黒猫

黒猫





今回は主にブログサービス(無料ブログ)ユーザー向けの記事です。ブログサービスを利用していていくら記事を更新してもアクセス(検索流入)が増えなくて悩んでいる方は決して少なくはないと思います。実際に私もそうでした。

検索エンジンで調べ事をする時に検索によくかかるブログと言えばやはりWordPressがダントツです。逆にブログサービスからはそれ程かかりません。この差の1番の原因は何なのかと言うと「SEOを意識した記事が書けているかどうか?」です。

ただ記事の内容のみが検索順位を決めているのかを考えると、それだけでは無いと思えます。WordPressとブログサービスを比べてみるとサイトを開いた時点でブログの構成が根本的に違っています。つまりWordPressユーザーでは当たり前として行われている事がブログサービスユーザーでは行われていない事というのがたくさんあります。

RPG(ロールプレイングゲーム)で例えるなら、仮にドラクエとしておきましょう。WordPressユーザーは武器や防具をガチガチに装備しているのに対し、ブログサービスユーザーはほぼ無装備の状態。これ位の差を感じます。

つまり「記事の質=プレイヤーのレベル」で例えた場合、ブログサービスユーザーは武器や防具を装備していない為に、検索エンジンという過酷な戦場の中で充分に戦えていないのではないか?という事を感じるのです。

SEO対策を行う様子

今回は「ブログの装備」について考えてみます。これから挙げていく内容はWordPressユーザーではほぼ当たり前に行われて、ブログサービスユーザーではあまり行われていないSEO的に重要と思われる事をまとめてみます。もちろん全部が全部必要ではありませんし、検索順位とは無関係な物もあるかもしれません。

ただGoogleのアルゴリズムはしょっちゅう変わるので行っておいた方が良いと思われる事をまとめてみます。当然ブログサービスの種類によって出来ない事もあるかと思いますが、そういった場合はそのブログで続けるか、移行するかどうかの判断材料として考えてみて下さい。

また1つの1つの項目し対して説明していくととても長くなるのでその項目に該当するリンクを貼っておきます。

これから挙げていく内容は当ブログで全て行った事です。

見出しタグ(h)と強調タグ(strong)を使う

個人的に1番重要と思う事がこれです。文章の中には当然重要なキーワードとそうでない物があります。見出しタグ(h)と強調タグ(strong)を使用する事によって検索エンジンに重要なキーワードを知らせる事が出来ます。

実際に当ブログの場合は見出しタグを入れた事によって検索流入が増えたと思われる動きがありました。詳しくこちらの記事「検索流入が少し増えてきた!SEO実験の成果?まとめて分析してみる!」を参照して下さい。

書く記事の中で重要なキーワードを意図的に検索エンジンに伝える事が出来るので絶対にやっておきたい事です。

見出しタグを使うなら目次(ページ内リンク)も作るべき

それと見出しタグとセットで目次(内部リンク)も作るべきです。当ブログの場合は目次を入れる様にした結果、検索表示回数が増えて、結果的に検索流入数も増えた動きがありました。詳しくはこちらの記事「ブログに目次(ページ内リンク)を入れたら検索流入が増えた?メリットは?」を参照して下さい!

これらを行うだけで検索流入数が増えていく可能性がかなりあります。

サイト内の構成について

またテンプレート(テーマ)選びも重要な要素だと思います。テンプレートの種類によって、読者からの第一印象、読み込みスピード、カスタマイズのしやすさ、クローラーの巡回頻度が違ってくる事が考えられます。

テンプレート選びのポイント

・デザインはなるべく万人ウケするクセがない物

・要約表示の物を選ぶ。理由としてトップページ等の読み込みスピードが速い、重複発リンクを減らせられる。(詳しくはこちら「重複発リンクを減らして内部リンクを増やす為にテンプレートを変えました!」)

・レスポンシブが望ましい。理由としてGoogleが推奨しているので後々検索順位に影響してくる可能性がある。カスタマイズの管理も1本化出来る。

実際に検索によくかかるブログのほとんどの方が上の条件を満たしているテンプレートを使用しています。

内部リンクを充実させる為の手段

クローラーはリンクを辿ってサイト内を巡回します。なので内部リンクは多すぎるのも問題ではありますが、少ないよりはある程度は充実させた方が良いと言えます。クロール数が増える事によって記事の内容がより読み込まれる様になるので、時間的な部分で検索順位に影響してくる可能性があります。また人間目線から見てもサイト内の回遊率アップに繋がる場合があるので一石二鳥になります。

内部リンクを増やす為の有効な手段

・パンくずリストを設置(構造化マークアップ)

・ブログパーツを利用(新着記事、人気記事、関連記事)

インデックス数を制御する

これはちょっと難しい話ではありますが簡単に言うと類似ページを1つのURLに1本化(正規化)させる事と不要なページ(インデックスさせても意味がないページ)をインデックスさせないという事です。

HTMLをいじる必要があります。ただこれをコントロール出来るブログサービスはあまりない様にも思えますが特にFC2ブログの場合は行っておきたい内容です。FC2ブログの場合は何もしないとテンプレートの種類にもよりますが、異常なくらいインデックス数が増えてしまいます。

詳しくはこちらの記事「FC2ブログの簡単な正規化の方法はトップページ、個別記事のみをインデックス!」を参照して下さい。

記事を書く時に配慮すべき事

【画像を入れる場合】

・圧縮またはリサイズを行いなるべく画質を落とさずに軽量化させる

・画像にalt属性を入れて検索エンジンに何の画像なのかを知らせる

【外部サイトから引用する(文章を借りる)場合】

引用タグ(blockquote)を使い検索エンジンに引用している事を伝える。

こうしておかないとコピーコンテンツとみなされて記事の評価が下がる場合があります。(詳しくはこちら「ブログに初めて引用符を入れてみた!CSS編集のみの簡単な方法とは?」)

URL(SSL化と独自ドメイン)について

SEO的にはSSL化されたサイトを優遇するとGoogleは言っています。ただブログサービスの中でSSL化を実装している所は予定も含めてまだほんの一部にすぎません。

また無料ブログのドメインと独自ドメインを比べた場合は最初は時間がかかるが独自ドメインの方が有利と言われています。

つまり今後はSSL化に対応していてかつ独自ドメイン取得可能なブログサービスがSEO的には有利だと言えます。

SEO的に強いブログサービス(無料ブログ)は?

どのブログサービスを選ぶのかはその人の自由ではありますがSEO的な観点で比べた場合はやはり差が出てくる様な気がします。特にSSL化対応(予定も含む)とレスポンシブ対応という部分がハードルが高いです。この2つを兼ね備えたブログサービスだけでも現段階ではかなり絞られてきます。

独断と偏見でブログサービスを比べた場合、はてなブログが最もSEO的に強い気がします。正しくは強いというよりもSEO対策しやすいという事です。見出し、目次(ページ内リンク)、パンくずリストが簡単に作れる様です。ただはてなブログの場合は有料プランが高いという部分がありますが(^_^;

私が利用しているFC2ブログも大体の事は出来ますが面倒くさいです。ただ有料プランは安いというメリットがあります。まあどのブログも一長一短みたいな部分はあるとは思うので最終的には好みでいいと思います!

まとめ

冒頭でも述べましたが今回挙げた内容は全て検索順位に影響する物ではないと思いますが、間接的にSEO効果が働く可能性が大いにあります。何が1番の目的かと言うと、アクセス(検索流入)が増えない原因というのはサイト内のどこかに必ずある筈です。その原因を探すのは本当に容易ではありません。実際に当ブログの検索流入が本格的に増えるまで1年以上もかかってしまいました。

つまり上に挙げた事を行っていてそれでも検索流入が増えないのなら原因は記事の内容にほぼ特定出来る訳です。

今回は検索流入を増やす為の前段階、つまりRPGで例えるなら「武器や防具の装備」という事です。次は装備を整えた上で戦場に立ち向かっていきます。

次回は「SEOを意識した記事の書き方」について考えてみます!

追記

次回記事はこちら「ブログでアクセス(検索流入)を増やす為には書く記事の「ジャンル選び」が重要!」です!

アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら
関連記事






人気アプリ(新着有り)
※PCからは表示されません!
Posted by

Comments 10

There are no comments yet.
がちょー  
こんばんわ、更新もお疲れさまです

いろいろと、マニアックな記事で参考にさせてもらっておりました^^
以前のように実験してましたね!

なんだか、訪問者数もいっぱいと思ってましたよ
ブログをいじると、ヒット数も変わるものですねv-291

2018/02/18 (Sun) 19:51 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
がちょーさんへ

これもゲーム感覚です!
色々と装備をしておきました(^^)

2018/02/18 (Sun) 20:27 | EDIT | REPLY |   
芽吹  

こんにちは

黒猫さん、さすがですね。昨日、一昨日のアクセス数が凄いじゃないですか。
色んな事をいつも調べて検証して、記事にして凄くご苦労されている様な…
そして、惜しみも無くブログで教えているので、私みたいに無知な人間には有難いです。
今回の記事、まさにタイトル通りの内容ですね。勉強になりました有難うございます。

2018/02/20 (Tue) 11:54 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
芽吹さんへ

ありがとうございます(^^)

アクセスが急激に伸びた理由は急上昇ワードの波に乗れた事です。

あるテレビ番組で南極に関する事がやっていて「南極」が急上昇ワードになったんです。元々上位表示回数されていた記事がこの波に乗れて一昨日は検索流入だけで1,000件を超えました。まあ一時の事ですけどね(^_^;

2018/02/20 (Tue) 12:08 | EDIT | REPLY |   
てかと  

記事内に目次を作るの、最初のひとつ目の記事テンプレートを用意するならいけそうですね。
それだけで結構違うものならやってみる価値もありそうです。
目次ありとなしでなにが検索エンジンにとってそんなに違うのか理解に苦しむのですが。

2018/02/21 (Wed) 16:10 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
てかとさんへ

目次で検索順位そのものは変わらないと思います。

ただ目次を作る事によって検索画面で見出し部分がリンク表示される場合があるのでそこで検索者の目に留まってクリック率のアップに繋がる場合があるという事です。


2018/02/21 (Wed) 16:18 | EDIT | REPLY |   
えいしん  
祝!訪問者数1000超え!ですね。

えいしんです。

コメントご無沙汰してしまい、申し訳ありません。

今回、訪問者数、いきなり1000超えを拝見しました!

本当に凄いです!

今回の記事も、とても参考になりました!

それでは、お疲れさまでした。

2018/02/22 (Thu) 00:47 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
えいしんさんへ

突然伸びてびっくりしました!

急上昇ワードの波に乗れたんです。この日はGoogleとyahooだけで1,000件超えてびっくりしました(゜o゜;
既に勢いは弱まっていますけどね(^_^;

2018/02/22 (Thu) 07:24 | EDIT | REPLY |   
てかと  

>この目次ってトップページからは表示されていますけど個別記事ページの場合は表示されていませんね。
今後の課題だなぁ。まぁテンプレート解析すればいいだけか。
教えてくれてありがとうございます。

2018/02/22 (Thu) 07:29 | EDIT | REPLY |   
黒猫  
てかとさんへ

検索エンジンにインデックスされるのは個別記事ページなのでそれだと意味が無くなってしまいますからね(^_^;

修正は大変かもしれないですけど頑張って下さい!

2018/02/22 (Thu) 08:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply