スポンサーリンク


 

リンクを貼っただけの「目次ページ」がなぜか検索順位の上位にある!原因を考えてみた!

検索エンジンの掲載順位に関して少し気になる点があるのでお話します。
2月26日にこちらの目次ページ「アクセスアップ・ブログ豆知識の記事一覧ページ(目次)」を作りました。

このページが検索エンジンでキーワード「ブログアクセスアップ 知識」で検索すると3月17日時点で1ページ目にあります。(下画像参照)



クリック(タップ)で拡大可
PCの場合は画像画面で「Ctrl」キーを押しながら「+」キーを押すと更に拡大可


このキーワード「ブログアクセスアップ 知識」ってかなりのビッグワードだと思いませんか?もちろんもう少し砕けたキーワードでも割と上位にきます。「アクセスアップ 知識」だけでも、ただ「知識」だけは必須ですが。

検索エンジンの掲載順位について考えてみます。

以前書いた記事「Googleのアップデートにより掲載順位に変化が・・・アルゴリズムがどう変わったのか考えてみた!」ではGoogleのアルゴリズムがどこに重点を置く様になったのか私なりにまとめましたがもう1度整理します。

①滞在時間

②ページ閲覧数

③リピーター数

④コンテンツの充実


結局良いとされるサイトは「初回に訪れた人がサイト内を回遊しリピーターとなるサイト」だと思います。なのでGoogleはこういったサイトを掲載順位の上位に置く様です。特に重要となるのが④の「コンテンツの充実」だと思います。

少し話はそれますがまずブログの構造について考えてみます。ブログとは整理しなければただの日記です。例えばどこの誰が書いたかも分からない日記の1ページをたまたま読んで面白かったとします。そして次のページを読んだ場合、今度は全然興味がない内容でした。この後さらに違うページを読むでしょうか?

私ならおそらくもうその日記を読む事はありません。どこに何が書いてあるかも分からないので1ページずつわざわざめくって読む様な事はほとんどの人はしないと思います。実際にこれと同じ事がウェブログ(Weblog)つまり「ブログ」でも行われているのではないでしょうか?

まず検索エンジンから訪れる人は著者を求めているのではなく情報を求めています。例えば10知りたい内容に対して読んだ記事で6しか情報を得られなかったとします。ここで残りの4の情報を得る為の手引き(リンクなどの誘導)がなかった場合サイトから離脱すると思います。逆に手引きがあった場合はさらに読み読者は満足しリピーターになる可能性が高くなります。

つまりコンテンツの充実とは記事の内容はもちろん重要ですが1つの記事だけで全部表現するのは難しい場合があるので大事なのはその後の手引きだと思います。


では上に挙げた目次ページを見てみましょう!
このページの内容はほぼリンクです。(下画像参照)





たったのこれだけで上位に掲載されています。このページの検索エンジンからのアクセスは本当に大した事ありませんのでこの後変動する可能性はあります。

なぜこのページが上位に掲載されているのか考えてみます。「アクセスアップ+知識」というキーワードの組み合わせが穴場だっただけかもしれませんが私が思った事は「Googleはリンクの内容も読みとって掲載順位に反映させているのではないか?」という事です。

文字数だけで見ても大した文字数でもありませんし、そもそも文章として成り立っていません。普通に考えれば品質が悪いページと見られても仕方がないですが実際には上位にあります。なのでリンク先の内容も目を通して総合的に評価している様な気がします。

品質が悪いサイトとはタイトル(見出し)と本文の内容が違っていたり内容が薄いもの、リンクされている記事の内容もバラバラなものを指すと思います。もしこれらの事をアルゴリズムに入れたら品質が悪い「まとめサイト」はおのずと掲載順位が下がります。

逆にタイトルと本文の内容が一致していてさらに関連性が高いリンクが多く貼られていたら読者は長く滞在すると思いますので品質が良いサイトとされるでしょう。

つまりコンテンツの充実とはリンク記事も含めて整理されたものを指すと思います。例えるならその日の気分だけで内容がバラバラに書かれた日記を1ページずつ切り離して関連ごとに整理し目次などを付けて本の様に整理する事だと思います。

では具体的に何を行うかというと1番重要になってくるのはカテゴリーの仕分けだと思います。多くのブログは関連記事を記事の下などに付ける場合はカテゴリーから引っ張り出されています。カテゴリー分けが大ざっぱすぎるとそのページの内容と関連記事との内容が異なり、読者が興味を持たずに離脱率が高くなると思われます。

私のブログで言うとカテゴリーの「記事なった記事」や「雑談」という部分です。この部分は内容が本当にバラバラで以前から気に入らないと思っていました。この部分は時間があるときに整理して目次も作っていきたいと思っています。

仮にすぐに掲載順位に影響がないとしても整理する事により新規で訪れた読者さんが読みやすくなり滞在時間が長くなる可能性がでてくるので後々のSEO対策につながっていくと思います。

もしかしたらカテゴリー分けがSEO対策の穴場(ここを指摘してる人は少ない)かもしれないのでやってみる価値はあると思います!

また読者さんの中でも私と同じ様にリンクを貼った目次ページを作って実際に掲載順位が高くなるかどうか検証してもらいたい気がします(^^)

チラッ(^_^;


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

関連記事

 スポンサーリンク








にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

コメント

No title

こんにちは、リンク集みたいなのが検索上位にくるのは面白い現象ですね、私もカテゴリーの整理してみようかな(^^;)
ところで、私のブログで過去に漫画のタイトルばかりつらつら書いて「これを読んでる」って書いただけのページがあるのですが(リンクも何も無いです)
それでも私のブログ内では比較的人気ページです(笑)
「他人の捜してるキーワードがたくさん散りばめられてるページ」それだけで検索で人が来る可能性は高まるのかもしれません。
まあ、読んだ人からしたら漫画のタイトルしか書いて無いのだから申し訳ない気もあるんですが。

梅木官兵衛さんへ

こっちからのコメントは初めましてですね(^^)

ハッキリ言って目次ページが上位にくるなんて思ってもいなかったですね(^_^;
本当に意外な結果で。
私が書いた事は正しいかどうかは分かりませんがカテゴリーは整理しても損はないと思います!
やっぱり読む人にとっては整理されたサイトの方が読みやすいですからね(^^)

スゴイ !

黒猫さまこんばんわ〜♪

今回もいろいろと勉強になりましたよ
いや〜、ブログって奥深く、アクセスの方法やら
何て言っていいか、とにかくゲームでありますよ☆

専門すぎて、スゴイ(´ω`){オドロキマシタ〜

がちょーさんへ

ちょっとマニアックな内容ですいません(^_^;

まあゲームの設定みたいな事を変えるようなものです(^^)

「リンクを貼った目次ページ」利用しやすいですね!

えいしんです。

仰る通り、「リンクを貼った目次ページ」
は、利用しやすいですね!
一覧表を見て、必要なキーワードの入った
頁を参照することは、とても時間短縮にな
ると思います。
なかなか、管理するのは大変そうですが。

それでは、お疲れさまでした。

えいしんさんへ

確かに過去記事の仕分けが面倒ですね(^_^;

でもこの壁を乗りこえたらあとは貼るだけなのでそれ程面倒ではありません。
ただ今回はボリュームがありますね(・_・;)
非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR