「Google search console」の基本(登録の流れ、Fetch as Googleの使用例)について説明します!

何でも書きますがブログアクセスアップの仕方(主にFC2ブログ)を模索したり、気になったニュースに対してコメントします!

 

「Google search console」の基本(登録の流れ、Fetch as Googleの使用例)について説明します!

「Google search console」とは?



私は今まで書いた記事の中で「Google search console」という言葉を結構使っていました。ただ読者さんの中でもまだ登録されてない、これが何なのかよく分かっていない方が多い事に気づいたので今回は「Google search console」について説明させて頂きます。

まず「Google search console」とはどんなものかと言うとサイトを検索エンジン上に載せる為のツールです。旧名は「Googleウェブマスターツール」といいます。

こちらに自分のブログ(サイト)を登録する事によって検索エンジン上に掲載される様になります。逆に登録しないと検索エンジンからのアクセスはあまり見込めません。あまりと言ったのはどういう事かと言うとまず1つは例えば「にほんブログ村」等のランキングサイトやTwitter等で自分の記事のリンクがそこに存在する場合はキーワード検索で引っかかる場合があります。そのサイトを間に挟んで間接的にアクセスを得る場合があるという事です。それともう1つはネット上のあらゆるリンクを辿って直接的に登録される場合もあります。ただこれは確実に登録される訳ではありません。

自分のブログが直接的に検索エンジンからアクセスを得る為には「Google search console」の登録が必須となります。また登録するとGoogle以外のYahoo!をはじめとするその他諸々の検索エンジンにも反映される様になります。登録方法はブログの種類によって結構やり方が違ってきます。

※ただしBing(マイクロソフト社の検索エンジン)は別で登録しないといけません。今回はBingについては触れません。

登録方法を知る為には「Google search console ブログ名 登録方法」といった感じで自分が利用しているブログ名を入れて検索した方がいいです。


基本的な登録方法の流れだけ説明します!


①「Google search console」にアクセスしてGoogleアカウントを登録

※すでにGoogleアカウントをお持ちの方はログイン

②サイトのURLを登録

③XMLサイトマップの送信



流れはこんな感じです。②③の仕方がブログの種類によって違ってきます。


一応比較的利用者が多いブログの登録方法が載っている記事のリンクを下に貼りますね!

WordPress:【必読!WEBマスターへの第一歩】GoogleSearchConsole(ウェブマスターツール)登録で行うべき3つのこと

FC2ブログ:FC2ブログでGoogleウェブマスターツールに登録&サイトマップ送信する方法

ライブドアブログ:GoogleSearchConsole】ブログ登録・XMLサイトマップ送信

はてなブログ:はてなブログにGoogle Search Console(ウェブマスターツール)を設定する方法



※他のブログの方はすいません(^_^;お手数ですが自分で探して下さいm(_ _)m


上に挙げたリンク記事は①②③までありますがもう一つ大事な事があります。

④フィードの送信




これを行っている人は少ないのでやっておいた方がいいと思います。

フィードを送信する事によって新しい記事が割と早くインデックスされる様になります。

このフィードの送信については①②③を終えてからこちらの記事「「Google search console」でフィード(RSS/Atom)の送信の仕方を詳しく説明します!」を参照して下さい。

※不完全な部分もあります。


①②③(④)の作業を終えれば基本的には自動で検索エンジンに掲載される様になりますが時間がかかります。どうせなら更新した記事をすぐに掲載したいですよね?そのやり方を説明します。


「Fetch as Google」を使おう!




「Fetch as Google」というのを使います

Google search console」を開く
  ↓
自分のサイトをクリック
  ↓
画面左端の「クロール」をクリック
  ↓
「Fetch as Google」をクリック
  ↓
四角い枠に新着記事の枝番を入力(コピペ)
  ↓
「取得」をクリック ※取得の左端にある枠でPCとモバイルを選べますが作業を終えたあと両方を行う事をお勧めします
  ↓
「インデックス登録をリクエスト」をクリック
  ↓
四角い枠をクリック
  ↓
「クロールする」の上か下かを選びクリック ※内部リンクが多い記事は下を選ぶ事をお勧めします
  ↓
「送信」をクリックして作業は終了



(下画像参照)

search consoleの使い方1














「Fetch as Google」を利用すれば大体10分以内には検索エンジンに反映されます。Googleは割とすぐに反映されますがYahoo!等のその他検索エンジンは若干タイムラグがあります。


「Fetch as Google」の使用例


・新着記事をすぐに掲載させたい場合

・過去記事を修正(タイトル等)してすぐに反映させたい場合

・トラブルが発生していてクローラーが巡回しなくなった場合(保留状態が長く続いた場合)



具体的な例はこんな感じです。



どうせなら多くの人に記事を読んでもらいたいですよね?
まだ「Google search console」に登録されてない方は登録してみてはいかがでしょうか?


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら

関連記事


 アクセスアップ豆知識

6 Comments

がちょー  

黒猫さま、こんばんわ、

グーグルアースとクロムってのは、最近知りましたv-7

うーむ..

今回もゲーム感覚ながら、大変勉強にもなりましたよ。

ゲームラボの世界ですね☆

ブログはゲームなり!

2017/04/24 (Mon) 21:26 | REPLY |   

黒猫  

がちょーさんへ

Googleはいろいろやってますからね(^-^;

今の私はGoogleと深く関わっています(・_・;)
動画、音楽、ナビ、そしてブログです(^^)

2017/04/24 (Mon) 21:31 | REPLY |   

バカワイン  

No title

僕は機械音痴なので、よく分からず登録しているはず。
ただ、前回記事のようなデータの見方とかは全く分かっていません。
ちょっと勉強が必要ですね。
ありがとうございます。

2017/04/24 (Mon) 23:16 | REPLY |   

黒猫  

バカワインさんへ

前回記事は説明不足だったと反省しています(>_<)

という訳で今回Google search consoleの記事を書きました。実を言うとデータの見方も書こうと思っていたんですけどあまりにも長くなるので今回はやめました(^_^;
ただ需要がある事が分かったので近々そのネタは書きますね(^^)

2017/04/24 (Mon) 23:25 | REPLY |   

えいしん  

まだ「Google search console」に登録してません!

えいしんです。

私は、まだ「Google search console」に
登録してません!
少しづつ、色々な事にチャレンジしていき
たいと思います!
先日、初めてブログ記事に画像を挿入でき
ました!

それでは、お疲れさまでした。

2017/04/25 (Tue) 00:30 | REPLY |   

黒猫  

えいしんさんへ

何事もチャレンジする事からですね!

でも新しい事を行うのは割とエネルギーがいりますね。
私の場合「Google searchc onsole」の登録は調べ方は悪くてもの凄く苦戦しました(^_^;
基本的にブログ名を入れて検索しないと正しい情報が得られないというのがよく分かりました(^^)

2017/04/25 (Tue) 15:23 | REPLY |   

Leave a comment