PRINCESS PRINCESSを超えるガールズバンドはもう現れないかな?

何でも書きますがブログアクセスアップの仕方(主にFC2ブログ)を模索したり、気になったニュースに対してコメントします!

 

PRINCESS PRINCESSを超えるガールズバンドはもう現れないかな?

昔の曲を聞くとやっぱり懐かしいと思いますよね?ただその中でも感じ方は世代によって様々だと思いますが80~90年代の音楽が最も良かったと思います。この頃は音楽番組も多くCDも売れていてバンドブーム、カラオケブームがあり音楽が最も栄えていた時期と言っても過言ではないと思います。

今回はその時期の中で最も成功したガールズバンドPRINCESS PRINCESS(以下プリプリと略させて頂きます)のお話をします。私はライブには2回だけ行った事があり結構好きでした。久しぶりにYOU TUBEで動画を観て改めて良いバンドであったと思いプリプリをよく知らない方に伝えたい事があってこの記事を書こうと思いました。


全盛期は上手かった!

 

プリプリのボーカルであった岸谷香(奥居香)さんは今でもよくテレビに出て昔の曲を歌うことがありますがおそらく全盛期の奥居さんの歌声を知らない方は歌があまり上手くないと思う方も少なくないと思います。YOU TUBEの書き込み等で「岸谷香下手」みたいなコメントを見ると元ファンの立場としてはちょっとショックを受けてしまいます。残念ながら全盛期と比べると歌い方が変わってしまいました。

ただ全盛期の頃は基本的にはハスキーボイスではありますが曲によって様々な声色で歌っていました。また「歌が上手いボーカリスト」のアンケート等では必ずと言っていい程上位に入っていました。バラードからライブで盛り上がる系の曲も声の表情を変えながら歌いこなしていました。


名曲「M」は実はカップリング曲

 

プリプリの名曲と言えば「M」が真っ先に思いつくとは思いますがこの曲はシングルではなく実を言うともう1つの名曲「Diamonds(ダイアモンド)」のカップリング曲なんです。「Diamonds」はCMでも使われていたので最初はこの曲がヒットしましたがCDを買った人の中で「カップリング曲もいい」という人が多く後々に評価された様な感じなので世間で言われる名曲の中ではある意味特殊な部類だと思います。

またアルバムの中でも「SINGLES 1987-1992」というシングル集もありますが通常はこういったアルバムの場合はシングル曲のみで構成されますが異例としてカップリング曲の「M」も入っています。

PRINCE SSPRINCESSアルバム「SINGLES 1987-1992」のジャケット


売れるまで結構苦労していた

 

プリプリはデビューしてポンと売れた訳ではありません。事務所と揉めたり改名したりパートを変更したりと色々と苦労がありました。
(詳しくは以下参照)

1983年

2月、ガールズバンド結成のための楽器ごとのオーディションがTDKレコード主催で行われ、5人のメンバーが選出されて結成。当初のバンド名は「赤坂小町(あかさかこまち)」。このバンド名の由来については、「当時のTDKレコードの所在地であった『赤坂』から」、「『漢字4文字のバンド名をつけてほしい』と依頼されたある雑誌編集者によって名付けられた」、「雑誌上での公募で付けられた」など多くの説がある。5月29日、銀座の山野ホールで初ライブを行う。
4 月から、西日暮里(東京都荒川区)で合宿生活を開始する。合宿開始当初(1983年ごろ)は、同じ事務所に所属していた木之内美穂とともに合宿生活をしていた。この合宿生活は2年4カ月にも及んだ。


1984年

3月21日、TDKレコードより、シングル「放課後授業」でデビュー。この頃、奥居は「ヴォーカル&ベース」から「ヴォーカル&ギター」に、渡辺は「ギター」から「ベース」に、それぞれパート変更する(パート変更の時期は、富田によると「放課後授業」のリリース前、渡辺によると同シングルのリリース後とされており、ライブ年表によると、「放課後授業」発売の約1ヶ月半後の1984年5月8日のシャープ会館イベントがパートチェンジ後の初ライブとされている)。


1985年

事務所が与えるアイドル的な仕事に違和を覚えたことや、音楽性の違いから、所属事務所をTDKレコードから音楽座(ミュージカル劇団音楽座とは別の事務所)へと移籍する。ここでバンド名を「JULIAN MAMA(ジュリアン・ママ)」に改名する。JULIAN MAMA時代はシングル、アルバムのリリースは無かった。改名が決定する直前に、学研の雑誌『BOMB』で性的要素の強い企画ページに参加。奥居が入浴姿を公開するなど、「ヨゴレ仕事」をしている。『PENTHOUSE』(1985年10月号、講談社)では全員で「オナニー談義」まで繰り広げた。


1986年

5月、バンド名を「PRINCESS PRINCESS」へと改名し(名づけ親はムーンライダーズの岡田徹)、ミニアルバム『Kissで犯罪(クライム)』でCBSソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)よりデビュー。この『Kissで犯罪』のプロモーションビデオを事務所関係者が見たことがきっかけで、シンコーミュージックが彼女らへの接触、移籍交渉を開始することになる。

8月、シンコーミュージックで移籍のためのオーディションが行われるが、この時点では移籍には至らなかった。音楽座サイドがプリプリを手放そうとしなかったことや、オーディションを見た社員の反応があまり良くなかったことが理由であった。だが当時シンコーミュージックの社員で、後に彼女らのマネージャーになった「市ヤン」こと市村恵美子は、彼女らのライブを生で見て「このバンドはいける」と思い、社長の説得にあたった。
11月、所属事務所であった音楽座との意見の相違などもあり、音楽座との話し合いをへて音楽座からシンコーミュージックに移籍する。


引用元:プリンセス プリンセス - Wikipedia



奥居さんがベースでリーダーの渡辺さんがギターだった事を知らない人は多いかと思います。この部分を少し補足すると渡辺さんは元々ベースをやりかったにも関わらずギターとなってしまい、ある日奥居さんに直談判をしたそうです。そのとき涙を流しながら「ベースが大好きだからパートを交換してもらいたい」の様な事を伝えて奥居さんはその熱意に心を打たれて快くパート変更したとあるテレビ番組で言っていました。


売れる前はデパートの様な所の片隅でほとんどの人が素通りする様な中でコンサートをしたりもしていました。この様な長い下積みが期間があったからこそ初期からのファンからも支えられて最も成功したガールズバンドになったかもしれませんね。


個人的に好きだった曲を紹介します!

 

プリプリの名曲と言えば先にも述べましたが知名度ではダントツで「M」だと思いますがまだまだ名曲はたくさんあります。ファンの中では当たり前の名曲だとしても一般の人にはあまり知られていない曲ってありますよね?

これから個人的には「M」よりも好きだった曲を紹介します。両方ともアルバムの収録曲で「もっと評価されてもいいんじゃないの?」と思った曲です。またアルバム曲なだけにかなりレア度の高い映像でもあると思います。


【One】



アルバム『PRINCESS PRINCESS』の11曲目



【友達のまま】



アルバム『LOVERS』の2曲目



やっぱり今聞いても全然色あせていないです。

個人的には色々な人がカバーをして後世にも受け継がれて欲しいと思っています!

プリプリを超えるガールズバンドはもう現れないかな?
関連記事


 エンタメ

10 Comments

冴木隆  

プリプリ

懐かしいですね^^
まさか赤坂小町って名前が出てくるとは・・・(笑)
この名前を知ってる人って、
かなりマニアですよ!
僕は、
その後は全く知らないけど。
あとで
ユーチューブ聞こうっと!

2017/09/19 (Tue) 20:43 | EDIT | REPLY |   

黒猫  

冴木隆さんへ

ファンの頃はプリプリの本を読んだりビデオを観たりとメンバーに関する情報等を集めたりしていました(^_^;
Wikipediaは詳しくそういう情報が載っていてビックリしました(゜o゜;

時間がある時にでも載せた動画をぜひ観て下さい(^^)
とてもいい曲です(^^)

2017/09/19 (Tue) 20:50 | REPLY |   

がちょー  

こんばんわ。黒猫さま!

おお~、プリプリは今も聴いてましたよ♪
40代の私は未だにブルーハーツ、吉川晃司、尾崎豊などなどを通勤で大音量で聴いてましたね!

プリプリは、私的には「M」、そして「パパ」のバラードが大好きでもありました~
そうそう、話は脱線しますが、こちら新潟市の毎年恒例の"日本海夕日コンサート"には久々にリンドバーグがライブにきましたよ~ !

80~90年代はゴールデンな時代でもありましたねv-290


2017/09/19 (Tue) 21:55 | EDIT | REPLY |   

黒猫  

がちょーさんへ

音楽はその頃のが1番ですよね(^^)
リンドバーグもいいですよね!
うらやましいです。

プリプリのバラードは最高ですよね(^^)

2017/09/19 (Tue) 21:59 | REPLY |   

Ran Ran  

No title

おお。懐かしいですね。

プリンセスプリンセスを超えるガールズバンドか・・・・・・次代の新星に期待しましょう!!

2017/09/20 (Wed) 11:54 | REPLY |   

黒猫  

Ran Ranさんへ

最近はバンドそのものが減ってきていますからね(>_<)

やっぱり音楽はバンドの方が好きですね!
また音楽が復活して欲しいと思っています。
そういう意味ではプリプリを超えるガールズバンドが出て欲しいとは思っていますね(^^)

2017/09/20 (Wed) 15:28 | REPLY |   

がちょー  

こんばんわ。

プリプリで、懐かしいブルーハーツも思い出しましたよ^^
80~90年代はゴールデンでもありましたね☆

2017/09/22 (Fri) 22:30 | EDIT | REPLY |   

黒猫  

がちょーさんへ

やっぱり懐かしさに勝る物は無いですね(^^)

とは言っても最近の音楽番組はつまらないのでもっといい音楽は出てきて欲しいですね(^_^;

2017/09/22 (Fri) 22:57 | REPLY |   

えいしん  

「プリンセス・プリンセス」グッジョブ!ですね!

えいしんです。

「プリンセス・プリンセス」、2曲とも聴かせて頂きました!
どちらも、とっても、素敵な曲ですね!
私も、「ユーチュー〇」で、検索して見たいです!

それでは、お疲れさまでした。

2017/09/27 (Wed) 23:24 | REPLY |   

黒猫  

えいしんさんへ

プリプリのバラードは「M」だけではないという事を知ってもらいたくて載せました(^^)
色々な人にカバーしてもらいたいと思っています(^^)

2017/09/28 (Thu) 06:25 | REPLY |   

Leave a comment