スポンサーリンク


 

「自己啓発」や「成功哲学」を学んだ結果行き着くところはただ1つ!その心は?

自己啓発とか成功哲学等の本やツールがよくありますよね?
私はこの手の物はかなり勉強してきました。始めたきっかけというのは社会に出てからすぐに「いまの自分では通用しない」と思ったからです。

1番始めに買ったのは100万円以上もするツールでした。こういった教材を勧めるのが目的ではないのでどんなツールだったのかは詳しくは語りません。普通に考えればどう考えても高いですよね?もちろん高いとは思いましたけど割と前向きな考え方で買いました。社会人の1年目だったのでもちろんローンで買いました。数年後には転職もしたりして苦しい貧乏生活もかなり味わってきましたけどね(^_^;


なぜこの様な高い物を買ったのかというと主な理由は2つです。

・これだけ高い物なら本物だと思った

・高い物だからこそ「使い続けよう」と後に引けなくする為


このツールに限らず自己啓発系の本はかなり買って読んできました。どんなツールや本でも行き着くところはただ1つの概念だけなんです。

その心は

「成功する為には目標を設定して信じ続ける事」

たったこれだけの事なんです。




でもこれは簡単に出来る事ではありません。何故かと言うと人は防衛本能が働くからです。例えばある少年がプロ野球の選手を目指すとします。そこで周りの人が「お前の実力では無理だ」とか「ごく1部の人しかなれないよ」とか「野球ばかりやっててもしなれなかったらその後どうするの?」とか言われたとします。ほとんどの人はここで諦めるでしょう。こういった事が多いので人には自分の夢を話さない方がいいと思います。詳しくはこちらの記事「夢や目標は身内や友人に話さない方がモチベーションを維持出来るかも?」を参照して下さい。

あるいは人に言われなくても途中で「自分には無理だ」と思い始めて諦めてしまう場合もあります。こうして多くの人は「自分を信じ続ける事」が出来ないのです。そして無難な方へ進んで行くようになっていきます。こういった防衛本能を「メンタルブロック」と言います。

この「メンタルブロック」を取り除く事ができるかどうかという事が「成功」へのカギになります。


ほとんどの自己啓発のツールや本に書かれている内容は

・目標を紙などに書いて毎日眺める

例えば「年収1,000万」とか具体的に書きます。そして部屋に貼ったりトイレに貼ったりして毎日眺めて常に思い続けるという事です。


一応言っておきますがもちろん眺めただけで目標が達成される程甘くはありません。またこれはあくまでも「信じ続ける」為の手段の一例に過ぎません。ただほとんどの本に書かれている事なのでやってみる価値はあると思います。

ただもっと大事だと思う事は「信じ続ける」手段を探す事です。例えばよくスポーツ選手などでプレイをする前に奇妙なジェスチャーをする人がいますよね?少し前の話になりますがラグビーの五郎丸選手とか。ああいう願掛けみたいな事をするのもアリだと思います。あの奇妙なジェスチャーは彼が自分で探した成功をイメージする為の手段なんだと思います。

話は少し変わりますが宗教の像なんかは「信じる事」をより強くする為の手段の典型だと思います。目に見えない、物理的に存在しない神に対して語ったり、お願いしたり、祈ったりする場合に何もないよりかは何かあった方が行いやすくなりますからね。


つまりまとめると「目標を設定したときにその目標をすぐにイメージできる物を自分で探して継続する」という事です。

具体例として

・活字として紙に書く

・シンボルマークとなる様な物を自分で作ったりして身につける

・イメージできるジェスチャーやポーズを自分で決める

・瞑想にふける


自分がしっくりくるものであれば本当にどんな方法でもいいと思います。ちなみに私は自己啓発と宗教は紙一重だと思っています。いかに自分を良い意味で「洗脳」させられるかです。大事な事は「メンタルブロック」に負けない物を探してこれをやめずに継続させる事が出来るかどうかで未来が変わっていくと思っています。



最後に私が今まで学んだ中で特に記憶に残っている「座右の銘」を紹介します!


・「全てではなくほとんどではなくただ必要な分だけ成功すればよい」

例えばプロ野球選手で10割バッターは1人もいません。打率が3割以上あれば一流です。何事にも失敗の許容範囲があるので1つの失敗に対してくよくよする必要はない、その失敗を次に活かせればよいという事です。


・「運命が1つの扉を閉じれば信念が新しい扉を開く」

世の中には自分が意としない事で失われる物もあります。ただここで諦めずに信じ続ける事によって活路が開く事があるという事です。


高校球児がプロ野球選手を目指していたがチームが負けてしまった為甲子園に行けなかったとします。ここで諦めずにその後大学に進学し活躍してプロ野球選手になれた。


・「人は称賛されたい、感謝されたい、尊敬されたい」

人と接するときはこの「称賛する、感謝する、尊敬する」事を意識していけば得られる物(知識、技術、お金など)が多くなるという事です。


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

関連記事

 スポンサーリンク








にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

コメント

素晴らしい哲学ですね☆

成功する為には目標を設定して信じ続ける事。

おお~! 黒猫さま、おっしゃる通りでありますv-291

やはり、自身を信じて突き進む
私もそのように生きていきますよ^^

がちょーさんへ

結局失敗するという事は途中で諦めているという事ですからね。

ただ手段を変えるのはアリだと思います。
例えば年収○百万以上を設定したときに今の会社にずっといても無理だと分かっているなら転職するなり事業を起こすとか。
目標さえ変えなければ手段はいくらでもあると思います(^^)

ネバーギブアップ!ですね。

えいしんです。

正に、「ネバーギブアップ」ですね!
「負けを認めない」限り、「常勝」ですし、「諦めない」限り、目標達成
への道は繋がっています。
私は、勿論本人の「意志の強さ」が重要だと思いますが、それと同時に、
意思を貫くことが可能な「環境」も大切な要素だと思います。

それでは、お疲れさまでした。

えいしんさんへ

環境は本当に大事だと思っています!

特にマイナス発言ばかりしたり、否定ばかりするような人とは関わらない方がいいと思います。
モチベが下がると良い事は何1つありませんからね(^_^;
非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR