せっかちな人って「自分は仕事が速い」と勘違いしている人が多くないですか?

何でも書きますがブログアクセスアップの仕方(主にFC2ブログ)を模索したり、気になったニュースに対してコメントします!

 

せっかちな人って「自分は仕事が速い」と勘違いしている人が多くないですか?

仕事が速いとは?

 

ちょっと気になる記事を見つけました!

仕事はスピードが大切なのでしょうか? それとも時間がかかったとしても丁寧にすることが大切なのでしょうか? 急ぎすぎてミスをするのもよくないですが、まずは早く仕上げることを重視するという考え方もあるでしょう。どちらも大切でしょうが、「速いけど雑」と「遅いけど丁寧」、あえて選ぶならならどちらを目指すべきか社会人に聞いてみました。

■仕事は「速いけど雑」or「遅いけど丁寧」のどちらを目指すべきだと思いますか?

速いけど雑 59人(21.5%)
遅いけど丁寧 216人(78.5%)

■そう思う理由を教えてください


<速いけど雑と答えた人>

●スピードが大事

●早ければ修正可能


<遅いけど丁寧と答えた人>

●ミスは許されないから

●ミスしたら直すのに時間がかかるから

引用元:仕事は「速いけど雑」「遅いけど丁寧」どっちを目指すべき? 社会人の8割は



この結果を見て一安心しました。個人的には圧倒的に遅いけど丁寧派です。私は何でもかんでも急いでせかせかするタイプが苦手です。

せかす様子


遅いけど丁寧派と言ってもずっと遅くてもいいという訳ではなくそれが仕事速く行う為の1番の近道だと思っています。経験則から言うと「自分は仕事が速い!」とドヤ顔する人程ミスが多い様な気がします。またそういう人程ミスの言い訳が見苦しい傾向もある様に思います。まあごく1部ですが速くて正確な人もいます。こういう人には一生かかっても勝てる気がしないですね。

もちろん仕事を速くする事は大事だと思いますが間違ったときの方が圧倒的に時間やコストがムダになる場合の方が多い気がします。何が大事かと言うとこの部分をもし間違ったら後々時間やコストのムダが多くなるからそこを見極めてここは時間をかけるべき等と緩急をつけるべきだと思います。

とにかくせっかちな人はこういった緩急が付けられない人が多いですね。結果的に仕事が速いのはあくまでもミスさえしなければという条件付きになる場合に限ります。またせっかちな人はせかしたりして仕事のリズムを崩すのでこういう人とは一緒に仕事をしたくないですね。


仕事を覚えるには理解度が重要!

 

話は変わりますが仕事を覚えるときも最初はゆっくり確実に自分が理解した上で覚える方がいいとも思っています。本質を理解するという事ですね。仕事を教わっているときに「ここはどうしてこうなるんですか?」等と質問しても結構答えられない人が多い気がします。

せっかちな人程理解してない、あるいは間違った認識で仕事をしてる人が多いですね。こういう人が自分の教え役になると最悪です。聞いても分からないなら自分で調べたり考えるしかありません。

何が言いたいかと言うと「せっかちな人」は自分を「仕事が速い」と勘違いしている人が多いように思います。

結局大事なのはトータルで見た場合「速いけど雑」な人と「遅いけど丁寧」な人を比べた場合、どちらの人の方が仕事をこなせているかです。もし前者の方が優っていたとしてもその後のポテンシャルは後者の方があると個人的には思います。

それともう1つ重要な事はこまめな確認ですね。一見無駄な事の様にも見えますが仕事の途中段階でもところどころ確認を入れた方がいいです。間違いに気付くなら早い段階の方が無駄を減らせます。


仕事を行う上で丁寧さや理解力がありこまめな確認が出来る人が最終的に勝つと思っています!

関連記事


 企業・ビジネス

6 Comments

がちょー  

自分は仕事が速いと、勘違いします。

むかし勤めていた土建屋の馬鹿社長はせっかちでしたね。あの会社は従業員半分はやめましたよ

仕事は速すぎて、雑すぎました。
もちろん、その尻拭いは、私達がしたのも事実でありますよv-12

2017/04/17 (Mon) 22:12 | EDIT | REPLY |   

黒猫  

がちょーさんへ

今まさにその状態なのでこの記事を書きました(^_^;
何度も修理に行ってます!

理由はスピード重視と間違ったやり方でやっているからです(・・;)
修理で利益がぶっ飛びますね(^_^;

2017/04/17 (Mon) 22:58 | REPLY |   

ライナス  

お疲れ様です ^ ^

早くて雑と遅くて丁重、両者こちらが課した業務内容と時間が守られていればどちらでもいいです。

今は障害者になって働けなくなりましたが、崇高する先輩の一言。
100%の力でプレゼンしても、80%の力でプレゼンしても相手を納得させれば同じこと。
それならもしやの時に備えて力を20%残して100%に限りなく近いものを作りなさいと育てられました。

早くて丁重、いつも考えながら行う作業だから出来る。出来ていた。

だから今はガレージキットに心をぶつけている。

2017/04/18 (Tue) 00:19 | EDIT | REPLY |   

黒猫  

ライナスさんへ

行き着くところは結果が良ければそれで良しという事ですね!

1番ダメなのは自分は完璧と思い込んで確認しない事だと思いますね(^_^;
せっかちな人は確認しないですからね(^_^;

2017/04/18 (Tue) 00:35 | REPLY |   

えいしん  

結果は1番ですね!

えいしんです。

まずは、どんなに努力しても、結果として間違った物を作ってしまったら、「成果=ゼロ」ですね!
ということで、必須条件は、「合格」レベルの成果作成ですね。
あとは、どれだけ早く完成するか!ですね。

それでは、お疲れさまでした。

2017/04/18 (Tue) 01:46 | REPLY |   

黒猫  

えいしんさんへ

結果が全てですね!
与えられた時間内にいかに間違えずに行うかですけど「速く終えて確認する」か「確認しながら終わらせる」のどちらかになりますね。
1番大事なのは確認する事だと思います!

確認もしないせっかちは最低ですね(^_^;

2017/04/18 (Tue) 06:19 | REPLY |   

Leave a comment