スポンサーリンク


 

ヒット率と検索流入数の因果関係について!集めたデータの結果報告をします!

集めたデータの結果報告をします!



こちらの記事「SEOの核心に迫ったデータを集めたい!検索流入が多いブログはヒット率が高いの?」の結果報告です。

今回はかなり多くのデータを頂きました。データを送って下さった方々ご協力ありがとうございました。

結果報告の前に集めたデータに対してよく意味が分からないという方も多かったので説明します。

集めたデータは「Google search console」から以下の数字を集めました。

①インデックスに登録されたページの総数

②過去90日間のクリック数

③過去90日間にクリックされたページ数(記事数)




①について


検索エンジン上に登録されているページ(記事)数です。例えば100記事あるブログの場合は全てインデックスされた場合はインデックス数は通常「100+α」が登録されます。αの部分は具体的に言うとトップページやカテゴリページその他諸々あります。このαの数字はかなりくせ者でブログの種類によって結構差が出てきます。私としてはこのαの数字が小さい程優秀なブログだと思っています。詳しくはこちらの記事「WordPressはSEOに強い?無駄なインデックス、HTMLの改善が少ない!」を参照して下さい。

①の数字はブログの種類によってかなりバラつきがありますが検索エンジン上に登録されたページ数だと思って下さい。ただ注意点があります。この数字は必ずしも実際のインデックス数とは合わないという事と実際のインデックスからかなりのタイムラグがあるという部分です。ただインデックス数を知る手段としては①の数字が最も信頼性が高いと思えます。


②について


この数字は言葉通りで実際にGoogleからクリックされた過去90日間の数字です。ここで注意点はあくまでもGoogleのみのデータです。Yahoo!などの他の検索エンジンからのクリック数はカウントされません。


③について


この数字は過去90日間の間に実際にクリックされたページ数です。100記事あった場合、③の数字が10であった場合残りの90記事はクリックされていない事になります。


これらの数字を集めた目的とは?



SEO関連の記事でよく以下の様な内容が書かれます。

低品質なページを削除または noindex 指定することによってサイト全体の評価が向上する現象は、このサイトだけでなく、様々なサイトで一般的に見られるものです。明らかな低品質なページや重複コンテンツがサイト内に一定数ある場合には、noindex METAタグの指定(そうした施策を外部に知られたくない場合には X-Robots-Tag を使用する)を実施してみることをおすすめします。

引用元:インデックスの整理で検索流入が二倍になった話



低品質なページのインデックス数を減らすと検索流入が上がったという事例があります。この低品質なページとは記事の内容が薄いものであったりインデックスする価値のないページ(コメントページ、類似ページ等)を指します。つまり裏を返せばそれなりに検索流入が多いサイトは低品質なページがあまりインデックスされておらずインデックス数に対してクリックされるページ数の割合が高いのではないか?

具体的に言うと「③÷①」の数字が高いのではないか?という事を検証してみたくてデータを集めました。

大分前置きが長くなりましたが私としては1人でも多くの方にデータの意味を理解して欲しいと思ったので長々と書かせて頂きました。


集めたデータから読み取れる事は?



とりあえず①②③のデータを元に以下のデータも出しました。

ヒット率    :③÷①×100(パーセント)


クリック数/日 :クリック数÷90
(1日当たりのクリック数)

※四捨五入しました



今回のデータに当ブログの分は入れていません。ちょっと訳ありなので後で詳しく話します。

あとデータを送って頂いた方の中で90日に満たない方もいましたのでその様な場合はデータの日数で計算しました。「クリック数/日」が高い順から並べてみました。
データの日数が分からない分に関しては参考データとして下の方に入れました。
(下画像参照)

20170629184134069.jpg


こうして見るとヒット率はそれ程重要では無いように見えますがちょっと表に細工してみると興味深い事が分かります。


以下の様に色を塗りました。

黄色:「クリック数/日」が30件以上

黄緑:ヒット率が30%以上

水色:クリック記事数が200以上



(下画像参照)

20170629184109588.jpg


やっぱりGoogleだけで1日当たり30件以上というのはかなりの壁だと思います。この壁を見事クリアしたブログ(サイト)の色を注目して下さい。

例外はあるもののほとんどがこの条件を満たしています。


1日当たり30件の壁を越える目安として

ヒット率が30%以上

クリック記事数が200以上



ただヒット率は高ければ高い程よいと思うので30%と言わず60%以上は欲しいところですね。


気になるデータが・・・


またこのデータを見てとても引っ掛かる部分があります。普通に考えればヒット率は100%以下になる筈なのに100%を超えているサイトが数件あります。
(下画像参照)

20170629184035626.jpg


30件を超えているサイトに集中している事も興味深いですね。

ここから私の推測です。普通に記事を更新していれば「インデックス数>クリック記事数」となり100%は超えません。100%を超えるという事は更新した記事に手を加えている事が考えられます。

考えられる事とは?

・記事をnoindex

・記事を削除

・記事を統合



先程インデックス数はタイムラグがあると言いました。もしこの様に手を加えればヒット率が100%を超える場合もあります。この事はデータを送って頂いた方に事実確認をした訳ではありません。ただそれなりに検索流入があるブログ(サイト)のを運営している方の共通点としてこまめにメンテナンス(リライト等)を行っている傾向があるので思わずこの様に勘ぐってしまいました(^-^;ヒット率が100%を超える原因として私の知識ではこのくらいしか思いつきませんでした。間違っていたらすいません。


まとめ



Googleから1日当たり30件の壁を越える目安

ヒット率が30%以上

クリック記事数が200以上



集まったデータからはこの様な共通点が目立ちました。検索流入を増やす為の目安として参考にしてみて下さい!

とは言ってもこれはあくまでも既にあるデータですよね?上の様に改善すれば検索流入が増えるかどうかも分からないですよね?

そんなモヤモヤを解消する為に当ブログはまさにこの実験段階です。先程訳ありと言ったのはこの事です。


ブログを以下の様に手を加えました

無駄なインデックスを減らして正規化

検索流入の無い記事のリライト




結果が出るまでもう少しかかりそうですが動きがありましたら報告します!


追記


この記事の続編を書きました。この後分かった事、データに対して触れていなかった事等。こちらの記事「例外はあるけれどSEO対策はヒット率を上げる事(リライト)が重要だと思う!」を参照して下さい!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

FC2ブログの簡単な正規化の方法はトップページ、個別記事のみをインデックス!

FC2ブログの正規化について



今回はFC2ブログの正規化の仕方を説明します。対象者が限定的になって申し訳ございません。まず正規化と言うと難しいイメージですがこの場で言う正規化は以下の様に定義させて頂きます。

ここで言う正規化とは?

・類似ページを正規のURL(PC用URL)に1本化

・不要なページはインデックスさせない(検索エンジン上に載せない)



分かりやすく言うとたったこれだけでの事です。正規化を行う際インデックスさせる範囲は人によって様々ですが私が調べた限りトップページと個別記事ページのみをインデックスさせるのが1番簡単です。というより他のページのほとんどはFC2ブログの構造上完璧な正規化は出来ない様です。どうせ完璧に出来ないならやらない方がいいと思います。またこれら以外のページをインデックスさせてしまうと今度はブログタイトル名と重複してこの重複を避ける為にタグを置き換えるという余計な仕事も増えてしまいます。

という訳で最もシンプルな方法を紹介します。個人的にはレスポンシブテンプレートを使用する事を推奨しますが中にはPCとスマホテンプレートを分けて使いたいという方もいると思いますので2パターン説明します。長くなるので今回はレスポンシブテンプレートの場合のみを説明します。テンプレートを分けて使う場合のやり方は続編としてまた記事にします!


レスポンシブテンプレートの場合



※レスポンシブテンプレートではなくてもスマホテンプレートを使用しない方はこちらのやり方を参考にして下さい!

レスポンシブテンプレートを使用している場合確認してもらいたい事があります。最初からレスポンシブを使用してスマホテンプレートへ切り替えのリンクを切っていましたか?携帯用テンプレートのリンクを切っていましたか?

もしこの様にしていないとスマホ用と携帯用URLが既にインデックスされている可能性があります。確認の仕方は「Google」か「Yahoo!」のどちらでも構いませんのでキーワードのところに「site:(自分のブログのURL)」を入力して検索して下さい。このやり方についてはこちらの記事「ブログ(サイト)の改善(リライト、HTML編集等)は小まめに行うべき!」を参照して下さい。

スマホ用URLや携帯用URLがインデックスされていると「?sp」や「?mode」という文字が付いたURLがあります。
(下画像参照)

20170626190018494.jpg


20170626192732893.jpg


不要なURLがあった場合



こうなっていたらスマホ用と携帯用の不要なURLがインデックスされているという事なので消す為にスマホテンプレートの切り替えボタンの開放と携帯テンプレートのリンクを開放して消す必要があります。


【スマホテンプレートを開放】

管理画面を開く
 ↓
「環境設定」をクリック
 ↓
「ブログの設定」をクリック



下の方にスクロール
(下画像参照)

20170626192759987.jpg


【携帯テンプレートを開放】

「環境設定」をクリック
 ↓
「その他の設定」をクリック



下の方にスクロール
(下画像参照)

20170626192747160.jpg


リンクを開放したらスマホテンプレートと携帯テンプレートのHTML編集にそれぞれ以下のタグを貼ります。

<meta name="robots" content="noindex, follow" />


※<head>の真下に貼る事をお勧めします!

これはどういう意味かというと検索エンジンに「インデックスしないで!全部消して!」と伝えています。


不要なURLがない場合

元々リンクを切っている人は特に何もする必要はなし。
リンクを開放していた人はリンクを切る。

※リンクさえ切っていれば理論上インデックスされる事はありませんが念のため上のタグを貼っておく事をお勧めします!


PC用URLを正規化

続いて今度はPCテンプレートのHTML編集に以下のタグを貼ります。

<!--index_area-->
<link rel="canonical" href="<%url>" />
<!--/index_area-->
<!--permanent_area-->
<link rel="canonical" href="<%url>blog-entry-<%pno>.html" />
<!--/permanent_area-->
<!--not_index_area-->
<!--not_permanent_area-->
<meta name="robots" content="noindex, follow" />
<!--/not_permanent_area-->
<!--/not_index_area-->


※<head>の真下に貼る事をお勧めします!


これはどういう意味かというと検索エンジンに「ホームページと個別記事ページは正規のURLに1本化して!他の不要ページはインデックスしないで!消して!」と伝えています。

つまり検索エンジン上にはホームのURLと個別記事のURLだけインデックスする様に指示しています。

当ブログを例にすると「http://blog-kuroneko.com/」と「http://blog-kuroneko.com/blog-entry-○○.html」だけをインデックスさせるという事です。


補足として


まずスマホ用と携帯用の不要なURLがある方はしばらくの間はスマホ用と携帯用のリンクを開放して不要なURLを消す必要がありますがこれはかなりの時間がかかります。早く消す為には不要なURLを探して「Fetch as Google」を使用する事をお勧めします。ただこれをしたからといってなかなか消えない場合もあります。根気よく待って不要なURLが消えたらスマホと携帯テンプレートのリンクを切ります。

またPC用URLにも不要なURLがたくさんあります。これらを消す説明は長くなりますので続編として書かせて頂きます。ちなみに私もこの不要URLを消している最中です(^_^;


不要なスマホ用と携帯用URLを消した後にテンプレートのリンクを切りますがその説明だけしておきます。

上に挙げた画像の部分を下画像の様に変更します!

【スマホテンプレートを閉鎖】

20170627191049970.jpg


【携帯テンプレートを閉鎖】

20170627191002061.jpg


作業の流れはこんな感じになります。


正規化はインデックス数を減らす事なので検索流入が減る可能性もあります。現に当ブログの場合はカテゴリページの「アクセアップ豆知識」というところは検索流入が割と上位にありましたがこの部分を切り捨てるという事にもなります。なのであくまでも自己責任で行って下さい!


次回予告




じゃなくて(^_^;

・テンプレートを分けて使う場合の正規化

・不要URLの消し方




追記


続編はこちらの記事「各種テンプレートを併用したFC2ブログの正規化の仕方!不要ページの消し方!」になります!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

SEOの核心に迫ったデータを集めたい!検索流入が多いブログはヒット率が高いの?

とても集めてみたいデータがあります!



今回はSEO対策の核心に迫るデータを集めてみたいと思っています。まず個人ブログの場合Googleだけで1日当たりの検索流入を30件超える事は難しい事は分かっています。(詳細は下のリンク記事)

私は以前以下の事を述べました!

おそらく検索エンジンの評価は私達が思っているよりもずっとシビアです。

どういう部分がシビアなのか?

・サイトに内に内容が薄い記事があるといつまで経っても評価を上げない

・インデックス数(検索エンジンに登録されたページ数)に対してアクセス数が少ないといつまで経っても評価を上げない

過去記事より:検索流入が多いブログの共通点とは?記事の更新よりも過去記事の修正の方が大事?




こう述べたのはよくSEO関連の記事に書かれているからです。
(以下参照)

低品質なページを削除または noindex 指定することによってサイト全体の評価が向上する現象は、このサイトだけでなく、様々なサイトで一般的に見られるものです。明らかな低品質なページや重複コンテンツがサイト内に一定数ある場合には、noindex METAタグの指定(そうした施策を外部に知られたくない場合には X-Robots-Tag を使用する)を実施してみることをおすすめします。

引用元:インデックスの整理で検索流入が二倍になった話



この事が正しいとすれば検索流入が多いブログ(サイト)はインデックス数(検索エンジンに登録されてるページ数)に対してクリックされるページ数の割合が高いという事になります。つまりヒット率が高い筈です。

でも本当のところはどうなのか?とても気になります。
真相を知る為にはデータを集めるしかありません(^_^;
ヒット率と検索流入数の因果関係を探ってみたくなりました(^^)

という事なので読者さん、データのご協力をお願いしますm(_ _)m


データの出し方



当ブログを例にしながらデータの出し方を説明します。

Google search consoleを開く
 ↓
サイトをクリック
 ↓
「Googleインデックス」をクリック
 ↓
「インデックスステータス」をクリック



すると下の画面のなります。


20170624191045124.jpg

「インデックスに登録されたページの総数」をお願いします。


当ブログの場合

①900




続いて

「検索トラフィック」をクリック
 ↓
「検索アナリティクス」をクリック
 ↓
「ページ」をクリック
 ↓
日付の下にある「過去28日間」をクリック ※日付ではなくその下をクリック
 ↓
「期間を設定」をクリック
 ↓
「過去90日間」をクリック



ちょっと分かりづらいと思うので下画像を参照して下さい!


20170624185202462.jpg


すると下の画面になります。


20170624185218556.jpg


「合計クリック数」をお願いします。(過去90日間のデータ)


当ブログの場合

②926




続いてこの画面の下の方にスクロールすると下の画面になります。


20170624192024600.jpg


画面右下にある「>」をクリックしてページを送っていくと右側にある数字(クリック数)がやがて0になる境目があります。
(下画像参照)


20170624185303796.jpg


この境目の0でない上の数字をお願いします。


当ブログの場合

③244




まとめ



これらの作業によって以下の3つのデータを知る事が出来ます。


知りたいデータ

①インデックスに登録されたページの総数

②過去90日間のクリック数

③過去90日間にクリックされたページ数(記事数)




読者さんからのデータを集める事によってヒット率と検索流入数の因果関係があるかどうか知る事が出来ます。

あらかじめご了承して頂きたいのは①の「インデックスに登録されたページの総数」というのはあくまでも目安です。検索エンジン上にインデックスされたページ数を正確に知る手段はないそうです。ただ十分な目安にはなると思います。

もし上で言った事が正しいのであれば検索流入が多いブログはヒット率が高く、また逆に検索流入を増やしたければヒット率をどの程度まで上げたら良いのかも目安になるかと思います。この目安が分かる様になればブログの改善を行うときにリライトを行う記事数やnoindexする数や削除する記事数等をどの程度行えばよいのか知る事が出来る様になるかもしれません。この部分を知る事が出来たとしたらブログを運営するにあたってとても強みになると思います。

実際にどの位のデータが集まるのかは分かりませんが今回のデータ収集は私が今まで行ってきた中で最も重要だと思っています。なので出来る限り多くのデータ集めたいと思っています。


記入例

①900

②926

③244




ヒット率等は私が計算しますのデータを送るときにはこの様な形でお願いします。


集まったデータに対してなるべく分かりやすく後日記事にします。


送る手段としてはこの記事の下の方にある「コメント欄」(匿名や非公開でも可)か「ブログサークル」のコメントまたはメッセージ、どの方法でも構いません。


データ収集期間:6月24日~27日まで


是非ご協力をお願いしますm(_ _)m


追記


この記事の結果報告はこちらの記事「ヒット率と検索流入数の因果関係について!集めたデータの結果報告をします!」を参照して下さい!



アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

ブログに画像をキレイにはみ出さずに貼る方法を紹介します!

画像をキレイに載せる為には?



私は今までブログにデータ(Google search console等)のスクリーンショットを頻繁に載せてきましたがとても気に入らない事がありました。いつも読んでる読者さんなら感じていたと思いますが画像がとても汚かったのです。この件に関してとても参考になる記事がありました。
(以下参照)

大きめの画像を記事に投稿した時に、画像が超劣化してしまう事の対策は、検索してもなかなか出てこないので、今回、ちょっとイロイロ試してみて、解決しましたので、ご報告します。

サムネイルの意味は、「画像や印刷物ページなどを表示する際に視認性を高めるために縮小させた見本のこと」、だそうです。
ですので、表示させた時に小さくなって、見本として表示されるんですね。
ここを全く知らなかったんです(笑)

引用元:ワードプレス 記事投稿の画像が劣化する時の対策




ポイントはサムネイル画像で掲載すればよいという事です。WordPressを利用している方で画像をキレイに載せたいという方は詳しく書かれているので上のリンク記事を参照して下さい。

この方は私と全く同じ問題を抱えていて自己解決されたんですね。ちなみにこのブログ主さんは「ブログサークル」にいらっしゃる「冴木さん」という方です。こちらのブログ「バイク乗り隆の副業アフィリエイトで月10万稼ぐメソッド」を書いています。今回の様にブロガーにとってとても役に立つ情報を書いていますので是非読んで下さい!


比較すると



では実際どれだけ違いがあるのか同じ画像(スクリーンショット)で比較してみますね!


今までのやり方の場合



20170623161234620.jpg



からの・・・


サムネイル画像の場合



20170623161253951.jpg



これだけ差があります!

一応言っておきますが私の端末のカメラは決して良い物ではありません。端末が良ければまだまだ画像はキレイになります!

FC2ブログのやり方を説明しますがその他ブログの方も参考になりそうな記事を下に貼っておきますね!

※またこの記事の下の方に画像がはみ出さない裏技も紹介してますので参考にして下さい!

ライブドアブログ:画像を大きく表示する(サムネイル設定) - ライブドアブログのヘルプ(PC 向け)

はてなブログ  :はてなブログの画像・写真のサイズを変える方法が便利【見たまま編集モード】

※他のブログの方は「ブログ名 サムネイル画像 サイズ変更」等で検索して下さい!




FC2ブログで画像をキレイに載せる方法



サムネイル画像のサイズ変更



手順

「管理画面」を開く
 ↓
「環境設定」をクリック
 ↓
「ブログの設定」をクリック



下の方にスクロールしていくと「投稿設定」というところがあります。
その中にある「サムネイル作成のサイズ」というところの数字に手を加えます。
(下画像参照)

20170622165858406.jpg

補足するとサイズは「999」が最大値です。横幅はテンプレートの種類によってベストのサイズを選んで下さい。私の場合は「600」でやっています。縦を「999」にしてるのは何故かと言うとある程度は縦長(スマホやタブレットの縦向きのフルスクリーン)の画像にも対応できる様にする為です。ちなみに仮に縦がこれ以下のサイズであった場合は勝手に縮小されます。もし縦を小さく設定してしまうと縦長の画像があった場合に私の例で言うと横幅が「600」より小さくなってしまう場合があります。

ちょっと分かりづらいと思うので具体例を出します。

■もし横600×縦600したとすると・・・

【横1,200×縦1,800の場合】
  ↓
 横400×縦600
  ↑この様に横が縮小されてしまう


■横600×縦999で設定しておくと・・・

【横1,200×縦1,800】
  ↓
 横600×縦900
  ↑この様に収まる



この様に縦長の画像にも対応できる訳です。ただしあまりにも極端な縦長の画像に対しては限界があります。
サイズを決めたらあとは「更新」をクリックして作業は終了です。


画像の載せ方


画像の載せ方は私があれこれ言うよりもマニュアルがありますのでこちら「記事に画像(写真)を載せる | マニュアル | FC2ブログヘルプ」を参照して下さい。

ポイントはアップロードするときは自分で縮小せずあとは「サムネイルで記事を書く」を選ぶだけです。
(下画像参照)

20170622185701445.jpg


これで画像はキレイに載せる事が出来ます。


最後に



それともう一つ画像を載せる上でとても重要な事があります。サイズについてです。

ブログはあらゆる端末から読まれるので画像を大きくするとスマホ等の画面が小さい端末からは何もしないと画面からはみ出してしまいます。

はみ出さない様にする為にはいろいろな方法がありますがこれをやっておけば間違いないという方法を紹介します。

CSS(スタイルシート)編集に以下のコードをコピペして下さい!

img { max-width : 95% ; height : auto;}


※↑のコードはFC2ブログ以外でもCSS編集が出来るブログなら使えます!

補足すると「95%」という数字は100%以下であれば何でも構いません。私の場合はギリギリにするのが嫌いなので95%にしてるだけです!

場所は分かりやすくCSS画面の1番下のところに「エンター」で1行空けてコピペしておくのが無難だと思います。
(下画像参照)

20170622195058726.jpg


これで画像がキレイにはみ出す事がなく貼れる様になります!


アクセスアップ・ブログ豆知識の目次はこちら


目次や最新記事はこちら(ホームへ)


 スポンサーリンク


 
にほんブログ村 小遣いブログへ  

  



このエントリーをはてなブックマークに追加  

※当サイトはリンクフリーです!

関連記事

プロフィール

黒猫

Author:黒猫
調べ事が大好きです(^^)

こちらはホーム用の「はてブ」です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いしますm(_ _)m

人気アプリランキング


スマホ・タブレットの方へ!

お勧めアプリを紹介!
全て無料!

(iOS・Android対応)
↓ランキング画面へ

「非ゲームアプリ10選」


「 ゲームアプリ10選」


「女性向けアプリ10選」


広告1

広告2

いらっしゃいませ!

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR