スポンサーリンク




  

 スマホ・タブレットの方へお勧めアプリを紹介!
 (全て無料!)
 ↓ランキング画面へ(iOS・Android対応)

 「非ゲームアプリ10選」

 「 ゲームアプリ10選」

 「女性向けアプリ10選」

※この画面のずっと下へスクロールすると新着アプリ等もアリ!

SEO対策を考えてみた!良い物を作るよりも悪いところを直した方が手っ取り早くない?



最近メディアやブロガーさんの記事にしてもSEO(詳しくはこちら)に関する記事をよく目にします。

その中でとても気になる記事を見つけました!

こちら参照:賢者の検索 「自分専用」の検索エンジンを持つ時代

上の記事の内容を簡単にまとめると

今後は検索そのものを自分でカスタマイズ(自分用に使いやすくする)していく様になるのでは?今後はそういうアプリも増えるのでは?

という事です。

確かに検索のスタイルは変わってきています若者では「ググる前にインスタ」となっていますし。今後はユーザー自身が自分でフィルターをかけて避けたいサイトは避けて調べる様になってきてもおかしくありません。またGoogleも「品質の悪いサイトは検索順位を下げる」とも言ってます。サイト主にとっては「品質の良いサイト」にしていかなければいけません。

行き着くところは「良い記事を書く」となるのですがこれって結構難しくないですか?結局良い記事とは読者さんが評価する事であって自分で意識して良い記事を書くという事はそう簡単には出来ないと思います。私も記事を書きながら自分ではイケてると思ったものが反応が鈍かったりその逆もある事が少なくありません。

つまり良い記事(サイト)を作るよりも悪い記事(サイト)とされる事を直した方が簡単で近道かと思います。



独断と偏見で悪い記事(サイト)だと思う事を述べます!


悪い記事

・長すぎる、短すぎる

このバランスは難しいと思いますが適度な長さが大事だと思います。内容が面白ければある程度長くても最後まで読みますが。


・難し過ぎる

漢字の多用や専門用語の多用は読んでて頭が痛くなります。


・上から目線

傲慢な態度は読んでて不快です。



悪いサイト

・重い

私の端末が古いっていうのもありますが重いっていうだけですぐ閉じてしまうサイトも結構あります。画像や動画や広告等の貼りすぎはよくないですね。

・ケバい

パッと見「ケバっ!」って思っただけですぐ閉じてしまうサイトも結構あります!


・動くトラップみたいな広告

クリックしたいところにトラップの様に滑り込んでくる広告は大嫌いです。サイト主の悪意を感じてすぐに閉じてしまいます。


やっぱり不快だと思ったらそのサイトはあまり開きたくなくなります。今後アプリ等で検索者が見たくないサイトを避けながら検索していく様になってきたら、おそらくGoogleも避けられたサイトに対しては敏感に反応して検索順位を下げていくと思います。まずは嫌われないサイトにする事がSEO対策のスタートラインだと思います。また難易度を比べても良い物を作るよりかは悪いところ直す方が簡単だと思います。


なので個人的には「SEO対策=記事やサイトの悪いところを直す」だと思います!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)
関連記事

 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中8日目

※当サイトはリンクフリーです!

コメント

とても参考になりました!

確かに過去のコンテンツの改善をした方がいいかもしれませんね!

休止期間が終わったら、見直しをしてみたいと思います。

INてぐらるさんへ

こんな記事を書きながら自分のブログにも気に入らないところがあって修正をしたいのですが時間が無くて手を出せないでいます(・・;)
自分に言い聞かせる為の記事でもありました(^_^;

こんばんわ~♬



悪い記事と良い記事、これはおっしゃる通りですねv-218
ごもっともであります^^

あと、せっかくコメントいただいても、ほったらかし。
これはいけませんね ! コメントいただいたらコメントに送りましょう
私的見解でありました^^

がちょーさんへ

個人的にサイトを開いて1番イラッとするのはクリックするところに邪魔してくる広告ですね!
罠の様で腹が立ちます(^_^;

コメント返しは最低限のマナーだと私も思います!
いまのところコメント無視はされた事ありませんけどね(^^)

「今まで書いたブログの見直し」ですか!

えいしんです。

皆様、「今まで書いたブログの見直し」、結構されている
のでしょうか!
私は、殆ど「書きっぱなし」です(;笑)。
やはり、少しづつでも、過去の記事の見直し、した方が
良いのでしょうか?
手を入れた場合は、何かで「報告」するのでしょうかね?

それでは、お疲れさまでした。

えいしんさんへ

過去記事はそれ程は手を加えなくてもいいと思います。ただアクセスが多い記事は修正した方がよい場合がありますね。
あとコンテンツを揃える為に過去記事を場合によっては消す人もいます。私は消さないですけどね(^_^;

記事に手を加えたらその記事の枝番を「Google search console」の「Fetch as Google」ですぐに送信した方がいいですね。
ちなみに私は新着記事も毎回送信しています!

私が1番言いたかったのは重すぎたりケバすぎたりするサイトはその気になればすぐに修正はできるからした方がよいのでは?という事です。
えいしさんのブログはこれには該当していないと思いますよ(^^)
非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

いい物あるかな?

FX初心者必見!

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR