スポンサーリンク


 

経済政策は貯蓄0の人達を支援しないとダメじゃないの?広がる格差社会について!

いまの日本は3人に1人は貯蓄0と言われています。

私も貯蓄0の生活は嫌という程経験してきました。大変恥ずかしい話ですが一人暮らしをしていた頃は家賃を最大6ヶ月まで滞納してたときがありました(・_・;)こんな私を見捨てずに追い出さなかった大家さんにはいまでも感謝してます。




今日は家計の収入と支出のバランスとそのときの私の心理状態がどうであったか語らせて頂きます。
1ヶ月当たりの支出に対して収入がいくら余っているか?ここに焦点を当てます。
ここで言う1ヶ月当たりの支出はあくまで何事も起こらないときです。(友人の結婚、思わぬ車の修理代等は除く)

20,000円未満のとき

借金するレベルです。常に1日をどう暮らすのか考えています。給料日までがとにかく長い。


20,000~50,000円未満のとき

実質はトントン。何かあったらすぐに貯蓄0に戻ります。あれが欲しいこれが欲しいと思っていても手が出せなくて、常に思わぬ出費があってもらいたくないと願っている。

50,000~100,000円未満のとき

このレベルでようやく「たまには美味しい物を食べよう」「近場なら旅行しよう」と思える様になる。買い物に対してようやく選択肢が増えていく。

100,000円以上のとき

大分心理的にもゆとりが出てくる。50,000円以下の買い物ならそれ程抵抗を感じなくなるレベル。


かなり大ざっぱに分けましたが私の経験からするとザッとこんな感じです。

メディアが挙げる経済的な数字は大きなものばかりです。例えば東証一部上場企業のボーナスがどうだったとか、公務員の年収がどうだったとか。これらの数字が上がっても恩恵を受けているのはごく一部の人達だけです。
1番注目してもらいたいのが最も多くの人が関わっている中小企業の数字です。

最近「池上彰さん」の番組でもやっていましたがバブル経済が崩壊と共に収入格差がどんどん広がっている様です。どういう事か簡単に言うとごく一部の人が多くのお金を持ち大部分の人はお金をあまり持ってない。極端に言うとこういう事です。

つまり最近の「景気が良くなっている」という報道は「ごく一部の人だけが潤っていて大部分は潤ってない」という事と同じ意味だと思います。
人口の割合に対して大部分の人が「景気が良くなっている」と感じなければ本当の意味での「景気が良くなった」とは言えないと思います。

まずは貯蓄0の家庭を何とかしなければなりません。上で述べた様に貯蓄0の家庭は月収の手取りが最低10万円以上上がらなければまず経済的な幸せを感じないと思います。実際に貯蓄0の家庭は今までの収入でも足りてないくらいだからここで収入が上がっても消費はしていく筈です。そうなれば消耗品はもちろんの事、家電や家具や車などの耐久消費財ももっと売れていくと思います。

なので経済政策として最もやってもらいたいところはお金が足りてない家庭に対しての支援です。

支援:現金支給、食品券等の支給、減税(社会保険も含む)、企業に対して給与引き上げの命令、副業の促進等

この支援はまだまだいろいろな手段があると思いますがいまの生活から比較して月収の手取り換算で10万円以上ないとそれ程効果がないと思います。かなり現実離れした考えだと思われるかもしれませんが私はこのくらい極端な事をしないと日本全体が幸せムードにはならないと思います!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)
関連記事

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

コメント

こんばんわ~



黒猫さま、こんばんわ♪
最大6ヶ月まで滞納していたとはビックリです^^
大家さんも良い人だったのですね。

しかし、格差社会で満足に貯金もできないこのご時世
けれど 矛盾して生活保護の知り合いは、そのお金でパチンコを楽しんでおりますよv-292 この前なんかコーヒーおごってもらいました

真面目に働いて 貯金ゼロ。 かたや生活保護できまった収入で遊んでいる方もいるのも事実。

なんだか馬鹿らしい世の中 日本でもありますよ !
正直ものはやはりバカを見るかもしれません。


がちょーさんへ

家賃滞納6ヶ月は本当です(^_^;

こういう事を書く為にはこれだけお金に困った事があるという事を伝えないと全然説得力がないですからね。
それにしても生活保護のパチンコは何とかしてもらいたいですね。

貯蓄0の苦しみは分かっているつもりなので本当に支援が必要だと思います!

「家賃6か月」詳細知りたいです!

えいしんです。

「家賃6か月」これは、「大家さん」が「神様」だったのか、「黒猫様」が「神技」を使ったのか、「と~~~っても気になります!(;笑)」。
(いやいや、1人暮らしの時の、懐かしい「思い出」だと理解していますが、まさか、現状の「リアル」では無いですよね?でしたら、質問、取り下げますっ!)。
そうですね~、お金は、あると「使っちゃいますよね~」。そうだから、「クレジットカード」は、とても危険なのですよね~。お財布に「現金」が無くても、買い物出来てしまいますので!(;笑)。
勿論、「貯金ゼロ」については、「貯めたいけれど、お金が無い」場合と、「使っちゃうので、貯まらない」場合では、「天と地の差」があると思います。
当然ながら、「前者」の方達に対する「支援」、宜しくお願いしたいと思います。

それでは、お疲れさまでした。

えいしんさんへ

家賃滞納は昔話ですよ(^^)
住んでたアパートはみんな支払いが悪くて最終的には「優等生」と呼ばれる様になりました(^_^;

貯蓄0の人の中には収入が良くても無駄使いしてる人もいると思います。
なので支援する対象は難しいかもしれませんが、このまま何もしないと何も変わらない気がします。
いまは消費税や社会保険がこの先上がるって誰もが思ってますからね。その環境の中で収入が上がる見込みがないってなると物を買いたくても控えてしまいますね。
何か希望の光が見えてくればいいんですけどね!

貯蓄ゼロの人達は、その程度の人種

家庭所得が年収350万円前後が今の中流家庭というか、一般的な家庭だと思います。
多数派に思う。


私の身近な人の話をすれば、皆、貯蓄額はゼロに近いです。
理由は色々あります。

子供の養育費、家のローン、車の買い替え・・・。

私個人が思うに、外食が一番の“悪”でしょう。
タクシーの利用、観光旅行が2番手。


>月収の手取りが最低10万円以上上がらなければまず経済的な幸せを感じないと思います

黒猫さんに反論するわけじゃないけど、所得が上がれば、その分、贅沢・無駄遣いが増えて、結局のところ貯蓄ゼロですよ。

貯蓄ゼロの人達はそういう人種なのです。
キツイこと書きましたけど。

でむろい・まぁーちんさんへ

貯蓄0の人の中には所得が悪くなく単に無駄遣いしているだけの人も確かにいると思います。
この人達は所得が上がってもみんな使ってしまう可能性はありますね。
ただ本当に所得が少なくてカツカツの人には何かしら支援はあった方が良いと思います。
この線引きは非常に難しいと思います。

1番言いたかった事はいま政府は低所得者の救済をしようしていますが、その額が小さいとそれ程効果ないと思ったので手取りで10万円以上と思い切った事を書きました。
現実離れしているとは思いますが(・_・;)
非公開コメント

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR