忙しいけどあまり儲かっていない宅配業者!不在再配達が効率を悪くしてる!

何でも書きますがブログアクセスアップの仕方(主にFC2ブログ)を模索したり、気になったニュースに対してコメントします!

 

忙しいけどあまり儲かっていない宅配業者!不在再配達が効率を悪くしてる!

笑顔の宅配業者

いま宅配業者が忙しい!

 

ヤマトホールディングス(HD)は2017年1月10日、16年の宅配便の取扱量が、前年比8.9%増の18億4121万個と、過去最高を更新したと発表した。「Amazon」をはじめとする通信販売による商品配送需要が高まっていることが大きい。ただ、年末には佐川急便の配達に遅れが出るなど、業界全体として人手不足への対応が追いついていない面も否定できない。人件費増などから業績もうなぎ上りとはいかないようだ。
日本経済新聞は1月8日付朝刊で、ヤマトHDの2016年4~12月期連結決算は人材確保費用が膨らむため、営業利益は前年同期比で1割減の見通しだと報じた。報道の通りとなれば、宅配便の取扱量が過去最高を更新するなかで異常事態と言える。

引用元:ヤマトHDに迫る「異常事態」 「取扱量が過去最高」でも喜べない

との事です。

過去最高というのは驚きですね。これって「若者〇〇離れ」からきている気がします。

・外出離れ
・車離れ

この2点が大きいと思います。通販だと外出せずに買えますからね。また一度にまとめて買わず必要な物を必要なときに必要なだけ買ってる気がします。このフレーズどっかで聞いた事ありますね。余談ですが「トヨタ生産方式=必要な物を必要なときに必要なだけ作る」から使わせてもらいました(^^)

また何点か注文したときに在庫切れの物があると別口の発送になる場合があるのでそういった理由等で数が増えているかもしれませんね。
いま「Amazon」ではドローンでの配達をやろうとしていますがこれが実装されたら宅配業者も少しは楽になるかもしれませんね。ただ日本ではまだまだ先になる、あるいは許可されないかもしれないですが。

宅配業者はもう少しやり方を変えていかないとキツいと思います。いまは核家族化で昼間に誰もいない家も多いですし不在再配達も多いだろうし。私もたまにAmazonで買い物をしますが在庫切れで商品がいつ送られてくるのか分からない時は不在時に送られてくる場合もあります。宅配業者としたらこの不在再配達が1番の問題だと思います。

宅配業者の救世主となるか?

 

パナソニックは10月18日、福井県あわら市在住の共働き世帯を対象に、一戸建て用宅配ボックスを設置する実証実験を11月に始めると発表した。家族が留守でも荷物を受け取れるようにし、再配達削減につなげる狙い。

宅配ボックス「COMBO」
 同市が推進する「働く世帯応援プロジェクト」の一環。パナソニックが開発した戸建て住宅用の宅配ボックス「COMBO」を100世帯に設置する。配送先が不在でも、宅配業者が荷物をボックスに入れて施錠でき、伝票に押印できるようにする。

 実験期間中の再配達状況を調査し、2017年1月下旬に中間発表、4月中旬に最終結果を発表する予定。同市は「宅配便の再配達がない町を目指す」としている。

不在でも宅配業者が荷物を預け入れ、ユーザーが帰宅したタイミングで受け取れる
 再配達の削減に向けては国土交通省が15年9月、宅配ロッカーの設置など荷物を受け取る方法の多様化を提言。16年1月にはヤマト運輸が仏企業と合弁会社を設立し、宅配ロッカーの普及を進めているほか、日本郵便も宅配ロッカー「はこぽす」を駅やコンビニに設置している。

引用元:一戸建て用「宅配ボックス」、パナが100世帯で実証実験 再配達削減へ

運転手は電話1本入ればたった1件の為にまた行かなければならないので効率はとても悪いですね。この宅配ボックスがあれば運送業者も受け取る側も楽になるとは思いますが普及するまでまだまだ時間がかかりそうですね。また仮にこれが普及したとしてもいまはクール宅急便や代引き発送など様々なサービスがあるのでボックスがあっても入れられないというパターンも出てきますね。

また集合住宅ではどの様な物が置かれるのか気になるところです。あと何年後に普及されるのか分からないですがこれで物のやりとりがスムーズになるといいですね!

まとめ

 

宅配業者にとって1番ネックになっているのがやっぱり不在再配達だと思います。これに関してはいろいろと対策が行われている様ですが個人的に1番思う事は夜の配達をもう少し許容してあげてもよいのでは?と思います。大体の宅配業者は遅くても夜の9時くらいまでにしか宅配を行いません。家庭によってはあまり夜遅くなると嫌がるところもあるでしょうが。

頑張れ宅配業者!

関連記事


 企業・ビジネス

8 Comments

がちょー  

配達は大変ですね

以前 宅急便で留守のお客さんの荷物投げつけた動画話題になりましたよね
私の知り合いも昔、佐川に勤めておりました。
その当時は面接で給料いくらもらいたいか聞かれたそうです
その給料に応じた仕事を与えられましたね

そののち、給料は本人の希望額もらえましたが、ノイローゼになり
会社辞めましたよ。

結論。私はそんなとこ勤めませんv-218

2017/01/23 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   

えいしん  

「宅配便」危険な状況だと感じます!

えいしんです。

宅配便、最近「佐川」でお客の荷物を投げつけている「動画」が流出
したりしているのを見ると、結構職場環境が悪いようですね。
半日車で運転していると、「宅配業者のトラック」見ない時は無いですね。
しかも、路駐している時の「交通渋滞」、あのトラック、結構幅を取ります
ので(;笑)。
兎に角、「アマゾン」の宅配物は、結構「大変」な様で、以前は「佐川」が
受けていたのですが、手を引いた後、「クロネコヤマト」が引き受けている
ようですが、この「量の多さ」と、「利益の低さ」が、現場を苦しめている
ようです。
運べば「現場の社員がどんどん儲かる」のならば、良いのですが、どうも、
そうでもない感じですので、その辺の「改革」がなされないと、「従業員
不足」で、「遅延」が問題になりかねないと感じます。

それでは、お疲れさまでした。

2017/01/24 (Tue) 00:36 | REPLY |   

黒猫  

がちょーさんへ

佐川で働いた事のある人から話を聞くとやっぱり評判悪いですね。
ここはブラックっぽいですね(^^;)

話題になった動画は佐川で働く人に言わせればああなる気持ちも分かるって思う人も多そうですね!

2017/01/24 (Tue) 06:14 | REPLY |   

黒猫  

えいしんさんへ

やっぱりAmazonから仕事は大変そうですね。数が多い分単価も安くされていそうですね。
やっぱり仕事の効率を悪くしているのは時間指定と不在再配達だと思います。
配達したい時間に人がいない、これが1番の問題だと思います。
Amazonがドローン配達をやれば少しは変わりそうですね!

2017/01/24 (Tue) 06:22 | REPLY |   

ミシェル・マーティン  

不在再配達

黒猫さんは、いろいろな記事を書きますね。


>昼間に誰もいない家も多いですし不在再配達も多いだろうし

私が小中学生の時は配達先が不在の時、隣近所の家にお願いして引き取ってた印象があります。
私の家に、頻繁に宅配便が届いてたわけでもないので、うろ覚えですが・・・。


Amazonをはじめとする通販を利用する理由は、送料が無料ってのもありますが、「店員に顔を覚えられたくない」という意識が働いてるからだと思う。

2017/01/24 (Tue) 07:28 | REPLY |   

-  

No title

こんにちは

運送業界に画期的な取り組みを入れたのがヤマトの宅配ですよね。
当時は、個人宅向けで利益云々がありましたが、今となっては、爆発的にニーズがありますからね。黒猫さんの仰る様に、今は便利は世の中で、PCやスマホのボタン1つで何でも購入出来ます。益々外出の機会が減っていきますね。

運送業者も確かに、人材難と不在再配達が一番の大きな問題ですね。
今後どの様に打破していくのでしょうね。

2017/01/24 (Tue) 11:02 | REPLY |   

黒猫  

ミシェル・マーティンさんへ

そういえば私が学生の頃も隣の住民の荷物を預かった事があります。いまはなかなかそういうのは難しいんでしょうね。

通販を利用する理由として顔を覚えられたくというのもあるかもしれないですね。
また店では買いづらい様な物も気軽に買えるメリットもありますね(^^;)

2017/01/24 (Tue) 17:05 | REPLY |   

黒猫  

芽吹さんへ

不在再配達など1度行ったサービスをやめるのはなかなか難しいでしょうね。ただ集合住宅などは預かり箱も少しはずつは増えてきている様です。
1番の問題は昼間に人がいない家が多くなっている事だと思います。かと言って夜はあまり遅くまで回れないですからね。宅配業者は本当に大変だと思います(^^;)

2017/01/24 (Tue) 17:18 | REPLY |   

Leave a comment