スポンサーリンク




  

 スマホ・タブレットの方へお勧めアプリを紹介!
 (全て無料!)
 ↓ランキング画面へ(iOS・Android対応)

 「非ゲームアプリ10選」

 「 ゲームアプリ10選」

 「女性向けアプリ10選」

※この画面のずっと下へスクロールすると新着アプリ等もアリ!

若者が消費をしないのではなく出来ないのでは?年収がやはり低かった!手取りも少ない!

若者が消費をしないなどの記事
こちら参照

最近よくこの手の記事を目にしますがあたかも若者が無関心、無気力みたいな言い方をしていて腹が立ちます!
まず下のデータを見て下さい。

【20代の年収】


300万円未満:33%
300万円台:39%
400万円台:19%
500万円台:6%
600万円台:2%
700万円台:1%
800万円以上:0%

なんと3人に1人が年収300万円未満ですよ。それに加えて消費税や社会保険料も昔と比べて上がっています。昔と比べて手取りが減っているうえに物を買うときの負担金額が増えています。私も年収が低いときとそれなりのときを味わっていますが年収が低いときは生活するだけでキツかったです。(独り暮らししてたのが大きな原因でしたが)
そんな状態で趣味だとか旅行だとか考えられません。友人の結婚というだけでヒヤヒヤしてたものです。

消費をしないのではなくしたくても出来ないのが大半です。
この様な現状を語らず「若者の消費離れ」と語ってもらいたくないですね!

メディアや政府も年収について語るのも必ず平均年収です。都合の悪い中央値では絶対語りませんね。平均年収は400万円以上ですが実際中央値は350万円程度です。つまり年収350万円程度の人が一番割合を占めているのです。この部分を触れずに景気が上がっている下がっているなどと言ってもらいたくないです。
政策とは最も割合が占めている部分で考えるべきではないでしょうか?


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

関連記事

 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中7日目

※当サイトはリンクフリーです!

コメント

非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

いい物あるかな?

FX初心者必見!

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR