スポンサーリンク


 

これから家を建てる方へ・・・屋根屋目線からの注意点とアドバイス出来る事!

私は前にも話した事がありますがいま屋根屋をやっています。(いつまで続けるかは分かりませんが)
詳しくはこちらの記事「あなたの家の住宅営業マンは大丈夫?トラブルを避ける為の悪質リフォーム業者の見分け方は・・・」を参照して下さい。

私の立場としたら下請け業者なのでハウスメーカー(設計者)の指示に従いながら屋根を葺(ふ)きます。ただ仕事を行う上で設計者は何も考えていないケースが非常に多く見られます。正確に言うと後々のトラブルを考えずに設計してると言う事です。

今回は屋根屋目線がメインになりますがこれから家を建てる方に対しての注意事項をお話させて頂きます。住宅営業マンは残念ながら無知な人が非常に多いのです。ハッキリ言ってキャリアなどあまり関係ありません。何十年もやっていても無知な人はたくさんいます。設計を住宅メーカーに丸投げしてしまうと後々痛い目に会う事は少なくありません。家はかなり高い物なので失敗はしたくないですよね?長くもたせたいですよね?また近所の人とのトラブルにもなりたくないですよね?

20170430144757101.jpg


そのポイントをこれからお話します。

①建物の形状は基本的に直方体にし屋根は2階のみに付ける

住宅には見た目を重視して複雑な形状をしたものもたくさんあります。ただ1つ頭に入れてもらいたい事は家を作る作業はみなさんが思っている以上にずっと原始的です。複雑にすればする程継手に隙間が出来やすく故障の原因になります。また物理的に見ても直方体に近ければ近い程耐震性が増してきます。

また屋根も1階部分に付ける事はあまりお勧めしません。理由は後で詳しくお話します。基本的に直方体の形状を意識していけば屋根も必然的に1階部分にあまり付ける必要はなくなります。


②家は敷地内ギリギリには建てない

家を建てると当然の事ながら雨や雪は屋根から落ちてきます。これらが隣の家とのトラブルに繋がる事は少なくありません、というか今までかなり見てきました。なので隣の家との距離は十分にとっておいた方が賢明だと思います。また家を建ててから修理を行うときには足場を組む事もかなりあります。足場を組む際に敷地からはみ出してしまうとわざわざ隣の家の人に承諾を得なくてはいけなくもなります。こういった面倒事は事前に避けておいた方がいいと思います。


③雨や雪は落としても問題が無いところに落とす

特にこの部分は大事だと思います。②の内容とも被りますが隣の家に向かってわざわざ雨や雪が落ちる構造にする事は絶対に避けた方がいいと思います。一応雨や雪が落ちるのをコントロールする為に「雨どい」や「雪止め」もいうのもありますが完璧な物ではないという事と余計なお金もかかります。実を言うとこれらも設計の仕方次第で付ける必要が無くなるケースがかなりあります。


④工期は十分に与える、雨や雪が多い時季に家を建てない

家を建てるのは人間の手作業が主になります。なので工期を短くして良いことなど何もありません。具体例を挙げると必要な材料をとるのに材料がくるまで待たなければならないケースも出てきます。こういった場合にはやむを得ず工程順を変えながら進める場合も出てきます。順番が逆で進めてしまうと当然やりづらくなり出来が悪くなる場合があります。

また雨や雪が多い時季に家を建てるのもお勧めしません。基本的には壁や屋根を貼るときに天気を見ながら行います。水が入った状態で塞いでしまうと後々家が痛みやすくなるからです。ただ途中で降ってくるケースもあります。工期を与えないとやむを得ずに途中で降りそうな日に行う場合も出てきてしまいます。


これらの事は非常に大事な事だとは思いますが設計者はこの辺に無頓着な人がとても多いのです。実際に私は最近新築住宅の屋根を終えたところですがこの住宅でも問題があります。まず1つは玄関の正面(人が出入りする所)にわざわざ雨が落ちる構造にしている。もう1つは2階の屋根が隣の家に向かって雨や雪が落ちる構造にしている。この建物を見て真っ先に家主さんは気の毒だと思いました。

どちらも設計を変えるだけで何も無いところに落とす事が可能な土地であり、また可能な家の構造でもありました。ただ単に設計が悪いだけなんです。ちなみにこの設計者は何十年もやっているベテランでもありその会社の会長でもあります。だからなおさら腹が立ちます。過去のトラブルに対して何も学習してないんですよね。


という事なので家を建てるときにはある程度は家主さんもいろいろと情報を得ておいた方がいいと思います。

これから屋根の基本的な知識を簡単に説明します。
(下画像参照)

20170430125621004.jpg

大きく分けると屋根はこれらのパターンです。複雑な屋根はこれらを組み合わせています。雨や雪は高いところから低いところに落ちるので基本的には赤い矢印の方向に落ちてきます。

ただ屋根屋目線で推奨するのはシンプルな片流れ屋根か切妻屋根です。 これらの特徴として水漏れがしづらくなる事と雨や雪を分散しながらある程度まとめて落とす事が出来ます。 基本的に切れ目が入れば入る程そこから水が漏れやすくなりますので複雑な形状は避けた方がいいと思います。


悪い例として切妻屋根を組み合わせると下の画像の様に谷が出来てしまいます。

20170430125701715.jpg

谷にはまず切れ目が入っているのでその時点で水が漏れやすくなります。また画像の矢印の様に谷を挟む両方の面から水が合流してくるのでドカッと雨や雪が落ちてきます。この谷が2階の屋根にあって1階の屋根に落ちてきたら最悪です。当然1階の屋根が傷む訳です。

という訳なので屋根はシンプルな構造にして出来れば2階のみにする事をお勧めします。また上でも少し触れましたが1階に屋根を葺く事をお勧めしない理由として工程順は屋根を葺いてから外壁を貼るからです。つまり屋根が外壁より潜った構造にしないといけません。ところが外壁がある1階の屋根を葺き替える場合はこれが出来ないので外壁を切り込んだりしなくてはいけません。切るという事はそこから水が入りやすくなる場合があります。それなら最初から1階に屋根を付けない様にしておけば問題はありません。

1階屋根と外壁の画像

20170430134725729.jpg

なので屋根は2階のみが理想です。



まとめると

こういう家

20170430141225968.jpg

よりも・・・

こういう家

20170430142929581.jpg

の方がいいと思います。

ポイント

①建物の形状は基本的に直方体にし屋根は2階のみに付ける

②家は敷地内ギリギリには建てない

③雨や雪は落としても問題が無いところに落とす

④工期は十分に与える、雨や雪が多い時季に家を建てない


家を建てるときの設計はハウスメーカーに丸投げはやめましょう!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

実験します!検索流入が多い過去記事を修正して掲載順位は上がるのか?

ブログをやり始めた頃は検索エンジンからのアクセスは記事さえ更新していけば右肩上がりに伸びていくものだと思っていました。普通に考えれば多くの人もそう思うだろうと思います。でも実際にはなかなかそうならず記事を更新しているのにも関わらず横ばいの期間が長く続きます。

この現象はおそらく私だけでなく多くのブロガーさんも頭を悩ませているかと思います。検索エンジンには物理的な法則が成り立たないのです。


記事を更新しても検索流入が増えない原因で考えられる事

①需要がなさ過ぎる内容

②検索される旬が過ぎた

③検索エンジンに意図的に掲載順位を下げられている


結論を言うと③が大本命だと思います。①②ももちろんあるとは思いますが記事数を増やしていけばチリも積もれば山となり緩やかでも右肩上がりになっていく筈です。

私の様に記事をほぼ毎日更新しても検索流入が伸びてこない人は結構いると思います。このまま同じ事を続けても伸びてこない気さえしてきました。何かを変えないと何も変わらないと思います。では何を変えればいいの?となります。そこで試してみたい事が出てきました。

最近「Google search console」のデータを見てとても引っ掛かる部分があります。見れるデータの中で「掲載順位」という項目があります。

過去90日間のデータでアクセスが多い記事のランキングを出し掲載順位がどうなっているか見ていきます。

手順

Google search console」を開く
  ↓
過去90日間のデータでアクセスが多い記事ランキングを出す。
詳しくはこちらの記事「「Google search console」からデータ取得の基本を説明します!」を参照して下さい。
  ↓
四角い灰色の枠内の「掲載順位」をクリック

すると下画像の様になります(無駄な部分は切り抜いてあります)

20170429192431529.jpg

画像の内容を説明すると青の折れ線グラフがクリック数で緑色の折れ線グラフが掲載順位です。

注目すべきところは緑色の折れ線グラフの動きです。基本的にはアクセスがあると上がり少なければ下がる傾向があります。①の周辺を見るとアクセスが無いから下がったというのがよく分かります。

ここで気になるのは②と③の周辺です。アクセスがあるにも関わらずガクッと下がっていますよね?この部分をピックアップします。

例として②の部分を出します。ついでにデータの出し方も簡単に説明します。

手順

四角い灰色の枠内の「日付」をクリック
こうする事によって日ごとのアクセス数が出ます。
  ↓
アクセス数が多い日付を探す
  ↓
日付を特定

(下画像参照)

20170429201554911.jpg

この後日付の下の「過去90日間」をクリックしカスタムをクリック
  ↓
3/7のみに絞る
  ↓
「ページ」をクリック

すると下画像の様になりアクセスが多かった記事の枝番が分かる様になります

20170429201622758.jpg

その記事はこちら「使ってはいないが高価な物だったからなかなか手放せない物・・・貸してみては?」です。

読んでもらえると分かると思いますが文字数が少なく非常に内容が薄い記事です。
1番上の画像のの部分をもう1度見てみます。掲載順位がかなり落ち込んでいます。
(すぐに戻ってはいますが)

この現象を私の考えでまとめると

・検索流入が多かったにも関わらず内容が薄くて滞在時間、直帰率が高い。つまり検索者のニーズを満たせなかった為「Google」がブチ切れてサイト全体の掲載順位を落とした。
(あんな極端に下げなくてもいいとは思いますが・・・)


つまり検索流入が仮に多くなったとしてもその記事の品質が悪ければサイト全体の評価を落とすのではないか?という事です。検索流入が多い記事が逆にサイト全体の足を引っ張っている可能性があります。

記事をいくら更新してもアクセスが伸びない現象を例えると、穴の空いたバケツに水を注いでいる様なものです。水が増える様にする為には穴を塞がないといけません。

ここで選択肢が出てきます。記事を消すか?記事を修正するか?

私の場合はどんなクソ記事であろうとも記事ネタを探してから書くまで2~3時間程かかっているので消すなんてとんでもありません。なので修正する事にします。また検索流入があるという事は弱小ブログであっても検索流入に至った穴場の内容なので活かさない手はないと思います。


という訳なのでこれから実験を行います。

実験内容:検索流入が多い記事の中で内容が薄い物を修正して掲載順位は上がるのか?


注目すべきところは「Google search console」の緑色の折れ線グラフが右肩上がりに伸びていくかどうかです。今回は1つの記事しか例に挙げませんでしたがこの記事だけでなくアクセスが多い記事を調べて内容が薄い物を修正していきます。文字数は最低1,000文字以上にしていきます。


おそらくこの結果報告1~3ヶ月程かかるかもしれませんがなるべく早く報告しますのでよろしくお願いします!


追記


実験結果はこちらの記事「実験結果の報告:検索流入の多い過去記事を修正して掲載順位は上がるのか?」を参照して下さい!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「アルファポリス」の運営から連絡がきたので報告します!その対応は・・・

昨日書いた記事「「アルファポリス」で新着記事が更新されないから運営に問い合わせてみた!」から続くお話です。

今日(4/28)に「アルファポリス」の運営から連絡がきましたので報告します。
メールの内容をそのまま引用します。

(ここから)

お世話になっております。
アルファポリス運営でございます。

たいへんお待たせしてしまい、申し訳ございません。
先日ご案内させていただいた仕様改善が対応完了しましたのでお知らせ申しあげます。

つきましては、今後は新着記事が正しく表示されるようになります。
ただ、未来日付のものは引き続き表示されませんのでご了承ください。

もし「やはり正しく表示されない」という場合にはたいへんお手数ですがその旨お知らせいただけますと幸いです。

このたびはお時間を頂戴してしまい申し訳ございませんでした。
今後とも、アルファポリスをよろしくお願いいたします。

(ここまで)

との事です。

この記事がこのあと新着記事として更新されるかどうかは分かりませんが思ったよりも早く連絡してくれたので助かりました。

内容を整理すると私のブログの様にトップページに未来日付があるブログに対しても対応してくれたみたいです。この事に関してはとても感謝しています。

新着記事が更新されていなかったのは私だけでなく他の方もいたので運営の立場としたらおそらく大問題だったと思います。またちょうどゴールデンウィーク前だったのでバタバタしてたかと思います。運営としたら「なんとか連休前に」とは思っていたんでしょうね(^_^;



「アルファポリス」からどのくらいのアクセスが得られるのかは未知数ですがこれで機能する被リンクが1つ増えたのでホッとしました。私が1番嫌いな事はやった事に対して何も得られない事です。登録しても新着記事が更新されないとなると登録した行為そのものがほぼ無意味になってしまいますからね。

あ、一応言っておきますけど運営を責めている訳ではないですよ。トラブルはつきものですしちゃんと対応してくれたから問題ないと思います。

という事なので今まで「アルファポリス」で新着記事が更新されなかった方は今後更新されていくと思います。

また被リンクを増やしたい方、運営の対応を見て良かったと思った方は「アルファポリス」に登録してみてはいかがでしょうか?


追記

このあと確認したら新着記事に無事更新されました!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「アルファポリス」で新着記事が更新されないから運営に問い合わせてみた!

ブログのアクセスを増やす上で有力な被リンクサイトを探す事は大事だと思います。どこか良いサイトがないかと探していたところとても興味深い記事を見つけました。

こちらの記事「ブログ初心者のアクセスアップにアルファポリスを紹介してみる」です。

この記事を読んで早速「アルファポリス」というサイトに登録してみました。

「アルファポリス」とは簡単に言うと「にほんブログ村」の様なランキングサイトですが1番の違いは漫画や小説の投稿もあるというところです。一般的なブログランキングサイトは基本的にはブロガーばかりですが「アルファポリス」に登録する事によりブロガー以外の読者層にも読んでもらえるのではないか?と思い早速登録しました。

「アルファポリス」にはまだまだ一般的なブログランキングサイト違ったところがありますので詳しくは上に貼ったリンク記事を読んで下さい。とても詳しく書いてあります。

始め方はとても簡単です。アカウントを登録しブログを登録しバナーを貼るだけです。

ですがブログの登録で「おや?」と思った部分があります。
(下画像参照)

20170427182534761.jpg
画像が汚くてすいません(^_^;端末買い替えたい(・_・;)

私は複数のランキングサイトに登録していますのでこの登録方法を見たときにすぐ違和感を覚えました。普通のランキングサイトなら「ping送信」の設定がありこれにより新着記事が更新されます。しかし「ping送信」などどこにも書いていません。

この後何度かブログを更新した結果、新着記事は更新されませんでした。「これってもしかしたら手動で毎回新着記事を更新しないとダメなのか?」「でもそんな事書いてないしな・・・」「今どきそんな原始的な仕様なら通用しない」等と思いとてもモヤモヤしたので調べました。

結論を言うと「アルファポリス」がRSS(フィード)を読み取る事により自動で新着記事を更新してくれる仕様だそうです。だから「ping送信」の設定も無いというのは納得しました。

それならもしかしたら私だけ更新されてないのかな?と思い同じくらいに登録されたブロガーさんの記事が更新されているか確認した結果更新されてない方もいました。

私はこういうのには黙っているタイプではありませんので早速運営に問い合わせました。

問い合わせ内容をそのまま引用します。

(ここから)

ブログをアルファポリスに登録させて頂いたのですが新着記事が更新されません。
URLは以下です。

http://blog-kuroneko.com/

ネット上でいろいろ調べたのですがアルファポリスでブログを登録すれば新着記事は勝手に更新されるとの情報を得ましたが私のブログの新着記事は更新されていません。

また知り合いのブロガーさんも最近アルファポリスに登録しましたがこちらもまた新着記事が更新されていません。
新着記事は勝手に投稿されるものですか?それとも自分で投稿しなければいけないものですか?

新着記事の投稿の仕様について詳しく教えて下さい!

(ここまで)



この様に問い合わせたら1週間程待った結果運営から以下の回答がきました。

(ここから)

平素はアルファポリスをご利用いただきましてまことにありがとうございます。

お問い合わせの件についてご不便をおかけしております。
申し訳ございません。

お調べしましたところ、貴ブログトップに「2030/11/27」と未来日付の最新記事がおありのようで、仕様上つねにこの記事を当社サイドが取得してしまい、かつ未来の日付のためにエラー扱いで表示されず…
という事象のようでございます。

現在、「きちんと最新の記事が表示されるよう」仕様の改善を検討・調整しておりますが、少々お時間がかかってしまうため今しばらくお待ちいただけますと幸いです。
対応ができしだい、あらためてご連絡申しあげます。

改善までの間、引きつづきご不便をおかけすることになりたいへん申し訳ございませんが、何とぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

(ここまで)


この様に回答をもらいました。確かに私のブログにはトップページに目次を付けているので未来日付のページがあります。私自身もしかしたら?とも思っていました。

ただあまりにも待たされた事と他のブロガーさんの新着記事が更新されていないというのを考えると「これは大義名分にすぎないな」とも思いました。真相は分かりませんが。

時間がかかるとの事なのでおそらく結構トラブっていると思います。いずれにしても未来日付の部分を対応してくれる様なので安心しました。連絡をまたくれるという事なので気長に待つ事にします。


という事なので「アルファポリス」に登録してから新着記事が更新されてない方は気長に待ってやって下さい(^_^;


追記


この翌日に運営から連絡がきました。詳しくはこちらの記事「「アルファポリス」の運営から連絡がきたので報告します!その対応は・・・」を参照して下さい!




アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

読者さんのアクセス状況を集めた結果を報告します!分かった事とは?

今回は以前書いた記事「「ブログは結局どのくらい経てばアクセスが伸びるの?」読者さんのデータを集めたい!」の結果報告です。

内容をもう1度整理します。

ブログはどのくらい経てば検索エンジンからのアクセスが増えていくのか知りたかったので読者のデータを集めてみました。

以下の項目のデータを読者さんから集めました。


①「MOZ」の戦闘力

②利用しているブログの種類(ワードプレス、FC2ブログ、ライブドアブログ、はてなブログ等)

③ブログを開設してからどのくらい経っているのか?
※途中で独自ドメインを取得した場合は変更してからの期間

④ターニングポイントとなったのは何カ月目か?(ブログを開設してどのくらい経ってから検索エンジンからのアクセスが伸び始めたか?)

⑤「Google search console」でのここ最近28日間の1日当たりアクセス数


ご協力して頂いた読者さんありがとうございました。

結果報告の前にお詫びしたい事があります。

今回のデータ収集は私が大きなミスを犯してしまいました。まずデータの出し方が説明不足だった事と読者さんが既に「Google search console」に登録しているものだと思い込んで話を進めてしまった事。

私が犯したミスのせいで本来集めたいデータが不十分となってしまいました。やっぱり記事を書く上では読者さんの現状を把握していろいろと書かないとダメだという事がよく分かりました以後気を付けます。

本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

とはいえ今回集めた情報から有意義な情報も得られたので報告します。

集めたデータは以下の通りです。

20170426205643584.jpg



これらのデータから読み取れる事

・DA(ドメインオーソリティ)とPA(ページオーソリティ)はそれ程重要ではない

・6ヶ月以上経っても転換期がこない場合もある

・伸びるブログは3ヶ月くらいで伸びてる


やっぱり3ヶ月程で伸びるというのは嘘ではない様です。ただここで伸びるブログと伸びないブログがあります。この差は何なのか伸びているブログの記事を読むと以下の特徴があります。

・それなりに文字数がある(1,000文字以上)

やっぱり文字数は検索エンジンから評価を得るにはかなり重要そうですね。タイトルと記事の内容が合致していてそれなりにボリュームがある記事を検索エンジンは好む様です。


・WordPressを使用している

Hさんの証言によるとブログを2つ運営していてはてなブログ(独自ドメイン)とWordPressを使用しているそうですが伸びているのはWordPressの方だそうです。

たったこれだけの情報では一概には言えませんがWordPressの方が検索順位が強いというのは全くの嘘では無いような気がしてきました。ここでは詳しく触れませんがブログサービスとWordPressでは車で例えるとオートマ車とマニュアル車の様な違いがあります。ただ私もブログサービス(FC2ブログ)を利用している以上出来る限りの工夫はしていこうとは思っています。

まとめると

今回のデータを見て1番恐いと思った事は3~6ヶ月経っても伸びない場合があるという事です。ただ単に時が経てば検索エンジンは評価してくれるものではないという事です。また文字数が重要という事はずっと言われていた事ですがこれも事実だと思います。ただ文字数があるからといって必ずしも評価が上がる訳でも無さそうです。

文字数があっても評価が上がらない原因を考えると

・読まれてない(滞在時間)

・ライバル記事に負けている

・需要が無い内容

これらが複雑に絡みあっていると思います。また「タイトル」1つの付け方でもずいぶん変わってくると思います。

ではどういう記事を書けばいいの?となります。簡単に出来る事と言ったらこれしかないと思います。


ひたすら記事を書く(数打ちゃ当たる)
  ↓
「Google search console」のデータ収集からアクセスが多い記事を知る
  ↓
類似記事あるいは続編記事でもっとボリュームがある記事を書く(タイトルも似せる)
  ↓
互いにリンクで紐付けする


こちらの記事「「Google search console」からデータ取得の基本を説明します!」の内容と被りますが現実的にすぐ出来る事と言ったらこれしか無いと思います。

ただ他の方法もこれから探していこうとは思っています。その為にはやっぱり読者さんの情報が必要になってきます。

今回行った様なデータ収集は今後も行っていく予定なのでその際にはご協力をお願いします!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「Google search console」からデータ取得の基本を説明します!

「Google search console」はただ単にサイトを検索エンジン上に載せれるだけのツールではありません。サイト主にとってはかなり重要な情報を得る事ができます。今回は「Google search console」を使ったデータの出し方を説明します。


「Google search console」から得られるデータの特徴


・検索エンジンの中でもGoogleで検索されたデータしか取得出来ない

Yahoo!等の他の検索エンジンからのデータは取得出来ません。


・取得出来るデータは最新情報から過去90日前までしか遡れない

あまりにも古いデータは取れないのでデータを残したい場合はスクリーンショットを撮ったりプリントアウトする事をお勧めします。また新しいデータが来る時間帯は夕方で日によってバラつきがあります。


・データの最新情報は2日遅れて取得可能になる

つまり4/25(今日)に見れる最新のデータは4/23のデータという事になります。


大体こんな感じです。

では基本的なデータの見方をこれから説明します。

Google search console」を開く
  ↓
サイトをクリック
  ↓
画面左端の「検索トラフィック」をクリック
  ↓
「検索アナリティクス」をクリック


すると以下の様な画面になります。


クリック(タップ)で拡大可
PCの場合は画像画面で「Ctrl」キーを押しながら「+」キーを押すと更に拡大可


この時点で過去28日間のGoogleからアクセスがあった分が日ごとに折れ線グラフとして掲載されます。
画面内あるクエリという単語は実際に検索に使われたキーワードの軸だと思って下さい。(不確か部分もありますが)

これも大事ですがブロガーとしてはどの記事が最も検索されたか?だと思います。


これからその説明をします。

灰色の四角い枠のところにある「ページ」をクリックすると
(下画像参照)



これで個別記事のURLの枝番がランキングで掲載される様になりますのでどの記事がどれだけ28日間の間にGoogleからアクセスがあったのか分かる様になります。


応用としてここから過去90日間のデータまで遡りますね。

灰色の四角い枠の「過去28日間」をクリック
  ↓
「期間設定」をクリック
  ↓
「過去90日間」をクリック

(下画像参照)



すると過去90日間のランキングが掲載されます。
(下画像参照)



こんな感じです。

期間の設定でカスタムというところを選ぶと調べたい期間を自分で設定する事もできます。

データはGoogleからのアクセス分しかわかりませんが他の検索エンジンもGoogleと検索順位がほぼ同じなのでランキングを知る為には十分なデータだと思います。自分が書いた記事の中でどの記事が検索流入が多いのかを知る事によりアクセスアップの戦略も浮かぶと思います。

例えば

Aというヒット記事があるとします。新たにA'という関連性の高い記事を書いてお互いにリンクを貼り紐付けすることにより読者の回遊率が上がる可能性も出てきます。検索エンジンの評価は読者のページ閲覧数や滞在時間も関係ある様です。

こんな感じでいろいろな戦力が浮かんでくると思うのでデータを見ることはとても大事だと思います。

今回はデータの取得について本当に基本中の基本だけ書かせてもらいましたがまだまだいろいろな項目があります。これらは奥が深すぎて文章では説明しきれない部分もありますが自分でいろいろいじって体で覚えていくのが1番だと思います。

データの取得に慣れてきましたらこちらの記事「Google(検索エンジン)からの評価が低くてもアクセスを得る為の裏技を紹介します!」も参考にしてみて下さい!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「Google search console」の基本について説明します!

私は今まで書いた記事の中で「Google search console」という言葉を結構使っていました。ただ読者さんの中でもまだ登録されてない、これが何なのかよく分かっていない方が多い事に気づいたので今回は「Google search console」について説明させて頂きます。

まず「Google search console」とはどんなものかと言うとサイトを検索エンジン上に載せる為のツールです。旧名は「Googleウェブマスターツール」といいます。

こちらに自分のブログ(サイト)を登録する事によって検索エンジン上に掲載される様になります。逆に登録しないと検索エンジンからのアクセスはほぼ見込めません。ほぼと言ったのはどういう事かと言うと例えば「にほんブログ村」等のランキングサイトやTwitter等で自分の記事のリンクがそこに存在する場合はキーワード検索で引っかかる場合があります。そのサイトを間に挟んで間接的にアクセスを得る場合があるという事です。

自分のブログが直接的に検索エンジンからアクセスを得る為には「Google search console」の登録が必須となります。また登録するとGoogle以外のYahoo!をはじめとするその他諸々の検索エンジンにも反映される様になります。登録方法はブログの種類によって結構やり方が違ってきます。

※ただしBing(マイクロソフト社の検索エンジン)は別で登録しないといけません。今回はBingについては触れません。

登録方法を知る為には「Google search console ブログ名 登録方法」といった感じで自分が利用しているブログ名を入れて検索した方がいいです。

基本的な登録方法の流れだけ説明します。

①「Google search console」にアクセスしてGoogleアカウントを登録

※すでにGoogleアカウントをお持ちの方はログイン

②サイトのURLを登録

③XMLサイトマップの送信

流れはこんな感じです。②③の仕方がブログの種類によって違ってきます。

一応比較的利用者が多いブログの登録方法が載っている記事のリンクを下に貼りますね!

WordPress:【必読!WEBマスターへの第一歩】GoogleSearchConsole(ウェブマスターツール)登録で行うべき3つのこと

FC2ブログ:FC2ブログでGoogleウェブマスターツールに登録&サイトマップ送信する方法

ライブドアブログ:GoogleSearchConsole】ブログ登録・XMLサイトマップ送信

はてなブログ:はてなブログにGoogle Search Console(ウェブマスターツール)を設定する方法

※他のブログの方はすいません(^_^;お手数ですが自分で探して下さいm(_ _)m


上に挙げたリンク記事は①②③までありますがもう一つ大事な事があります。

④フィードの送信

これを行っている人は少ないのでやっておいた方がいいと思います。

このフィードの送信については①②③を終えてからこちらの記事「「Google search console」でフィード(RSS/Atom)の送信の仕方を詳しく説明します!」を参照して下さい。
※不完全な部分もあります。


①②③(④)の作業を終えれば基本的には自動で検索エンジンに掲載される様になりますが時間がかかります。どうせなら更新した記事をすぐに掲載したいですよね?そのやり方を説明します。


「Fetch as Google」というのを使います

Google search console」を開く
  ↓
自分のサイトをクリック
  ↓
画面左端の「クロール」をクリック
  ↓
「Fetch as Google」をクリック
  ↓
四角い枠に新着記事の枝番を入力(コピペ)
  ↓
「取得」をクリック ※取得の左端にある枠でPCとモバイルを選べますが作業を終えたあと両方を行う事をお勧めします
  ↓
「インデックス登録をリクエスト」をクリック
  ↓
四角い枠をクリック
  ↓
「クロールする」の上か下かを選びクリック ※内部リンクが多い記事は下を選ぶ事をお勧めします
  ↓
「送信」をクリックして作業は終了

(下画像参照)

クリック(タップ)で拡大可
PCの場合は画像画面で「Ctrl」キーを押しながら「+」キーを押すと更に拡大可










「Fetch as Google」を利用すれば大体10分以内には検索エンジンに反映されます。Googleは割とすぐに反映されますがYahoo!等のその他検索エンジンは若干タイムラグがあります。


「Fetch as Google」の使用例

・新着記事をすぐに掲載させたい場合

・過去記事を修正(タイトル等)してすぐに反映させたい場合

・トラブルが発生していてクローラーが巡回しなくなった場合(保留状態が長く続いた場合)

具体的な例はこんな感じです。



どうせなら多くの人に記事を読んでもらいたいですよね?
まだ「Google search console」に登録されてない方は登録してみてはいかがでしょうか?


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「ブログは結局どのくらい経てばアクセスが伸びるの?」読者さんのデータを集めたい!

いろいろなブロガーさんの記事の中でたまに「○○日間、○ヶ月間記事を更新しなかった結果・・・」という様な記事を目にします。ほとんどの方の結果は「特に影響無し」となっています。

私は4月(今月)に更新を4日間休みました。
ではその結果は
(下画像参照)


クリック(タップ)で拡大可
PCの場合は画像画面で「Ctrl」キーを押しながら「+」キーを押すと更に拡大可


赤アンダーラインを引いた日に休んでいました。
整理すると


    ユニークアクセス数

4/13     84

4/20     133

4/21     81

4/22     87

更新した日のユニークアクセスを平均すると1日当たり約180件に対しこの様な結果となりました。半分程下がってしまいます。まあ原因は分かっています検索エンジンからのアクセスが少ないからです。私のブログの場合は更新しないと(こぎやめると)止まってしまいます。エンジンではなく自転車です。まさに「自転車操業ブログ」ですね(^_^;



検索エンジンから評価を得るためにはいろいろな情報を調べると大きく分けて3ヶ月説と6ヶ月説があります。私のブログの場合は現段階でもの凄く微妙なポジションにいます。


・ブログを開設して約3ヶ月半→独自ドメイン取得

・独自ドメインを取得してから現段階で約3ヶ月


トータルで見るとブログを開設してからそろそろ7ヶ月になるところですがその間に独自ドメインを取得しています。またこのタイミングが非常に厄介なところでGoogleが言うには「URLを変更してから評価を引き継ぐには3~6ヶ月くらいかかる」との情報もあります。

1つ言える事はいまの段階では間違いなく評価はされていません。このままあと2~3ヶ月待って評価が上がるかどうかです。

どちらにしてもGoogleからの評価を得る為にはマイナス要因となるものを取り除かないといけません。そこで興味深いサイトを見つけました。

もし検索エンジンからのアクセスが伸びないのなら1度以下のサイトで調べてみるのもいいかもしれません。

アギュース

こちらのサイトの詳細は「検索順位が上がらない?あなたのドメインも知らないうちにブラックリスト入りしているかも?」を参照して下さい。とても分かりやすく書いてあります。

簡単に言うとサイトそのものがブラックリスト入りされているかどうかが分かるという事です。

私も早速確認してみました。
(下画像参照)



全てセーフでした。ちなみにブラックリスト入りされていたら「×CAUTION」と表示されるそうです。正直言ってホッとした反面ショックを受けた部分もあります。いっその事これが原因でアクセスが伸びてないのだったらどんなに楽だったかとさえも思いました。

という事でまだまだアクセスアップ模索の旅は続きます。まあ簡単に伸びれば当ブログのメインコンテンツである記事を書くネタも無くなりますしね(^_^;


最近もの凄く気になるのは他のブロガーさんの検索エンジンからのアクセス状況です。そこで読者さん(ブロガーさん)のデータを教えてもらいたいと思っています。ご協力を頂ければ幸いです。

何が知りたいかと言うと

①「MOZ」の戦闘力

②利用しているブログの種類(ワードプレス、FC2ブログ、ライブドアブログ、はてなブログ等)

③ブログを開設してからどのくらい経っているのか?
※途中で独自ドメインを取得した場合は変更してからの期間

④ターニングポイントとなったのは何カ月目か?(ブログを開設してどのくらい経ってから検索エンジンからのアクセスが伸び始めたか?)

⑤「Google search console」でのここ最近28日間の1日当たりアクセス数



では私のブログを例にとってデータの書き方とその目的をお話します。

①DA(ドメインオーソリティ)  15

 PA(ページオーソリティ)   28

MOZ」の戦闘力はURLを入力してsearchをクリックします。
(下画像参照)

20170418090459156.jpg

これは「MOZ」の戦闘力と検索エンジンからアクセス数の因果関係を知りたいからです。ブログサービスを利用している方はそのままのデータで構いません。また私の様にブログサービスの独自ドメインというパターンもあると思いますがこれもそのままで構いません。


②FC2ブログ

ブログサービスの種類によりドメインの格差があるかどうか知りたいと思っています。基本的にブログサービスはドメインオーソリティが高くなっていますが私は各ブログサービスによっても格差があるようにも思っています。なぜこの様に思ったかというと私が旧URL(FC2ドメイン)を利用してたときは今よりももっと検索エンジンからアクセス数が少なかったからです。またワードプレスがSEOに強いという説も本当かどうか見てみたい部分もあります。ワードプレスに関しては人によってSEO対策の仕方に結構差があると思いますが。


③3ヶ月

私の場合は独自ドメインに途中で切り替えているのでこういった場合は切り替えてからの期間でお願いします。検索エンジンから評価を得る為の目安を知りたいと思っています。


④なし

ブログを開設してどのくらい経ってから検索エンジンのアクセスが伸びたのか知りたいと思っています。一応私の場合はFC2ドメインから独自ドメインに切り替えた時点で1日当たりのGoogleからのアクセス数が5件程から10件程に伸びましたがそれ以降は伸びてないので「なし」とさせて頂いてます。例えば3ヶ月目で伸びたのなら「3ヶ月」と表記して下さい。


⑤10件
(下画像参照)



「Google search console」ではこんな感じで簡単に過去28日間のデータが見れます。わざわざ計算しなくてもパッと見の1日当たりアクセス数で構いません。私も計算した訳ではなくパッと見です。またこのデータは「Google search console」だけで構いません。①②③④の結果が実際にどう反映されているのか見てみたいと思っています。


もう一度整理します。

① DA15 PA28

② FC2ブログ

③ 3ヶ月

④ なし

⑤ 10件


こんな感じでコメント頂けると幸いです。ネット上には個人レベルのアクセスアップのネタはたくさん存在していますがこういった各ブロガーさんのデータをまとめたものはほとんど無いと思います。

こういったデータはおそらく他のブロガーさんも興味があると思います。今回は初の試みでどのくらいのデータが集まるのかは分かりませんが1度だけでなく読者さんが増え次第今後は定期的にもっと多くのデータを揃えていきたいと思っています。

結果はデータが集まり次第なるべく早く報告します。

またデータの表し方は匿名で行いますがもしご希望であれば協力者として記事の最後にブログ宣伝としてリンクを貼る事も考えています。そういった場合は「リンク希望」と書いておいて下さい。


是非ご協力をお願いしますm(_ _)m


追記

結果はこちらの記事「読者さんのアクセス状況を集めた結果を報告します!分かった事とは?



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

トップブロガーとヘッポコブロガーを比較して分かった事!そして今後の課題は?

今回はあらゆるサイトを利用してトップブロガー(イケダハヤトさん)とヘッポコブロガー(黒猫:私)を比較してみました!


MOZ」での比較


黒猫

ドメインオーソリティ:15

ページオーソリティ :28


イケダハヤト氏

ドメインオーソリティ:53

ページオーソリティ :61


「MOZ」ではオーソリティの内訳みたいものが見れるみたいです。
見方を説明します。
(下画像参照)


クリック(タップ)で拡大可
PCの場合は画像画面で「Ctrl」キーを押しながら「+」キーを押すと更に拡大可


ここからブラウザ「Chrome」の翻訳機能を利用しています。比較したいサイトのURLを下画像の水色の「URLを追加」というところクリックして入力すると
(下画像参照)

※左側が黒猫で右側がイケダハヤト氏です。





翻訳機能で意味がよく分からない部分がありますが要はリンクの種類という事ですね。

ちなみにイケダハヤト氏のところの数字の最後に「k」という文字がある部分がありますがこれはおそらく1,000倍を示す事だと思います。こうして見るとイケダハヤト氏のブログは被リンクの数がハンパじゃないですね。

つまりドメインオーソリティとページオーソリティの数字はリンク数がカギを握っている様です。


続いて「Seo Sem」というサイトを利用しました。
これはライバルサイトと比較出来るサイトですがあまり機能してない部分が多いですね。
(下画像参照)

※左側が黒猫で右側がイケダハヤト氏です。



このサイトのデータはあまり更新されてない様です。私のブログのサムネイル画像が旧テンプレートになっているので更新頻度が少ないのがよく分かります。
ただこのサイトで注目すべきところは「Alexa(アレクサ)ランキング」が分かる部分です。

「Alexaランキング」は「Amazon」の子会社「Alexa(1999年に買収された)」のサイトから確認することができる「Alexa」独自のアクセス数のランキングです。このサイトはこちら「Alexa」ですが無料登録をしなければいけない様なので私は利用していません。

Alexaランキングを比較するすると

黒猫       5,588,140位

イケダハヤト氏    20,129位

データが古いとはいえこのランキングは凄いですね!

ちなみにAlexaランキングはこちらのサイト「CuteStat.com」でも分かります。このサイトの詳細はこちらの記事「「CuteStat.com」というサイトを知ってますか?アクセス数やAdSense収益が分かるらしい・・・」を参照して下さい。


最後に「SEO TOOLS」というサイトで比較してみました。
このサイトはあるブロガーさんから教えてもらいました。このサイトも機能してない部分がありますがサイトのURLとそのサイトに関連したキーワードを入力して強さを分析するサイトです。ただ今回はキーワードを何も入力しないで比較しみました。

黒猫のデータ
(下画像参照)




イケダハヤト氏のデータ
(下画像参照)




黒猫       39/70

イケダハヤト氏  38/70


な、なんと私の方がイケダハヤト氏に1ポイント勝っています!
と喜んではいられません。冷静に見たら「キーワード率」と「強調タグ」の部分です。詳しくは話しませんがここはあまり当てにならないみたいです。

注目すべきところはドメインのポイントです。

黒猫      0/10pt 取得日2017/01/15

イケダハヤト氏 7/10pt 取得日2009/09/01


ここまでドメインを育てるのは大変そうですね!


まとめ

こうやって見ると「サイトの強さ=有力な被リンク」というのがよく分かります。


アクセスアップの為によく言われている事をまとめると

①良質な記事を書く
  ↓
②被リンクが増える
  ↓
③検索エンジンからの評価が上がる

となりますが実際にこんな簡単にいかないですよね?


とにかく①と②の壁が厚すぎると個人的には思っています。極端な話どんなに良い記事を書いても読まれる環境を整えてやらないとその先には進めませんからね!


初心者ブロガーが読まれる為に増やせる被リンクと言えば

・ブログランキングサイト

にほんブログ村、人気ブログランキング、FC2ブログランキング等

ブログランキングサイト系はカテゴリー格差が酷い、また読まれるブログはほぼ固定されている


・はてブ

初心者ブロガーが最もバズを見込めるがスパム判定で手詰まりになりやすい


・SNS

ブログサークル、Twitter、Facebook等

比較的安定してアクセスが見込める


・まとめサイト

NEVERまとめ、FC2まとめ等

なかなか読まれない


・投稿サイト

楽天Social News等

なかなか読まれない


こういった外部をいろいろ利用しましたが(使いこなせてないのもありますが)比較的安定してアクセスが見込める被リンクと言えば「ブログランキングサイト」と「SNS」だけなんですよね。またここら辺は多くのブロガーさんはやっている事だと思います。

もちろん良い記事を書くことは大事ですがそれ以前に読まれる被リンクを探す方が大事な気がしてきました。

上に挙げた被リンクはまだまだ使いこなせてない部分はありますが今後の最重要課題は有力な被リンクの発見です!

もし良さそうな被リンクが発見出来たら報告します。

上に挙げた被リンクサイトも上手い攻略法が見つかったら報告していきます。

また何か良い情報がありましたらコメントを頂ければ幸いです!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

ブログの戦闘力がようやく計測可能になったので発表します!(MOZより)

私のブログは今年2017年1月15日に独自ドメインを取得しましたがようやくブログ(サイト)の戦闘力が計測できる様になりました。

前にも触れた事がありますがブログの戦闘力を計測する為に「MOZ」というサイトを利用しています詳しくはこちらの記事「ブログの戦闘力をチェック!あなたのサイトのSEO対策ちゃんとできていますか?」を参照して下さい。

このサイトにようやく発見されました。このサイトはネット上のリンクから辿ってあらゆるサイトを探していく様です。またアップデートも約1ヶ月に1度しかしない為発見されるまで時間がかかります。サイトの規模にもよると思いますがこのブログの場合は独自ドメインに変更してから発見されるまで約3ヶ月かかりました。


まず旧URL時の戦闘力を公開します。
旧URL時の戦闘力は?
(下画像参照)

20170115194514293.jpg
クリック(タップ)で拡大可
PCの場合は画像画面で「Ctrl」キーを押しながら「+」キーを押すと更に拡大可


ドメインオーソリティ:88

ページオーソリティ :30

※ブログを開設してから約3ヶ月半経ってからの戦闘力です



では本日4月18日時点の戦闘力は?
(下画像参照)


※翻訳機能を使っているので画像は日本語で書かれていますが上のサイトと同じです


ドメインオーソリティ:15

ページオーソリティ :28

となりました!


旧URL時と新URL時(独自ドメイン)の戦闘力を比較すると


ドメインオーソリティ:88→15

ページオーソリティ :30→28


この戦闘力は旧URLの画像撮影時から約3ヶ月経っています。旧URL時のドメインオーソリティはFC2ドメインだったので独自ドメインにすると下がるのは当たり前ですがページオーソリティが下がったのはかなりショックでした。


今回なぜこの数字を挙げたかと言うとこの数字が上がる事によって検索エンジンからのアクセスアップとの因果関係があるのか見ていきたいからです。特にドメインオーソリティ(ドメインの戦闘力)は検索エンジンからの評価基準としてもある様なのでこの数字には個人的にはとても興味があります。またこれらの戦闘力は何をしていけば鍛えられるのかも模索していきたいとも思っています。


もう1度戦闘力を整理します。

2017年4月18日時点の戦闘力は?

ドメインオーソリティ:15

ページオーソリティ :28


この戦闘力での検索エンジンからのアクセス数は?

本日時点の過去90日間のデータ
※「Google search console」のデータなのでGoogleのみ
(下画像参照)



ちなみにグラフの真ん中辺にある飛びぬけた部分が目に付くと思いますがこれは謎の「ゲリラアクセス」です。ちなみにアクセスがあった記事はこちら「使ってはいないが高価な物だったからなかなか手放せない物・・・貸してみては?」です。3月8日の特に午前9~10時の間にGoogleからもYahoo!からも結構アクセスがありました。おそらく何かのテレビ番組の影響だと思われます。

グラフを見て分かる通り「ゲリラアクセス」を除いたらGoogleからのアクセスは1日当たり10件程というところですね。正直もう少し右肩上がりで伸びていくものだと思っていましたが考えが甘かった様です。

今後どうしたら検索エンジンからのアクセス伸びていくのかまだまだ勉強中ですが上に挙げた「ブログの戦闘力」も見ていきながら試行錯誤していきます。


まとめると


戦闘力

ドメインオーソリティ:15

ページオーソリティ :28

で1日当たりのGoogleからのアクセス数:約10件


今後はこの数字を基準としブログ(サイト)の成長過程を示していきます。


「オラもっともっと修行して強くなっぞ~!」

ドラゴンボールの孫悟空ならこう言いそうですね(^^)


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら

目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR