スポンサーリンク


 

音楽はもう使い回しの時代?いまの新曲は数年後に残っているの?

こちら参照:「のど自慢」でも顕著 なぜ中高生に昭和歌謡が人気なのか





みなさんあけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

読者さんの中で昨日の「紅白歌合戦」を観た人は少なくないと思います。私も観た事は観たのですが流して観た感じです(^^;)
1番思った事は過去の曲の使い回しがとても多かったと感じました。これはいまに始まった事ではないのですが、今年は特にそう感じました。

上の記事では「のど自慢」でも昭和の曲を歌う中学生、高校生が増えているという内容です。親が口ずさんでいるのを聞いてそれを「You Tube」などの動画を観て覚えていく様です。若い人にとってはそれが「懐メロ」ではなく「新譜」だそうです。また「昭和歌謡館」という「歌謡曲」に特化した専門店は客数が毎年前年比20%増で中学生や高校生も結構いる様です。

私の場合は親が口ずさんでた曲は演歌も結構多かった為あまり昔の曲に興味をもつ事はありませんでした(演歌が好きな人スイマセン)。そう考えると「昭和の歌謡曲」は完成度が高かったと言えるのでしょうか?

また「You Tube」などの動画は古い曲程フルコーラスで聴ける傾向があるのでそういった理由で新曲離れが進んでいっているのかもしれませんね。いま名曲とされている過去の曲はこの先も残るとは思いますが、いまそこそこ売れている程度の曲は数年後に残っているのかどうか疑問です。新曲の数に対して名曲の割合が年々減っている気がします。

この先名曲は生まれていくのでしょうか?


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

関連記事

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

コメント

今年も宜しくお願いします。



黒猫さま、あけましておめでとうございまーすv-290
早速ですが、昨日の紅白はながして見てましたね
名曲はみんなカバー曲として、現代も歌われております。
最近は名曲、減ったと思いますよ
そのかわり、カバーが増えましたね。

本年も楽しい記事等、宜しくお願いしますv-222

がちょーさんへ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

やっぱり紅白は面白みがなくなりましたね(^-^;
使い回すのは構わないんですけどあれはやり過ぎだと思いました。
ずっとこのままだと音楽はヤバいですね(・_・;)

No title

黒猫さんあけましておめでとうございます

あなたのおともアフィリエイターゆーろと申します

確かに最近はポっとはやってすぐ消えるような歌沢山ありますよね

今年の恋ダンスも来年には忘れられているでしょうしね(笑)

では応援していきます~

あなたのおともアフィリエイターゆーろさんへ

あけましておめでとうございます!
そしてコメントありがとうございます!

新しい名曲が欲しいところですね。

私も応援します!

No title

黒猫さん、新年明けましておめでとうございます。
今年も良い1年になります様にお祈り申し上げます!

30日の記事笑いました。運転マナーに対して「イラッ」と1位が宮城なんですね。宮城を代表して、すみません・・・(笑)
確かにタクシー等は当てはまるかも。ただ、私個人的には福島はもっと凄い☆あくまでも個人的な意見ですが・・・

さて、今回の記事ですが、現代人は懐メロじゃなくて新譜なんですね。面白い感覚ですね。これも個人的になるかもですが、昭和の頃の歌の方が好きですね。歌って面白くその曲を耳にするだけで、その当時の事がすぐに思い出しますよね。
でも、懐メロも現代の方に聴かれて、曲を作った方も喜ぶのでは。。

芽吹さんへ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

ワースト1宮城ですいません(^^;)
車線変更を譲らないのは宮城というよりも仙台という感じですね。
宮城(仙台)には2年程住んでいたので。
ちなみに東日本大震災のときも仙台にいました(・_・;)

音楽は本当にその頃を思い出しますね。
なのでいまの音楽も数十年経ったときにそうなればいいんですけどね(^^)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まどりんさんへ

お気づかいありがとうございます(^^)

まどりんさんの記事は人気がありますね。
物語風なのでやっぱり先が気になって読みたくなるんですよね。

いまはいろいろ忙しいと思いますが続きを楽しみにしています(^^)

謹賀新年

黒猫さん、あけまして、おめでとうございます^^
今年も宜しく御願い致します^^

昨年の紅白もやはり、使い回しが多かったですね^^;
『X JAPAN』の様に滅多に出ない歌手だったらそれでもいいけど、『石川さゆり』なんか正直「また『天城越え』かよ^^;」って思いました^^;
何だか毎年『天城越え』か『津軽海峡冬景色』ばっかで、たまには『能登半島』とか歌ってほしい><

あと、今時の歌って、ただ騒いでるだけって感じで、全く魅力を感じないのですが・・・^^;
今はもう、昔の歌謡曲の様に、「しっかりと詞を曲に乗せて歌う」って歌は、出て来ないんですかねぇ・・・
自分がAKBが好きなのは、「歌う曲に、『歌謡曲』っぽさが残っているから」っていう理由もあります^^

No title

明けましておめでとうございます\(^o^)/
今年もよろしくお願いしますm(__)m

小林幸子と美川憲一が出なくなってから紅白見なくなっちゃいましたが、
たしかに今世紀は名曲らしい名曲が出てないですよね。
歌謡曲って阿久悠が現役だった70年代から80年代が黄金期だったように思います。
歌謡曲ではありませんが、ルパン三世のオープニングを作曲してる大野雄二の
名曲も70年代から80年代にかけて生まれています。
前世紀から放送中の超有名な長寿番組『小さな旅』のオープニングも大野雄二が
作曲してます。
百恵ちゃんとかピンクレディーの歌は今でもワンフレーズは歌えますが、
AKBとか何とかみたいな集団アイドルの歌とか全然わからないですねー。
歌を覚えてるアイドルはモーニング娘。が最後だったように思います。

ベレッタ艦長@ヴェネツィアさんへ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

使い回しのやり過ぎはやっぱりよくないですね。
若手の新曲のインパクトが無くなったのは否めません。

AKBはたしかに歌謡っぽさは残しているかもしれません。
作曲者がわざとやっているんでしょうけど、どこかで聴いたことのあるフレーズを入れ込んでる曲は結構ありますね(^^)

ponchさんへ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

黄金期が70~80年代というのは私も同感ですね。
この頃はアイドルでも1人ものもありグループもあり、またバンドブームもあって音楽番組にいろいろなジャンルが混じって活気がありましたからね。
レコ大なんかも誰が賞を取るんだろうと観る側もワクワク感がありました!

その後「小室ファミリー」が衰退して、音楽がダウンロード中心になってきてから音楽の存在感が無くなってきた感じがします。

昭和の曲は、平成生まれには、「新曲」なのかも!

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
「紅白」は、本当に毎年「迷走」している感がありますね~。
「毎年同じ曲」と言われたり、「知らない人ばかり」といわれたり・・・。
観る年齢層によって、「ご意見」が異なると思いますので、「大きな声」
に引っ張られている感じで、「ふらふら」している気がします。
ちなみに、私は、昔の歌で記憶に刻まれているのは、「歌詞」がしっかり
浮かんできます。
アメリカでは、昔の曲のカバーが何度も「ベスト1」になったりしている
のを聞いた事があります。名曲は、誰が「カバー」してもヒットするのか
も知れませんね。

それでは、お疲れさまでした。

えいしんさんへ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

迷走しているのはすごく感じました。
「ゴジラ」を歌の力で撃退とか(^^)

もうバラエティーの領域ですね。
歌だけでは弱いとNHKが認めている様なものですね(^^;)

せめて年に2~3曲でも名曲として残るものが欲しいところです!
非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR