スポンサーリンク




  

 スマホ・タブレットの方へお勧めアプリを紹介!
 (全て無料!)
 ↓ランキング画面へ(iOS・Android対応)

 「非ゲームアプリ10選」

 「 ゲームアプリ10選」

 「女性向けアプリ10選」

※この画面のずっと下へスクロールすると新着アプリ等もアリ!

6 優秀な営業マンは顧客の声の本質を知る!ただの御用聞きではダメ!

顧客から何か頼まれたときにただ言われるがままに行動してしまう事はありませんか?それでは言い方が少し悪いですがただの「ガキのつかい」です。なぜその様な事を頼むのか目的をH(hearing)聞く事がとても重要になってきます。例を挙げていきますね。


 
顧客「おたくの商品のこの部分もう少し太くして壊れづらい様にしてくれないか?」

自分「その様にする事は可能です。ただ一つお聞きしたいのですがいままでは何事もなかったのに何故突然その様な事をおっしゃるんですか?」

顧客「いやね、新しく取引をした業者がおたくの商品を加工するときによく壊れるからそうしてくれないかって頼まれたんだよ」

自分「それはその業者が加工マニュアルを守ってない可能性があります。マニュアルを渡しますので加工方法が間違ってないか確認してもらえますか?」
 後日

顧客「いやーごめんごめん、君の言うとおりだったよ」


私は製造業の営業だった事がありまして実際この様な事がちょくちょくありました。ここでのポイントは仮に言われるがままに商品を作ったとして問題は解決できたでしょうか?加工方法が間違っていたから再発した可能性は大ですよね!新しく作った商品でまた壊れたら顧客からの印象はさらに悪くなります。

この様に顧客から依頼、問い合わせ、相談などがあった場合その本質知る事によって手間が省けたり、クレームにならなかったり、次に何を提案すればよいか分かったりする事は少なくありません。顧客の声や自分に取り巻く問題に対して常に「なぜ?なぜ?なぜ?」を追求していきましょう!


ルートセールス編はこちら


一般営業職編はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

関連記事

 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中7日目

※当サイトはリンクフリーです!

コメント

非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

いい物あるかな?

FX初心者必見!

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR