スポンサーリンク


 

年齢別で貯蓄額を比較するとヤバい!格差を減らさないと景気は回復しない?

こちらの記事参照:消費低迷、先行き弱気 企業・家計とも回復実感できず
景気が良いという事は簡単に言うとお金が回る事ですがこれはそんな単純な話ではないですね!
まず日本の平均貯金額は1748万円です。これだけでまず「えっ?」と思いませんか?

続いて年齢別に平均貯金額です

年齢別 貯金額(単位:万円)

~29歳     272万円

30~39歳    669万円

40~49歳    1,012万円

50~59歳    1,725万円

60~69歳    2,371万円

70歳~     2,226万円

みんな結構貯金あるんだなって思いませんか?ところが貯金無い人の割合を見ると?

1.貯金がない20代男性 49.7%
2.貯金がない30代男性 44.9%
3.貯金がない40代男性 41.9%
4.貯金がない50代男性 28.2%


1.貯金がない20代女性 55.5%
2.貯金がない30代女性 42.3%
3.貯金がない40代女性 37.7%
4.貯金がない50代女性 23.4%

まとめると3人に1人は貯金0なんですよ!

世の中にあるお金は残念ながら少数の人が多額のお金を保有しているんです。昔「金持ち父さん貧乏父さん」という本が流行りましたがそれには「1割の人達が9割のお金を保有している」と書かれていましたがそれは極端にしても近いものがあると思います。

まず貯金0の人は基本的にお金が足りない訳です。貯金がたくさんある人はお金が余っています(消費を抑えて貯めている人ももちろんいます)。

年齢別に見ると高くなるにつれて貯金額が上がっています。問題と思うところはここです。かなり極端な言い方をしますが、物が欲しいお金を必要と思う年代の収入が少なく、物をあまり必要としない年代の収入が高い。ここでもう一ついまの20代に焦点をあてると40年後、50年後にいまの高齢者の方の様に貯金はあるのでしょうか?私はこの水準までいかないと思います。バブルも経験していない。年功序列がなくなり能力主義という会社にとって都合のよい給与の昇給無し(全部の会社がそうとは限りませんが)。上がる社会保険料、上がる税金、年金受給年齢の引き上げ。その将来的不安によって未婚率はどんどん上がっています。

まとめると本当の意味で景気を良くするのなら余っている(動いていない)お金を徴収しお金が足りていない人に流す!つまりいまのお金の居所を崩す事です。

残念ながらこれが出来るのは政治家だけなんですよね。実現されるのは不可能だとは思いますがこのくらい極端な事をしないと生活が苦しい人が多いままです。その様な状態では景気が良くなったとはみんなで言えないと思います!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

関連記事

 スポンサーリンク








にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

コメント

非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR