スポンサーリンク




  

 スマホ・タブレットの方へお勧めアプリを紹介!
 (全て無料!)
 ↓ランキング画面へ(iOS・Android対応)

 「非ゲームアプリ10選」

 「 ゲームアプリ10選」

 「女性向けアプリ10選」

※この画面のずっと下へスクロールすると新着アプリ等もアリ!

ブログを書く上で重要なのは「分かりやすさ」と「適度な長さ」かな?

こちら参照:あなたの説明が劇的にわかりやすくなる3つのポイントvol.1 “中学生でもわかるように”話さなければならない3つの理由





自分が発した言葉はなるべく相手に伝わってもらいたいですよね?説明を分かりやすく伝えるには中学生でもわかる様に伝えるとの事です。


上の記事を簡単にまとめると

「わかりやすい話」=「中学生でもわかる話」

・専門用語はなるべく使わない

・中学生までは義務教育なので「中学生でも分かる話」=「誰もが分かる話」となる

との事です。


話が分かりづらいと聞く側も嫌になりますよね?特に専門用語ばかり言われるともう訳分からなくなります。分からない単語がいくつか出てくると理解出来なくなってしまいます。話が分からなくなった時点で一方通行になってしまいます。

これってブログを書く上でもとても重要な事だと思います。やっぱり文章も相手に伝わらなければ意味が無いと思います。私はよくブログのネタを探すのにいろいろなニュース等の記事を読みますが読んでて面白い(分かりやすい)記事、読んでる途中で嫌になり読むのをやめてしまう記事があります。

読むのをやめてしまう記事の特徴を挙げると

・専門用語が多い、難しい言葉や漢字が多い

・文章が長すぎる

これらに尽きると思います。

やっぱり自分が理解出来ないと読んでいて面白くありません。ただ単に私の理解力が無いだけかもしれませんが(^^;)
途中で理解出来なくなるとその後読み進めてもだんだんモヤモヤしていきます。記事の内容そのものに興味があると何度か読み返したり、調べたりしますがほとんどはこうなりません。

また長すぎるとよっぽど興味がある内容でないと最後まで読まずに途中でやめしまうケースもよくあります。

そう考えるとブログを読む人はニュース等の記事を読む人以上にこれらの傾向が強いと思います。



なので良いブログとは内容ももちろん大事だと思いますがそれ以前に

・中学生でも理解出来る

・適度な長さ

まずはここからだと思います!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中7日目

※当サイトはリンクフリーです!

女性歌手の方が男性歌手より声が劣化しやすい?気のせい?

年末になると歌番組が増えてきますね。歌番組を観て毎回思う事があります。昔(売れてた全盛期)はもの凄く歌が上手かったのに声が出なくなった、声の質が変わったと。特に女性歌手の方が劣化が激しい気がします。気になったので調べてみました。

詳しくはこちら参照:声も年齢とともに老化する?! しわがれ声の予防策とは?

期待を裏切ってすいません(^_^;残念ながらこの記事には女性の方が劣化しやすいとかは書いてありませんでした。ただポイントは年とともにに劣化する。声帯も筋肉で動くから意識して動かし筋力低下を防止する事は可能との事。

ますます謎は深まるばかりです。私が感じるのは女性の場合は30代位ですでに声が出なくなっている人が多い気がします。歌手だけあって声帯の筋肉は使っている筈なのに。しばらく売れてなくて(テレビなどの露出が減る)あまり歌ってなかったからでしょうか?

確かにこのパターンはあるとは思います。

歌番組でのあるある

久しぶりに見た→期待でワクワク→あれ?


でもたくさん歌っている筈なのに劣化している人もいますよね?かつて歌姫と呼ばれた〇〇さんとか。

歌い過ぎのせい?分からない事だらけで本当にすいません。


これから歌番組が増えていくと思うので気に留めてみて下さい!

私の気のせいだけかもしれませんが女性歌手の方が男性歌手より声が劣化してる人が多くないか?



目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中7日目

※当サイトはリンクフリーです!

大谷翔平のストレートが打たれるとよく言われてるけど・・・

こちら参照:野村氏、大谷の165キロに疑問「カスらないはずなんだよ」

最近よく大谷翔平のストレートが打たれるってよく言われていますね!

まず「ストレート」とは何の変哲もない球種のイメージがありますよね?実を言うとストレートも変化球なんですよ。普通ボールは重力でどんな球種でも落ちます。ところがストレートはバックスピンを入れる事によってボールに浮力が働き他の球種に比べて落ちづらくなります

ストレートでよく「キレ」と呼ばれるのはボールの落ちづらさです。キレは物理的に言うと回転軸が垂直に近ければ近いほど、また回転数が速ければ速いほどボールは落ちづらくなります。
この「キレ」が優れていたピッチャーは全盛期の藤川球児ですね。確かに映像で見ても浮き上がっている様です。なので打者はボールより下のところを振って当たらないんです。

大谷翔平の165kmのストレートは「キレ」の部分だけで言うと確かに藤川球児と比べると劣っているかもしれません。
実を言うと回転数が速ければ速いほど浮力が働くと同時にスピードも殺されていくのです。
おそらく大谷翔平自身も分かっていると思います。ただ本人がスピードにこだわっているのでしょう。

では大谷翔平のストレートはダメなの?というとそうではありません。ダルビッシュ曰く「打者は大谷翔平のストレートを狙っているから当たるだけ。それにストレートの空振り率を見ても他の投手より上位にいるから問題無い」
さすがダルビッシュですね。冷静にデータ分析までしてます。彼の言う事は筋が通っていていいですね。聞いてて気持ちがいいです。

まとめると大谷翔平の160km台のストレートが当てられるのではなく、普段のストレートは他の投手より空振りをとっているが、たまたま160km台が出たボールが当てられただけです。それに160km台のストレートでホームランをボコスカ打たれている訳ではありません。おまけにフォークやスライダーも一級品と言っていいでしょう。それは防御率が物語っています。

あと数年後にはメジャーに行くでしょう。努力家の彼には頑張ってもらいたいですね!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)



 スポンサーリンク



にほんブログ村 小遣いブログへ  

  

「はてブ」封印中7日目

※当サイトはリンクフリーです!

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

いい物あるかな?

FX初心者必見!

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR