FC2ブログの簡単な正規化の方法はトップページ、個別記事のみをインデックス!

何でも書きますがブログアクセスアップの仕方(主にFC2ブログ)を模索したり、気になったニュースに対してコメントします!

 

FC2ブログの簡単な正規化の方法はトップページ、個別記事のみをインデックス!

FC2ブログの正規化について

 

今回はFC2ブログの正規化の仕方を説明します。対象者が限定的になって申し訳ございません。まず正規化と言うと難しいイメージですがこの場で言う正規化は以下の様に定義させて頂きます。

ここで言う正規化とは?

・類似ページを正規のURL(PC用URL)に1本化

・不要なページはインデックスさせない(検索エンジン上に載せない)

分かりやすく言うとたったこれだけでの事です。正規化を行う際インデックスさせる範囲は人によって様々ですが私が調べた限りトップページと個別記事ページのみをインデックスさせるのが1番簡単です。というより他のページのほとんどはFC2ブログの構造上完璧な正規化は出来ない様です。どうせ完璧に出来ないならやらない方がいいと思います。またこれら以外のページをインデックスさせてしまうと今度はブログタイトル名と重複してこの重複を避ける為にタグを置き換えるという余計な仕事も増えてしまいます。

という訳で最もシンプルな方法を紹介します。個人的にはレスポンシブテンプレートを使用する事を推奨しますが中にはPCとスマホテンプレートを分けて使いたいという方もいると思いますので2パターン説明します。長くなるので今回はレスポンシブテンプレートの場合のみを説明します。テンプレートを分けて使う場合のやり方は続編としてまた記事にします!

レスポンシブテンプレートの場合

 

※公式テンプレートの場合です。共有レスポンシブテンプレートの方はこの記事の下の部分にある追記のリンク記事を参照して下さい!

※レスポンシブテンプレートではなくてもスマホテンプレートを使用しない方はこちらのやり方を参考にして下さい!

レスポンシブテンプレートを使用している場合確認してもらいたい事があります。最初からレスポンシブを使用してスマホテンプレートへ切り替えのリンクを切っていましたか?携帯用テンプレートのリンクを切っていましたか?

もしこの様にしていないとスマホ用と携帯用URLが既にインデックスされている可能性があります。確認の仕方は「Google」か「Yahoo!」のどちらでも構いませんのでキーワードのところに「site:(自分のブログのURL)」を入力して検索して下さい。このやり方についてはこちらの記事「ブログ(サイト)の改善(リライト、HTML編集等)は小まめに行うべき!」を参照して下さい。

スマホ用URLや携帯用URLがインデックスされていると「?sp」や「?mode」という文字が付いたURLがあります。
(下画像参照)

不要なURLがインデックスされた検索エンジンの画面1

不要なURLがインデックスされた検索エンジンの画面2

不要なURLがあった場合

こうなっていたらスマホ用と携帯用の不要なURLがインデックスされているという事なので消す為にスマホテンプレートの切り替えボタンの開放と携帯テンプレートのリンクを開放して消す必要があります。

9月7日追記 ※リンクを開放しなくても消せる事が分かりました!

【スマホテンプレートを開放】

管理画面を開く
 ↓
「環境設定」をクリック
 ↓
「ブログの設定」をクリック

下の方にスクロール
(下画像参照)

スマホテンプレートを有効にするやり方

【携帯テンプレートを開放】

「環境設定」をクリック
 ↓
「その他の設定」をクリック

下の方にスクロール
(下画像参照)

携帯テンプレートを有効にするやり方

リンクを開放したらスマホテンプレートと携帯テンプレートのHTML編集にそれぞれ以下のタグを貼ります。

<meta name="robots" content="noindex, follow">

※<head>の真下に貼る事をお勧めします!

これはどういう意味かというと検索エンジンに「インデックスしないで!全部消して!」と伝えています。

不要なURLがない場合

元々リンクを切っている人は特に何もする必要はなし。
リンクを開放していた人はリンクを切る。

※リンクさえ切っていれば理論上インデックスされる事はありませんが念のため上のタグを貼っておく事をお勧めします!

PC用URLを正規化

続いて今度はPCテンプレートのHTML編集に以下のタグを貼ります。

<!--index_area-->
<link rel="canonical" href="<%url>">
<!--/index_area-->
<!--permanent_area-->
<link rel="canonical" href="<%url>blog-entry-<%pno>.html">
<!--/permanent_area-->
<!--not_index_area-->
<!--not_permanent_area-->
<meta name="robots" content="noindex, follow">
<!--/not_permanent_area-->
<!--/not_index_area-->

※<head>の真下に貼る事をお勧めします!

これはどういう意味かというと検索エンジンに「ホームページと個別記事ページは正規のURLに1本化して!他の不要ページはインデックスしないで!消して!」と伝えています。

つまり検索エンジン上にはホームのURLと個別記事のURLだけインデックスする様に指示しています。

当ブログを例にすると「http://blog-kuroneko.com/」と「http://blog-kuroneko.com/blog-entry-○○.html」だけをインデックスさせるという事です。

補足として

 

まずスマホ用と携帯用の不要なURLがある方はしばらくの間はスマホ用と携帯用のリンクを開放して不要なURLを消す必要がありますがこれはかなりの時間がかかります。早く消す為には不要なURLを探して「Fetch as Google」を使用する事をお勧めします。ただこれをしたからといってなかなか消えない場合もあります。根気よく待って不要なURLが消えたらスマホと携帯テンプレートのリンクを切ります。

またPC用URLにも不要なURLがたくさんあります。これらを消す説明は長くなりますので続編として書かせて頂きます。ちなみに私もこの不要URLを消している最中です(^_^;

不要なスマホ用と携帯用URLを消した後にテンプレートのリンクを切りますがその説明だけしておきます。

上に挙げた画像の部分を下画像の様に変更します!

【スマホテンプレートを閉鎖】

スマホテンプレートへのリンクの切り方

【携帯テンプレートを閉鎖】

携帯テンプレートの閉鎖の仕方

作業の流れはこんな感じになります。

正規化はインデックス数を減らす事なので検索流入が減る可能性もあります。現に当ブログの場合はカテゴリページの「アクセアップ豆知識」というところは検索流入が割と上位にありましたがこの部分を切り捨てるという事にもなります。なのであくまでも自己責任で行って下さい!

次回予告

 

じゃなくて(^_^;

・テンプレートを分けて使う場合の正規化

・不要URLの消し方

追記

続編はこちらの記事「各種テンプレートを併用したFC2ブログの正規化の仕方!不要ページの消し方!」になります!

共有レスポンシブテンプレートの方はこちらの記事「FC2ブログの正規化:共有レスポンシブテンプレートの場合」を参照して下さい!

スマホ用URLをインデックスから消すのにかなり苦労しました。詳しくはこちらの記事「スマホテンプレートを閉鎖してレスポンシブテンプレートに1本化しました!」を参照して下さい!

アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら
関連記事


 アクセスアップ豆知識

4 Comments

がちょー  

こんばんわ、黒猫さま~♬

なんとなくわかりました^^

うーむ.. ゲームラボ級のコード計算に見えてきましたよv-290

ブログはゲームナリ! ですね (笑)

2017/06/27 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   

黒猫  

がちょーさんへ

これもゲーム感覚ですね(^^)

RPGで言えば割と強めの呪文の様なものです(^^)

2017/06/27 (Tue) 21:59 | REPLY |   

えいしん  

「正規化」必要なのですね!

えいしんです。

要するに、ブログの必要な部分だけ、検索されるようにする、
といった感じでしょうか。

兎に角、「正規化」必要なのですね!

黒猫様は、その進むべき方向に、どんどん
進んで下さいね!

それでは、お疲れさまでした。

2017/06/28 (Wed) 06:06 | REPLY |   

黒猫  

えいしんさんへ

検索流入がなかなか増えない原因として無駄なインデックスが多からではないか?と疑っています。
正規化は無駄なインデックスを消す事を目的としています。
これで伸びればうれしいんですけどね(^-^;

2017/06/28 (Wed) 15:48 | REPLY |   

Leave a comment