スポンサーリンク


 

2017年ドコモ夏モデルの機種について・・・「期待外れ」だった!

はじめに


5月24日にドコモは2017年の夏モデルを発表しました。今回はこの内容についての愚痴です。

私が持っている端末はガラゲーと10インチタブレットです。(iPadも持っていますがあまり使っていない為この場では触れません)

この2つの端末はもう限界だと思ったのでそろそろ買い替えようと思っていました。

ガラゲーの場合


端末そのものはまだまだ壊れていませんが何が不便かと言うとSSL化(URLがhttpsから始まるもの)されたサイトが開けません。そしてついにYahooまでも開けなくなりました。この為ガラゲーから調べ事をするのがほぼ不可能になりました。

タブレットの場合


かれこれ2年以上使っていますが動作はもうモッサモッサです。タップの感度が悪くなりまたネットなんか開いていると突然ブラウザが落ちる場合があります。私の場合はブログをタブレットで書いていますが、書いている途中で突然落ちてパーになった事が今までに何度もあります。


これらの理由から買い替えを考えていたのでドコモの新作発表にはかなり期待していました。

発売して欲しいと思っていた物とは?


・ガラホ

アプリをインストール出来る物
(2~3個でも十分)


・タブレット

10インチでハイスペックな物




発表された機種は?


引用元「ドコモ2017年夏モデルの価格をチェック 実質0円未満の機種も

20170527150519294.jpg
2017年夏商戦に登場する新機種。左上から「Xperia XZs SO-03J」「Xperia XZ Premium SO-04J」「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03H」「AQUOS R SH-03J」「Galaxy Feel SC-04J」「arrows Be F-05J」「Disney Mobile on docomo DM-01J(新色)」「dtab Compact d-01J」


Xperia XZs SO-03J……8万5536円
Galaxy S8 SC-02J……9万3960円
Galaxy S8+ SC-03J……11万8584円
arrows Be F-05J……2万8512円
Xperia XZ Premium SO-04J……9万3960円
Galaxy Feel SC-04J……3万6288円
AQUOS R SH-03J……8万9424円
Disney Mobile on docomo DM-01J(新色)……5万8320円
dtab Compact d-01J……4万5360円



スマホ8機種に8インチタブレットが1機種です。

率直な感想として・・・「全くの期待外れ!」

20170527151919343.jpg


今後どうするべきか?


上でも言った様に私が今使っている端末はもうほとんど実用レベルではなくなってきています。まず携帯についてですが私はいま建築関係の仕事をしているのでどうしてもガラゲーサイズでポケットに入れたいんです。

2016年冬モデルのガラホにするか?諦めてスマホにするか?


続いてタブレットですが今回の新作「dtab Compact d-01J」のスペックは大まかに言うとディスプレイが8.4インチ、RAM3GB、ROM16GBです。何から何まで中途半端なスペックです。古いモデルだとOSの問題が出てくるし、かと言って新作だとROMが少なすぎる気もするし。

旧モデルの中から選ぶか?新作にするか?


まとめ


実を言うと端末の買い替えは2016の冬モデルのときでも考えていました。ただ単純に欲しいと思う機種がこれと言って特に無かったので見送っていました。そして今回は使っている端末が実用レベルで限界に近づいているので本当に買い替えたいと思っていたのですが全く期待外れでした。待ったあげく欲しい物が無いから旧モデルも選択肢に入れるなんて想像もしてませんでした。

市場面で言えば私がただ単に需要の無い商品を欲しているだけかもしれません。ただキャリアにしても端末メーカーにしても納得がいかない部分は多々あります。

まずドコモはガラホを出した当初は今後はガラホの新機種も出していく様な事を言っていました。実際のところはそれ程新作も出していませんし痒いところに手が届かない様なスペックの物ばかりです。これならガラホを欲しがっている人も買わないと思います。

端末メーカーはハッキリ言ってメーカーによってOSバージョンアップの頻度に差があり過ぎます。実際に私が今使用しているタブレットはOSバージョンアップは1度もされませんでした。これはまあいいとします、端末はそれ程長持ちする物では無いと分かっているので。ただそれならその分新作を出してもらいたいと思います。10インチタブレットは市場からどんどん減っていくばかりです。10インチどころかタブレットそのものがどんどん市場から減ってきています。

両者に言える事ですが何が言いたいかと言うと「1度ファンを抱えたのならもう少しアフターをしっかりしてもらいたい!」という事です。値段がとかそういう問題ではありません。欲しい物が無いから買わないんです。


冬モデルまで待つか?旧モデルか?新作か?


今とても悩んでいます(^-^;


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

正規化の実験を行う為に検索エンジンからインデックスを全て消します!

正規化の実験を行います!


サイトの正規化についていろいろと考えたのですがどうしても試してみたい事が出てきたので実験します!

こちらの記事「FC2ブログの正規化について思った事を述べます!」でも触れましたが今の段階ではスマホ用、携帯用のURLを検索エンジン上から削除する為に各々のテンプレートにnoindexのメタタグを貼っています。残るはPC用のURLの正規化ですがとにかく1度インデックスされたURLはピンポイントでなかなか消せないんです。

そこで思い切った考えが浮かんできました。
  ↓
「それなら1度全部消せばいいじゃん!」

本当に単純な事でした。


どの様な流れで進めるのか?


①PC用、スマホ用、携帯用URLを全て消す


各々のテンプレートにnoindexのメタタグを貼ります。ここでの注意点はスマホも携帯もリンクを開放します。それともう1つは「Google search console」のURLパラメータを「すべてのURL」に設定します。
(下画像参照)

20170526192425750.jpg

これは何の為かと言うと全てのURLに対してnoindexを伝えたいからです。

このように設定すればサイト内全体にクロールする為ブログ内のURLは検索エンジン上からほぼ消えると思います。時間があるときには「Fetch as Google」を使用しなるべく早く消すようにします。

実際に時が経たなければ分かりませんが全ては消えない可能性もあります。

②URLパラメータを全て「クロールしない」に設定する


①を行ってURLがほぼ消えたらクロールしてもらいたくないURLパラメータを今度は逆に「クロールしない」設定します。①で挙げた画像のURLパラメータは全て不要なパラメータです。この設定を行う事によってインデックスしてもらいたくないURLのクロールはほぼ避けられると思われます。ちなみにこのURLパラメータの設定は完璧なものではないそうです。

③正規化のHTML編集を行う


基本的にトップページ、カテゴリページ、個別ページのみをクロールする様に指示します。
良さそうなやり方を探します。

④スマホ用、携帯用のURLのリンクを閉鎖する


クローラーが不要なURLをクロールしない様に経路を塞いでおきます。

⑤noindexのメタタグを外しサイトマップを送信


念のためスマホ用、携帯用のnoindexメタタグは残してPC用のみだけnoindexメタタグを外してクロールする様にします。

ここでも時間があるときには「Fetch as Google」を使用します。

まとめ


重複や無駄なインデックスを避ける為にGoogleが推奨する方法はたくさんありますが(URLパラメータの設定やタグの設置等)どの方法も完璧なものは無いそうです。なので使える手段は全て使う様にしていきます。

ポイントとして

・必要なURLを伝える

・不要なURLヘのリンクを絶つ

・不要なURLをクロールさせない



これらを行うという事です。


本日のデータ(Google search console)

279送信

インデックスに登録されたページの総数:1,641



(下画像参照)

20170526200918596.jpg

とにかく登録されたページの総数を減らしたいんです。
注目すべきところはページの送信数に対してインデックスに登録されたページの総数の差をいかに減らせるか?です。

すでに実験中なので結果が出ましたら報告します!

もし良い結果になったらやり方も説明します!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「Google search console」の掲載順位のデータを集めた結果を報告します!

データ収集の報告


「Google search console」の平均掲載順位のデータを読者さんから集めたので結果を報告します。

詳しくはこちらの記事「「Google search console」の掲載順位ってどの位あてになる物なのか?データを集めたい!」を参照して下さい。

結果報告の前にデータを送って頂いた方々ご協力ありがとうございましたm(_ _)m

読者さんから集めたデータ内容(過去28日間)

①合計クリック数

②平均掲載順位

③ブログ名

④「Google search console」に登録してどのくらい経っているか?



データをどの様にまとめたか説明します。

・①は1日当たりの平均アクセス数にしました。このアクセス数が高い順から並べてみました

・ブログの種類が分かりやすい様に色分けしました。

・小数点以下は四捨五入しました。

(下画像参照)

20170525182459753.jpg


データから読みとれる事


率直な感想としてバラバラですね(^_^;
掲載順位とアクセス数はもっと因果関係があるものかと思っていました(゜o゜;

だがしかしここで終わらせてはいけません!

よく見るとまず1日当たり50以上の検索流入を目指すなら掲載順位が20位以内を目指したいところですね。ただ掲載順位が高くてもアクセス数が少ない方もいますがデータを送って頂いて方の報告によるとあまり更新されていない様です。また掲載順位というものはあくまでも掲載順位であってあまりにもマニアックなキーワードだと当然検索者も少ない訳ですから必ずしも高ければアクセス数が上がるとういう訳でもない様です。またこの逆のパターンもあるという事です。Eさんの場合はその典型だと思います。

それともう一つ気になる気になるのはやっぱりFC2ブログが掲載順位が低くなりやすい様です。これは予想どおりでした。過去に何度も話していましたが無駄なインデックスが多いからだと思います。詳しくはこちらの記事「SEOに強いブログはどれ?読者さんのデータを集めたい!」を参照して下さい。

FC2ブログの掲載順位に関してはちょうど今実験中です。スマホ用と携帯用のURLをnoindexで検索エンジン上から削除すればほとんど検索流入が期待されない無駄なページ(掲載順位が低い)が無くなり全体的に掲載順位が上がると思われます。詳しくはこちらの記事「FC2ブログの正規化について思った事を述べます!」を参照して下さい。ただこれはあくまでも理論的な話であって実際どうなるのかは分かりませんので結果が分かり次第報告します。

このnoindexに焦点を当てます。SEOに関する記事をいろいろと読んでいるうちにとても興味深い記事を見つけました!

こちらの記事「noindexの使い方」よりポイント整理すると

・低品質なページをnoindexするとサイト全体的の評価が上がる場合がある

・低品質なページを削除した結果検索流入が2倍程増えた例がある



この記事以外でも内容が薄いまたは検索流入が少ないページを消した事によってアクセスが伸びたという報告をした記事は過去に何度か読んだ事がありました。

これらの事から検索エンジンの評価基準で考えられる事は?

例:Aサイト、Bサイトが以下の条件だった場合

Aサイト:1日当たりの検索流入数が50件でインデックス数が100件

Bサイト:1日当たりの検索流入数が50件でインデックス数が1,000件



この条件なら検索エンジンの評価はA>Bだと思います。
ヒット率が高いサイトをより優遇すると思います。

まとめ


まず「Google search console」の平均掲載順位に関しては実際の検索流入数に対してそれ程あてになるものではないという事です。ただそれなりに検索流入を増やしたいのなら目安として最低でも20位以内には上げたいところです。

そしてこの平均掲載順位と直接的に関係するのかはまだ分かりませんが低品質なページを処理する事によってサイトの評価が上がる可能性があるという事です。

低品質なページの処理方法


・記事を消す

・記事を修正する(リライト)

・そのページをnoindexする(個別ページのnoindexはブログの種類によって出来るものと出来ないものがあります)

※ちなみにFC2ブログでは出来ません



記事を書いても検索流入が増えないのなら消して(修正、noindex含む)みてはいかがでしょうか?

今行っている実験は動きがありましたら報告します!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

FC2ブログの正規化について思った事を述べます!

はじめに


スマホでいつも当ブログを読んでいる方へお伝えしたい事があります。
本日(5/24)からしばらくの間はスマホ用テンプレートを開放します。もし読みづらかった場合はPCテンプレート(レスポンシブ)で読んで下さい。

今回の記事はちょっと難しい内容でありまた主にFC2ブログに関する内容です。対象者が限定的な内容の記事で申し訳ございません。

何故突然この様な事をしたのかと言うとこちらの記事「URLパラメーターを使用して無駄なインデックスをどれだけ減らせるか実験します!」から続くお話ですが私としてはとにかく検索エンジン上に存在する無駄なページを消していきたいのです。

無駄なページはFC2ブログにはたくさん存在しますがその代表的な例としてスマホ用や携帯用のURLが各々存在します。例えばスマホ用のURLには正規のURLの最後に「?sp」という文字が入ります。

当ブログのデビュー作「blog-kuroneko.com/blog-entry-1.html?sp」で検索すると
(下画像参照)

20170524180911224.jpg

これって酷くないですか?

たったこれだけですでに類似ページが3ページも存在しているのです。これは氷山の一角に過ぎません。さらに携帯用ページURLまで存在します。本当に必要なURLはこの記事では「http://blog-kuroneko.com/blog-entry-1.html」だけで十分なんです。

この様な原因で現段階では「Google search console」でURLを277件の送信に対してインデックスに登録されたページの総数が1,638になっています。(前よりもさらに増えてしまっています)

記事数が300も満たないブログが1,000を超える巨大サイトに化けています。その中で検索されないページばかりなのでこの状態ではどう考えてもSEO的に良くないと思います。

この1,638件というのは実際の検索エンジンの登録数と一致しないみたいですが、上の画像例からも無駄なインデックスが多いことは事実です。この対処法としていろいろと調べたのですが特にスマホ、携帯用URLをnoindexで消すのが1番手っ取り早い様です。

何をしたのか?


以下のタグをスマホ用、携帯用テンプレートのHTML編集で<head>~</head>に貼りました。

<meta name="robots" content="noindex,follow" />




消す為にはクロールさせる事が必要みたいなのでクロールさせる為にしばらくの間はスマホ用テンプレートを開放させて頂きます。

これで消えればいいのですが・・・


FC2ブログの正規化で思った事


ここで言う正規化とは?
   ↓
類似ページを検索エンジンに知らせて無駄なインデックスをさせない様にする事

正規化はPC、スマホ、携帯テンプレートで各々行う様ですが私の場合はスマホ用と携帯用のURLそのものを消す事を選びました。

残るはPC用(本物)URLのみです。
正規化についていろいろと調べたのですがまず完璧な正規化というのがFC2ブログではほぼ不可能な事。調べれば調べる程人によってやり方がバラバラでどの方法が正しいのか分かりませんしどの位効果があるのかもよく分かりません。そしてもっと重要な事に気づきました。結論から言うと無駄なインデックスがされてからではもう遅いという事です。

何が厄介かと言うと上で使ったnoindex(インデックスを消す指示)はURLを指定出来ないという部分です。つまり消したいURLのまとまりを大ざっぱには消せるがピンポイントでこの部分を消すという事が出来ないのです。これが出来ればかなり楽なのですが。

この場では正規化の方法については語りません。いろいろと小難しい事を話をしましたがあまり気にしないで下さい。今後1番大事だと思われる事をこれからお話します。


重要な事とは?


上でも言った通り無駄なインデックスがされてからでは手遅れに近い状態です。noindexで指示したところで全てが消えるとは限らないですしピンポイントで消す事も出来ません。

だかしかし希望の星があります!


それはSSL化です!

SSL化されるという事はURLの最初がhttpからhttpsになります。これが何を意味するのかと言うと新しいURLに生まれ変わるという事です。

つまり「Google search console」の登録は新規の登録、もしくはURLの変更になる訳です。どちらにしてもインデックスされていない状態から始められます。

現段階でブログの体制を整えておけば新URLになった場合に事前に無駄なインデックスをさせない様に出来る可能性があります。

今の内にやっておきたい事

・レスポンシブテンプレートの準備



1番やっておいた方が良いと思われる事がこれです。レスポンシブテンプレートを使用する事によりまず閲覧者がスマホの方でも読みやすくなりますしGoogleも推奨しています。そしてこれが1番大きいと思いますがスマホ用、携帯用のURLをオフにして正規のURLのみにする事が出来るという点です。

SSL化が実装されるのはいつになるのか分かりませんがいまの内に出来るものならしておいた方がいいと思います。

テンプレートを変更する場合の注意点

・「Google search console」やアナリティクスのメタタグ(登録してる方)

・アクセス解析のタグ(入れてる方)

・その他現状行っていっているカスタマイズ



最後に


今行っているスマホ用、携帯用URLを消す作業は実験段階です。何の為に消そうとしているのかというと、無駄なインデックスが消える事によって検索流入に影響があるかどうか見ていきたいからです。動きがありましたら報告していきます。また正規化に対しても良いと思われる方法が見つかったら報告していきます。

SSL化時に「Google search console」で無駄なインデックスをさせたくない方はいまの内にレスポンシブテンプレートに変更してみてはいかがでしょうか?


追記



正規化で試してみたい実験が出てきました。詳しくはこちらの記事「正規化の実験を行う為に検索エンジンからインデックスを全て消します!」を参照して下さい!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「Google search console」の掲載順位ってどの位あてになる物なのか?データを集めたい!

最近気になる事があります


気になる事とは?

過去の記事「実験します!検索流入が多い過去記事を修正して掲載順位は上がるのか?」などで何度かお話している「Google search console」の掲載順位という部分です。

この掲載順位って実際にどの位あてになる物なのかとても気になります。

私のデータを例にとってみます。
(下画像参照)

20170523170406720.jpg

水色:合計クリック数

緑色:平均掲載順位

気になるのがこの緑色の折れ線グラフです。

どこが気になるのか?


・まず目に付くのが赤い線を引いた部分です。ここに壁があるのかと思うくらいこのラインを越えていません。

・大体40位近辺に落ち着いている。


検索エンジン上では実際に掲載順位が変動しているのは何度も確認しているので分かります。基本的には順位が上位にいる程クリックされやすくなります。なのでこの掲載順位が上がってこなければ検索流入が増えていきません。上で指摘している通り現段階では越えられない壁があり大体同じ様な掲載順位のままだから検索流入があまり伸びていないのでは?とグラフを見る限りでは納得します。

どうすればこの掲載順位が伸びるのかはGoogleのみぞ知る領域なのでおそらく永遠のテーマになると思います。1つ引っ掛かるのは過去記事の修正です。詳しくはこちらの記事「実験結果の報告:検索流入の多い過去記事を修正して掲載順位は上がるのか?」を参照して下さい。掲載順位の変動は他にも要素はたくさんあると思います。これはこれで今後はもちろん模索していきます。

ただ、今1番知りたい事はこの数字がどのくらいあてになる物なのか?という事です。

ズバリ他のブロガーさんの掲載順位はどの程度で実際に検索流入がどのくらいあるのか知りたい訳です。

具体的に言うと、私よりも掲載順位が低くてもそれ以上に検索流入があるのか?とか、掲載順位○○位以上にならないと1日当たり○○件以上のアクセスが見込めない、とかこういった事が知りたいのです。

自分のデータだけではこの掲載順位という物が実際の検索流入に対してどれだけあてになる物なのかサッパリ分かりません。

という訳なので読者さんの中でこの掲載順位のデータに興味がある方はご協力お願いします!

データの出し方を説明します!


Google search console」を開く
  ↓
サイトをクリック
  ↓
「検索トラフィック」をクリック・・・1
  ↓
「検索アナリティクス」をクリック・・・2
  ↓
「掲載順位」の□をクリック(チェック)・・・3

すると下画像の画面になります

※この手順で行うと自動的に過去28日間のデータなりますのでこのままでお願いします

20170523184448778.jpg

送ってもらいたい内容

①合計クリック数

②平均掲載順位

③ブログ名

④「Google search console」に登録してどのくらい経っているか?

※URLを変更した方は変えてからどのくらい経ったか?



記入例として実際に私のデータを書きます!

記入例

①345

②43

③FC2ブログ

④4ヶ月



こんな感じでお願いします。


最後に


データを送ってもらったら私の方で1日当たりのアクセス平均を出し実際に平均掲載順位とどのくらいの因果関係があるのか探っていこうと思います。

はたして掲載順位というデータはあてになるか否か?真実は読者さんからデータの中にあります。


それともう1つなんですが、実を言うと私は前々からブログの種類によって検索流入つまりSEO面に対して格差があるのでは?と疑っています。そういった訳で過去に「SEOに強いブログはどれ?読者さんのデータを集めたい!」という記事を書きました。ただ実際のところブログの種類によって本当にSEO面で格差があるかどうかもハッキリと分かっていません。

こういった部分も知りたいので今回は特にいろいろな種類のブログのデータを集めたいと思っています。

データが集まり次第なるべく早く報告します。


是非ご協力をお願いします!


追記


データが集まりましたので詳しくはこちらの記事「「Google search console」の掲載順位ってどの位あてになる物なのか?データを集めたい!」を参照して下さい!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

食べ物の中でどうしてもこの銘柄じゃなきゃダメってのない?

はじめに


庶民的な食事をする中で○○を食べるのならこの銘柄じゃなきゃダメってのないですか?

今回は独断と偏見で私が今まで食べた中で1番おいしいと思った銘柄を紹介します!

ただし私はいま北海道に住んでいるので本州の方では食べたいと思っても食べられない物があるかもしれないのであらかじめご了承下さい!


納豆


納豆と言えば私のイチオシはこの銘柄です。

20170522202049071.jpg


レシピ

納豆3パックに対して

・卵1個

・鰹節1パック

・ネギ少々

・海苔(きざんで少々)



詳しくはこちら「金のつぶ たれたっぷり!たまご醤油たれ3P:商品情報|ミツカン ...

卵しょうゆたれに対して卵1個となると違和感があるかもしれないですがこれがメッチャうまいんですよ!
鰹節がポイントです。これなら毎日食べても飽きないですね!


味噌


20170522203830452.jpg

詳しくはこちら「白味噌300gカップ-ますやみそ

この味噌はおそらくそこらのスーパーに売っていると思います。

この味噌は本当に甘いんですよ。味噌汁という感じではなくてまろやかなスープっていう感じです。この味噌に慣れると他の味噌は塩っぱくて飲めなくなりますね、臭みもありません。


塩辛


これは北海道限定かな?

20170522205527343.jpg

詳しくはこちら「生活協同組合コープさっぽろ|ブランド紹介|北海道げんき通信|Vol.08

コープさっぽろの銘柄なんですがはちみつが入っていて甘味があります。塩辛独特の塩っぱさや苦味がかなり抑えられています。おそらくこれなら塩辛が食べられない人でも食べられると思います。私もこの塩辛の味を知ってから他の塩辛を食べるとまずく感じる様になりました。

あとコープさっぽろの「いか黄金」というのもめっちゃうまいです。(画像が見つかりませんでした)

もし北海道に旅行に行ったときはコープさっぽろを探してこの塩辛といか黄金は食べて損は無いですね。
安くてうまいです!


おつまみ





私は普段はビールは飲まないですがこれが食べたくてビールを飲む様なもんです。甘味があってやみつきになるうまさです。いか系のつまみもこの味に慣れると他の物は受け付けなくなりましたね。

Amazonの物はやけに高いと思ったら量がたくさん入っているんですね。これなら3~4回分のつまみになりますね。私が普段買う実際にスーパーに置いてある物はもっと小さいです!


まとめ


今回挙げた銘柄は冗談抜きで1度口にしてからは他の銘柄を受け付けなくなったものばかりです。やっぱり自分の中で「これじゃなきゃダメだ!」っていう銘柄はありますよね?



目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

ブログに簡単な見出しと枠を初めて入れてみた!やり方も説明します!

前々からずっと気になっていた事なんですがいろいろなブロガーさんの記事を読んでいると改めて思う事があります。

「私のブログは地味だと(^_^;」


ブログを開設してから8ヶ月というところですが今さらながらそろそろ当ブログも少しずつ飾っていこうと思います。
練習がてらその表示の仕方も説明していきます。

まず基本となるのが見出しだと思います。
  ↓
これです


この見出しは結構使っている人が多いですね!

個人的には青系の色が好きなので変えてみます。
  ↓
今後はこの色でいきます




やり方を説明します。

<div style="border-left:10px solid #0000cd; border-bottom:2px solid #0000cd; padding-left:10px; font-weight:bold;"><font size="4">見出し</font></div>


枠の色がこの色でよければこれをコピペして見出しというところを消して文字を入力するだけです。色を変えたければ#0000cdの部分を「原色大辞典」から好きな色を探して#~という部分を変えるだけです。

例として「原色大辞典」からgreenを選びます。
(下画像参照)

20170521143213858.jpg

#008000となっているのでこれに変えます。「見出し」を「green」と書いてみます。


<div style="border-left:10px solid #008000; border-bottom:2px solid #008000; padding-left:10px; font-weight:bold;"><font size="4">green</font></div>


↑をコピペすると↓

green


こんな感じになりますので自分が好きな色を決めてそれをコピペしてあとは見出しの部分を変えていくだけです。


もう一つ簡単なのを紹介します!
  
見出し

↑の見出しは↓

<div style="margin:8px 0; padding: 3px 8px;background:#0000cd; color:#ffffff;">見出し</div>



これは2種類の色を使っていますが枠の色と中の文字の色も上で説明したやり方で色を変える事ができます。



それとこの記事で何度も登場してる↓の枠の入れ方も説明します!

これです


↑の色でよければ↓

<p style="background-color:#f5f5f5;border:1px dotted #808080;padding:5px;">ここに文章を入力</p>


↑をそのままコピペすると↓

ここに文章を入力



あとは「ここに文章を入力」という部分を消して書きたい事を書きます。また色を変える事も出来ます。



上手く伝わったかな?


最後に


今回の見出しはあくまでも「なんちゃって見出し」です。本来の見出しはh3などのタグを置いてSEO的にも有利にしたり、またCSS編集を行う方法もあるそうです。ただこれを行うのはそれなりの知識がいる様です。(そもそもFC2ブログでこれが出来るのかまだ不明です)

とりあえず記事内に見出しと枠を入れるだけでもパッと見だいぶ華やかになると思います。まずは形からという事で簡単に出来る事から始めてみました。今後は少しずついろいろな物を入れていこうと思っています。


見出しや枠をまだ使った事が無い方はデビューしてみてはいかがでしょうか?


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

「Google search console」のURLパラメータの使い方が分かった気がするので説明します!

「Google search console」をいろいろと調べていたらとても重要な事に気づきました。前から行っていた実験「URLパラメーターを使用して無駄なインデックスをどれだけ減らせるか実験します!」ではURLパラメータをクロールしないに設定すれば無駄なインデックスは減らせるのかと思っていましたが、この使い方が間違っているのでは?と思い始めました。

search consoleヘルプの「メタタグを使用して検索インデックス登録をブロックする」の部分を一部引用します。


メタタグを認識するにはページをクロールする必要があるため、わずかな確率ですが Googlebot が noindex メタタグを見落とす可能性もあります。検索結果にページが引き続き表示される場合は、タグを追加した後でサイトがクロールされていない可能性があります。Fetch as Google ツールを使用すれば、Google にページの再クロールをリクエストすることができます。また、robots.txt ファイルがこの URL を Google ウェブクローラからブロックしているため、タグを認識できない、という理由も考えられます。Google からのページのブロックを解除するには、robots.txt ファイルを編集する必要があります。robots.txt の編集やテストは robots.txt テスターツールを使用して行うことができます。

と言っています。

私の場合すでにnoindexメタタグは使用しています。noindexはインデックスを消すためのクローラーに伝える手段です。noindexメタタグはそのページがクロールされてからインデックスを消す様です。なのでURLパラメータでクロールを止めてしまうと本来クロールさえされれば消える筈のページが残るという事になります。完全にURLパラメータの使い方が間違っていた様です。

これに関係しているのか分かりませんがもう1つ気になる事があります。私の場合は独自ドメインを取得したのでURLは変更しています。「Google search console」でURLの変更を行いました。詳しくはこちらの記事「ブログのURLを変更(独自ドメイン)した場合に「Google search console」で行うべき事!」を参照して下さい。

URLを変更してからかれこれ4ヶ月程経っていますが旧URLの何ページかがまだ検索エンジン上に残ってしまっています。
(下画像参照)

20170520193551808.jpg

一応補足するとインデックスに登録されたページの総数65となっていますが必ずしも検索エンジン上に残っている数とは一致しない様です。

なぜ消えないか考えたのですがもしかしたらURLパラメータが関係しているのでは?と思う様になりました。URLパラメータは何もいじらないと「Googlebotが決定」となっています。つまりクロールするもしないもGooglebot任せになっている訳です。

もしGooglebotがクロールしない様に決めていたらクロールされないので何もしなければずっと残ってしまう可能性も出てきます。旧URLは新URLにリダイレクトしているのすでに存在しないURLです。クロールさえしてくれれば消えるかもしれないと思ったので設定を変えました。
(下画像参照)

20170520193705950.jpg

ちなみに旧URLの場合は「Fetch as Google」で送信してもURLが存在しないため「リダイレクトされました!」とエラーの様になります。手動で出来ないのなら自然クロールに任せるしかありません。これで旧URLが検索エンジン上に消えればいいんですが。


つまりまとめるとページを検索エンジン上から消すためにはクロールをさせる事が必要の様です。


今後行って行きたい事

①無駄なインデックスを減らす

②無駄なクロールをさせない


これを同時に行っていきたいと思っています。普通に考えてれば①ではnoindexの指示さえしておけば無駄なインデックスは減っていくと思うのですが私の考えではURLパラメータを使用した方が②の無駄なクロールが減るので本来クロールして欲しいページに集中してクロールしてくれる様な気がします。あくまでも素人的な感覚ですが。

この様にしていきたいのですがまずは①の無駄なインデックスを消す事に集中していきます。

という訳なので実験で行っていたURLパラメータの設定で真逆の事をします。


実験内容の主旨は変わりません。

実験内容:「Google search console」のURLパラメータを使用して無駄なインデックスはどれだけ減らせるか?


URLパラメータ設定の変更

「クロールしない」→「すべてのURL」


まずはひたすらクロールさせてnoindexメタタグで無駄なインデックスを減らしていきます。


動きがありましたら報告します!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

にほんブログ村のアンケートを利用して要望を送る?送らない?

にほんブログ村の村長さんからメールがきたので少しドキッとしました。

またカテゴリーを強制移動されたのかと思ったらアンケートの案内でした。
(下画像参照)

20170519194205984.jpg

下の方ではメールで直接意見や要望を送れるそうです。ただ送ったところでどこまで要望が反映されるか少し疑問です。


私は過去に2度要望掲示板に

・カテゴリーを減らして欲しい

・参加カテゴリーの自由度を上げてもらいたい

と書き込みました。

詳しくはこちらの記事「にほんブログ村からまた強制移動させられたから「要望掲示板」で悪あがきをしてみた!」を参照して下さい。

この後村長さんから回答をもらいました。
(下画像参照)

20170519195519658.jpg

簡単にまとめると

・カテゴリーは検討する

・強制移動はする


結局のところ「何も変えませんよ」と言っている様にしか思えませんでした。まあたった1人の意見なんてこんなもんだとは思いますが。

ただ1つ面白いというか興味深い点があります。この要望を送ってからカテゴリーの強制移動移動は何回もされていますが出禁にならず何度も戻っています。


ここで考えられる事は

・運営が出禁にするカテゴリーは1人当たり2つまでと決めている

すでに「その他生活」と「ライフスタイル」には出禁にされています。もしかしたら運営が1人当たりに出禁にするカテゴリーは2カ所までと決めている可能性があります。現実的に何カ所も出禁をくらったら行くところが無くなってしまいます。


・また出禁にすると面倒くさい奴だと思われている

3度目の強制移動のとき私はさすがにブチ切れモードで要望掲示板に書き込みました(^-^;現に村長さんからの回答は1週間程かかりました。私の思い込みかもしれませんが熱が冷めるのを待っていた様な気がします。ただ2度に渡って要望掲示板に書き込んだのでこれで更にもう1カ所出禁にするとまたブチ切れるから面倒と判断してとどめているかもしれません。


おそらくこのどちらかと思います。


なんだかんだ言ってもにほんブログ村はブログランキングサイトの中では1番読まれるサイトだと思います。ただ過去に何度も話していますがにほんブログは所属カテゴリーによってOUTポイントの格差が激しすぎるのと所属カテゴリーに対して書く記事の自由度がなさ過ぎるのが問題だと思います。

早い話カテゴリーを今の半分以下まで減らしても全く問題が無いと思います。例えば「はてなサイト」の様に、世の中、政治と経済、暮らし、学び、テクノロジー、おもしろ、エンタメ、アニメとゲーム、他にもありますが省略します。ぶっちゃけこのくらいで十分な気がします。しかもサブカテゴリーもいらない気がします。

私はこの様に思っています。ただ要望を送っても過去の回答から結局何もしてくれない、と諦めている部分もあります。

ただ今回のアンケートを利用してもし読者さんの中で「にほんブログ村はもっと減らすべきだ」と思っている方がいるのであれば一緒に要望を送りませんか?

私の場合は賛同者がいなければ送りませんがもし1人でも賛同者がいましたら要望として「カテゴリーを減らして下さい」と送ります。


送るか送らないかは読者さんからのコメント次第!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

実験結果の報告:検索流入の多い過去記事を修正して掲載順位は上がるのか?

以前行っていた実験結果の報告を行います。

実験内容:検索流入が多い記事の中で内容が薄い物を修正して掲載順位は上がるのか?

詳しくはこちらの記事「実験します!検索流入が多い過去記事を修正して掲載順位は上がるのか?」を参照して下さい。

最近になって興味深いデータがとれました。
(下画像参照)

20170518190154985.jpg

まず①を見てみるとアクセスがあった日には掲載順位がほぼ横ばいでその数日後にガクッと下がっています。この現象が気に入らなかったので過去記事を修正してみました。②は修正した記事がアクセスされていましたがその日に掲載順位が下がっています。過去記事の修正は意味が無いのかと思いきや、③で面白い結果が得られました。

②と③の周辺を拡大します。
(下画像参照)

20170518190221357.jpg

③のところでアクセスがあった日に掲載順位が伸びています。

ちなみに読まれた記事はこちらの記事「使ってはいないが高価な物だったからなかなか手放せない物・・・貸してみては?」です。

実を言うとこの記事は①でアクセスがあったときと同じ記事です。①ではアクセスがあったときに掲載順位が大して伸びていないのにも関わらず③では伸びています。たったこれだけのデータは何とも言えませんがやっぱり検索流入が多い記事で内容が薄いものであれば修正した方がSEO的に良い様な気がしてきました。



どの様に修正したのか簡単に言うと

修正前:使ってはいないけど高価な物だったから手放せない物があるのなら貸してみては?
  ↓
修正後:追記に仲介サイトを紹介


この記事の元は非常に内容が薄いものでした。ただ単に情報に対して感想を述べただけの記事でした。自分としては割とどうでもいい様な部類の記事ではありましたがなぜかゲリラ的に検索流入が多くなってしまいました。おそらく何かのテレビ番組の影響だと思われます。ちなみに①の時も②の時もわずか1~2時間程の間だけです。

②の時のデータです。
※①は省略します
(下画像参照)

20170518194347299.jpg

こんな感じでゲリラ的ではありますが検索流入が少ない当ブログにとっては貴重な記事でもあるので修正しました。
検索者の立場になった場合はおそらく「仲介サイトにはどんな種類のものがあるのか?」という事を求めていたと思ったので載せてみました。

結果として仲介サイトにはそれなりにクリックされていました。
(下画像参照)

20170518184105799.jpg

割と高確率でクリックされていたので検索者のニーズは修正前と比べると大分満たせたと思います。修正前よりも滞在時間は伸びた筈です。


この先掲載順位はいろいろと変動があるとは思いますが、今回のデータから検索流入の多い過去記事は修正しても損はないなと思いました。

引き続き過去記事の修正は時間があるときに修正していく様にします。特に②の様にアクセスがあってもすぐに下がる場合は記事を特定してすぐに修正をした方が良いと思いました。


時間があるときに検索流入が多い過去記事を修正してみてはいかがでしょうか?


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR