ヒット率と検索流入数の因果関係について!集めたデータの結果報告をします!

何でも書きますがブログアクセスアップの仕方(主にFC2ブログ)を模索したり、気になったニュースに対してコメントします!

 

ヒット率と検索流入数の因果関係について!集めたデータの結果報告をします!

集めたデータの結果報告をします!




こちらの記事「SEOの核心に迫ったデータを集めたい!検索流入が多いブログはヒット率が高いの?」の結果報告です。

今回はかなり多くのデータを頂きました。データを送って下さった方々ご協力ありがとうございました。

結果報告の前に集めたデータに対してよく意味が分からないという方も多かったので説明します。

集めたデータは「Google search console」から以下の数字を集めました。

①インデックスに登録されたページの総数

②過去90日間のクリック数

③過去90日間にクリックされたページ数(記事数)




①について



検索エンジン上に登録されているページ(記事)数です。例えば100記事あるブログの場合は全てインデックスされた場合はインデックス数は通常「100+α」が登録されます。αの部分は具体的に言うとトップページやカテゴリページその他諸々あります。このαの数字はかなりくせ者でブログの種類によって結構差が出てきます。私としてはこのαの数字が小さい程優秀なブログだと思っています。詳しくはこちらの記事「WordPressはSEOに強い?無駄なインデックス、HTMLの改善が少ない!」を参照して下さい。

①の数字はブログの種類によってかなりバラつきがありますが検索エンジン上に登録されたページ数だと思って下さい。ただ注意点があります。この数字は必ずしも実際のインデックス数とは合わないという事と実際のインデックスからかなりのタイムラグがあるという部分です。ただインデックス数を知る手段としては①の数字が最も信頼性が高いと思えます。


②について



この数字は言葉通りで実際にGoogleからクリックされた過去90日間の数字です。ここで注意点はあくまでもGoogleのみのデータです。Yahoo!などの他の検索エンジンからのクリック数はカウントされません。


③について



この数字は過去90日間の間に実際にクリックされたページ数です。100記事あった場合、③の数字が10であった場合残りの90記事はクリックされていない事になります。


これらの数字を集めた目的とは?




SEO関連の記事でよく以下の様な内容が書かれます。

低品質なページを削除または noindex 指定することによってサイト全体の評価が向上する現象は、このサイトだけでなく、様々なサイトで一般的に見られるものです。明らかな低品質なページや重複コンテンツがサイト内に一定数ある場合には、noindex METAタグの指定(そうした施策を外部に知られたくない場合には X-Robots-Tag を使用する)を実施してみることをおすすめします。

引用元:インデックスの整理で検索流入が二倍になった話



低品質なページのインデックス数を減らすと検索流入が上がったという事例があります。この低品質なページとは記事の内容が薄いものであったりインデックスする価値のないページ(コメントページ、類似ページ等)を指します。つまり裏を返せばそれなりに検索流入が多いサイトは低品質なページがあまりインデックスされておらずインデックス数に対してクリックされるページ数の割合が高いのではないか?

具体的に言うと「③÷①」の数字が高いのではないか?という事を検証してみたくてデータを集めました。

大分前置きが長くなりましたが私としては1人でも多くの方にデータの意味を理解して欲しいと思ったので長々と書かせて頂きました。


集めたデータから読み取れる事は?




とりあえず①②③のデータを元に以下のデータも出しました。

ヒット率    :③÷①×100(パーセント)


クリック数/日 :クリック数÷90
(1日当たりのクリック数)

※四捨五入しました



今回のデータに当ブログの分は入れていません。ちょっと訳ありなので後で詳しく話します。

あとデータを送って頂いた方の中で90日に満たない方もいましたのでその様な場合はデータの日数で計算しました。「クリック数/日」が高い順から並べてみました。
データの日数が分からない分に関しては参考データとして下の方に入れました。
(下画像参照)

サイト30件分のアクセスデータ


こうして見るとヒット率はそれ程重要では無いように見えますがちょっと表に細工してみると興味深い事が分かります。


以下の様に色を塗りました。

黄色:「クリック数/日」が30件以上

黄緑:ヒット率が30%以上

水色:クリック記事数が200以上



(下画像参照)

アクセスデータを色塗りした様子


やっぱりGoogleだけで1日当たり30件以上というのはかなりの壁だと思います。この壁を見事クリアしたブログ(サイト)の色を注目して下さい。

例外はあるもののほとんどがこの条件を満たしています。


1日当たり30件の壁を越える目安として

ヒット率が30%以上

クリック記事数が200以上



ただヒット率は高ければ高い程よいと思うので30%と言わず60%以上は欲しいところですね。


気になるデータが・・・



またこのデータを見てとても引っ掛かる部分があります。普通に考えればヒット率は100%以下になる筈なのに100%を超えているサイトが数件あります。
(下画像参照)

上位12件のサイトに絞ったアクセスデータ


30件を超えているサイトに集中している事も興味深いですね。

ここから私の推測です。普通に記事を更新していれば「インデックス数>クリック記事数」となり100%は超えません。100%を超えるという事は更新した記事に手を加えている事が考えられます。

考えられる事とは?

・記事をnoindex

・記事を削除

・記事を統合



先程インデックス数はタイムラグがあると言いました。もしこの様に手を加えればヒット率が100%を超える場合もあります。この事はデータを送って頂いた方に事実確認をした訳ではありません。ただそれなりに検索流入があるブログ(サイト)のを運営している方の共通点としてこまめにメンテナンス(リライト等)を行っている傾向があるので思わずこの様に勘ぐってしまいました(^-^;ヒット率が100%を超える原因として私の知識ではこのくらいしか思いつきませんでした。間違っていたらすいません。


壁を越える為には?




Googleから1日当たり30件の壁を越える目安

ヒット率が30%以上

クリック記事数が200以上



集まったデータからはこの様な共通点が目立ちました。検索流入を増やす為の目安として参考にしてみて下さい!

とは言ってもこれはあくまでも既にあるデータですよね?上の様に改善すれば検索流入が増えるかどうかも分からないですよね?

そんなモヤモヤを解消する為に当ブログはまさにこの実験段階です。先程訳ありと言ったのはこの事です。


ブログを以下の様に手を加えました

無駄なインデックスを減らして正規化

検索流入の無い記事のリライト




結果が出るまでもう少しかかりそうですが動きがありましたら報告します!


追記


この記事の続編を書きました。この後分かった事、データに対して触れていなかった事等。こちらの記事「例外はあるけれどSEO対策はヒット率を上げる事(リライト)が重要だと思う!」を参照して下さい!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら

関連記事


 アクセスアップ豆知識

8 Comments

がちょー  

更新、お疲れさま~♬

集計、お疲れさまでしたv-290
いろいろ研究なさってましたね!
二次元の自由研究と感じましたよ^^

今はネットの全盛期
黒猫さまの記事、勉強になりましたよ(^O^)/

2017/06/29 (Thu) 22:32 | EDIT | REPLY |   

小松  

これは有益な情報を頂きました!

 とても、良い勉強になりました。

つまり、内容の薄い似通った記事を複数書くくらいなら、
1つの記事に、コンテンツボリュームをまとめた方が、
重複コンテンツ扱いにもならず、Googleから評価されやすいという事ですね。

今後の指標、参考にさせて頂きます。
やっぱり今でも1に高品質なコンテンツ記事、2に良質な被リンクなんですね。^^

2017/06/30 (Fri) 00:57 | REPLY |   

えいしん  

黒猫様、「グッジョブ!」です!

えいしんです。

とっても興味深い「データ集計結果」でした
し、それを可能とした、黒猫様の「お友達」
が協力されなければ、無しえなかった事だと
思います。

とっても「グッジョブ!」でした。

それでは、お疲れさまでした。

2017/06/30 (Fri) 05:28 | REPLY |   

黒猫  

がちょーさんへ

宿題の自由研究は大嫌いでしたけど自分でやりたいと思った事は楽しいですね(^^)
やっぱり指図されるより自発的にやる事の方がモチベが上がります!
仕事もそうですよね(^-^;

2017/06/30 (Fri) 18:28 | REPLY |   

黒猫  

小松さんへ

その通りだと思います(^^)
ちなみに当ブログで1件も流入がない記事はほぼ処理をしました。具体的に言うと統合です。
これで変化があればよいのですが(^-^;

2017/06/30 (Fri) 18:31 | REPLY |   

黒猫  

えいしんさんへ

今回はたくさんのデータが集まってよかったです!
SEO関連のサイトからもリンクされていたのでそこからも数件データを送ってもらえました(^^)
まとめるのは大変ですけど楽しかったです(^^)

2017/06/30 (Fri) 18:35 | REPLY |   

-  

No title

Googleから1日当たり30件の壁を越える目安が
・ヒット率が30%以上
・クリック記事数が200以上
と推測されていますが、ダントツ1位の方のヒット率が明らかに低いことに関して、記事中で触れていないことに違和感を感じます。

もし収集された全てのデータが正しいとすれば、上記を結論付けるのは間違いです。

結果を報告するならば、事実を伝えなくてはならないと思います。

2017/07/01 (Sat) 22:43 | REPLY |   

黒猫  

Re: No title

> Googleから1日当たり30件の壁を越える目安が
> ・ヒット率が30%以上
> ・クリック記事数が200以上
> と推測されていますが、ダントツ1位の方のヒット率が明らかに低いことに関して、記事中で触れていないことに違和感を感じます。
>
> もし収集された全てのデータが正しいとすれば、上記を結論付けるのは間違いです。
>
> 結果を報告するならば、事実を伝えなくてはならないと思います。


ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
30件を越えているサイトの共通点としては事実を述べたつもりです。
目安としては伝えましたが結論づけてはいません。

ヒット率がSEO的に効果があるかどうかについては当ブログで実験を行っているのでこの実験結果に対してはデータを公開する予定です。結果がどうであろうと結論づけずに「こういう事実だった」と報告する予定です。

ダントツの1位サイト主様とは普段交流がなく匿名として頂いたデータなのでどの様なサイトを運営されているのかも分からない状態でした。もしかしたらこの規模なら法人か有名人の可能性もありますし。よく分からない部分が多いので「例外はあるものの」と表現させて頂きました。

2017/07/01 (Sat) 23:27 | REPLY |   

Leave a comment