカテゴリーにいてもそこが読者過疎地であればまず読まれません。ここが1番の問題だと思います。

つまり「読みグセのある人」が集まるカテゴリーはごく一部であって、その限られたカテゴリーの中で自分のブログと相性が良いところを探さないとまずOUTポイントは伸びないという事です。上でも言いましたが私の場合は1つのカテゴリーで出禁を食らっているので非常に苦しい思いをしてました。

普通に考えれば「OUTポイント>INポイント」にならなければ割に合いません。でも実際にはその逆が大半です。原因はカテゴリーを細かく分けすぎているからだと思います。ブログの全盛期はもう終わっていると思うのでこのカテゴリーの種類は多すぎると思います。結果的に読者過疎地のカテゴリーばかりになってしまっています。

私はまだブログを始めて半年程なのでよく分かる事なのですがアクセスが伸びない事ほどモチベーションが下がる事はありません。特に「ブログランキングサイト」は初心者の立場だとかなり期待するものです。検索エンジンからのアクセスが当然の少ないので依存度が高くなる筈です。

期待に胸を膨らませていろいろなブロガーと交流してINポイントを稼いでせっかく上位に入ってもOUTポイントが伸びないとなると割に合いません。ここで多くのブロガーはやめてしまっているのではないでしょうか?


ブロガーが減っている中で全体的に「ブログランキングサイト」のあり方を変えるべきだと思います!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

ブラック企業とは何なのかをまとめてみた!行き着くところは・・・ここだと思う!

こちら参照:「ゲーム発売日なんで有休取ります」 モンスター新人、許せる?




ちょっと興味深い記事を見つけました!

上の記事ではモンスター新人について書かれた内容ですがその中で気になった部分を挙げます。

ブラック新人の例

・「ゲームの発売日だから」と新入社員が有給休暇を取得していた


これには当然の事ながら賛否両論があると思いますが私としての意見は「何がダメなの?」と言いたいです。
最初に言っておきますが私は有給休暇をバンバン消化してたタイプではありません。どちらかと言うと社畜タイプです。

そもそも有給休暇って労働者に与えられた権利ですよね?その権利を主張して何が悪いかと思います。それなら逆にどういう理由なら許されるのか聞きたいぐらいです。そもそも有給休暇を消化するにあたって理由を聞く必要はないと思います。

まず休みに対して考えると会社にとって1番迷惑がかかる休み方は当日になって突然休む事だと思います。これは休まないという前提でシフトなどが組まれているので当然だと思います。休む理由としては体調不良や家族関係など様々ですが「仕方がない」と許されるケースが割とある様に思えます。

では「ゲームの発売日だから有給休暇をとる」という行為に対してはどうでしょうか?事前に休む事を伝えていれば何も問題がないと思います。前者が許されて後者が許さないという理由が分かりません。むしろ前者の方が理由はどうであれ会社に迷惑をかけていると思います。

サービス業以外のほとんどの会社は定休日があってプライベートで行いたい事を定休日に合わせる事がほとんどだと思います。例えば買い物だとか旅行だとか。ただ自分が行いたい事が必ずしも定休日と重ならないケースもあります。そこに権利とされている有給休暇を充てて何が悪いのでしょうか?それなら最初から有給休暇という制度そのものを廃止してしまえばいいと思います。無いものには誰も求めませんし、休むにあたって「あーだ、こーだ」と言われたくありませんから。

話は変わりますが会社の定時に関してももの申したい部分があります。「遅刻にはうるさいけど定時後のサービス残業にはうるさくない、むしろ定時後に速攻で帰るとうるさい」これも筋が通ってないと思います。時間を守るという事を重視するなら両方とも厳しくするべきです。

こうやって見ると有給休暇にしろ定時にしろ「会社にとって都合が良い事ばかり」が善とされている風習が根強く残っている気がします。有給休暇を消化するにあたって善悪がある事がそもそもおかしいと思います。善悪を言うなら「その前に筋を通せ!」と言いたいところです。

企業と労働者が揉める原因は制度があるからだと思います。求人情報などでも有給休暇、昇給制度有り等と書かれているところはたくさんありますが実際にこれがしっかりと行われてれているところはあまりありません。これはある意味「釣り」だと思います。そろそろ「建前的な制度」を謳うのをヤメにしたらどうかと思います。トラブルの原因になってる様にしか思えません。また国もここには厳しくメスを入れるべきだと思います。この甘さがブラック企業を生み出している様に思います。


ブラック企業とは何なのかを簡単にまとめると


・会社にとって都合が良い事ばかりを押し付ける

・個人の主張を認めない

・筋を通さない


行く着くところはここだと思います!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

スマホがどんどん便利になっていくのはいいんだけど迷惑行為が増えてる気がする!

ATMでカードが不要に?



じぶん銀行とセブン銀行は3月27日から、スマートフォンのみでATM入出金できるサービス「スマホATM」の提供を開始する。スマホATMは全国2万3000台以上のセブン銀行ATMで利用でき、iPhoneおよびAndroidスマホに対応。じぶん銀行アプリで入出金額を入力後、ATMに表示されたQRコードを読み取って入出金操作、登録手続きなどは不要だ。

ATM側で「スマートフォン出金・入金」メニューをタッチ選択するとQRコードが画面に表示されるので、アプリで撮影して送信するとアプリに企業名番号が表示される。表示された企業番号(じぶん銀行は8333)をATMで入力後、口座暗証番号を入力すると入出金となる。

「ユーザーによって使える、使えないということがないようにiOSとAndroid両対応にして、スマホカメラなどレガシーな機能でATM取引を実現した」

引用元:スマホだけで入出金! じぶん銀行とセブン銀行「スマホATM」を3月27日開始



201703241640099b3.png

カードが不要になるのは魅力だと思いますが少し気になる部分があります。使いこなせる人がどれだけいるかです。このアプリを利用する最大のメリットはATMから離れたところから事前に必要事項を入力しておいてATMの前ではQRコードを読み取ってサクッと入出金が出来る事だと思います。

つまり並んでいる状態、あるいはATMから離れている状態で事前に準備する人がどれだけいるかにかかっていると思います。ハッキリ言ってATMの真ん前に立たれてからスマホを操作されるくらいならかえってカードの方が早いと思います。


迷惑行為が増えなければいいが・・・



なぜこんな事を思ったかというと、以前ヤマダ電機で買い物をしたときにiPhoneユーザーのせいでレジでさんざん待たされたからです。40~50代くらいの女性だったのですが支払いをiPhoneで済ませようとしてたのですが何回やっても一向に進まず渋滞を引き起こしていました。これには店員も苦笑いするしかありませんでした。2つあるレジ対して1つは通行止め状態になっていました。待ったあげくもう片方のレジで私は支払いを済ませましたがその女性はまだ終わっていませんでした。

何が言いたいかいうとスマホ等の便利な機能を使うのなら事前に調べて使い方を理解してもらいたい、またスムーズに出来ないと思ったのなら気を利かせて後ろの人を先行させてもらいたいと思いました。こういったトラブルが起こると周りも見えなくなってしまっているんですよね。個人的には歩きスマホに次ぐ程の迷惑行為だと思います。最近こういうのを本当によく見かけます。おそらくATMアプリでもこの様に迷惑かける人がいるのだろうなと思いました。


まとめ



携帯ショップはスマホを勧める傾向がありますが特に年配者になるとスマホそのものがオーバースペックの様な気がします。この状態でとどまればいいのですが1番タチが悪いのがいろいろな機能を使おうとして上に挙げた様な迷惑行為を引き起こす事だと思います。せめていろいろ自分で調べてから行えないものかと思います。


スマホを使いこなせないなら背伸びをせずに自分が出来る範囲で使ってもらいたいですね!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「CuteStat.com」というサイトを知ってますか?アクセス数やAdSense収益が分かるらしい・・・

CuteStat.comってどんなサイト?


ちょっと気になるサイトを見つけました。知っていたらすいません。「CuteStat.com」というサイトをご存じですか?

このサイトはたまたま見つけました。というのも自分のブログタイトルで検索したら検索エンジン上にタイトルが「Blog-kuroneko : ここが知りたいブログアクセスの増やし方」でURLが「blog-kuroneko.com.cutestat.com/」というのが掲載されていたので気になって開いてみたら驚く内容が書かれていました。

・1日当たりのユニークアクセス数

・1日当たりのAdSense収益

・サイトの価値(価格)

・サイトスピードの点数

・Alexaのランキング

・ドメイン取得日、その他諸々



※Alexaとはサイトの強さを知る事が出来るサイト


これって結構怖くないですか?特にAdSense収益が分かるのとか。私の場合はサイトの情報をオープンにしているので全然構わないですが。

開くとこんな感じで表示されています。(下画像参照)

20170625104540856.jpg


画像では分かりづらいのでまとめると

・1日当たりユニークアクセス数:89

・1日当たりAdSense収益:約1$

・サイトの価値(価格):240$

・サイトスピードの点数:74点

・Alexaのランキング:5,432,317位



ただアクセス数はかなりズレがあります。(下画像参照)

20170625104527626.jpg



今月のデータですが1日当たりのユニークアクセス数は130~140くらいです。ちなみにAdSense収益は1日当たり約130円なので収益に関しては割といいとこいってますね。
※Google AdSenseのデータは掲載するとペナルティになる様なので勘弁して下さい。

このサイトは勝手に登録されるみたいです。もし興味がある方は以下のリンクでアクセスしてURLを入力して下さい!

CuteStat.com

※英語で表示されているので「chrome」で開いて翻訳機能を使う事をお勧めします!


最後に


中には消したいという人もいると思いますが海外のサイトなので削除依頼するにもいろいろと面倒くさそうですね。

このサイトの存在を知って思った事があるんですけどよく「わずか○ヶ月間で○十万PV達成」とか「わずか○ヶ月間でAdSense収益○十万円達成」とかの記事を見かけますが本当かどうか一発で見破れますね。この手の記事は少し読んだ事がありますが内容が薄くてウソ臭いものが多い様に思えます。証拠となる様なデータを公開してないのも多いし。

データにズレはあるもののアクセス数やAdSense収益は10倍もズレる事はまず無いと思います!


という事で「アクセスアップ関連」や「アフィリエイト関連」の記事は「CuteStat.com」を使って本物か偽物を見極めましょう!


追記

またこの様なサイトの情報が分かるサイトはまだまだあります。
詳しくはこちらの記事「トップブロガーとヘッポコブロガーを比較して分かった事!そして今後の課題は?」を参照して下さい!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

子供の頃に「あるある」な変な食べ方(飲み方)! ※ちょっと下品なのもあります!

変な食べ方をまとめてみた!



子供の頃って食べ物(飲み物)を大人になってからでは考えられない様な変な食べ方(飲み方)をしていませんでしたか?

今だから言える事ですが私が(周りの者もやってたが)やってた変な食べ方(飲み方)を暴露します!





「チャルメラ」編


①まず袋を開けずに麺をバキバキ割ります

②そしてさらに細かく砕きます

③ここでポイントなのは細かくしすぎない事(ここ大事)

④そして袋を開けてスープとスパイスをそのまま入れます

⑤開いた口をネジってふさぎシェイクします(ボロボロ飛ばさない様に!飛ばしたら後始末が大変です)

⑥ほどよく混じったら出来上がり

⑦そのまま食べる→下の方になると粉末スープが濃くなりしょっぱくなる→だんだん飽きる

⑧このタイミングで今度は食べ残しをお椀に移す

⑨お湯を注ぎラップをかける→3分待つ

⑩完食


ポイントはこの食べ方は「チャルメラ」しかおいしくありません。他のインスタントラーメンでもいろいろ試しましたが全然ダメです。
あとこうやって食べるのを親に見つかったときはめっちゃ怒られましたね(^_^;


「マルちゃんの赤いきつね」編


①普通にお湯を注ぎ普通に待つ

②麺だけを食べる

③残った「ふっくらお揚げ」を吸う(甘い汁が出ておいしいんです)※ここで噛んではいけません

④ペッと吐き出しスープによく浸す→③④を繰り返す

⑤スープが少なくなったら「お揚げ」を食べて完食


これは驚いた事に結構やってる人はいましたね(^_^;


お茶編


お茶に砂糖を入れる

私が通ってた小学校では麦茶に砂糖を入れる文化がありました。これに習って緑茶にも入れましたが結構イケます!


最後に



また小学校のあるあるとしてストーブの蒸発皿で牛乳を温めて飲みませんでしたか?

調子に乗ってヤクルトやヨーグルトまで温めてました(^_^;
さすがにヨーグルトはまずかったです(>_<)


ざっとこんなところですね!
下品ですいませんでしたm(_ _)m


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

伝説のロックバンド「BOOWY」の魅力について語ります!

BOOWYの魅力について





今回は伝説のロックバンド「BOOWY」について語らせていただきます!

BOOWYは日本の音楽全体に大きな影響力を与えました。実際にBOOWYに憧れてミュージシャンになった人は数え切れない程います。

私もBOOWYが好きなのでその魅力を語ります。ちなみに私はBOOWYのリアルタイム勢ではありません。BOOWYを聴く様になったのは残念ながら解散後です。ただ解散後でもまだまだ人気は根強く残っていました。

BOOWYの魅力はなんと言ってもライブにあると思います。

ハッキリ言ってCD版だけではここまで人気は出なかったと思います。とにかくライブ版だとギターのアレンジといい力強い歌声といいCD版とは比べものにならないくらいの迫力がありました。


聞き比べた方が手っ取り早いですね!

「NO NEW YORK」の比較



CD版




ライブ版




いかがでしたか?同じ曲とは思えない程ライブ版の良いと思いませんか?


ファンの熱気も凄いですよね!また動画を観て分かったと思いますが男性のファンが多かったと思います。BOOWYの凄さはここだと思います。男性だけのバンドでヴォーカルがイケメンだと普通なら女性ばかりのファンになりがちなのに男性からも支持されています。男性目線でもカッコイイんです。

ここで多くの人が憧れて長期に渡るバンドブームを引き起こしました。私もその中の1人ですが(^_^;おそらくバンドのコピーはBOOWYがもっともされていると思います。また上に挙げた「NO NEW YORK」はBOOWYコピーの基本でこの曲が1番コピーされていると思います。

そして人気絶頂時に解散という訳です。今となってはYou Tubeで「BOOWY」で検索すればいくらでも観る事が出来ますが当時はとにかくベールに包まれていました。特に解散後に知った立場だとわずか数本のライブビデオでしかBOOWYを観る事はできませんでした。代わりに未公開のライブのテープが出回っていてそれを聞いて想像する事しかできませんでした。解散後も根強い人気があったのは露出が少なくベールに包まれていたからかもしれませんね。

実際に解散ライブの「LAST GIGS」や武道館ライブの「GIGS」もCDはあっても映像化されたのはそのずっと先でした。やっぱりライブの音だけを聞いているとどうしても映像を観たくなるものです。想像だけのモヤモヤ感があったからこそ長く聴いていたかもしれませんね。


最後に



BOOWYが何故伝説化されたのかまとめると

・活動期間が短めで人気絶頂時に解散した

・男女共に支持されていた

・バンドコピーで長く演奏され続けていた

・露出が少なくベールに包まれていた





だいたいこんな感じだと思います!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR