黒猫

黒猫





北海道で旅行するとしたらその楽しみとしておいしい海産物(刺身等)を食べたいと思う方は多いでしょう!

ただどうせならなるべくなら安くておいしい物をたらふく食べたくなると思います。コスパの良いお店を探して食べるのも選択肢の1つですが、北海道に住む立場から考えるとその地域の地元の人が買い物をする様な「魚屋さん」または「スーパー」で買うことお勧めします。やっぱりお店で食べる事はかなりの割高感を感じます。

問題は「どこで食べるか?」ですがホテルや旅館には自炊できる所もあります。
(以下参照)

こんな感じで「自炊できるホテル」または「自炊できる旅館」等で検索すれば割と見つかります。
場所によっては食事付きか自炊かを選べる所もあります。

旅行のスタイルにもよりますがちょっとした自炊が苦にならなくて色々な種類の物を食べたいという方はこういったやり方もアリです!

地元にある魚屋さんのコスパ

では地元の人が実際に買い物をする所で買った場合いかにコスパが良いかお話します。

私は函館に住んでいますがお気に入りのお店を紹介します。「坂井鮮魚店」というお店です。詳しくはこちら「坂井鮮魚店 - 五稜郭/その他 [食べログ]」を参照して下さい。

百聞は一見に如かずなのでここで買った物を見てみましょう。
※税込み価格です!

【本マグロ、シマアジ、ヒラメ、ホタテ】
1,280円

4種類の盛り合わせ

【サーモン】
380円

サーモンの刺身

【ズワイガニ】
1,300円

ズワイガニ

合計で2,960円です。ズワイガニがあって分かりづらい部分がありますが、このボリュームのネタで仮に寿司や海鮮丼をお店で食べたとしたらいくらかかるでしょうか?間違いなく5,000円以上はします。まあそれ以前にご飯(シャリ)の量も相当なボリュームになって食べきれなくなりますが(^_^;

こんな感じで好みのネタを買って酢飯で食べればオリジナルのちらし寿司になります。

魚屋さんで買うメリットは普通のスーパー等には売ってない様なネタも結構あります。ちなみにこのお店では時期にもよりますが刺身としてタラ、ホッケ、サンマ、サメガレイ等が売っています。この辺のネタは地元のスーパーでさえまず売っていません。

もちろんスルメイカやウニ等のメジャーどころも売っています。

刺身は地元のスーパーも品質が良い

例えば函館なら駅のそばに○市という所があります。観光客はここで海産物を買う人は少なくありません。ただ品質はぶっちゃけ地元のスーパーの方が良い様な気がします。もちろんコスパもです。

何が言いたいのかと言うと、品質やコスパに1番厳しいのは地元の人です。つまり地元の人で賑わう様なお店が1番いいのです。例えば北海道なら「コープさっぽろ」というスーパーがたくさんありますが刺身の品質は結構良いです。

ただコスパや種類では魚屋さんには敵いません。体感ではスーパーの方が1~2割程高いイメージです。

年々捕れなくなっていく海産物

少し話は逸れますが海産物が年々高くなっていますよね?

よくニュースなんかで毎年の様に漁獲量が報道されますが年々減ってきています。例えば函館と言ったら代表的な海産物は「スルメイカ」ですがこのスルメイカは本当に減ってきています。店頭で並ぶのも小さな物ばかりで高くなってきています。また手に入らなくて店に置いてないなんていう事も決して珍しくなくなってきました。

スルメイカを例にしましたが、あらゆる種類の海産物がどんどん捕れなくなってきています。この前テレビで観たんですがその原因は「海をキレイにしすぎたからではないか?」と言われています。どういう事かと言うと昔は工業排水をバンバン海に流してプラントンが大量発生して赤潮という問題等があった為、排水をキレイしてから流す様にした結果、今度はプラントンが減りすぎてそれを食べる魚介類が減ってきたとの事です。

何とも皮肉な話です。海はキレイ過ぎてもいけない様です。今では排水をキレイにし過ぎない様に努めている様です。これで回復すれば良いのですが・・・

この様に海産物が高くなっている訳ですからお店で食べる場合は更に割高感が増していくという事です。

旅行先で安くておいしい物を食べる為には

今回は海産物を例に挙げましたが、旅行の楽しみの1つとしてはそこの特産物を食べる事です。ただ事前に調べておかないと損する事は決して少なくありません。

例えば・・・

・割高である

・色々な種類を味わえない

・有名店という事で入って食べたがおいしくなかった

特に観光客目線から見て有名なお店程この様な傾向があります。

もしコスパ良くおいしく食べたいのならやはり「地元の人が認める店」を探す事です。またお土産を買うのなら下手な土産屋よりも地元のスーパーで探した方がよっぽど良い物がある場合があります。

スーパーって結構地域色が強いのでそこの地域でしか売っていない様な「お宝銘柄」が割と置いてあるものです。

ちなみに北海道の「お宝銘柄」はこちらの記事「食べ物の中でどうしてもこの銘柄じゃなきゃダメってのない?」を参照して下さい!

まとめ

旅行には色々な目的があると思いますが食べ物に特化させたいのなら・・・

・自炊できる宿泊先を探す

・地元の人で賑わうお店を探す

・地元のスーパーを覗く

今ならSNS等を利用して簡単に情報を得る事が出来ます。ポイントは「地元の人の意見を聞く」という事です。

この様な旅行のスタイルもアリではないでしょうか?

関連記事







人気アプリ(新着有り)
※PCからは表示されません!
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
芽吹  
No title

こんにちは

今回は地元ならではのお得な情報ですね。
仰る様に写真のものをお店屋さんで食べたら、かるく五千円は飛びますよね。
酢飯にしてネタを乗せれば、お手軽に食べる事もできますので、とても良いアイディアです。
お土産もスーパーとか考えた事がありませんでした。
貴重な情報有難うございました。

2018/01/07 (Sun) 12:12 | EDIT | REPLY |   
がちょー  
お刺身食べたくなりました☆

確かに、魚屋さんまたはスーパーで買うことがグッドでありますよね
お値段も安く、私的にもスーパーをおススメしますよ〜

サーモンの刺身良いですね
値段も良いですよ。本日の晩酌は刺身にしますねv-275

2018/01/07 (Sun) 12:47 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
芽吹さんへ

土産屋に売っている物って特に特産品ではない物も結構売っていますからね(^_^;
スーパーを覗いた方が見た事がない様な銘柄があったりして色々な発見があって楽しいですよ!
特に北海道の場合はなおさらだと思います(^^)

2018/01/07 (Sun) 13:01 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

雑誌とかに載っている店は地元の人から評価が高くないところも結構ありますからね(・_・;)
スーパーに行けば色々な情報が詰まっていて楽しいですよね(^^)

2018/01/07 (Sun) 13:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply