黒猫

黒猫

当ブログの場合、今までは記事をどんなに更新してきても検索流入がなかなか増えませんでしたが、最近になってようやく流入がわずかですが増えてきました。
(下画像参照)

検索流入数が伸びたグラフ

伸びてきた原因は決して偶然ではなく過去に行ったSEO対策の実験の成果が現れてきたものだと思われます。大きく分けて3種類の実験を行いました。

【過去に行った実験】

【①記事本文に見出しタグ(h2、h3)を入れた】

元記事:検索流入が1日100件以上ある記事の見出しタグ(h2、h3)を覗いてみた!

【②検索ヒット率が上がる様にした】

・正規化

・リライト

元記事:FC2ブログの正規化について思った事を述べます!

   :過去記事のリライトを行う為更新頻度を減らします!

【③内部リンクを増やした】

元記事:SEOに強い記事の特徴が分かった!検索流入が多い記事を分析した結果・・・

アクセスが増えた原因は上記の3つの実験のどれかが、あるいは複合的に功を奏したと思いますが私の体感で重要度を示すと「①>②>③」の順だと思います。真相は分かりませんがこれらの実験で流入がわずかながら伸びた事は事実なので検索流入がなかなか伸びてこない方は試してみる価値はあると思います。

これから①②③について分析していきます。

【①記事本文に見出しタグ(h2、h3)を入れた】について

 

当ブログは見出しタグを記事本文に入れていませんでしたが過去記事全てに対し見出しタグを入れてから「Fetch as Google」を送信しそれから約1週間経ってから流入が増えてきました。

なぜ①が1番重要と思ったのかは根拠があります。上のデータに表示回数を出すと興味深い事が分かります。
(下画像参照)

表示回数が増えたグラフ

赤い折れ線グラフが表示回数ですが伸び始めた所を境に若干表示回数が増えています。つまり見出しタグを入れる事によって検索エンジンが記事中の重要な内容やキーワード等を理解して、今までは検索にかからなかったキーワードを拾う様になり表示回数が増えてその結果クリック数が増えてきた事が考えられます。

ブログサービス利用者は見出しタグを入れない人が多い

色々なブログを読むと私の体感ではWordPressの方は9割以上の人が見出しタグを入れていてブログサービスの人は逆に9割以上の人が入れていない様な気がします。私もそうだったのですがブログサービス利用者はそもそもタグという概念が無い人が多いと思いますので見出しタグを入れた事が無い方は入れた方がいいと思います。

では「どうやって入れるの?」と思われるかもしれませんが単純に見出しとする文字を<h2>~</h2>や<h3>~</h3>で囲むだけです。こうする事によって検索エンジンは見出しタグだと認識して見出しとその下にある文章を読み込み文章の内容を理解しやすくなると言われています。ただ見出しタグはほとんどの人は装飾しています。CSS編集で装飾をするのが一般的だと思うので参考になりそうな記事を貼っておきます。

【CSS編集で自動的に装飾見出しを引き出したい方は↓】

CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選 - サルワカ

※CSS編集を利用すると見出しとする部分(文字)を<h2>~</h2>や<h3>~</h3>で囲むだけで自動的に装飾された見出しが表示される様になります!

【見出しタグの知識全般については↓】

見出しタグの使い方と絶対に知っておくべき注意点 - バズ部

見出しタグには正しい使用方法(順番)がありますがGoogleは多少順番が間違っていてもほとんど問題無いと言っています。大事な事は1つの文章を長くダラダラと書かずに適当な長さで見出しタグを入れて区切る事が重要だと思います。こうする事によって人間はもちろんの事、クローラー(ロボット)も文章を読みやすくなります。過去にこちらの記事「検索流入が1日100件以上ある記事の見出しタグ(h2、h3)を覗いてみた!」で調べたところ流入数が多い記事は250文字前後に1つの割合で見出しタグを入れている傾向があったので目安として参考にしてみて下さい。

【②検索ヒット率が上がる様にした】について

 

ただ見出しタグを入れたからと言っても流入数が増えない可能性も十分にあります。もう1つ試してみる価値があるものがあります。それは検索ヒット率上げる事です。どういう事かと言うと検索にかかる見込みがないページをインデックスさせない様にしたり、検索にかかった事が無いページを削除あるいは修正するという事です。これらのページの総称を「低品質なページ」と言います。

Googleはこう言っています。

グーグルのジョン・ミューラー氏が、ツイッターでフォロワーからの質問に答えていた。

ジョンさん、もし高品質なサイトに中身が薄いページが1つあったとしたら、サイト全体の優位性がパンダアップデートによって損なわれてしまいますか? それともそのページだけが対象になりますか?
ミューラー氏は次のように返答した。

もちろんだ。私たちはサイト全体を見ている。そのページは、サイトのなかで最も重要なページなのかい?

引用元:AMP設定に必要なlink要素 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

低品質なページの定義は難しいとは思いますがまずは記事以外のページをなるべくインデックスさせない事と類似ページを1本化させる事です。HTMLの編集によって改善出来る場合があります。特にFC2ブログの場合は何もしないと明らかに低品質なページ(コメントページ、類似ページ等)がインデックスされてしまうので正規化はしておいた方がいいと思います。

FC2ブログの正規化につきましては以下の記事を参照して下さい!

また検索にかからない記事は何も手を加えないとおそらくずっと検索にかからないまま(読まれないまま)になってしまうと思います。付加価値を生まないページとなっているのでもしかしたらGoogle的に低品質なページの扱いをされている可能性があります。

検索にかかった事が無い記事の処理方法として、記事をnoindexする、記事を消す、リライトをする、の3択になると思いますがこの中ではなるべくならリライトを行って改善した方がいいと思います。noinexや記事を消してしまうとそもそも記事を書いたのに費やした時間が無駄になってしまうからです。(やむを得ない場合もありますが)

そうは言ってもリライトはとても大変です。これから私が行ったリライト方法を紹介します。

弱い記事は強い記事の進化素材にする

記事を書くのは手間がかかったと思うのでなるべくなら消したくないと思う人は多いと思います。かと言って内容の薄い記事に対して新たに書き足すのはかなりのエネルギーがいります。私の場合はどの様にリライトを行ったのかと言うと記事を統合しました。

手順を説明します

1 全記事をリスト化する(紙にプリントアウトするのが望ましい)

2 「Google search console」で調べて検索にかかった事がある記事をチェック

この調べ方はこちらの記事「SEOの核心に迫ったデータを集めたい!検索流入が多いブログはヒット率が高いの?」を参照して下さい。

3 チェックが無い記事が検索にかかった事が無い記事という事になるのでこれらの記事を2の類似記事と統合する

処理すべき記事の中で第一に優先しなければならないのは1度も検索にかかった事が無い記事だと思います。まずどの記事が検索にかかっていないのかを把握してこれらを検索にかかった事がある類似記事と統合します。つじつまを合わせる為に色々と修正する部分も出てきますが0の状態から書き足していくよりもずっと簡単です。そして検索にかかった事が無い元記事を削除します。こうする事によって低品質なページを処理出来るだけでなく元々検索にかかった事がある記事をパワーアップさせる事が出来て一石二鳥となります。

ソシャゲの進化合成と似ていますね(^_^;

仮に文章の全てではなく一部分だけでも統合に使えれば、ただ単に消すよりも精神的なダメージは大分軽減出来ると思います。この様にしていけばヒット率が上がっていく筈です。

データを公開します

当ブログの場合は正規化と記事の統合や削除によりインデックス数をかなり減らしました。検索流入が伸びた原因として直結してるかどうかまでは分かりませんがインデックス数を減らしている最中で伸びた事は事実です。
(下画像参照)

インデックス数のグラフ

元々検索にかからない様なページをnoinexや処理しているので流入数が激減する事はまずありません。もし見出しタグを入れていて文章の内容を濃く書いていても流入数がなかなか伸びてこない方は低品質なページがサイト全体の評価の足を引っ張っている可能性があるので試してみる価値があると思います。

余談ですが

また余談ですが上の画像の右側に注目すると本来ならまだまだ減っていく予定のインデックス数が増えてきてしまっています。ただどのページがインデックスされているのかは確認がとれていません、色々と調べても分かりませんでした。身に覚えがある事として最近になって画像に対してalt属性を入れた事です。もしかしたらalt属性を入れた事によって画像ページがインデックスされた可能性があります。

「alt属性って何?」という方はこちらの記事「alt属性とは?SEOにおけるaltの役割と正しい使い方 | デジ研」を参照して下さい。

これがこの先プラスに働くのかマイナスに働くのかは分かりませんが、少なくとも今のところグラフの右側のインデックスが増えた事に関しては流入数に対してマイナスには働いていないのでこのままにしておきます。

【③内部リンクを増やした】について

 

当ブログを以下の様に手を加えました。

・記事下の関連記事数を増やした

・プラグインの部分に最新記事と人気記事を加えた

これを行ったのは根拠として過去にこちらの記事「SEOに強い記事の特徴が分かった!検索流入が多い記事を分析した結果・・・」で流入数が多い記事には関連記事の内部リンクが充実していたからです。

ただし実際に内部リンクを増やしたところ即効性はありませんでした。ただ回遊率は上がる可能性があるので即効性は無くても後々のSEO効果が期待される場合があると思うのでやらないよりはやっておいた方がいいと思います。

まとめ

 

検索流入は単純に記事を更新(インデックス数を増やす)していけば右肩上がりに伸びていく程甘くありません。こちらの記事「検索流入が多いブログの共通点とは?記事の更新よりも過去記事の修正の方が大事?」でも触れましたが私も含めて多くのブロガーさんも結構苦しんでいる様です。

アクセスアップやSEO関連の記事を読んでも決まって「良い記事を書く」ばかりです。これはもちろん間違った情報ではないですがそれ以前にSEO対策の基本とされる事を行っておかないとどんなに良い記事を書こうがいつまで経っても検索流入が増えてこないと思います。

例えると穴の空いたバケツにはどんなに水を注ごうが水かさはなかなか増えませんよね?水かさを増やす為にはまずは穴を塞ぐ必要があります。これと同じ様な事がブログ(サイト)にも言えると思います。

改善を行う目安として

ブログ開設期間:3ヶ月以上

記事数:100記事以上

上記の条件を満たしていても検索流入が伸びてこないのならサイトに穴が空いている可能性があります。おそらくこの先記事を更新してもアクセスが伸びてこない可能性が十分にあります。この事は私が嫌という程経験してきました。

検索流入がなかなか伸びてこないのなら?

①記事本文に見出しタグ(h2、h3)を入れる

②検索ヒット率が上がる様にする

・正規化

・リライト

③内部リンクを増やす

順調に検索流入が増えてこなかったブログ主だからこそ言える事なんです。

記事を更新しても検索流入がなかなか増えてこないのなら1度更新を休んで①②③を試してみては?
(穴を塞いでみては?)

アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら
関連記事




Posted by

Comments 12

There are no comments yet.
がちょー  
ブログ更新、おつかれさまです。

記事を拝見しました。
どーなんでしょう、記事のタイトルでけでも今話題の事や、今話題のニュースなど、例えば「北朝鮮ミサイル」とかでもヒット率って上がるものなのでしょうかね?

検索するロボットてやはりいるのでしょうか?

2017/09/24 (Sun) 16:08 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

今は北朝鮮関連のキーワードで検索する人は多いと思います。後は掲載順位が高いものから検索されますがこの掲載順位はGoogleが決めているんですよね。

競争率が高いキーワード程記事の内容を濃く書く必要がありそうですね(^_^;

2017/09/24 (Sun) 16:15 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
こんばんわ~

掲載順位はGoogleが決めているのですか!
なるほど^^

今の話題になっていることをタイトルにすればヒット率があがるかもしれませんねv-290

2017/09/26 (Tue) 20:29 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

確かに話題性のある事を書くと一時的にアクセスが伸びる事はありますね(^^)

ブログを始めた頃はスマホの新機種の記事を書いたらポンと伸びた事はありました。
もうその記事は消しましたけどね(^_^;

2017/09/26 (Tue) 20:40 | EDIT | REPLY |   
えいしん  
検索流入増加!「グッジョブ!」です!

えいしんです。

ついに、検索流入増加!ですね。とっても「グッジョブ!」です!

色々トライして、結果が出ると、モチベーションが上がりますよね!

私も、来るべき「アフィリエイト本格開始!(;笑)」の際には、黒猫様
の「成果」を、是非利用させて頂きます!

それでは、お疲れさまでした。
(あと、同じ時期にブログ開始されているので、この9月が、
「ブログ1周年」かと思います。こっそり、”おめでとうございます!”
を、お送りします)

2017/09/28 (Thu) 01:09 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
えいしんさんへ

ありがとうございます(^^)
この先伸びるかまでは分かりませんがとりあえず第一のハードルは越えたのでようやくスタートラインに立った感じです(^_^;
まだまだ足りない要素があると思うので勉強していきます!

2017/09/28 (Thu) 06:31 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
ブログ1周年でしたか!

ブログ1周年おめでとうございますv-290
そうでしたか~

えいしん様の言葉でわかりましたよ^^
おめでとうございます !

2017/10/01 (Sun) 16:56 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

ありがとうございます(^^)

今ブログの手直しをしている最中なのでしばらくは更新出来ないかもしれないです(^_^;

2017/10/01 (Sun) 18:16 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
コメントもありがとうございます。

とくに外仕事、こちら新潟は求人スゴイでありました
しかし ボーナスは半分以下;
それでも頂けるだけありがたいでもありましたね^^

最後は経営者の判断でありましたよ
こちら新潟は土方 オススメは絶対にしませんよ !

日給九千円でありました(笑)
資格あってもこんなものですよv-12

仙台とかは1.5万円行けます(´▽`)イエーイ♪

2017/10/04 (Wed) 20:26 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

人手不足なんだから単価が上がってもいいと思うんですけどね(・_・;)
ちなみに屋根屋の相場は15,000円です。ただこれはあくまでも外部から人を借りた場合です。常駐で雇ってもらう場合はこんなにはもらえませんね(^_^;

2017/10/04 (Wed) 20:31 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
たびたび こんばんわ。黒猫さま

屋根屋の相場は15000円でしたか!
こちら阿賀野市の仲の良い上司は、お金もらわずに瓦やの仕事(瓦を落として エレベーターで瓦を上げる仕事して、お金をもらわないで そこの社長と飲みに行ってました^^ まぁ 自己満足ですね)

県外の方に聞くと、こちら新潟は賃金が安いとみーんな言ってましたね
おそらく 物価の違いかもしれませんv-222


2017/10/04 (Wed) 20:44 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

人手不足なら単価を上げないとますます人が集まらなくなる気がしますね!
この辺はどうにかしないとヤバい気がしますね。
新潟は単価が安いとなるともっと深刻ですね(・_・;)

2017/10/04 (Wed) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply