スポンサーリンク


 

「FC2」を名乗ったところからSMSが届いたら要注意!ネット詐欺について!

FC2からショートメール?


今日「FC2」を名乗ったところからSMS(ショートメール)が届きました。
(下画像参照)


クリック(タップ)で拡大可
PCの場合は画像画面で「Ctrl」キーを押しながら「+」キーを押すと更に拡大可


年季が入ったガラケーですいません(^_^;

全文「情報サイトご登録履歴があり未納料金が発生しております。本日連絡なき場合、法的手続きに移行します03~」

一応電話番号はボカシを入れておきました。これは典型的な「なりすまし詐欺」ですね。
ただこのメールが届いたときは一瞬ヒヤッとしました。ちょうど数ヶ月前にブログを有料プランにしたからです。ただ冷静考えるとやっぱりおかしいと思いすぐに「FC2 請求」というキーワードで検索しました。そしたらこの手の記事がたくさんありました。

どうやら2014年くらいから既にこの詐欺があった様です。またFC2総合インフォメーションにもこの事が書いてありました。

・「FC2動画料金未納センター」というセンターよりFC2のユーザー登録を行っている・行っていないに関わらず、料金未納に関する通知が届くという事象が発生しております。

・FC2にはそのような料金未納センターは設けておりませんので、仮に請求が届いても支払いには応じないようお願いいたします。

・FC2の有料サービスはすべて事前に料金をお支払いいただく仕様です。ご利用後に、料金未納という理由でメールや郵便物・電話・SMSによるご請求を行うことはございません。

引用元:FC2総合インフォメーション



今回思ったのは「身に覚えがある事」だとやっぱりドキッとしますね。確かに支払い手続きをしたのでその事かなと一瞬でも思ってしまいました。でも冷静に考えるとクレジット決済をしたからFC2から請求がくるのはおかしい、普段ならこないSMSから連絡がくるのはおかしいと思って調べた訳です。


今回はなりすまし詐欺としての「よいお手本」だと思ったのでポイントを整理します。

①あいさつがない

②法的手続き等の言葉や期限を設けて電話をかけさせようとする

③普段なら行わない連絡手段を行う


大体こんな感じだと思います。こういったパターンならまず疑うべきです。基本的にネット上の買い物で売る側が「未納」と言って請求するというのがそもそもおかしいんですよね。ネット上の買い物では普通の会社ならまず支払いを確定させてからでなければ売りません。請求がくるとすればクレジット会社からです。

ちなみに今回の件はFC2に直接知らせておきました!

ネット詐欺にはまた違ったパターンもあります!

AmazonからのDM?


Amazonをかたるフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が8日、緊急情報を出した。誘導先のフィッシングサイトは同日11時30分現在も稼働中だとしており、このようなサイトでアカウント情報や個人情報を絶対に入力しないよう注意を呼び掛けている。

 確認されているフィッシングメールは、件名が「アカウント 検証」。本文は「親愛な<受信者のメールアドレス>,」で始まり、「あなたのアカウントにいくつかの情報がなかったり、間違っていたり、アマゾン アカウントのすべての利点を享受し続けることができますので、あなたのアカウント情報を速やかに変更してください。24時間以内にあなたの情報を更新しない場合、アマゾン アカウントで何ができるか的を絞ってください。.」という内容で、Amazonのログインページを模したフィッシングサイトのリンクへ誘導する。

引用元:Amazonをかたるフィッシングメール、今度は「アカウント 検証」という件名



ネットが存在する以上この手のネット詐欺が後を絶たないのは残念な事です。実際に騙される方もいますからね。何が厄介かと言うとその手口がどんどん巧妙化してる事です。上の記事はAmazonを模した詐欺ですがロゴマークが一緒だとパッと見たとき本物だと思いますよね。この文章だとあまりにも不自然な書き方なので騙される人は少ないと思いますが。

割と最近だったと思うんですけどどこかの金融機関のサイトを真似たのもありましたね。そこでログインIDや暗証番号を入力させて情報を盗み出してからお金を盗まれるというのが。

このタイプの詐欺が増えてくると会社側も本物だと分かる様に対策していかないといけなくなるかもしれないですね。

まとめ


ネット詐欺にかからない様にする為のポイント


・取り扱っている会社と思われるDMはドメインを確認する

・自分の名前やIDなどが載ってないDMはまず疑う(普通は〇〇様と名指しできます。あなたは要注意)

・DMに添付されているアドレスからのアクセスで個人情報の入力を求められた場合は公式ページで1度確認

・安易に電話しない事




くれぐれもご用心を!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

「2ちゃんねる」の高齢化?若者はSNSが主流だけど「SNS疲れ」してる者も・・・

2ちゃんねるが高齢化?


ネット掲示板「2ちゃんねる」は1999年に開設され、“ハッキングから今晩のおかずまで”をモットーに絶大な存在感を誇った。若いネット住民が情報交換したり、時には事件を起こす犯人が犯行を予告したりして社会問題になったこともある。

 ところが最近は、「若いヤツは見ない」「年寄りばっかり」という書き込みが相次いでいる。世間と同じように、2ちゃんねるも“高齢化”しているらしい。本当か。

「ユーザーの年齢層を裏付ける公式データはありませんが、若者向けのネタを扱うスレッドが激減していることから高齢化は間違いないでしょう」と言うのは、ITジャーナリストの井上トシユキ氏だ。

「10代、20代はネットに触れるようになったときから、実名でやりとりするSNSが主流。

そうはいっても、プライバシーが筒抜けで、仲間外しなども起こりうるSNSに息苦しさを感じている人は少なくない。

「匿名で好き放題言える2ちゃんねるが見直されつつあるのも事実」(井上氏)という。ネットも、現実社会と同じようにホンネとタテマエの使い分けが求められる時代になったのか。

引用元:若者は見ない? 掲示板「2ちゃんねる」の高齢化は本当か





ちょっと高齢化は言い過ぎな気がしますね。私も最近は「2ちゃんねる」をほとんど見なくなりました。利用してたときはあるゲームにハマっていてその情報源として利用していました。この手の情報を入手するのには最適でした。新しい情報がすぐに入ったりその気になれば質問もできたりと。

ただ「2ちゃんねる」は匿名ならではのクセがあります。傲慢な書き込みが多かったりすぐ噛みついてくる者がいたりします。書き込み内容に対するあら探しはしょっちゅうあります。おそらく「2ちゃん」離れの原因はここもある様な気がします。特に「2ちゃん」特有のこの文化を知らない若い者が書き込み内容を見たときはすぐに離れる可能性もあります。

長年居座っている住民が威張って新参者を叩く。なんかどこかの古い体質の会社みたいですね(^_^;SNSで知人とやりとりばかりしていたら確かにギャップは感じると思います。

一方SNSも「SNS疲れ」というものがあります。知り合い同士の過度な交流は疲れる、匿名で知らない者同士で話すのも不快な思いをする事が多い。何事にも良いあんばいが必要という事ですね。

そう考えるとブロガー同士の交流は個人的には良いあんばいだと思います。

まず書く側としても以前書いた記事「SNSとブログの違いとは・・・盛るか?ありのままか?」でも言いましたがわざわざリア充アピールをする必要もない、少なくも私の場合はありのままや本音を書いています。多くのブロガーさんもその様です。なので記事は割と気軽に書けます。

また他のブロガーさんに対してコメントを送るにしてもある程度その人の考え方や人間性が分かった上での感想なのでそれ程困らない、またリアルなSNSでの交流よりも使命感がない。私がブログを続けていられる理由はこの部分も大きいと思います。


まとめ



■2ちゃんねるでありがちな事

ちょっと質問すると→ggrks(ググれカス)

ちょっと投稿すると→「何言ってんだ?お前」


■SNSでありがちな事

なかなか終われない



どっちもどっちですね(^-^;

リアルでもそうですが人と気楽に付き合えるのは程よい距離感が大事という事ですね!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

「Google」のサービスはたくさん利用しているけど問題や不具合があったときに困る事って多くない?

Googleユーザーとして言いたい事



私の今の生活では「Google」さんとは切っても切り離せない環境になっています。タブレットではAndroid端末を使用して音楽アプリから動画でもお世話になっていますし、ブログを書く上でも検索エンジンやSNS等でもお世話になっています。それと同時に数々の問題や不具合に悩まされたり、また現在進行中のものもあります。


不具合の例


音楽アプリ「Google Play Music」で作成したプレイリストがアップデートよって消えてしまった


幸い音楽のデータその物は消えていませんでしたが手間をかけて作ったプレイリストがパーとなってしまいました。



「Googleマップ(ナビで使用したとき等)」の不具合


主にタブレットで起こった事だと思いますが通常タブレットは横置(横長)で使用しますが表示画面ではスマホの縦置(縦長)基準で表示、つまり横に置いた状態だと北である筈のところが東で表示されている事が多々ありました。最近はこの不具合はありませんが。



「Google+」で投稿しても投稿内容が反映されない


これは現在進行中です。ホームでは自分が投稿した内容が反映されているのですが参加しているコミュニティには反映されないのです。いろいろ調べましたがどうやらコミュニティの管理者とやりとり行わなければいけない様です。管理者が不在のコミュニティもありますし、既に休眠ユーザーの場合ありますし根本的な問題解決になっていない気がします。



・「Google search console」のカウント数の不具合


これも現在進行中です。詳しくはこちらの記事参照。「①弱小ブログからヒット記事を生みだせた訳 ②「Google search console」のデータに不具合?」修正はされていません。



「Google AdSense」がずっと審査中のまま


これも現在進行中です。審査の手続きを行った後まず以下のメールが2つ届きました。
(下画像参照)

20170615105938803.jpg


20170615105041795.jpg


この直後ではAdSenseを開いても審査中のままでその数日後に開いたら「落ちた」という内容が書かれていました。
再び審査を申請したところずっと審査中のままで今に至ります。もちろんメールもこなくて身動きとれない状態になっています。
(下画像参照)

20170615105019349.jpg


まとめ



私が挙げたGoogle関連の不具合は氷山の一角に過ぎないと思います。

私としては特に「Google+」と「Google AdSense」の問題は何とかしたいと思っているのでフィードバックは送信しました。ただこれは一方通行で問題を聞いてくれているかどうかも解決してくれているかもこちらからは分かりません。また直接Googleに問い合わせをしようとしてもリンクばかりのたらい回しとなりどうやって連絡をとってよいのかもよく分かりません。これはただ単に私が無知なだけかもしれませんが。

AdSenseには「AdSenseヘルプフォーラム」というものがありユーザー同士で連絡しあい問題を解決出来る手段もありますが私が上に挙げた問題は解決されていない状態です。何が言いたいかと言うと自分で調べる事はもちろん大事ですが「もう少し分かりやすく直接的に連絡をとれないものか?」という事です。

Googleにはあらゆるサービスがありユーザーの数も莫大で個々に対応するのは大変かとは思いますがもう少しこの辺の対応をしっかりしてもらいたいと個人的には思っています!


追記


・Google AdSenseは解決方法が分かり審査が通りました。詳しくはこちらの記事「「Google AdSense」の二次審査がずっと審査中だったら審査状況確認フォームに送ろう!」を参照して下さい!


・「Google search console」のカウント数は不具合ではありませんでした。「キーワード検索」からのアクセスではなくGoogleアプリのおすすめ記事からのアクセスでした。詳しくはこちらの記事「「Google系サイト」からの謎のアクセスが解明された?質問者がまとめてみた!」を参照して下さい!


・Google+の投稿は反映される様になりました。


以上困っていた問題は全て解決されました!



目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

近い未来には個人単位で空を飛ぶ時代がくる?ドローンのタクシー?空飛ぶ自動車?

人が乗れるドローン?



①自動運転ドローン


・アラブ首長国連邦(UAE)の超近代都市ドバイは今年7月、人を運ぶ旅客ドローンの運行をスタートさせる計画

・体重100kg以下の乗客1名と小型のスーツケース1個を運ぶことができる。レースカー風の座席に乗り込み、正面にあるタッチスクリーンパッドで目的地を選択すると、ドローンは自動的に目的地まで飛行する。

・地上の管制室から遠隔で監視を行う。最高速度は時速160キロだが、当局によれば、通常は時速100キロで飛行することになるという。



引用元:1人乗り自動運転ドローン、ドバイで7月に運行開始




②空飛ぶ自動車


・オランダのメーカー・PAL-Vから、世界で初めて折りたたみ式プロペラを搭載し、「走行モード」と「飛行モード」を切り替え可能な空飛ぶ自動車「PAL-V Liberty」の販売がスタートしました。

・ドライブモードの最高速度は時速160kmで、9秒でゼロから時速100kmまで加速します。最大走行距離は1315km、燃料効率は7.6リットル/100kmとのこと。フライトモードは最高高度が3500メートル、最高速度は時速180kmで、最大500kmの距離を飛行できるとのこと。ただし飛行するには国ごとのジャイロコプターを運転できるライセンスが必要で、離陸にあたって90~200メートル×200メートルという障害物のないスペースが必要。滑走路を備えた小型飛行場が最も離陸に適しているため、渋滞を抜けるためにフライトモードに切り替える、という使い方は難しい模様。



引用元:世界初の「空飛ぶ自動車」の発売が決定、価格・スペック・本体写真&ムービーまとめ




①は自動運転のタクシーをドローンにした感じですね。最高時速が160kmとは驚きました。ドローンは意外に速いんですね。通常時速100kmで飛行したとしても渋滞が無いことを考えると十分速いと思います。1人乗りなのでビジネスマン向けという感じですかね?

②はやっぱりライセンスが必要なのと離陸のスペースが厄介ですね。


まとめると①は実用的で②は娯楽的という感じがします。②はなんか昔の漫画が未来の自動車を描いた物をそのまま実現した様なデザインですね。漫画家の先見力は凄いと思いました。今後は個の単位で人や物が空をどんどん飛ぶ時代になってきそうです。ただ日本ではまだまだ先、あるいは許可されないかもしれないですけど。

今後の動向が気になりますね!


追記


またまた興味深いドローンが・・・


ドローンが携帯基地局を運ぶ?


KDDIは、ドローンを使った空飛ぶ携帯基地局を開発しました。災害で携帯電話が不通になったエリアの一時的な復旧が目的。2017年3月以降順次、全国10か所の保守拠点に配備し、実証を行うとしています。

このドローン基地局(無人航空機型基地局)は、災害時に携帯電話が不通となったエリアにおいて、上空から一時的な携帯電話サービスを提供することが目的です。また、携帯電話サービスに加えて、被災地の上空を撮影し、リアルタイムで被災地外のエリアに送信する機能も搭載しています。

KDDIは今後、上空における携帯電話基地局の実用化に向けて、実験試験局の免許を取得し、災害を想定した実証実験を各地で実施するとしています。

(追記)なお一般的なマルチコプター型ドローンの飛行時間は、バッテリーの制約から数十分程度。携帯電話サービスを提供するには短いように思います。この飛行時間の短さをどうカバーするのか気になるところ。もしかすると、飛行中も地上と電源ケーブルで繋がり、常に給電されているのかもしれません。

ドローンを使った空飛ぶ携帯基地局の取り組みとしては、NTTドコモが2016年9月に試験局免許を取得しています。



引用元:空飛ぶ携帯基地局、3月実証実験へ──KDDIが「ドローン基地局」



飛行時間があまりにも短いのがちょっと残念ですね。個人的には災害時よりもむしろ電波の圏外にいる遭難者を探す場合の方が使える様な気がしました。特にスキーのシーズンや登山のシーズンになると必ず遭難者が出ます。探すにあたってはときには100人の以上の人達で探す場合もあります。

それならドローンを使って電波が届く状態にして1度携帯を鳴らして試した方が効率的だと思いました。カメラも搭載してるので上手くいけば場所まで確認できる可能性もあります。あくまでも対応キャリアの携帯を持っていてバッテリーが残っているという前提ですが。

また災害と言っても小規模なものでないと使えないと思います。と言うのも私は東日本大震災のときは仙台に住んでいたんですけれど揺れてから回線は即パンク状態で数時間の間はとても携帯で連絡をとる事など出来ませんでした。このクラスの災害になると電波が生きていていようが関係ありません。

そう考えると利用できるケースがとても限られている気がします。なので災害時に限らずもう少し利用する幅を広げた方が良いと思いました。どちらにしても飛行時間をどうにかしないと実用的ではないと思います。それはもちろん最重要課題として何とかしていくとは思いますが。

とはいえこれが実装されたら今まででは飛ばせなかった電波を飛ばせる様になる訳ですからそれで救われる命もかなり出てくると思います。ドコモも予定があるみたいですけれど、少なくとも大手キャリア3社には行ってもらいたいと思います。


それにしてもここ最近は何でもドローンで運ぼうとしていますね!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR