日本にも深セン市(中国)みたいなところがあったら面白いと思う!

何でも書きますがブログアクセスアップの仕方(主にFC2ブログ)を模索したり、気になったニュースに対してコメントします!

 

日本にも深セン市(中国)みたいなところがあったら面白いと思う!

急成長を遂げた深セン市

 

定期的に住みたい街ランキングいうのがありますね。ただ毎回人気は首都圏に集中しています。この様なランキングを見る度に思う事があります。「日本にも深センみたいな都市ができたらいいな」と。

深センとは

わずか30年足らずで、人口が30万人から1400万人に増加するなど、人類の歴史上比類のないスピードで発展した深セン。世界の工場として知られたこの場所は、今も中国全土から若者が集まり、65歳以上の高齢者は2%しかいない。

この30年、深センの周辺はおそらく世界で最も変化した場所ではないだろうか。東京都ほどの広さに人口30万人が住むさびれた漁村だった場所が、わずか30年ほどで人口1400万人を超え、珠江デルタと呼ばれる一帯まで入れると4000万人を超える「世界の工場」エリアとなった。中心部は工場の街から金融とイノベーションの街に変化を遂げつつある。

 出稼ぎ労働者や、投資マネーを当てにして一発を狙いに来る起業家を吸収し、まだ人口は増え続けている。1400万都市となった今も、20〜30代が人口の65%を占め、65歳以上の高齢者は全人口の2%しかいない。これだけ「長期間にわたって若者ばかりが住んでいる街」も、おそらく歴史上ないだろう。今やGDPが香港を抜き、中国でもっとも生活費が高い街となった深センに、退職後も住み続ける人は少ない。

深センでは電化されたバスや電気自動車は珍しくないし、自転車より電気スクーターを見かけるほうが多い。

 道ばたで果物を売る老人もスマホを手にしていて、決済はすべて電子決済。ぼくは深センでは、他の旅行者と割り勘するときぐらいしか財布を取り出す機会がない。

深センは中国最初の経済特区だ。この地で成功した経済特区のモデルはその後、中国国内各所に拡大したが、深センほどの劇的な変化は、他の都市では生まれていない。他の経済特区は元々が大都市で、多くの既存の構造や既得権益がある。

 既得権益者がいないことは政治的に新しいことのやりやすさにつながるし、やり直しが利きやすく、失敗を許容しやすいことにもつながる。

 レガシーを引きずっていないことは都市のマネジメントを変える。上海は深センよりも豊かな国際都市だが、多くの既得権益や遺産があり、深センほど早くは変化できない。北京に至っては数千年の遺産と人々を抱えている。「バスの支払いは全部電子決済にします」といった変化に、最も早く対応できるのは深センの住民たちだし、「新しいバスを全部電気自動車にしよう」のような取り組みができるのは、その地方に根付いた車の販売会社がない深センならではだ。歴史があり、過去のしがらみがあるところほどアップデートに苦労するのは、日本でも歴史ある企業や銀行のシステム刷新などで見られる通りだ。

引用元:「人類史上最速で成長する都市「深セン」で何が起きているのか」を参照。

大都市のイメージ

若者がビジネスの為に集まってまた出入りの激しい都市でもあります。ずっと住み続ける様な都市ではないですけどここでは過去のしがらみというのがあまり無い様です。買い物は電子決済が当たり前、バスは電気自動車などと普通の都市では簡単に変化出来ない事がここでは可能みたいです。

特に都市の変化を最も妨げるのは古い考え方の住民や癒着だと思います。こういった悪しき伝統が都市の成長を妨げていると思います。

日本では各自治体がそれぞれ人を呼び込む事を頑張っている様ですが上に挙げた様な問題がある為なかなか変われず結局首都圏に人が集まる様になるでしょう。ただ首都圏に住みたいと思っている人の目的意識はどうでしょうか?おそらく「首都圏が無難」「イメージ」等と漠然としている様な気がします。

日本にも深センみたいなところがあれば・・・

 

ここでもし「日本版深セン」できて発展したら日本全体の自治体の良い刺激となる様な気がします。まず首都圏側は安楽椅子に座っている訳にはいかなくなりますし、他の自治体も今までのやり方ではダメだと気づき変化する可能性もあります。

また若者も日本版深センを目指し成功したいという目的意識がより強くなっていると思います。今の日本にはまだまだ古い体質の会社が多いと思います。依然として「年上が偉い」という様な風潮がありくだらない悪しき習慣も根強く残っています。もし若者が集う都市ならこういうのがほとんど無くなりより生産的なビジネスがしやすくなると思います。

この様な都市があったとしても長く住み続けるところではないので人を動かす為の心臓(ポンプ)の役割果たすと思います。退職後は首都圏以外に住む選択肢も生まれてくる様な気がします。

今の日本は残念ながら経済大国としての影が薄くなっています。

存在感を示す為にはこういった「都市」を作るのもアリかと思います!

関連記事


 生活

4 Comments

がちょー  

深セン市、良いですね☆

深セン市、この雰囲気大好きであります^^

甲殻機動隊のアニメに出てきた
チャイナタウン的雰囲気みたいな感じかもしれませんv-290

良いムードですよ

2017/03/14 (Tue) 18:19 | EDIT | REPLY |   

黒猫  

がちょーさんへ

私も攻殻機動隊好きですよ(^^)

ハイテクな感じがしていいですね!
深セン市は観光向きではないみたいですけど行ってみたいですね(^^)

2017/03/14 (Tue) 18:42 | REPLY |   

えいしん  

とても興味深いですね!

えいしんです。

何もない土地に、近未来的な都市が出来る。
仕掛けたのは「人間」でしょうし、実際に発展させたのも「人間」ですね。
制約が少ない程、「人間」はパワーを発揮するのかも知れませんね。
とても興味深いです!

それでは、お疲れさまでした。

2017/03/15 (Wed) 02:36 | REPLY |   

黒猫  

えいしんさんへ

やっぱり何もない様なところから作るとなるとそれなりに気合いが入ると思います。
今の日本にもこういった「やってやるぞ」みたいな熱意が必要だと思いますね(^^)

2017/03/15 (Wed) 13:25 | REPLY |   

Leave a comment