黒猫

黒猫

検索での不満事

 

検索エンジンのイメージ

最近検索エンジンで調べ事をするときによく思う事があります。検索順位って老舗サイトが何だかんだ言っても強くないですか?もちろんこれは過去の実績により検索エンジンから評価を得ている事なので仕方がない部分があります。ただサイトそのものが古いだけならまだいいです。

何が問題かというと古い情報にも関わらず検索順位が上位にあるのが許せないんです。自分のブログがなかなか検索順位の上位にこないから嫉妬している部分もありますが。

調べ事をする際には情報の鮮度も求めています。特に私の場合はSEO関連の情報をよく調べますがなかなか順位の変動が無く古い記事が上位にある事が少なくありません。特にSEO関連の情報はしょっちゅう変わります。コロコロと情報が変わる事に対して順位の変動があまり無いのはおかしいと思います。

書かれた事がその時は正しかったとしても時が経てば全くの嘘になる事も少なくありません。この状態では品質が良いサイトが上位にあるとは言えないと思います。

特に思うのは個人ブログです。ブログの場合だと途中でやめる人が多くやめたにも関わらずそのまま放置の状態にしている人がかなりいます。特にFC2ブログの場合だと1ヶ月以上更新がないと画面の上部にドデカイ広告が貼られる様になります。この様な状態でも検索順位の上位にある事がよくあります。ブログをやめたのならブログそのものを消してもらいたいとも思っています。

検索エンジンから調べ事をする時はほとんどサイト内の個別ページから入ります。この状態だとそのサイトが頻繁に更新されているかどうかあまり分かりません。更新されないサイトは間違った情報が書かれている可能性が高くなります。私としては元の記事が古かろうが構いません。大事なのは情報が変わったら記事を修正するなり追記するなりして正しい情報を伝えてもらいたいと思っています。

何が言いたいかと言うと更新されずに放置されたサイトはなるべく検索順位の上位に置かないでもらいたいと思っています。更新されないという事はサイト主が手を加えていないので間違った情報が書かれた記事でも当然放置されたままです。実際に私も何度か正しい情報が得られずに苦労した事もあります。

Googleは品質が悪いサイトを検索順位の上位に載せない様に心掛けてはいる様ですが私が思う1番品質が悪いサイトとは放置されたサイトだと思います。放置されたサイトは情報が古いのはもちろんの事、記事内に今では存在しないサイトのリンクが貼られている事もよくあります。

今後は鮮度も評価基準として考慮すべき!

 

おそらくこれらの事はGoogle自身も分かっていて今後アルゴリズムに取り入れていく様な気がします。

これはあくまで私の予想ですが今後のSEO対策は「更新頻度」がカギを握る様になると思います。情報は常に変わり続けるもなので人の手が加えられてない(手入れがされてない)サイトは品質が良い筈がありません。この様に思っていたので「Google search console」のフィード(RSS/Atom)の送信は今後重要になると思い2度に渡って以下の記事を書かせて頂きました。

サイトの最新情報をGoogleに伝える事は今後重要になっていくと思います!

アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら
関連記事




Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
がちょー  
こんばんわ。

検索順位って、何で決めていたのでしょうかね?

やはり私達の検索履歴なのかな
更新頻度。なるほど~v-290

私もそう思いました^^

2017/04/08 (Sat) 20:56 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
こんばんは!

さすが数年前の記事が上位に掲載されるのは納得がいかないですね(^_^;

古い記事はいつも疑いながら読んでます!

2017/04/08 (Sat) 21:00 | EDIT | REPLY |   
えいしん  
検索順位は本当に「謎」ですね!

えいしんです。

同じキーワードでも、検索順位の高い記事を「ついつい」見て
しまいますね。
しかし、記事の更新日が古いものも結構あって最新の情報では
無い場合もあり、誤った情報を入手してしまうこともある等、
この辺の所こそ、「しっかり管理」して欲しいと思います。

それでは、お疲れさまでした。

2017/04/09 (Sun) 01:40 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
えいしんさんへ

やっぱり上位から読んでしまいますね(^^;)
ただ上位だとあまり新しい記事ではない傾向があります。

ここが1番の不満事です!

2017/04/09 (Sun) 07:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply