スポンサーリンク


 

個人的に思う「ジジくささ、ババくささ」を感じる言葉をまとめてみた!




言葉は時代と共にだんだん使われなくなるものがあります。また世代によっても使う言葉使わない言葉があります。

そんな中で聞いたとたん思わず「ジジくさっ、ババくさっ!」と感じる言葉を挙げていきます。

※あくまでも個人的に思うものを集めてみました!



・ファクシミリ

留守電のメッセージの場合はそれ程違和感がないのですがリアルの人が発した場合はなぜか違和感を感じます。


・帳面

これはもう響きから言ってなんか古臭く感じます。


・セコンド(車のセカンドギアを言う場合)

これはよく車のセカンドギアを表現するときに使われますが日常的な事で「2番目の」として使うときはセカンドと言うのに対してなぜ車のギアのときに限ってはセコンドと言うのか不思議に思います。


・スレンダー

この言葉の響きそのものが「いやらしく」感じます。私だけでしょうか?


・ハンサム

この言葉も最近あまり聞かなくなりましたね。


・ボーイフレンド、ガールフレンド

普通に彼氏、彼女でいいような気がします。


・モーテル

これも言いませんね。一応補足すると「モーターホテル」の略だそうです。



こうしてまとめてみると全体的に下手に英語(カタカナ)で表現しようとするとかえって「ジジくささ、ババくささ」を感じる様な気がします。


最後に今ではすっかり聞かなくなった昭和の「死語」を挙げます。

おそらく20代以下の方はほぼ通じないと思いますので意味も書きます!


・えもんかけ=ハンガー

・メリケン粉=小麦粉

・アベック=カップル(カップルも死語となりつつある様です。今風ではリア充?)

・ナウい=今風の

・ハイカラ=おしゃれで最先端


こうして言葉は生まれてきては死んでいくのです!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

料理動画がバズる?この波に乗って料理ブログを書いてる人は「ユーチューバー」デビューをしてみては?



いまは料理動画がバズるみたいですね!
「ニュース シブ5時」でやっていました。下手なニュースよりもバズる様です。


タイプは2パターンあります。


①料理だけの動画

テクニック的な事を披露すると面白そうですね。例えば素早い千切りや炒め物を手際よく宙に舞わせたりとか。



②レシピを入れた動画

人に伝えたいオリジナルのレシピを紹介すると面白そうですね。


動画によっては100万回以上再生されたのもありました。このニュースを観て真っ先に思った事があります。「料理ブログを書いている人はやってみては?」と。残念ながら私は料理なんてほとんど出来ないので無縁な事ですがもし料理が出来るのならやってみたいと思いました。

ちなみに動画は手元だけ映る感じでいいです。もちろんしゃべらなくても構いません。まあ顔や声を入れるのは本人の自由ですが(^_^;動画はスタンド等で吊す様な感じで固定しながら撮影します。ブログにその動画を載せるのもアリかと思います。

またレシピを動画に入れるのが面倒なら「レシピはこちら」みたい感じでリンクを貼ってブログに誘導する事もアリだと思います。つまり動画を観た人をブログにも呼び込めるし、ブログを読んだ人を動画に呼び込む事も出来る様になります。SEO的にもリンク先が増えていいと思います。

何が魅力かというと普段はブログを読まない様な人をブログに呼び込める可能性が出てくるという事ですね。
You Tubeで「料理 作り方」で検索したらやっぱりいろいろ出てきました。再生回数が多い料理で攻めるもいいと思いますし、他の人が載せてない様な料理で攻めるのもいいと思います。


この波に乗って料理が得意な方は「ユーチューバー」デビューをしてはいかがでしょうか?
もしかしたらヒットするかも?


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

日本にも深セン市(中国)みたいなところがあったら面白いと思う!

定期的に住みたい街ランキングいうのがありますね。ただ毎回人気は首都圏に集中しています。この様なランキングを見る度に思う事があります。「日本にも深センみたいな都市ができたらいいな」と。

深センとは

詳しくはこちらの記事「人類史上最速で成長する都市「深セン」で何が起きているのか」を参照。

簡単にまとめると


・中国にある深セン市。東京都ほどの広さに人口30万人が住むさびれた漁村だった場所が、わずか30年ほどで人口1400万人を超え、珠江デルタと呼ばれる一帯まで入れると4000万人を超える「世界の工場」エリア。

・出稼ぎ労働者や、投資マネーを当てにして一発を狙いに来る起業家を吸収し、まだ人口は増え続けている。1400万都市となった今も、20~30代が人口の65%を占め、65歳以上の高齢者は全人口の2%しかいない。

・今やGDPが香港を抜き、中国でもっとも生活費が高い街となった深センに、退職後も住み続ける人は少ない。

とこんな感じです。




若者がビジネスの為に集まってまた出入りの激しい都市でもあります。ずっと住み続ける様な都市ではないですけどここでは過去のしがらみというのがあまり無い様です。買い物は電子決済が当たり前、バスは電気自動車などと普通の都市では簡単に変化出来ない事がここでは可能みたいです。

特に都市の変化を最も妨げるのは古い考え方の住民や癒着だと思います。こういった悪しき伝統が都市の成長を妨げていると思います。

日本では各自治体がそれぞれ人を呼び込む事を頑張っている様ですが上に挙げた様な問題がある為なかなか変われず結局首都圏に人が集まる様になるでしょう。ただ首都圏に住みたいと思っている人の目的意識はどうでしょうか?おそらく「首都圏が無難」「イメージ」等と漠然としている様な気がします。

ここで「日本版深セン」出来て発展したら日本全体の自治体の良い刺激となる様な気がします。まず首都圏側は安楽椅子に座っている訳にはいかなくなりますし、他の自治体も今までのやり方ではダメだと気づき変化する可能性もあります。

また日本版深センを目指す若者も成功したいという目的意識がより強くなっていると思います。どちらにしても長く住み続けるところではないので人を動かす為の心臓(ポンプ)の役割果たすと思います。退職後は首都圏以外に住む選択肢も生まれてくる様な気がします。

また今の日本は残念ながら経済大国としての影が薄くなっています。

存在感を示す為にはこういった「都市」を作るのもアリかと思います!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

どうしても分からない事があったらやっぱり人に聞いた方が早い!聞く事の重要性、注意点とは?




分からない事があっても今は「ググる」事により簡単に調べる事できます。ただググっても分からない、あるいは検索の仕方が悪くて知りたい事までたどり着けない場合もあります。そんなときはやっぱり人に聞く事が1番だとつくづく思いました。最近どうしても分からない事があったので記事にそのものを「質問記事」として書きました。

こちら「質問記事:HTML編集で「はてブアイコン」をPC版とスマホ版テンプレートで同時に使用する方法を教えて下さい!」です。ちなみにこの質問は解決出来たので追記しておきました。興味がある方は覗いてみて下さい。


このときに人に聞く事の重要性について感じた事を述べます!


①自分では気付かなかった視点から答えが見つかる

自分で調べるとどうしても分からない事に対してピンポイントで調べようとする為、視野が狭くなりかえって答えが見つかりにくくなる場合があります。人に聞く事によってなぜ答えが見つからなかったのか気付かされます。


②自分が知りたい事以外の知識も得られる事がある

物事には関連性があります。例えばAを知るためにはBもCも知る必要があるものの場合だと、Aだけを聞いたときにBとCの知識が同時に得られる。


結局自分で調べても分からないときは予備知識が不十分だったという事ですね。


また聞く人も大事だという事も改めて思いました。実を言うと「質問記事」を書く前には「Yahoo!知恵袋」でも質問していましが閲覧者そのものも少なく回答は1件も得られませんでした。やっぱりその手の専門的な知識がある人に聞かないとダメですね。そう思ったので私のブログは9割以上がブロガーさん(正確に言うと一般の人を呼びこめていない)なのでブログに関する質問を記事として書かせて頂きました。


分からない事があってモヤモヤしているとき、書くネタが見つからなくて困っているときは一石二鳥なのでたまには「質問記事」もアリかな?とも思いました(^_^;


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR