自信とはチャレンジする事から生まれるもの!成功する為には目標設定と行動から!

何でも書きますがブログアクセスアップの仕方(主にFC2ブログ)を模索したり、気になったニュースに対してコメントします!

 

自信とはチャレンジする事から生まれるもの!成功する為には目標設定と行動から!

自信をもつ為には?

 

自分に自信がないと感じている若者が多いと言われます。実際、自信がないことで自分を過小評価してしまい、結果、何事にもチャレンジできなかったり、マイナス思考になってしまっている人は少なくないようです。

僕たちは誰しも、「自分はこんな人間だ」「自分の実力はこんなものだ」という認識の枠組みを持っています。それはたいてい、実際にその人の身体や心が備えている可能性よりも、小さな枠組みです。「今の自分に自信を持つ」ということは、その小さな枠組みに満足し、安住することです。

しかし、本当の自信とは、その小さな枠組みを破った時にこそ、手に入るものなのです。

人は、自信があるから、チャレンジできるのではありません。チャレンジするからこそ、人は本当の意味での「自信」を身につけることができるのです。ずっと親と一緒に行動していた子供が、生まれて初めて自分一人で買い物をした時の達成感を思い浮かべてください。自分の枠組みを破る経験こそが、その人に自信と、何かにチャレンジしようという勇気を与えてくれるのです。

引用元:「自分を過小評価してしまう」思考を克服する方法│名越康文

物事に没頭する様子

深い内容ですね。自分に自身をもてない、自分を好きになれないというのは割と日本特有かもしれませんね。ある番組で観た事があるんですけど海外の人は自分に自己採点をして100点をつける人が結構いました。どう見ても美人ではないしスタイルも良い訳でもない人にも関わらずです。それに対して日本人はすぐに他の人と比べているので自己採点というのは結構シビアでした。

日本人の幸福度がそれ程高くないのは「完璧」を求めすぎているからかもしれませんね。

ある意味自分を高く評価出来る事はとてもうらやましく思えます。1番ダメなのは自分に自身を持てなくて「自分がやりたいと思った事」「自分が憧れている事」等に手を出せない事だと思います。

考え方をガラッと変えないといけないという事ですね。

× 自身がない→何もしない

〇 チャレンジをする→自信がもてる様になる

行動から自信に繋がるという事ですね!

行動する為には目標を設定する必要がありますがとても重要な事があります!

夢や目標は身内に話さない方がいいかも?

 

「どうせ無理」と言われてあきらめたことはありませんか?そのときに掲げた目標は現実的に不可能なのかもしれません。ただ、そう思っていたら、何事も前には進みません。世の中には、「どうせ無理」を覆した人たちがいっぱいいるのです。

私は、以前勤めていた法律事務所から独立する際に、ほかの弁護士仲間から「絶対に無理だ」「東京では難しい」などと言われました。アドバイスはありがたかったのですが、逆に「絶対に大きな事務所をつくってやる!」と奮起し、今、私の事務所は国内有数の規模にまで成長しています。

「司法試験を受ける」と宣言したときも笑われましたし、今も、前回お話ししたように「世界一の事務所をつくり、500年後にも残す」と言っては、やはり多くの人に笑われています。

誰が見ても無理だと思うような目標も、信念を持って臨めば達成することができます。高い目標が人を奮い立たせ、やる気にさせてくれるのです。

引用元:99%の人に「NO」と言われても実行する

将来の夢を想像するイメージ

誰もが夢や目標をもった事があると思います。上の記事ではまわりからの反対や否定を押し切って成功した例ですが、私は夢や目標は特に身内や友人には話すべきではないと思います。

おそらくほとんどの方のまわりには成功者はそれ程いないと思います。自分の夢や目標を成功してない人に話したところでもほとんどの場合は「無理だ」「難しい」等と否定的な事ばかり言います。これだけで済めばいいのですが何が問題かと言うと身内や友人だと言われた事に対して従ってしまう傾向があるからです。

身内や友人ほど事細かくに考えてリスクばかり話します。よく考えてくれたからこそ従ってしまい断念してしまう場合があります。断念しなくても言われた事がずっと心の中に引っ掛かってしまいモチベーションが低下してしまう場合があります。

夢や目標に向かう事すらせずやめてしまった場合、リスクは回避したとしてもほとんどの人はそれで満足せず断念した事に対して後悔してしまいます、そしてずっとモヤモヤしてしまいます。そうなるくらいなら仮に失敗したとしてもチャレンジした方がよっぽどマシだと思います。何故なら自分自身で納得してダメだと思ったのならスッキリしてまた新たな目標を設定する事が出来るからです。

なので夢や目標をもった場合は身内や友人に話さずに自分の心にしまっておいた方が賢明だと思います。心の中にしまっても逃げる事はありません。モチベーションの低下程成功を妨げるものは無いと思います!

目標設定をしてからモチベーションを維持させる為には?

 

自己啓発とか成功哲学等の本やツールがよくありますよね?
私はこの手の物はかなり勉強してきました。始めたきっかけというのは社会に出てからすぐに「いまの自分では通用しない」と思ったからです。

1番始めに買ったのは100万円以上もするツールでした。こういった教材を勧めるのが目的ではないのでどんなツールだったのかは詳しくは語りません。普通に考えればどう考えても高いですよね?もちろん高いとは思いましたけど割と前向きな考え方で買いました。社会人の1年目だったのでもちろんローンで買いました。数年後には転職もしたりして苦しい貧乏生活もかなり味わってきましたけどね(^_^;

なぜこの様な高い物を買ったのかというと主な理由は2つです。

・これだけ高い物なら本物だと思った

・高い物だからこそ「使い続けよう」と後に引けなくする為

このツールに限らず自己啓発系の本はかなり買って読んできました。どんなツールや本でも行き着くところはただ1つの概念だけなんです。

その心は

「成功する為には目標を設定して信じ続ける事」

たったこれだけの事なんです。

目標設定を行うイメージ

でもこれは簡単に出来る事ではありません。何故かと言うと人は防衛本能が働くからです。例えばある少年がプロ野球の選手を目指すとします。そこで周りの人が「お前の実力では無理だ」とか「ごく1部の人しかなれないよ」とか「野球ばかりやっててもしなれなかったらその後どうするの?」とか言われたとします。ほとんどの人はここで諦めるでしょう。前述しましたがこういった事が多いので人には自分の夢を話さない方がいいと思います。

あるいは人に言われなくても途中で「自分には無理だ」と思い始めて諦めてしまう場合もあります。こうして多くの人は「自分を信じ続ける事」が出来ないのです。そして無難な方へ進んで行くようになっていきます。こういった防衛本能を「メンタルブロック」と言います。

この「メンタルブロック」を取り除く事ができるかどうかという事が「成功」へのカギになります。

ほとんどの自己啓発のツールや本に書かれている内容は

・目標を紙などに書いて毎日眺める

例えば「年収1,000万」とか具体的に書きます。そして部屋に貼ったりトイレに貼ったりして毎日眺めて常に思い続けるという事です。

一応言っておきますがもちろん眺めただけで目標が達成される程甘くはありません。またこれはあくまでも「信じ続ける」為の手段の一例に過ぎません。ただほとんどの本に書かれている事なのでやってみる価値はあると思います。

ただもっと大事だと思う事は「信じ続ける」手段を探す事です。例えばよくスポーツ選手などでプレイをする前に奇妙なジェスチャーをする人がいますよね?少し前の話になりますがラグビーの五郎丸選手とか。ああいう願掛けみたいな事をするのもアリだと思います。あの奇妙なジェスチャーは彼が自分で探した成功をイメージする為の手段なんだと思います。

話は少し変わりますが宗教の像なんかは「信じる事」をより強くする為の手段の典型だと思います。目に見えない、物理的に存在しない神に対して語ったり、お願いしたり、祈ったりする場合に何もないよりかは何かあった方が行いやすくなりますからね。

つまりまとめると

「目標を設定したときにその目標をすぐにイメージできる物を自分で探して継続する」

という事です。

【具体例として】

・活字として紙に書く

・シンボルマークとなる様な物を自分で作ったりして身につける

・イメージできるジェスチャーやポーズを自分で決める

・瞑想にふける

自分がしっくりくるものであれば本当にどんな方法でもいいと思います。ちなみに私は自己啓発と宗教は紙一重だと思っています。いかに自分を良い意味で「洗脳」させられるかです。大事な事は「メンタルブロック」に負けない物を探してこれをやめずに継続させる事が出来るかどうかで未来が変わっていくと思っています。

最後に

 

私が今まで学んだ中で特に記憶に残っている「座右の銘」を紹介します!

「全てではなくほとんどではなくただ必要な分だけ成功すればよい」

例えばプロ野球選手で10割バッターは1人もいません。打率が3割以上あれば一流です。何事にも失敗の許容範囲があるので1つの失敗に対してくよくよする必要はない、その失敗を次に活かせればよいという事です。

「運命が1つの扉を閉じれば信念が新しい扉を開く」

世の中には自分が意としない事で失われる物もあります。ただここで諦めずに信じ続ける事によって活路が開く事があるという事です。

【例】
高校球児がプロ野球選手を目指していたがチームが負けてしまった為甲子園に行けなかったとします。ここで諦めずにその後大学に進学し活躍してプロ野球選手になれた。

「人は称賛されたい、感謝されたい、尊敬されたい」

人と接するときはこの「称賛する、感謝する、尊敬する」事を意識していけば得られる物(知識、技術、お金など)が多くなるという事です。

関連記事


 生活

6 Comments

えいしん  

「自信」、無いですね。

えいしんです。

仰る通り、「自信が無い=何もしない」的な感じですね。
と、今までの私は間違いなく言っていました(;笑)。
しかし、「今」はちょっと違いますよ!
そうです、「ブログ」にチャレンジ中です!
私にとって、「ブログ」は、今まで「日記」すら続けたことが
無かった、自分に対する「挑戦」でもあります!
その他、色々「チャレンジ」するための「武器」とも考えています。
現在は、昨年9月に開始したこの「ブログ」を1年間、休み休み
ながらも継続することが、「1つの目標」でもあります。
・・・スミマセン、語り過ぎました。黒猫様のブログでは、ついつい
自身のコメントし過ぎてしまい、申し訳ありません。

それでは、お疲れさまでした。
(ps:「調べ事が大好きです^^」に変更されたのですね!流石!細やかですね!;笑)




2017/01/29 (Sun) 00:56 | REPLY |   

黒猫  

えいしんさんへ

「調べ事が大好きです」よく気づきましたね(^^)

私もブログでチャレンジ中です。
なんかえいしんさんと似ていますね(^^;)
ブログでの自身はコメントの影響が大きいと思います。
このコメントがモチベーション維持に繋がっていますね。

最近はアクセスかなり減ってきたので訪問しているのですがなかなか増えません。
足跡が付いているのか不安に思う事があります(・_・;)

2017/01/29 (Sun) 06:40 | REPLY |   

がちょー  

まずは行動からてせすね^^


こんにちわ~v-290

おっしゃる通り、まずはチャレンジですね!
私も以前は自信がありませんでした。
駄目もとでチャレンジ。それが成功のもとですよ☆

今は自分に自信が持てるようになりましたねv-218

2017/01/29 (Sun) 11:27 | EDIT | REPLY |   

黒猫  

がちょーさんへ

自分に自身が持てるとはとてもよい傾向だと思います。
私はいまブログを通じてチャレンジ中です。

自分に言い聞かせるつもりでこの記事を選びました(^^)

2017/01/29 (Sun) 12:37 | REPLY |   

-  

No title

こんにちは

全くの同感です。
失敗を恐れて何もしない事が私は失敗だと思うので、何事もチャレンジ精神ですね。
うちの施設職員にも同じ様な事を常に言っており、職員も前向きな人達が多いので、お互いに切磋琢磨してレベル向上に繋げています。
やはり何事も自分で線引きをしてはダメだと思います。
可能性は無限大にあるので。

2017/01/29 (Sun) 13:26 | REPLY |   

黒猫  

芽吹さんへ

施設職員さんが前向きな人が多いのは本当に恵まれていると思います。
こういう気のもち方は結構伝染しますからね。

何もしない事の方が失敗というのは同感です。
とにかく行動ですね(^^)

2017/01/29 (Sun) 14:05 | REPLY |   

Leave a comment