黒猫

黒猫

ロックバンドの楽器と言えば主にギター、ベース、ドラムにプラスアルファとしてキーボードが使用されます。ただこれらの楽器の中でベースの音を聞き取れない方は多いのではないでしょうか?

ベースはどちらかと言うと地味なイメージがあり、そもそも「ベースって何の意味があるの?」と思われがちです。今回はベースの役割についてお話します。

ベースとギターの違いについて

 

まずベースの正式名称はベースギターと言いますが以下ベースと略します。

名前の通りギターの1種であって上部から弦を数えたとするとベースとギターのフレット(音の高さを調整する金属部分)の同じところを押さえた場合、鳴る音階も同じです。

楽器にあまり詳しくない方はベースとギターの違いもよく分からないと思います。特にエレキだとパッと見シルエットはほぼ同じなのでどっちがベースでどっちがギターなの?という感じです。

決定的な違いはまずフレットの同じところが押さえた場合、音の高さがベースの方が1オクターブ低い音が出ます。ここが1番のポイントです。

外観の違いは?演奏方法の違いは?

もちろん例外はありますが一般的なベースとギター違いを説明します。

ベース

・主に4弦

・ほぼ単音のみで演奏する

・外観だとネック部分がギターより長い

ギター

・主に6弦

・単音も和音(複数の音を同時に鳴らす)も演奏する

・外観だとネック部分がベースよりも短い

【ベース】

ベース

【ギター】

ギター

ベースでもたまに5弦や6弦を使用する人もいたり、ネックがそれ程長くない物を使用する人もいます。ギターとの決定的な違いは先ほども言いましたが音の高さです。音を低くする為には弦を太くする必要があります。つまり外観上でベースとギターの違いを見分けるには弦の太さを比べる事が1番確実な方法です。

ベースの役割とは?

 

ベースは先にも述べましたがほぼ単音のみで演奏します。なのでベースだけの伴奏というのはあまりありません。またある条件では伴奏の際にもベースが必ずしもいらないケースもあります。どの様な条件かと言うと伴奏にドラム(打楽器)が入っていない場合です。

例えば合唱の場合はピアノだけの伴奏で歌うケースが多いですよね?またギター1本だけの弾き語りもよく聞きますよね?いずれのパターンも聞いてて違和感は無いと思います。ではドラムが入った演奏に対してベースが無いとどれだけ違和感があるのか説明します。

日常で経験する分かりパターンで言うとスマホやタブレットやガラケー等の小さなスピーカーで音楽を聞いた場合に違和感を感じた事がありませんか?何と言うか曲が軽くてスカスカなイメージで迫力がない感じに。

あの現象は端末のスピーカーから低音域があまり出ないからです(正しく言うと小さなスピーカーだと低音が拡散されて耳まで届かない)。つまりベースの音がそれ程聞こえていないからです。またはイコライザー等で低音域の音量を絞った場合もこの様な現象は起こります。伴奏にドラムが入っている場合だと低音が鳴っていないと曲が軽くなってしまいます。

ベースが無いとこれだけ貧相な伴奏になる!

色々と説明しましたけど聞き比べた方が手っ取り早いですね(^_^;
ベースの重要性について興味がある方は是非試して下さい。

用意する物

・イヤホン、ヘッドホン

または・・・

・スピーカー(片方の音を切れる物:バランサーがある物、もしくはスピーカーの線を外せる物)

目的はスピーカーには左右ありますが片側だけで聞きたいという事です。

あの名曲「リンダリンダ」で試してみます。

昔の曲はスピーカーの左右によって鳴るパートが分かれる場合がたまにあります。「リンダリンダ」はその典型です。

【リンダリンダの場合】

右:ヴォーカル、ドラム、ギター

左:ヴォーカル、ドラム、ベース(出だし部分は除く)

「リンダリンダ」に使用されてる楽器はギター、ベース、ドラムだけのとてもシンプルな伴奏なのでベースの重要性が分かりやすいです。まずは普通に聞いてみて下さい。

続いて右側の音だけで聞いてみて下さい。ヘッドホンまたはイヤホンの右側だけで聞くか、スピーカーの場合は左側を切って下さい。

まず出だしの部分はヴォーカルとギターだけですが特に違和感はありませんよね?続いて「リンダリンダ~」のサビからドラムが入りますがここからスカスカな伴奏になっていますよね?ベースが鳴っていないとこれ程間抜けな伴奏になってしまいます。

おまけとして今度は左側だけで聞いてみて下さい。伴奏としての安定感はあまりありませんが右側よりはまだ聞けると思います。スカスカ感が無くなっていますよね?またベースのフレーズもよく聞こえると思います。ピンポイントで聞くと結構カッコイイですよね?

これでベースの重要さが分かったと思います。

ベースの仕事とは?

 

ドラムが入った演奏にはベースが必要という事は分かったと思いますがベースの最大の仕事はコードのルート音を鳴らす事です。

ルートとは?

例として

・C(ドミソ)の場合はド

・Em(ミソシ)の場合はミ

つまり例外はありますがコードに使われる音階の1番低い音という事です。
※例外については後述します!

ぶっちゃけルート音を鳴らすだけでもベースの仕事をしている事になります。例えばBOOWYの「NO NEW YORK」(詳しくはこちら「伝説のロックバンド「BOOWY」の魅力について語ります!」)なんかはこの典型です。

「ダダダダ」と連打するのもよし、「ダー」と伸ばすだけでもよし、「ダッダダ」とリズムを付けるのもよし。とにかくベースはルート音を鳴らす事が最も重要な仕事です。

ベースはバンドを支配出来る!

少し大袈裟な表現ですがベースの演奏次第でバンドを支配出来ると思います。分かりやすい動画を見つけたので観て下さい。

この様にコードのルート音を変える事によって曲の雰囲気を変える事が出来ます。これをオンコードと言います。先ほど例外と言ったのはこの事です。

またベースの音を鳴らさないと伴奏の重みが無くなる事が分かったと思いますが、これを利用してわざと休符を入れたりして伴奏の雰囲気をコントロールする事も可能です。ところどころ伴奏を重くするのも軽くするのも全てベースの手の内と言っても過言では無いと思います。

個人的にはこの様にバンド全体を裏でコントロール出来る事がベースの1番の楽しさだと思います!

ベースの難しさとは?

ベースは基本的にはルート音を鳴らす事ですがこれだけだと伴奏としてあまり面白みがありません。ルート以外の音ももちろん鳴らす事も可能ですがあまりにも音が歩きすぎると今度は伴奏がひっくり返る位にカッコ悪くなる場合があります。例えばギターの場合は間違えて半音ズレて弾いてもそれ程気にならないが、ベースで半音間違えると伴奏全体が崩れる場合がある事は決して少なくありません。つまり単調すぎてもつまらないし、遊び過ぎるとバンド全体を壊すリスクもあります。

またリズム感もとても重要です。ベースとドラムは切っても切り離せない関係にあります。ベースが上手い下手の違いでドラムの叩きやすさが変わってくる事もある様です。

ある意味ベースは責任重大なパートでもあると思います。

まとめ

 

【ベースの役割とは?】

・伴奏に重みを持たせる

・コードのルート音を主に鳴らせて伴奏の下支えをする

・鳴らす音やリズムパターンによって伴奏全体の雰囲気をコントロールする

 

ベースの音は経験者でないとなかなか聞き取れないとは思いますが、未経験者であっても無意識には聞こえていてとても重要な役割を果たしているのです。

おまけ

最後に個人的に好きな曲を紹介します。曲ももちろん好きですがベースがカッコイイんです。

過去記事「アニメ、ゲーム、パチンコの中から隠れた名曲(神曲)集! 「You Tube」「ニコニコ動画」より」でも紹介しましたがcloudicaの「Under the Sky」という曲です。

マニアックですいません(^_^;

関連記事




Posted by

Comments 10

There are no comments yet.
がちょー  
こんばんわ、黒猫さま^^

ギター、良いですよねv-290
わたしも昔 コピーバンドでギター担当してました^^

リンダリンダも私らブルーハーツ世代なので、懐かしい曲楽しかったですよ☆
アルバム持ってますので、明日の通勤に聴くことにしました☆

ギターって、女子にモテたいがために 私は始めましたよ(笑)
今はエレキ、ハードオフに売っちゃいました(^_^)ノ


2017/11/17 (Fri) 21:20 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

そう言えばギターを売ったという記事書いていましたね(^_^;
私も売ってはいないけどあまり弾いていません。
たまには弾きたくなりますからね(^_^;

2017/11/17 (Fri) 21:34 | EDIT | REPLY |   
Ran Ran  

おお。
ベースとギター・・・・・・確かに違いがよくわかっていませんでした。

リズム感もない、音痴の私なので(笑)

2017/11/17 (Fri) 23:52 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
Ran Ranさんへ

実を言うと私もバンドを始める直前までベースとギターの違いをよく分かっていませんでした(^_^;
弦が少ないから何となく簡単そうという安易なイメージで始めました(^_^;

2017/11/18 (Sat) 06:17 | EDIT | REPLY |   
えいしん  
ベースは、とっても重要なのですね!

えいしんです。

ベースは、とっても重要なのですね!
確かに、リードギターは、主旋律を弾く
感じですが、ベースはその名の通り、「基礎をしっかり確保」
する感じでしょうか!基礎がぐらぐらすると、その上の建物
は不安定になりますから。
今回の記事で、ギターの内容の違いが、良く分かりました!

それでは、お疲れさまでした。

2017/11/20 (Mon) 03:33 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
えいしんさんへ

ベースは建物で言うと基礎的な存在です!
バンド全体の下支えを行うとても重要なパートだと思っています。
ちなみに私はベースから始めたんですが始める直前までは違いもよく分かっていない状態で始めました(^_^;

2017/11/20 (Mon) 06:38 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
黒猫さま、こんばんわ♪

こんばんわ~
今、部屋にはアコースティックギターが一本ありましたよ
けれど なかなかいじる暇もなくて とりあえず飾ってました(笑)

ブルーハーツ、いつ聴いてもベリーグッドですよv-291


2017/11/20 (Mon) 21:08 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

ギターはあまり弾かなくてもついつい飾ってみたくなるものですね(^_^;
今ならその気になればググれば弾き語りのコードはすぐ出てきますしね!

2017/11/20 (Mon) 21:46 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
そーなんですよ

黒猫さま、そーなんですよ
ギターは弾かなくても、飾るだけでもカッコよく部屋の見栄えがよくなりますね☆

2017/11/22 (Wed) 20:56 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

飾っておくのもいいですよね!
放置し過ぎるとフレットのところにホコリが被りますよね(^_^;

2017/11/22 (Wed) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply