スポンサーリンク


 

「Google系サイト」からの謎のアクセスが解明された?質問者がまとめてみた!

「Google系サイト」からの謎のアクセスの正体が判明しました!

話はこちらの記事「「Google系サイト」からの謎のアクセスに迫る!読者さんからの情報求む!」に遡ります。

簡単にまとめると

検索流入以外からもGoogle系サイトから謎のアクセスがありこれを「Googleリンク」と名付けた。
この「Googleリンク」は謎だらけだったので読者さんに情報提供の協力をお願いした。

知りたい事は?

①どういう形で「Googleリンク」されているのか?

②どういう条件で「Googleリンク」されるのか?

とこんな感じです。詳しくは上のリンク記事を参照して下さい。


読者さんの情報提供のおかげで「Googleリンク」の謎がかなり分かる様になりました。情報を下さった方々どうもありがとうございました。

結論から言います!

①どういう形で「Googleリンク」されているのか?

Google系サイトの実体はスマホやタブレットのGoogleアプリでありGoogleリンクはこのアプリの「おすすめ記事」にリンクされている
つまり「Googleリンク」からのアクセスはスマホまたはタブレットユーザーからのアクセス


②どういう条件で「Googleリンク」されるのか?

良い記事(読まれた)記事がGoogleリンクされる


①②の結論については後で詳しく説明しますが、この結論までに至った説明は私からは省略させて頂きます。

何故かと言うと

以下の記事を読んでもらった方が手っ取り早いからです。

Google系サイトからの謎のアクセスに超迫るw読者が答える!

ななな、なんと読者さんが回答記事を書いてくれました!
しかも記事タイトルを見て思わず笑ってしまいました(^^)

質問記事:「Google系サイト」からの謎のアクセスに迫る!読者さんからの情報求む!
 ↓
回答記事:Google系サイトからの謎のアクセスに超迫るw読者が答える!

こういう遊び心のあるネーミングは大好きです(^-^)
この記事を書いて下さった方はブログサークル内にいる「アリスさん」です。アリスさんが書いてるブログ「うさちゃんねるフロンティア」はアクセスアップネタがメインです。当ブログ「ここが知りたいブログアクセスの増やし方」と思いっきり被っています(^-^;

ただタイプは割と違っています。

ひと言で言うと

当ブログ     :「これは何??」

アリスさんのブログ:「これはこうなんだよ!!」

こんな感じの違いがあります。専門的な知識が豊富なアリスさんのブログをぜひ読んで下さい!


という訳で結論に対して説明します。

①②の結論をふまえてGoogleアプリについて説明します。

ついでにインストールのリンクも貼りますね!

Googleアプリ:iOS版

Googleアプリ:Androido版

iOSとAndroidに対応しています。

以下Android版で説明します。(iOSは使い慣れていないので)

Googleアプリを開くと下の様な画面になります。
※10インチタブレットなのでスマホと少し表示が異なります

20170506171516569.jpg

この赤い枠にある記事がおすすめ記事です。つまりアプリを開いたらすぐにおすすめ記事という物がリンクされています。このおすすめ記事はユーザーによって掲載される記事が変わります。どういう事かと言うとGoogleがユーザーが興味がありそうな記事を選んで掲載しています。

掲載される条件はユーザーがGoogleが取り扱っているサービスのChrome(ブラウザ)、Google+、You Tube等を通してアクセスした情報の中から興味がありそうな(関連した)情報をネット上から引っ張り出して掲載しています。私の例で言うと「BOOWY」「Google AdSense」「ゲーム」が貼られていますね。ここに掲載されている記事、動画は直接見た事はありません。ただこれに関連した他の記事、動画は実際に見た事があります。この様にユーザーの関心事とされる様な物を勝手に選んでくれているのです。

またGoogleサービスを通して開いた事があるブログなんかはそのブログが更新した場合におすすめ記事に掲載される場合もあります。具体的な例を挙げるとGoogle検索を通して1度でも読んだ事があるブログの場合、今度は自分で検索しなくてもおすすめ記事に掲載される場合があるという事です。

おまけにGoogleアプリはニュースアプリの「スマートニュース」を読み込む事も出来ます。
「スマートニュース」に興味がある方は以下参照して下さい!

取り込み方を説明します

スマートニュース(iOS、Androido兼用)
※下のアイコン




上のアイコン「スマートニュース」をタップしてインストール
  ↓
Googleアプリ画面左上の「≡」をタップ
  ↓
「カスタマイズ」をタップ
  ↓
「アプリとウェブサイト」をタップ
  ↓
個々のアプリとウェブサイトの下にある「SmartNewsからのnowカードを引き続き受け取りますますか?」をタップ
  ↓
「はい」をタップ

すると下画像の様になります。

20170506171556897.jpg

「スマートニュース」には「はてブ人気エントリー」された記事の中から「はてな運営」の独自のアルゴリズムから選ばれた記事が掲載される様になります。

掲載されたかどうかの確認方法

「スマートニュース」を開く
  ↓
上部にある「はてな」をタップ

すると下画像の様になり人気エントリーから選ばれた記事がこちらに掲載されます(画像の記事はボカシています)

20170506171626522.jpg

ここに掲載されればスマートニュース経由からもアクセスが見込める様になります。
またライブドアブログも上部に「ライブドア」というところがあるのでこちらに掲載される事があります。

そしてGoogleアプリがスマートニュースの記事を読み込みGoogleアプリのおすすめ記事として掲載される事もあるという事です。

Googleアプリの説明はざっとこんな感じです。


まとめ


①どういう形で「Googleリンク」されているのか?

Googleアプリのおすすめ記事



②どういう条件で「Googleリンク」されるのか?

良い記事(読まれた)記事がGoogleリンクされる

※まずはGoogleアプリユーザーの関心事が大前提となります

・ユーザーがGoogleサービスを通して読んだ事があるブログ(更新記事も掲載される場合がある)

・「はてブ人気エントリー」から「スマートニュース」へ掲載された記事

・ユーザーの関心事から引っ張り出された記事(ここは少し曖昧です)



1番最後だけはスッキリしない部分があります。ただ1つ言える事はあらゆる被リンクサイト(特定は出来ませんが)からそれなりにアクセスの勢いがないとこのパターンでは掲載されない様です。

これで知りたい事の7~8割位は分かったのでだいぶスッキリしました。

という訳なのでGoogleアプリを使いこなしていそうな年齢層は30代以下が多いと思われます。


30代以下の男女の関心事を記事にすればGoogleアプリを通してバズれるかも?


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

関連記事

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

コメント

こんばんわ、黒猫さま

簡単に言うと、Google系サイトから訪問した方が黒猫さまのブログを気になって見に来た?
そんな感じのアクセスでしょうか ?

奥が深くて、検索も凄すぎでありますv-12

今回も勉強になりましたよ^^

がちょーさんへ

簡単に言うとGoogle系サイトを通して誰かが私のブログを読んだ場合にその人のおすすめ記事としてまた私のブログが載る可能性があるという事です。

まだまだ他に条件がある場合がありますが簡単に言うとこんな感じです(^-^;
複雑な内容ですいません(^-^;

「良い記事(読まれた)記事」が重要ですね!

えいしんです。

まずは、「良い記事(読まれた)記事」
であることが、重要だという感じですね。
「記事が無ければ、アクセス=ゼロ」です
からね!
正に「ゼロから始まる」的な感じですね!(;笑)。

それでは、お疲れさまでした。

えいしんさんへ

本当は「はてブエントリー」ややっぱり手っ取り早いんですけど今はそれが出来ないですからね(^-^;
まだ謎は残っているので少しずつ謎を解いていこうと思っています(^^)

No title

うおおおw本当に書いてくれるとは思っていませんでしたw

ありがとうございますw

アリスさんへ

いえいえこちらこそいろいろな事が分かってとてもスッキリしました!

コラボ記事はめっちゃ楽しかったです(^^)
非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR