スポンサーリンク


 

目次(カテゴリ別)

目次



※このページは目次です!

新着記事はこのページの下からになります!

※この目次ページを利用するとサイト内の全て記事に2クリック(タップ)以内で飛べます!


カテゴリ一覧


1.ブログアクセスの増やし方やブログ豆知識

ブログアクセスアップに繋がる情報やブログの豆知識やアフィリエイト情報等を紹介しています。
現在進行形なので当サイトを初めての方は古い記事から読んで頂けるとより分かりやすくなります!
※一覧ページへ飛びます!

2.企業・ビジネス

個人的に気になった企業・ビジネスの情報などに対して思った事を述べています。

3.政治・経済

政治・経済が「もっとこう変わればよいのに」などと思った事を述べています。

4.IT・テクノロジー

個人的に興味深いと思ったIT(インターネット)をやテクノロジー(技術)の情報を挙げ感想などを述べています。

5.生活

生活という幅広いくくりですが個人的に気になった情報を挙げて感想などを述べています。

6.エンタメ

エンタメ系のユルめの内容です。

7.その他

カテゴリ分けに困った記事の一覧です。

8.営業のやり方

体験談から得た営業のノウハウを書いてます。

9.超古代文明関連

超古代文明に関する事を書いてます。

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

SEOに強い記事の特徴が分かった!検索流入が多い記事を分析した結果・・・

はじめに



今回はこちらの記事「検索流入が多い記事とは?データを集めて分析したい!ご協力お願いします!」の結果報告となります。

データを送って頂いた方々どうもありがとうございましたm(_ _)m


検索流入が多い記事とは?


では早速検索流入が多い記事のリンクを貼ります。

1日当たりの流入が多い順で並べてみました!

記事①:レーヨンを自宅で洗うための洗濯法

記事②:ゴーストタッチ!iPhoneタッチパネルが勝手に動くときの直し方

記事③:埼玉のスロット・パチンコおすすめ優良店情報

記事④:glo(グロー)ストア梅田がオープン!期間限定の体験スポットも!

記事⑤:淡路島バスフィッシング おすすめ野池

記事⑥:傷だらけの悪魔 感想20 キャラクター編⑩<黒木 唯>

記事⑦:また入院したから今COMICOで読んでる漫画を発表するぞ、暇だからな!

記事⑧:テレビで紹介された「冷やし担々麺」の実力とは!?(中国ラーメン揚州商人 クロスガーデン調布店)

記事⑨:貼るだけでブログ収益化「medi8」の1か月経過報告

記事⑩:実は多い大人のおねしょ。夜尿症の原因と3つの治療法

記事⑪:ニューラージパールグラス植え直し(21日目)

記事⑫:Panasonic ビストロNE-BS1300のレビュー

記事⑬:【イケメン計画】2日目の報告!ピザポテトおそるべし!

記事⑭:ふるさと納税、住宅ローン控除、配当控除、医療費控除と保育料の関係

記事⑮:「男は馬鹿で何もできない女性が好きなんだよ」という話

記事⑯:車が好きな子は必見!~空き箱で車の作り方~




こちらに載せた記事は各ブログの中で最も検索された記事です。まずタイトルを見ただけですぐに思った事があります。

【共通点とは?】

■全体的に内容がニッチ

1部例外もありますが内容が全体的にマニアック気味だと思います。やっぱり個人ブログから検索流入を増やすのならいかにも競争率が高そうな内容は避けた方が無難そうです。


■読者ターゲットが明確

ニッチな内容ではなくとも検索流入が多い記事があります。記事③と記事⑤がその典型だと思います。但し対象者が限定されています。両方共に地名を入れてターゲットを絞り込んでいます。




データを公開します!


では記事の中身のデータを見てみます!
(下画像参照)

20170723123736684.jpg

※タイトルの文字数に関しては上のリンクと違う物もありますが送って頂いたデータを元にしています。この差は記事タイトルの後に付くブログタイトルの有無だと思われます!


まずタイトルの文字数ですが全体的に20~30文字が多いですね。これは検索エンジンに表示される文字数が限定されているのでこの枠に収める為にしていると思われます。大事な事はタイトルによって記事がどの様な内容が書かれているのか明確に示す事と検索者のターゲットを絞り込むだと思います。

記事は全体的に1,500文字以上が多いですね。今回集まったデータを見る限り特に上位5記事の流入数が抜けています。記事の文字数を見ると全て2,000文字以上あります。

では2,000文字以上の記事を書けば検索流入は増えるの?というとそういう訳ではない様です。やっぱり競争率が高い内容の記事なら簡単にはいかない様です。記事⑭「ふるさと納税、住宅ローン控除、配当控除、医療費控除と保育料の関係」なんかはその典型だと思います。文字数は3,500以上あるのにいかにも競争率が高そうな内容なので流入があまりありません。


記事を読んでみてSEOの謎が解けた?



先程も言いましたが上位5記事は検索流入が抜けていますよね?実を言うとこれらの記事に目を通してみてすぐにピンときた事があります。それは内部リンクの充実です。試しに流入数がダントツのこちらの記事「レーヨンを自宅で洗うための洗濯法」を開いてみて下さい。ページ内の内部リンクが「洗濯関連」の記事で埋め尽くされています。ちなみにこちらのブログは洗濯特化ブログです。

また特化ブログではなくても流入数第2位のこちらの記事「ゴーストタッチ!iPhoneタッチパネルが勝手に動くときの直し方」も開いてみて下さい。ページ内の内部リンクが「iPhone関連」ばかりです。特にiPhoneなんていかにも競争率が高そうな内容にも関わらず見事に流入があります。

上位5記事はこの様な感じで全て主軸となるキーワードの関連記事が充実しています。その他の記事と比べてみて1番感じたのはこの部分です。

前々から思っていた事なんですが「検索順位で内部リンクがかなり重要な要素ではないか?」と考えていたのですが今回集まった記事に目を通してみて確信しました。なぜ内部リンクが重要と思ったのかはこちらの記事「SEOの謎が1つ解けた?検索流入0のページが掲載順位の上位に浮上した話!」を参照して下さい。

特化ブログはSEOに強いと言われている原因を考えると内部リンクのどこをとっても関連性のある記事と繋がるからだと思います。その逆として雑記ブログがSEOに弱いと言われる原因は内部リンクに関連記事が少ないからだと思います。

雑記ブログでも1つのテーマに対して複数の記事を書き関連記事として上手く紐付けが出来れば単体の記事よりもずっとページの評価が上がり検索流入が見込めると思います。

私の過去の経験や今回集まった記事から読み取れる事は、検索エンジンは同じ様な内容やボリュームの記事があった場合は内部リンクに関連性のある記事の数やそのリンク記事の内容も検索順位を決める要素だと思って間違いなさそうです。


まとめ



【検索流入が多い記事の特徴】

①内容がニッチ(マニアック気味)

②文字が1,500文字以上

③タイトルや内容から読者を絞り込んでいる(地域、性別、年齢層、目的、用途等)

④関連記事を多く貼っている




つまり記事の内容の競争率が高ければ高い程②③④を重視していく必要があります。

④の手段としてはブログの機能として備わっている「関連記事」や「新着記事」や「人気記事」を利用したり、手動で貼る必要があります。また「Google AdSense」をしている方は「関連コンテンツ」を利用するのもアリかと思います。「関連コンテンツって何?」という方はこちら「関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ - Google Support」を参照して下さい。

ただこれらの方法により関連記事のリンクを増やしたからといって検索流入が実際に増えるかどうかまではまだ分かりませんよね?


という訳なのでこれから実験を行います(^^)


【早速以下の様に設定を変更しました】

■関連記事数

4→15


■表示方法

「ランダム」→「前後の記事数を古い順に」



関連記事数を増やして表示方法を変えました。特に当ブログの場合は今回の様に実験やデータ収集をよく行っていて続編記事を書く事が多いので前後の記事を表示した方がランダム表示よりも合っていると思いました。またその方が古い記事に限った話になりますが表示記事が固定されるので検索順位が安定するのではないかと考えました。(新しい記事にはそれより古い記事しか表示されず更新すればする程新しい記事が追加され上限まできたら前後の記事に挟まれて固定されるという意味です)

本音はAdSenseの「関連コンテンツ」も追加したいと思っていますが当ブログのトップページは全文表示なのでこれ以上入れるとトップページがごちゃごちゃになるのと発リンクが増え過ぎるので今回はここまでにしておきます。トップページを全文表示ではなくリンク表示にしたいと思っています。その為にはテンプレートの変更またはカスタマイズを検討しています。今後はもう少し内部リンクの追加も考えていきます。


実験内容:関連記事を増やしたら検索流入は増えるのか?



結果が反映されるまでおそらく時間がかかると思います。

検索流入に動きがありましたら報告するのでよろしくお願いします!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

検索流入が多い記事とは?データを集めて分析したい!ご協力お願いします!

検索流入に強い記事とは?



アクセスアップ関連の記事を読むと決まって検索流入を増やす為には「良い記事を書く」と書いてあります。これは間違いではないと思いますがこれ程抽象的な表現はないと思います。正しくは「検索エンジンが好む記事」あるいは「競争率がそれ程高くない記事」だと思います。なぜこの様な事を思ったのかというと当ブログで最も検索流入がある記事は決して良い記事(悪い記事ではないが)の部類ではなく「競争率がそれ程高くない記事」だからです。

今回は実際に検索流入のある記事はどんな記事なのか分析していきたいと思います(^_^;その為には是非とも読者さんのご協力が必要なのでよろしくお願いします(^^)

読者さんのブログの中で最も検索流入が多い記事と他に数点のデータを知りたいと思っています!


データの出し方



当ブログを例にしながら説明していきます。


最も検索流入がある記事の特定とクリック数


Google search console」を開く
  ↓
サイトをクリック
  ↓
「検索トラフィック」をクリック
  ↓
「検索アナリティクス」をクリック



すると下画像の画面になりますのでその後の作業は画像を参照して下さい。

20170718191356556.jpg

画像の様に作業を行うと下画像の画面になります。

20170718191341804.jpg

この作業により過去90日間に自分のブログで最も検索流入が多い記事のURLが表示される為記事を特定出来るのとクリック数を知る事が出来ます。

記事を特定出来たらURLは「 http://」もしくは「 https://」からの記入をお願いします。

【当ブログの場合】

①記事タイトル:「CuteStat.com」というサイトを知ってますか?アクセス数やAdSense収益が分かるらしい・・・
     
     URL: http://blog-kuroneko.com/blog-entry-195.html


②過去90日間のクリック数:89

※データが90日間に満たない場合はデータの日数を教えて下さい!




記事タイトルと記事の文字数



【文字数カウント】というサイトを利用して文字数を調べます。

③記事タイトルの文字数
(下画像参照)

20170718200021893.jpg


④記事の文字数
(下画像参照)

20170718195955303.jpg


【当ブログの場合】

③記事タイトルの文字数:53


④記事の文字数    :1308



文字数に関しては記号等もカウントされますが細かい事は気にせずそのままでお願いします。またどこからどこまでを記事としてカウントするのか迷うかもしれませんが各ブログの記事の入力画面に入れている文字までとして下さい。

④については注意して頂きたい点があります。引用符で囲んである文章(<blockquote>~</blockquote>)がある場合は引用部分を引いた文字数でお願いします。つまり上のサイトを利用して(全体の文字数)ー(引用部分の文字数)でお願いします。


集めた記事をどの様にまとめるのか?



まず検索順位で1番重要な要素は文字数だと思っています。これはデータを集めてみないと何とも言えませんが頂いたデータに関しては全て公開します。またリンクとしても貼らさせて頂きますのであらかじめご了承下さい。

具体的にどの様にまとめるのかはまだはっきりとは決めていません。ただ検索流入が期待出来るジャンル等が分かれば面白いと思っています。また集まった記事の中から上位の物は私があらゆるサイトを利用して分析していきたいと思っています。

もし読者さんの中で「こういうサイトで分析するといいよ」とかまた何か良い案があればデータの送信と共にコメントして頂けると幸いです。


最後に



では集めたいデータをもう一度整理します。

【そのブログの中で最も検索流入が多い記事のデータ】

①記事タイトルとURL

②過去90日間のクリック数

③記事タイトルの文字数

④記事の文字数




【記入例】

①「CuteStat.com」というサイトを知ってますか?アクセス数やAdSense収益が分かるらしい・・・

 http://blog-kuroneko.com/blog-entry-195.html

②89

③53

④1308

⑤ご意見、ご要望:分析してもらいたい内容、利用してもらいたい分析サイト等

※⑤は任意です!



こんな感じでお願いします。


送信方法はこの記事の下にあるコメント欄か「ブログサークル」のコメントか「Google+」のコメント等やりやすい方法で何でも構いません。


データ収集期間:7月19~22日まで


是非ご協力をお願いしますm(_ _)m

結果報告の記事は23日以降になります!


追記


結果報告はこちらの記事「SEOに強い記事の特徴が分かった!検索流入が多い記事を分析した結果・・・」を参照して下さい!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

熱中症になったら最悪、体験談を語ります!発汗・ダルさ・吐き気は危険信号!

熱中症について



熱中症はこの時期になるとよく聞きますね。実を言うと私も今まで1度だけ「これが熱中症なんだな」というのを経験した事があります。今回はその時の話をします。

熱中症とはどんなものなのか?

熱中症(ねっちゅうしょう、heat stroke, sun strokeということが多い)とは、暑熱環境下においての身体適応の障害によっておこる状態の総称である。本質的には、脱水による体温上昇と、体温上昇に伴う臓器血流低下と多臓器不全で、表面的な症状として主なものは、めまい、失神、頭痛、吐き気、強い眠気、気分が悪くなる、体温の異常な上昇、異常な発汗(または汗が出なくなる)などがある。

引用元:熱中症 - Wikipedia



これといった定義が無いようです。とにかく暑くて体調が崩れれば熱中症と言っても問題は無さそうです。


私が経験した熱中症の症状とは?



過去にもお話した事がありますが私は屋根屋の仕事をしています。住宅に興味がある方は以下の記事もぜひ読んで下さい!

あなたの家の住宅営業マンは大丈夫?トラブルを避ける為の悪質リフォーム業者の見分け方は・・・

これから家を建てる方へ・・・屋根屋目線からの注意点とアドバイス出来る事!


屋根屋の仕事は特に屋根を剥ぐ場合には結構体力を使います。風があまり吹いていなくてジメジメとした日の事でした。屋根を剥いでいたらドカッと汗をかいて息苦しさを感じました。体に力が入らなくなり少し動くだけで気持ち悪くなり休み休みやりながらもずっとつらい状態でした。


20170714184434403.jpg


水分を取っても少し動くだけですぐに汗をかいて体中が熱くなりだんだん吐き気がしてきて耐えられなくなり屋根から降りて嘔吐してしまいました。(さすがに屋根の上では吐けません)

もうこうなったら最悪です。この後水分を取ろうが後は戻すだけです。この日は10回以上吐きました。

何とか仕事が終わり車から降りたときは歩いた途端、体全体がつってバタンと倒れ込み今度は立ち上がろうとすると力を入れようとする部分がつり立ち上がる事すらまともに出来ませんでした。

体内の水分が減ってくると体を少し動かすだけで普段ならつらない部分までつる様になります。自分でも驚いたのが指すらまともに動かす事が出来ません。例えばグーの状態にすると開こうとしてもつって思う様に動かせません。もう片方の手で開いたりもしました。

この日は体中がつりまくって体を動かすのも嫌でした。また耳鳴りがしてずっとキンキンとなったり、声もよく出なくなったりもしていました。翌日も気持ち悪い状態で少し体を動かしただけでまた吐いてしまいました。この日吐いたのはこの1回だけでしたが仕事が比較的軽めだったので何とかしのぎました。体の調子が元に戻ったのは症状が出てから3~4日経ってからでした。


熱中症は気分が悪くなったらすぐ休むべき



熱中症の何が厄介かと言うと1度体調を崩すとすぐに回復しない事です。


私が経験した熱中症を振り返ると

①汗をかく
 ↓
出る量がハンパではなかったです。


②水分を取る
 ↓
飲んだ量よりももっと汗をかいてました。


③嘔吐する
 ↓
飲んでも戻す為体の水分は減る一方です。




もう③の段階までくればどうにもなりません。②の段階でヤバいと思ったら涼しいところでしばらく休むべきです。とは言ってもこれは職場の雰囲気によりますね(^-^;

最近の話ですが1度ヤバい状態になりました。その日は手伝いの職人を2人頼んでいましたが午後になってしばらく仕事をすると日が照っていてだんだん体を動かすのがキツくなり手伝いの人の1人がヤバそうだったので屋根から降りて日陰でみんなで休み、この時は3時休みまでの間に2度休憩を入れました。

20170714184418045.jpg


もしこの状態で無理をしていたら手伝いの人も含めて私もまた熱中症になっていたかもしれません。


まとめ



熱中症の苦しみはなってみないと分からないと思います。また私の場合もそうだったのですが自分には無縁だと思っていても突然なる場合もあります。

人によって様々な症状が出ると思いますが私が経験した「水分を取る→嘔吐する」となってしまえば負のスパイラルとなりこうなってしまえば悪くなる一方です。

1度体調を崩すと回復するまでかなり日数がかかってしまうので体の危険信号を感じたら休むべきです。


・異常な発汗

・ダルさ

・吐き気




この症状が出たら黄色信号です。

勇気を出して休みましょう!

また職場等の場合は言いやすい環境を整えてやりましょう!


目次や最新記事はこちら(ホームへ)

 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR